000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥

PR

プロフィール


kaitenet

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

kaitenet@ Re:金戒光明寺と無鄰菴ぶらり(11/16) 金戒光明寺 http://kyoto-albumwalking2.c…

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010年10月12日
XML
カテゴリ:美術・展覧会
 以前に訪ねたら、月曜日で休館のため、入れなかった出光美術館

 今回は美術館を見るのが目的で、訪ねてみた。有楽町駅から皇居の方へ
歩いて5分ほどのビルの一角にある。看板も地味でそっけなく、ともすれば
見逃してしまいそう。帝劇ビルの9階にある。

 入り口周辺はひと気も少ないが、専用のエレベータに案内する人がいて、
格調の高さを感じさせる。目的階で降りて中に入ると、外観からは想像できない
ような多数の見学者がいる。

 今回は博多聖福寺の住職として、また、臨済宗古月派を代表する名僧として
生誕260年をむかえる仙がい(せんがい)の展覧会。禅の教えをユーモラスな
絵で表現した作品の数々。あらゆる人の求めに応じ、数多くの書画を残した
ことでも知られているとのこと。そのような人が存在したこともここで初めて
知った。

 この美術館の素晴らしさは休憩所から見える風景にもある。

 日比谷通りに面していて、ガラス張りの向こうには何も遮るものがなく、
皇居の森が眼前に拡がる。

 ひと通り鑑賞後、休憩所で給茶器のお茶を飲みながら、ひと時、椅子に腰かけ、
目を休めて引き上げた。

 








最終更新日  2010年10月12日 22時12分14秒
コメント(0) | コメントを書く
[美術・展覧会] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.