1163936 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥

PR

プロフィール


kaitenet

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

kaitenet@ Re:金戒光明寺と無鄰菴ぶらり(11/16) 金戒光明寺 http://kyoto-albumwalking2.c…

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2011年02月19日
XML
カテゴリ:コンサート
 ツイッタ―仲間のツイートに「茶木みやこ」の名前が。ひょっとしてもしかしたら、
あの人ではないか? 

 大学へ入学し一人暮らしを始めた頃、近畿放送から毎日のように流れていた
ピンクピクルスのデビュー曲。

 ツイートから弾み弾んで、数日後、Lily&Yojiと茶木みやこのジョイント
ライブに出かけた。

 錦糸町から歩いて7,8分のビルの7階にある「PAPPY’s」

 30人も入ると満員になるような会場。壁には所狭しと昔のレコードジャケットが
貼られている。
 
 前座の後、Lily&Yojiのステージ。少しふっくらしたが、イメージと語りは全く
昔のまま。ハスキーな声は円熟味が十分で聞きごたえがある。

 Yojiの語りが花を添える。この年代だとどうしても、年齢、加齢に絡んだ話に
なる。そこで杉田二郎の話が引き合いに出された。

 “ある時、車に乗ろうと鍵穴にキーを差しこもうとすると穴がない。仕方なく、
リモコンで開けて座席に座った。そこで前を見ると、何と!ハンドルがない。
目を疑って、しばらくしてから気づいた。”

 後部座席に乗っていたという杉田二郎の実話も飛び出して、更に盛り上がる。

 そのあと、引続き、茶木みやこのステージ。話などを聞くのは初めてで
ちゃきちゃきの京都弁がぼんぼん飛び出す。

 ライブのステージは観客との直接対話が楽しい。狭い空間での言葉のキャッチ
ボール。ビールを傾け、息使いを真近に感じながら。流れるような
デビュー曲
も聞くことができて、あっという間の降って湧いたような時間だった。

 これもインターネット、ツイッターが生み出した偶然の産物。

 最後に茶木さんと昔話を交わして会場を出た。

 h23.2riri

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ









最終更新日  2011年02月20日 15時33分35秒
コメント(2) | コメントを書く
[コンサート] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.