115081 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

はっぴーふぇいす

PR

X

全26件 (26件中 21-26件目)

< 1 2 3

トホホです

July 19, 2006
XML
カテゴリ:トホホです
 このところ、かなくんの外来以外では病気や病院とはとんとご無沙汰な我が家。
4月に倒れて以来私の身体はなかなか頑丈で今のところポックリいく心配はなさそうだし
夫もそんな感じ。って、夫にポックリ逝かれても困るけど。
病院と無縁ということはありがたいことで、毎週かなくんの外来に行っている身としては
他の家族が皆健康で毎日の生活が送れるということは嬉しいことです。

 が、ひょんなことから病院に行かねばいかなくなりました(涙)。
なんというか、予想外というか突発的なものは本当に困ります。風邪なんかも突発的といえば
突発的だけど、今回はまたそれとは違って・・・。

 タイトルどおり、ズバリ『予防接種』&『歯医者』に行かねばならなくなりました。
予防接種、というのはかいくんであります。
なんか一週間くらい前にハガキが町役場の福祉課から届いていて、麻疹と風疹の混合接種を
せねばならないのだそうです。
ご存知、麻疹と風疹は1歳くらいから受けなければならない予防接種ではあるけれど、一度
接種してしまえばあとはもうそのままで良かったのですが、なんと今年の4月からちょっと
保健法かなんかが変わったらしく、より効果をUPさせるために5歳以上7歳未満の幼児
いわゆる保育園の年長さんに当たる年の子供たちがもう一度予防接種するように、と新たな
制度が出来たそうです。んで、それにかいくんが該当するんですよね~(汗)。

 その予約を福祉課でとらねばならず、今日午前中に行ってきました。
町の小児科医院で8月中に接種してくださいとのことであります。

 当たり前だけど注射が死ぬほどキライなかいくん・・。
冬のインフルエンザの予防接種もなんだかんだとだまくらかしては受けさせていたのですが
そういう方法ではなくて本当はキチンと話をして納得させて受けさせなければいけないと
思うのですが、本人に聞く耳がありません。
ともかく年に1回インフルエンザだけは我慢して受けてもらおうと思っていて、冬までは
まだまだあるし、なんて思っていたらとんだコトで予防接種が入ってしまいました(汗)。
かいくんもイヤだろうけど、イヤがって大暴れするのを押さえ込んで受けさせる母もイヤなので
ありますよね~・・。
昨年のインフルエンザの時にちゃんと納得させようと

「あのね、このお注射をうつとね、もし風邪ひいてもいっぱいいっぱいえらくならなくてね。
       それで大変なことになって入院しなくてもよくなるから、今頑張って打とうね?」

と一生懸命宥めながら言い聞かせたのですが

 「イヤだ!コワイ!あっかんべーだ!!」

 ・・トホホ。
全く母の言うことなんて聞きやしない・・。昨年は新型のインフルエンザが流行るなんて聞いたので
私も打っておいたほうがいいと思ってかいくんと一緒に予約しました。
それで

 「かいくん。おかーさんもね、風邪ひいてエライエライってなるのイヤだから
     おかーさんもお注射するんだよ?ね、おかーさんと一緒に頑張ろうね?」

といってみたのですが、ヤツの口から返ってきた言葉は

   「バカ!バカ!そんなん、知らんわ~~っ!!」

 (私)「ホラ、おかーさんも痛いのイヤだけど我慢するよ?
     おかーさんも頑張ってお注射するんだから、かいくんと一緒だからね?」

 (かい)「知らん、知らーん!ボクはイヤだ!
      おかーさんだけ頑張ればいいやんか!
        痛いのはおかーさんだけでイイんやで!!


       母、号泣~・・ チ~ン・・!

