000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥

PR

プロフィール


kaitenet

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

kaitenet@ Re:金戒光明寺と無鄰菴ぶらり(11/16) 金戒光明寺 http://kyoto-albumwalking2.c…

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2013年05月03日
XML
カテゴリ:美術・展覧会
 3月、墓参の際に街角の掲示板で見た“根津神社つつじ祭り”のポスターの
記憶が残っていた。そこにフェイスブックでのツツジの写真を目にし、その
はずみで、好天になったのを幸いに根津神社を訪ねた。

 帰り道、露店に置いてあった界隈の地図を見て、この美術館に足を向けた。

 東大の脇を歩いて10分程度。小さな民家のような建物前の看板と標識が目印。

 弥生美術館と竹久夢二美術館が併設されているらしい。まずは弥生館から見て
回り、3階に上がったところで立ち止まってしまった。

 初めて聞く高畠華宵の名前。

 履歴を見ると、大正から昭和にかけて挿絵で全国的に有名だったらしいことが
窺える。当時絶大な人気を博して熱狂的なブームも起きたらしい。当時は雑誌の
表紙画がステータスだっとことも読み取れる。
 
 小さい頃に、その高畠氏の挿絵に深い感銘を受けた鹿野氏が後年、施設にいた
氏に手紙を送り、これをきっかけに親交が始ったとのこと。そのコレクションを
公開、これがこの美術館の創設の経緯だとのこと。

 そこここの、それぞれに様々な歴史がある。そんなことを街中に一つひとつ
発見して、想像を沸き立てるのも、街歩きの楽しみのひとつである。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


  • IMG_2784.JPG





耳より情報
--------------------------------------------------------------------------
5月11日 スマホ活用講座を開催(凛童舎)
--------------------------------------------------------------------------
5月25日26日 てならいの市 開催(新習志野駅前)
--------------------------------------------------------------------------
6月8日『習志野を元気にする市民講座』(第2回)
--------------------------------------------------------------------------
元大学教授の、精魂込めた「燭楽亭」手づくりチョコ!
--------------------------------------------------------------------------
薬円台、いち押しのカフェ「シンシア」
--------------------------------------------------------------------------
「習志野防災かるた」が完成
--------------------------------------------------------------------------
わくわく習志野」リニューアル版をアップ
--------------------------------------------------------------------------
足で拾ったビジュアル習志野情報
--------------------------------------------------------------------------
 

  mymedya


  shoseki


  h23.3.11shinsai01






最終更新日  2013年05月03日 23時32分06秒
コメント(0) | コメントを書く
[美術・展覧会] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.