1129898 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥

PR

プロフィール


kaitenet

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

kaitenet@ Re:金戒光明寺と無鄰菴ぶらり(11/16) 金戒光明寺 http://kyoto-albumwalking2.c…

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2011年04月02日
XML
テーマ:徒然日記(16712)
カテゴリ:コンサート
今日は毎年定例の千葉県少年少女オーケストラの定期演奏会

 開催するかどうか検討されたようだが、プログラムがどういう巡り合わせか? ヴェルディの歌劇「運命の力」序曲とレクイエムということで開催が決まったと聞いた。

 指揮が佐渡裕ということで、前売り券は早くから完売したとのこと。

 会場は千葉県文化会館。入口では震災のチャリティサイン会が行なわれていて、大変な行列。時間に余裕があったので並んでサインと記念撮影をしてもらい、会場に入った。

 開始までの時間、皆、世間話は地震のこと一色。

 定刻に始まり、まずは追悼ということでバッハのアリアの演奏。演奏前後の拍手は控えられ、そのあとに全員で黙とう。2000人近くいるだろう会場内、物音ひとつない中で、祈りをささげた。

 本番では、曲目は運命の力に引続きヴェルディのレクイエムを約90分にわたり、休みなしで一気に。

 ソリスト4名、奏者、合唱者併せて250名くらいだろうか?見事に一つにまとめて、一人ひとりの能力を120%引き出したかの全身を使っての指揮ぶりに圧倒された。

 終了後、会場から出ていく人々の表情から、いっとき、地震での憂いが払拭されていた。

 音楽が持つ力はすごい。

 h23.4sado01

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


 h23.3.11shinsai01






最終更新日  2019年03月12日 11時10分14秒
コメント(0) | コメントを書く
[コンサート] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.