 ダマして病院に連れ込んで強行突破で打っちまう、という手もありますが、もう年長だしここは
やはりある程度話をして納得させる、というようにもっていきたいのです。もうワケもわからず
コワいっていってもとおる年齢ではなくなってきているし。
8月まであと少し。かいくんだけではなく、母だってツラ~イのであります。


 そして、もうひとつ。
先日保育園にて歯科検診が行われたらしいのですが、とうとう、かいくんも虫歯が出来てしまった
ようであります(涙)。
5歳半まで無傷の歯できたのに、とうとう治療しなければいけないことに・・。
治療箇所は下の奥歯なのですが、今のところCだということで初期の虫歯なので治療するのにも
そんなに痛みはないと思うのですが、なんといってもまた大暴れなヒトなので・・・。
フッ素塗布はすごくおりこうで小さいときからちゃんとお口をあ~んとできる子で歯医者さんにも
歯科衛生士さんにもいつも褒めてもらっていたので、3月に永久歯問題で歯医者にいった際にも
「多分ちゃんと口を開けて出来るだろうな。大丈夫だな」なんて思っていたのですが、歯医者だと
雰囲気が違うのか、イスに座るところから激しく抵抗し本当に大変でした。
その3月の時に診てもらったら「虫歯なし」だったのになぁ~・・。
早いトコ歯医者の予約を取らなければいけないけれど、もう注射といい歯医者といい私の気分も
とてもブルーでなかなかと電話が出来ずにいます(恥)。
連れていく親も憂鬱なんですよねぇ~・・・。
それに話に聞くと今の歯医者は「怖い」という気持ちを植えつけないようにと、まず最初の診察では
イキナリ処置しないで器具の説明というか、器具に触らせてくれて「これでバイキンマンをやっつける
んだよ~」なんていうので初回は終わってしまうらしいです(驚)。で、歯医者への不安などを
取り払ったところでやっと2回目から少しずつ治療をする、とママ友が言っていました。
なので、ちっぽけな虫歯でも3回くらい通うハメになるとかならないとか・・・。
難儀なことこのうえないですよ、もう~!
歯医者に電話・・・せねばなるまいのぅ・・。もう私のヤル気も失われつつあります。

 そして、実は私もそろそろ歯医者にかからねばいけないような気がします。
なんとなく奥歯の調子がイマひとつ、いや、イマふたつくらいかも・・?
シュ○テクトかなんかのCMで麻木久仁子が
 「虫歯かと思ったら知覚過敏だったの。知覚過敏って知ってる~?」
なんぞとやっているのを目にして
「あれ?もしかしたら私のも虫歯じゃなくて知覚過敏なのかも~♪
と思ったのですが、いや私のは多分虫歯であろう・・と思われます・・(溜息)。
かいくんの歯医者の予約さえ怖くて取れないのに、自分の予約なんて、絶対死んでも取れない!
イヤイヤ、私コワいの、コワいのよ~!!
 なんて、カワイコぶってみたところで、オバはんが身もだえしてる姿はカワイイどころか
ゴミの日に袋に入れられて放り出されるだけなんですよね。
あぁ~・・。歯医者、死ぬほど怖ぇよ~!
どうしようか、歯医者の予約・・。かいくんだけでも連れていかなきゃなんだけどな~。
とっても憂鬱です。あ~ぁ、どうしよう・・・。






Last updated  July 19, 2006 03:11:03 PM
コメント(6) | コメントを書く


July 12, 2006
カテゴリ:トホホです
 今日保育園でかいくんがお友達にケガをさせてしまいました(号泣)。
事の顛末はこうです。

 砂場でお友達数人で遊んでいたかいくん。
するとAくんがなぜか靴を脱いで遊んでいたBくんの靴を取り上げてしまったらしいのです。
当然Bくんは「返して!」といったのですが、これまたなぜかAくんは返さないと言ったために
2人が押し問答になり、AくんがBくんに砂を投げつけたらしいのです。
数人で仲良く遊んでいたらしいのでなぜいきなりこんなことになったのか先生も分からない
らしいのですが、ここでその場にいたとはいえ全く関係のないかいくんが(先生がいうには)
正義感からAくんに
「靴を返さなきゃいけないし、砂も投げたらイカン!!」
といって、あろうことかたまたま持っていた子供用のスコップでAくんの頭をガツン!と叩いて
しまったらしいのであります(涙)。
お迎えに行ったときにこの様子をしっかり見ていた隣のクラスの先生からお話を聞かされて
Aくんの傷は幸いにもたんこぶが出来た程度らしいのですが、ともかくこういうことがありました
ので、と聞いてびっくり仰天しました。
 ちょうど一足先にAくんのお母さんが迎えに来ていて、後を追いかけて謝ってきました。
Aくんの傷を見せてもらうとまさにたんこぶが出来ていて、でも少し切れて血が滲んでいました。
Aくんとお母さんに謝って、かいくんにも謝らせました。
かいくんは案外素直に、というか、もう途中から涙目になっていてちゃんと「ごめんなさい」が
言えました。
まったく・・・。心臓に悪い出来事でした。

