5118988 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』100万部?日記

2009.03.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
またまたすみません。個人的に好きな深夜ラジオネタです。

これまで何度か書きましたが、関西の人気深夜ラジオ「誠のサイキック青年団」(注)

の放送終了の話です。

またもや、新たな展開を見せました。


―――

2月22日(日) 3月29日をもって番組終了を発表。21年の歴史にピリオド。



3月8日(日) ラジオ内で番組ラストイベント(大阪・東京)の突如中止を発表。
        誠さん、泣きながら謝罪。


3月12日(木) 日本橋で20日に予定されていた『北野誠X竹内義和トークライブ』。
         誠さん、急遽出演中止。


3月15日(日) ラジオ番組欄に放送の記載ナシ。番組終了や番組休止の事前告知は一切ナシ。
         リスナーは驚愕。
―――


愛川欽也さんのラジオの場合、ご本人が宣言したので打ち切り方はわかりやすかったですが、

今回はリスナーのうかがい知れないところで事態がころころ動くので謎ばかりが残ります。。。


果たして、来週、番組の復活はあるのか? それとも、このまま打ち切りなのか?

そして、真相が明らかになるときは来るのか?

この番組が関東だったら、絶対スポーツ紙が取材してくれるんだけどなぁ。



―――さて、今日の放送休止を知った直後に、竹内義和さんの事務所から

竹内さんの新刊が送られてきました。



『モラルハザード いま、ニッポンが壊れている』(竹内義和著)インフォレスト 840円


竹内さんから本が送られてきたのは初めてだったので、ビックリしました。

ラジオに対しても強く批判している本ですが、これはなにかのメッセージでしょうか……

(と、しばし邪推)。



(注) タレント北野誠さんと作家竹内義和さんのトーク番組。

    どれくらい人気かというと、東京に住んでいるはずの光文社新書の編集長が

    偶然リスナーだったとわかるくらいの人気です(?)。











最終更新日  2009.03.15 22:25:22

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.