February 6, 2009

インフルエンザ

(4)
カテゴリ:たわいもない話
 こんにちは~♪
今日は私の住んでいる岐阜県はとってもいいお天気です☆
外の空気もちょっぴり春めいてきた今日この頃ですが、
春を楽しむ余裕は今日の私にはありません(汗)。

 実は、かなくんがインフルエンザにかかっております・・。
なので今日は仕事をお休みして、彼の看護士件家政婦となりさがって
おうちの中に親子で引きこもっております。


 先週の金曜日に保育園から帰宅して何となく元気がなかった彼。
夜中に発熱したものの、土曜の朝にはすっかり平熱に戻り
ただ咳をするようになりました。
 そんな調子なので土日とも出かけることなく家で過ごし
今週月・火と保育園に登園していたのですが、水曜日に保育園から
発熱ということで呼び出しをくらいました。


 熱が38.5度というので、慌てて病院に連れていったのですが
その頃には微熱程度の熱しかなく、発熱してから12時間たたないと
インフルエンザの検査ができないというので、昨日の朝再度病院を受診し
検査を受けたところインフルエンザと判明。


 熱はすでに平熱に戻っており、食欲もあるので、てっきり
インフルじゃないと思っていたのにまさかの結果にビックリ。


 急遽今日の仕事をお休みして、またまた付き添いの身となりました。
でも咳をする以外はとーーっても元気なんですけど!?
 元気なのはいいんだけど、本当にインフルエンザなのかな~。
検査キットを見せてもらったのですが、反応がごくごくうっすら~というか
陽反応なのかアヤしい感じだったのですよね。


 とりあえずマスクをしなきゃ!ということで、家族分のマスクを購入。
かなくんはマスクをさせたら即効でむしりとり、なぜか窓から庭に向かって
ポイ!と投げ捨ててしまいました。こうなるのは分かっていましたが。

 なので、かなくん以外の家族の者がマスクを着用することになりました。
インフルエンザの張本人は普通のいでたちで、夫・私・かいくんが
マスクを着用しているので、ご近所さんは私たちが風邪引きだと思ったようで
回覧板を持ってみえた隣の奥さんに
「家族で大変ね~!
  かなくんにはうつらないといいわね」
と言われてしまい、
「いえ、ヤツが病原菌なんですよ~」
と事情を話すとびっくりされていました。


 昨日までは咳も盛大に出ていたのですが、今日はそんなに咳き込むこともなく
元気マンマンで朝から振り回されています。


 それにしても。
ちょっと話はそれますが、今回マスクを購入したのですが
私は初めて『三次元マスク』なるものを着用しました。

 これってスゴイですね~!
ありがたいことに花粉症知らずなので、昔のガーゼマスクしか知らない
身にとってはまさに近未来なマスクに感じます!(←大げさ?)
 謳い文句のとおり、顔の形にぴったりフィットするし、口元の空間は
しっかりキープなので息苦しさもないし、会話も確かにラクラク♪
 メガネのくもり止め機能に関しては、メガネをしている我が夫に
その効果を確かめたところ「思いっきり曇るんだけど!?」とのこと。
お客様相談室に電話しなきゃイカンな、とクレーマーは呟いていました。


 家族三人でマスクマンとなったので、かいくんは面白がり
私は近未来マスクに興奮し、ついかいくんと「手術室のお医者さんみたい!」と
盛り上がり、
 私「かいくん、メス!」
 かい「はい!」
などと、バカ親子さながらに手術室ごっこで遊んでしまいました。


 その構造と効果は素晴らしいマスクなのですが、昔と違って
基本的に使い捨て、一日一枚ということで、仕方ないけど
勿体ないな~と思ってしまいます。
 昔のガーゼマスクだったら洗ってまた使えますもんね。
まぁ使いまわしができるできないということよりも、効果があるのか
ないのかといったところが重要なので、仕方ないですけど
結構お値段するものなので、花粉症の方はマスク代ひとつとっても
大変だな~と心中お察しいたします。


 そんな感じでインフルエンザというものの、かなり軽い症状で
終わりそうなかなくんなので、後は家族の誰にもうつっていないことを
祈るのみであります。
 冬もあと少しですが、まだまだ風邪やインフルエンザが猛威を
ふるっていますので、皆様もどうかくれぐれもお体をご自愛してくださいね☆

 





TWITTER

Last updated  February 6, 2009 10:57:48 AM
コメント(4) | コメントを書く
[たわいもない話] カテゴリの最新記事