 かいくんはヘンに正義感が強いところがあって、時々こういう関係ないのに首をつっこんで
何かをやらかすということがあります(汗)。そして、そういう場合かいくんは自分のことを
悪いとは全然思わなくて、逆に悪いことしたのは○○くんだ!と最後まで言い張ります。
それは確かにそうなのですが、そこで手を出したかいくんも悪いんだよ、と言い聞かせるのですが
それをなかなか理解してくれなくて、相手の子とそのお母さんに謝らせに行ったのにそこでも
「ボクは悪くない。○○くんが悪いんやって!」
なんぞとヌカし、相手のお母さんから
「ちょっとアナタ!一体コドモにどーいう教育してんの?!」
とでもいうような冷た~い目で見られたこともあります(滝汗)。
しかし、私の前でケガをさせちゃったお友達とそのお母さんにキチンと謝らせなければいけないと
常日頃思っているので今回も先生は「かいくんは後から謝ってましたので」と仰っていましたが
ケジメとして相手のお母さんにも謝らせに2人で行きました。
で、一応ちゃんと謝れたので私からもお友達とお母さんに謝りました。こういう場合当然ですが
私の謝る姿もかいくんにきちんと見せなければいけないと思っています。

 帰宅して落ち着いたようなところで、もう一度どうしてこうなったのかを話させ、お友達を
傷つけることをしたかいくんが一番悪いんだよ、と話をしておきました。
泣いて、また「ごめんなさい」と言ってくれたので、かいくんなりに理解してくれたかな、とは
思っているのですが・・・。

 で、今回の件で私が一番腑に落ちないと納得いかないのは先生の態度であります。
先生、といっても、事の顛末をお話してくれた隣のクラスの先生ではありません。今日のかいくんの
担任保母であります(怒)。
今日の担任保母、というとヘンに聞こえるかもしれませんが、現在我が園では担任保母がほぼ
日替わりで変わります。ナゼかというと今月から8月いっぱいまで「仲良しクラス」編成に
突入したからです。
「仲良しクラス」とはなんぞや?というと、普通は年中・年長でクラス分けがしてあるのですが
一昨年から保育園の試みとして学年の枠を越えて子供どうしの交流を図る、という名目で
年中と年長児に限り、部落別でわけて四つくらいの部落を1つのクラスにするというクラス編成が
されるようになりました。
いつもは年中2クラス・年長2クラスの4クラスが、仲良しクラスになると年齢関係なしの部落別
混合クラスとなるわけです。昨今1人っ子も増えてきて年の違う子供どうしで遊ぶということが
なくなってきているので、ちょっとしたタテ社会を作って上の子は下の子を思いやる気持ちを
芽生えさせるとか下の子は上の子に遊びを教わりながら同年代の子供とはまた違った子供
どうしの関係を育んでいく、なんていう素晴らしいタテマエがあります。
そう、これはあくまでも名目というかタテマエであって、単純に考えると通常4クラスで担任も4人
いるのですが、「仲良しクラス」は3クラス編成なので担任は3名でいいということになります。
じゃ、残った先生はナニをするのか、というと、なんとお休みがいただけるらしいのですよね~!
そうなのです、これは「子供たちのため」なんていいながら実際は一週間に1回は先生方に
お休みが貰える制度になっているのであります~。どうなっとんじゃ~!!

