February 18, 2006

トイレコール

(10)
カテゴリ:かいくんの事
かいくんはトイレにいくたびに
「トイレ行ってきます」と必ず言っていきます。
ある時急に言い出したので、ビックリしてしまった私たち夫婦なのですが
よく話を聞くと保育園でそのように指導されているらしいのです。
当然一クラスに園児は何人もいるので、一人の姿が見えなくなるとトイレなのか
行方不明なのかわからなくなってしまうので、保育士に必ず声をかけていくようにと
いうことらしいです。
なので、毎回ドンペリコールならぬ、トイレコールが聞かれます。
ただ、家ではいわなくてもいいよ、というと「せんせいがいわなあかんっていったもん」と反論が。
ちょっと話はそれますが、かいくんの中で親のいうことよりも保育園の先生のいうことの
方が、絶対なのです。
なにかというと「せんせいがこういった」「せんせいがああいった」というので全く腹が立ちます。
かいくんにとって親の存在とはいったい・・・
ともかくトイレコールはいいとしても、トイレから戻ってくると今度は戻ってきたコールがあるのです。
「おかあさん、オシッコいってきました」
だけではなくて、ミョーに細かいところのあるこのオトコは
「おかあさん、オシッコやとおもったのに出んかった」とか
「オシッコではなくて、ウ○チでした!」とか、はたまた
「オシッコっておもっていったのに、ウ○チもでちゃったよー。あはは!」
「なんか、ウ○チ、カタカタの固いのやった。おしりいたかった~」
などと事細かに話をしてくれます。
なので、私たち夫婦はかいくんの排泄事情にこれまたミョーに詳しくなってしまい

 「あいつさぁ、さっきもウ○チっていっとったけど、また出たってさ」

 「あのこ、今日オシッコしか出てないけど、調子悪いかな?」

などという夫婦の会話が日常的会話として交わされます。
そして、トイレコールとトイレ戻ってきたコールもかなりウザいのですが、さらに
私たちがウザっ!と思うのは、必ず返事をしなければいけないということ。
「トイレいってきます」
といわれても、ついテレビに夢中になっていたり、台所仕事で忙しかったりして
返事ができなかったり、遅れたりするとかいくんはたちまちキレます。
「トイレいってきますって、いっとるやん!!」
「おかあさん、おへんじは!?モレちゃう、モレちゃう!!」などと
大絶叫が響きます。
かいくんはテレビを見ていたり、おもちゃで遊んでいたりしてオシッコをギリギリまで
我慢してしまう限界ギリギリ男なので、トイレコールがある時はもう切羽詰った状況で
あるということが大多数なのです。
そして、トイレの中まで到達しておきながら、そこでもらしてしまう・・などということが
結構よくあるのです。いい加減にしろ!!
なので、トイレコールがあると夫は
「わかったで、はよ行ってこい!」と怒鳴るし、私も「いいから、早く行っといで!」と
叫ばなくてはいけません。もうたまらないです。
余裕をもってトイレに行くように、と諭してもそこは子供。いつも限界ギリギリです。
そして、お決まりのトイレコール。いい加減勘弁してほしいです。
いつまで、トイレコールがあるのかわかりませんが、ひとつ密かに楽しみにしているのは
当然トイレコールなどしなくなっているであろう、彼の将来に思いを馳せ
立派(?)な中・高生になった頃に、トイレに向かうかいくんの背中に

 「トイレ行ってくるの?気をつけて、漏らさないようにね♪」

などと、声をかけてやるとか

 「トイレ行ってきた?オシッコやった?ウ○チやった?カタカタのやった?」

などと、声をかけてやりたいと思っています。
その頃には、さすがのかいくんも

 「うぜーこというな」

なんちゃって、素っ気のない会話をしてくれるんだろうか・・・
まだまだ今の彼からは想像もつかぬ姿ですが・・・
かくして、我が家は今日もかいくんのトイレコールの声がこだましています。




  





TWITTER

Last updated  February 18, 2006 02:29:47 PM
コメント(10) | コメントを書く
[かいくんの事] カテゴリの最新記事