6018521 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』100万部?日記

2020.09.21
XML
カテゴリ:読書前感想文
岸田奈美さんの初の単行本『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』をいま読んでいます。

大変なことをここまで面白く書かれると、本当に笑っちゃいます。

帯に『情報過多の日々をつづる~』とありますが、文章自体も情報過多というか、マシンガンのムダ撃ちみたいな感じなのですが、そこが凄い良いんですよね。シンプルに面白いです。
「無用の用」を体現したような文章技術です。

あと、本の造作自体ですが、突然写真が入っていたり、カバーを取ったら出てくる写真がとても素敵でした。


家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった【電子書籍】[ 岸田奈美 ]
ーーーー
笑えて泣ける岸田家の日々のこと
車いすユーザーの母、ダウン症で知的障害のある弟、ベンチャー起業家で急逝した父ーー
文筆家・岸田奈美がつづる、「楽しい」や「悲しい」など一言では説明ができない情報過多な日々の出来事。
笑えて泣けて、考えさせられて、
心がじんわりあたたかくなる自伝的エッセイです。






最終更新日  2020.09.22 15:15:10
[読書前感想文] カテゴリの最新記事


PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.