 で、今日の事件もかいくんの担任の先生が見ていたわけではなくて、今日の隣のクラスを
受け持っていた先生が目撃されていたんですよね。
でも、今日のかいくんの担任をしている先生も自分の受け持ちの子がやったことだということで
自分が責任を持って目撃されていた先生から事の顛末を聞くなりして、今日の担任から私に
「こういうことがありました」という話がなされるべきだと思うんですよね。
でも、今日の担任O先生は私がお迎えに行って挨拶をして帰ろうとしたら
「あ、ちょっと待ってくださいね~。W先生(今日の隣の担任)が話があるっていってますので~」
というので
 なんで、隣のクラスの先生が私に話があるわけ??
なんて思ってお話を聞きに行ったらこの事件のことを聞かされました。
でも
「隣の先生に聞きにいってくださいね~」
ってやり方はオカしくないですか?いちおう今日のかいくんの担任は自分なんだから、自分も
話を聞いて自分からお母さん(私)に話をしなきゃ、って普通は思わないですかね??
まるっきり「私、関係ないですから~」みたいな顔をしてるんですよね、O先生(怒)。
なんかO先生の態度に納得がいかなかったです。
たとえ今日一日であっても受け持っている以上は自分の口から説明なり何なりしようと
しないのかな?
元々この先生が好きではないので余計にそう思えてしまったのかもしれませんが、なんか
いい加減に思えてイヤでした。
ま、元々の話はかいくんがやらかした事件で、かいくんが一番悪いんですけどね。

 かいくんには明日もう一度そのお友達のところにいって「昨日はごめんね」ということと
「ケガは大丈夫?もう叩かないからね」と言うようにと約束させました。
こんなこと二度とあってはならんです。
お友達にも気の毒なことをしましたが、私も冷や汗ものでした。
                            まったく、バカ息子が~!!






Last updated  July 13, 2006 01:16:28 AM
コメント(10) | コメントを書く
July 11, 2006
カテゴリ:トホホです
 出たよ、出た出た!!
ほぼ2年ぶりに出てくれました。久しぶりにご対面してしまいました(涙)。
ナニが出たかって・・、それは・・ ゴキブリ でありますだ~!
我が家はアパートの4階。地面から遠いこともあってありがたいことに家の中でいろいろな
ムシさんたちにお会いすることはまずありません。
以前住んでいたアパートは1階だったので、ゴキブリからゲジゲジからカエルから、ありと
あらゆるお会いしたくないムシさんたちとご対面していました。
でもココに移ってからはそんなこともなく、でも全く皆無というわけではなくてゴキブリさんと
お会いしたのは4年の間に2回であります。

 日頃あまり掃除好きではなく整理整頓もヘタクソで“片付けられない症候群”にかかっている
のではないかと思われる私なのですが、以前はムシさんたちに会いたくない一心でいろいろと
掃除に励んでいました。
でもここに来てからはちゃちゃっと済ます程度の掃除しかしていなくても、苦手なムシさんに
お会いすることはないのでかなりいい加減になっていました。
するとやっぱり忘れた頃にムシさんたちは出てきてくださるのですよね~。
最近蒸し暑くて掃除など二の次三の次でレンジ周りが少し気になっていましたが、見ないフリを
決め込んでいました(恥)。
なのでそのツケが回ってきたのでしょうね。ほぼ2年ぶりのゴキブリさん・・。
あなたの姿はとてもとてもショッキングでありました(号泣)。

 レンジ付近で姿を見かけ新聞紙でエイッ!と叩いてやったのですが、ヒットしたにも関わらず
あまりダメージを受けた様子もなく、カサカサとどこかへ逃げていかれました(呆然)。
過去2回の遭遇時にはキチンと抹殺させていただいたので、今回のように逃げられたとなると
どうにも気分が落ち着かず・・・。
だってまだ家の中のどこか(多分キッチン周り)にいらっしゃるはずですからね~。
あ~ぁ・・・。
今日は久しぶりにたんまりと仕事を貰ってきて必死に格闘し、おかげで趣味に走ることができず
明日こそは趣味の時間を満喫しよう♪と目論んでいたのになぁ~!
急遽予定変更です。
キッチン・レンジ周りの大掃除です。やらねばならんのです。
ゴキブリくんの温床になる前にキッチリ掃除をせねば~!!

 普段からキチンとしていればこんなことにならないのに、わかっているのになかなかと行動に
移せないのですよね・・。
あぁ、2年ぶりのご対面は本当にショックでした・・(撃沈)!
明日は頑張ってピカピカではなくて、ビカビカになるくらいに掃除をしようと思います。

 それにしても・・。
何回見ても恐ろしいなぁ、ゴキブリさん・・。
やっぱりキチンと落とし前をつけるべきだったなぁ・・・!!
次に対面したら、必ずヤる!殺ってみせるぞぉ~!


