4343535 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』100万部?日記

2007.11.11
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類



先日発売された『馬券会計学』という新書なのですが、実に論評しづらい本です。

「会計学」と銘打っていますが、「会計学的アプローチから競馬を分析する」という本なので
競馬に興味がある人しか買わないほうがいいでしょう。

しかし、この本はなかなか面白いです。文章や構成がよくできています。

「どうやって競馬で稼げるようになったのか?」という謎が、徐々に科学的に解き明かされて
いく仕組みになっています。


そして、読んでみると「あぁ、そう言われるとそうだよな」と思えるようなまっとうな投資理論です。


この本の著者は、現役の公認会計士。

そして、私の中央青山監査法人時代の同期でもあります。

ということで、私が解説とオビを書いております(友人だから解説を書いたわけではありません。
本のクオリティーが高かったので引き受けました)。


でも、ジャンルがジャンルなだけに売れるかなぁ。

しかし、売れてほしいと思えるような “よくできている”本です。








最終更新日  2008.03.12 22:57:56

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.