 
 ちなみに我が夫も私以上に大のムシ嫌い!
過去に遭遇したゴキブリさんたちは二匹とも私が抹殺させていただきました。
私がミッションを遂行している間夫は
「アッチに行った!コッチに来た!うわぁ~!!」
と逃げ回っておりました。チッ!
今日は運のいいことに仕事で不在だった夫。とにもかくにもツカえない男だのぅ~(汗)。
前のアパートの頃ゲジゲジに遭遇した夫はあろうことか掃除機で吸ってしまった!
そして静かに「任務終了しました♪」というのでビックリして腰が抜けそうでした!
掃除機なんかで吸ったって、その後また出てきちゃうんですよね。死んだわけじゃないから。
だからゴミパックを捨てないと意味がないのに全く参ってしまいました。
こんな夫などアテにせず明日はキッチンの掃除に精を出し、またご対面したらそのときこそは
リベンジをしたいと思っております(鼻息)!
 しかし・・ゴキブリと共に明かす一夜・・憂鬱ですなぁ・・・。






Last updated  July 12, 2006 12:39:59 AM
コメント(12) | コメントを書く
July 3, 2006
カテゴリ:トホホです
  

      200607032203000.jpg


  冒頭からお見苦しいものをお見せしましてすみません(汗)。
 お恥ずかしいですが、ワタシの足です。
 ここ2、3日の間にコドモたちにやられました。
 かなくんにおもちゃを投げつけられたのと、かいくんにデカレンジャーの剣で刺されたのと
 あとは薄くなってきてますが足の上の方のうっすらと残る青アザは・・・自分でやりました(恥)。
 バランスボールに乗っかっていて転がっておもちゃでぶつけました。
 えぇ、バカモノです。バカモノ、と呼んでくださって構いません。

  別内容の日記をUPする予定ですが、今夜も夫がおらず内職に勤しんでいたらこんな時間に
 なってしまいました。子供たちは9時前には就寝させるようにと保育園から園便りがきて
 いましたが、全く守ることができません。
 睡眠が少ないとキレやすい子供の出来上がりらしいです。
 うちの子らは・・、大丈夫なんだろうか・・。
 いやはや・・。

  子供らを寝せてから、戻ってきたら日記UPします。
 日記のUPがされてなかったら、子供らよりも早く夢の国に旅立っていったと思ってくださって
 間違いありません。最近よく眠れます。
 寝すぎたら老化が早いんですけどね。

  こんな足ではもうキズモノです。お嫁に行けません。
 なので、やっぱり夫のソバにいるしかないようであります。嬉しいような、悲しいような・・・。






Last updated  July 3, 2006 10:25:17 PM
コメント(6) | コメントを書く
June 26, 2006
カテゴリ:トホホです
  今日は昨日の日記にも書いたとおり、『結婚記念日』であります。
 毎年この日は何かをするのかというと、別に何をするでもなく夕食をちょびっと
 豪勢にするとかいうこともなくいつもと同じように過ごしています。
 ただ、今年がいつもと違うのは私が自分でケーキを買ってきたことくらいです。

  毎年どうしていたのか今ではもう忘却の彼方なのですが、確か4年前のこの日は
 夫が結婚3周年ということで、真紅のバラを三本花屋で買い求めて帰宅したはずです。
 私はその時かなくんがお腹にいてつわりが最高に苦しいときであり、マジで記念日の
 ことなど忘れていました。
 だから三本のバラを見てとても嬉しかったのですが、そういう感情を素直に表に出すのが
 苦手なのでかなり素っ気無く「ありがと」といった覚えがあります。
 夫はこんな私の態度に慣れているので別に何かいうでもなく会話が終わったような・・(汗)
 今から思うともう十分『鬼嫁』ですよね~。

  で、思い起こすと私が記念日に何かを買ってくるとかいうことはなくって、今日そのことに
 気が付いて自分でもビックリしてしまいました。
 夫は花を買ってきたこともあるのに私は何もしたことがない・・・。
 かーなーり、冷たい女でありますね。
 だからというわけではないですが、今年はケーキを買ってみました。
 ただ単に食後のデザートが欲しかっただけで、おまけにスイーツが食べたくなっていたところ
 だったもので・・・。
 帰宅した夫に厳かに冷蔵庫の中を検めるように指示。←ナニサマだ。
 夫はケーキの存在を確認しニッコリしておりました。
 
 「でっ、アンタはなんか買ってきた??」
 
 と、聞くと
 
 「えっ!・・・だって、仕事が遅くなったで急いで帰ってきたで何にも買ってない」

 ともごもごいってます。そんなことわかってるんだけど、ちょっと突っ込まないと気がすまない
 鬼嫁なので

 「結婚7年めともなるとそんなモンなんだ~」

 と、拗ねた態度をとってやり(あくまでポーズですが)

 「じゃ、ナニが欲しいの?」

 なんていいだすので

     「現金♪」

 いつものように鬼嫁発言を繰り返すと、夫は苦笑しておりました。


  で、食後に美味しく
    ケーキをいただきました♪     
                         200606261546000.jpg

  1ホール買ってローソクでも立ててみようかと思ったのですが、せっかくなんでいろんな
 ケーキを楽しみたいと思って、それにいろいろ買ってもお値段はこの方が安いので
 目に付いたものを買ってきました。

   久しぶりに美味しかったです~~♪

  かいくんが
  「なんで今日はケーキがあるの?」
 と聞いてきたので、
  「今日はお父さんとお母さんが結婚した日だから、そのお祝いだよ。
          お母さんはお父さんと結婚しちゃったんだ~。ごめんね」
 というと(このセリフ毎年言ってるのであります)
  「ふ~ん。いいよ、結婚しても」
 なんていわれてしまいました。ありゃ?
 去年までは
 「えっ、なんで??お母さんはボクと結婚するんやないの??」
 と涙目になっていたのに・・・。ちょっと寂しかった母です。

  結婚記念日といえども普通の日に変わりは無いわけで、今日も夫は夜7時過ぎにまた仕事に
 出かけていきました。
 私も夫を送り出してから、またいつものように内職をして時間を過ごし・・・。
 すると、これまたいつものように王子も閻魔大王に早代わりしてくださり・・(涙)


    image7.jpg   やってくれましたよ(怒)!障子紙が見事に破られ・・

  なんでこんなことをしてくれるんでしょうかね??
 いつもよりもおりこうにしてくれなんていってないのに、今日は一応結婚記念日なのに
 少しこの7年間の感慨に耽ってみたりしたかったのに・・・(号泣)!
 静かでよしよし♪なんて思っていたら大間違いでした。はぁ~・・・。
 まったくいつもと変わりない夜を過ごさせていただきました。

  また来年まで1年間それなりに仲良く頑張るか、と思った7回目の結婚記念日でした。


     






Last updated  June 27, 2006 12:15:10 AM
コメント(12) | コメントを書く
June 24, 2006
カテゴリ:トホホです
  今日はこちらの地方は少し雲はあるもののよく晴れていいお天気です。
 なので、朝早くから布団や子供たちのお昼寝布団などをたくさん干しました。
 今日の夜は天日干しの気持ちのよいお布団でグッスリ眠れそうです。

  気温もあがってはいますが、まだまだ真夏日の暑苦しさまでは感じず適度に風も吹いて
 爽やかな1日であります。
 我が家はアパートの4階なのでことさらに吹き抜ける風は心地よくて、布団干しやら
 雑用やらを済ませて腰を下ろすとなぜかまだ午前中なのに眠気が襲ってきます(汗)。
 う~ん・・、内職にもとりかからなくちゃいかんのだよなぁ・・。
 なんだかうだうだと心地よい土曜の朝を満喫していると子供たちが静かです。
 あれっ?と思って部屋中を探すと子供たちの姿がない!!
 ちょっと焦り気味でふとベランダを見ると、そこにいましたよ~2人とも!
 
  最近、かなくんはベランダに出ては手すりの隙間から地上に向けておもちゃやら
 絵本やらを投げ捨ててくださるようになりました(涙)。
 1つ落とすと何が面白いのか、どんどん・ポンポン落としてくれます。
 この間はなんと私のカバンから財布を取り出して、それも「ポイッ」なのです。
 何を投げても、おカネだけは投げてはならんのよ~~!!
 慌てて1階まで降りて拾いにいき、また4階の我が家まで戻ってくると
 「おかーさん、かなくんがまた○○を落としたよ!」
 とかいくんが教えてくれて下を覗くとやはりなんやかやと落ちています。
 また拾いにいかなきゃならんのかよ・・・。グッタリ・・・。
 ということで、ベランダには恐ろしくてかなくんを出せなくなりました。
 
  毎朝心地よい風に吹かれながらベランダで洗濯物を干すのですが、かなくんの起床と
 同時に窓は閉められます。居間も寝室の窓もしっかり施錠です。
 そして、トイレや浴室に入り込みとんでもない悪さをするのでそちらにも行けないように
 キッチンから浴室に続く廊下にある引き戸も当然閉められます。
 居間と寝室とキッチンからはどこにも行かないように、どこにも行けないようにと
 どこもかしこもシャットアウトです。完璧な密室の出来上がりです。
 かなくんが帰宅しても同じように密室が作り上げられます。
 トイレに行くにもかなくんのスキを狙ってダッシュで用を足し、またダッシュで密室に戻って
 こなくてはなりません。
 我が家の生活は毎日スリリングかつデンジャーであります。
 
  そして、今までは気温もそんなに高くなく密室の中でも快適に生活はできました。
 が、さすがに夏本番にはなってくるし湿度の高い梅雨時でもあります。
 当たり前ですが、風の通らない完全密室の中は空気が澱んだような感じになります。
 今朝も布団を干した時点で密室が完成しました。
 外は快適な風が吹いています。
 しかし、部屋の中は空気の循環など全くありません。
 子供たちはそんな中で相変わらず走り回り、だんだん汗だくになってきます。
 仕事をしながら私もだんだん蒸し暑さを感じてきます。
 でも、開けるわけにはいかんのですよ~(涙)。
 モノを落とすだけではなく、この間使っていないプランターを足がかりにしてかなくんが
 ベランダの手すりに手をかけていて、ゾッとしたばかりです。
 すぐにプランターは片付け、足場になるようなものも一切処分したのですが、何があるか
 わからないのでベランダには出せないのです。
 だから窓はキッチリ施錠しなくてはならず部屋は密室、空気は澱み、これはもう何かの
 罰ゲームか、はたまたサウナかよ~!ってな感じです。
 
  お昼ご飯を子供たちと汗だくになりながら摂り、かなくんをお昼寝に素早く持ち込もうと
 頑張ってみたのですが、お腹もいっぱいになってパワーの充電も完了したようで、さらに
 パワーアップして母をけ倒して寝室に遊びに行かれました(号泣)。
 もう、暑苦しくて何もやる気にならんです。
 こんな時期からエアコンのご厄介になるわけにもいかず苦しいです。
 プチサウナの効果は絶大でじっとりと汗が出てきます。いくら夏場に向けてシェイプアップと
 いえどもこんなサウナはいらんのであります。激しく拒絶したいのです~(怒)。


  ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


  諦めてブログを書いていたら、隣の部屋からナニやら健やかな寝息が・・・。
 今見てきたら、遊びつかれたのかかなくんが床に転がって寝ておりました。
 
  やったーー!!

  喜び勇んで窓を開け、引き戸を開け放し、するとやはり心地よい風が部屋の中に
 サーッと入ってきました。
 
  う~ん・・。
   サワヤカ~O(≧∇≦)O イエイ!!

  やっと、一息つけたような爽快感です。
 それにしてもなんでこんなに生活しづらい環境で暮らしていかなきゃならんのかな~・・。
 暑苦しくて、気持ち的にも苦しいんですよね。
 いえいえ、暑苦しいのを我慢するだけですめばいいんですけど。
 このまま出来るだけ、長く長くお昼寝をしてくれないもんかなぁ~・・。
 まだまだ天然の涼感を味わっていたいのであります。
 でもいつかは起きてきて、また密室へと早代わりするのですよね。
 これはやはり、かなくんの母の体型を思う心を有難く尊重して、本格的な夏に向けて
 サウナを満喫しようと腹を括った土曜日でした(泣)。
 






Last updated  June 24, 2006 02:10:04 PM
コメント(4) | コメントを書く

全26件 (26件中 21-26件目)

< 1 2 3


© Rakuten Group, Inc.