ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥

フリーページ

2016年09月17日
XML
カテゴリ:読書から
地政学という言葉に興味を持ったのはいつ頃だろうか? テレビで良くT氏が使っていたので、その時かも、いつだったかシンガポールのその位置について、地政学的に面白い考察があったので、それも記憶に残っている。

 ということで、まずは目次

 第一講 地政学とは何か
  最も危険な理論
  ユーラシアとは何か
  地政学とは「物語の逆襲」
  インテリジェンス機関期間の最悪の情勢分析
  物語が持つおそるべき力
  貨幣という物語
  堀江貴文はなぜ逮捕されたか
  早期教育のもたらすもの
  贈与と返礼
  地政学とファシズム
  ユーラシア主義とは何か
  人食い人種・日本人
  第二次世界大戦前夜の日本
  2.26事件という茶番
  スターリニズムがいかにして生まれたか
  回教徒共産主義者同盟
  宗主国なき帝国、植民地なき帝国
  危険な物語に対する予防接種

 第二講 ハートランドの意味

 第三講 ヨーロッパと中東

 第四講 海洋国家とは何か

 第五講 二一世紀の地政学的展望

 第二講以降の小目次は省略したが、それも想像する楽しみも残したつもり、というか書くのが、、、



 この本を読んでいる最中に日露の交渉のニュースがタイミングよく入ってきた。何故、今、日ロなのか、何故、山口での会談が予定されているのか、
 あまりに本の内容とシンクロしたので、目がシロクロ、、、報道されないニュースの背景が自分なりに手に取るようにわかり、感動を覚えた。

 以下、その本文から関係部分を抜粋引用

 “‥‥プーチンさんが日本に来るなら、当然東京に来ることになるし、公式訪問だから、そこにおいては合意文書をつくることになります。これはアメリカが認めない。
 ‥‥このことを考えれば、今のロシアのとっている行為を追認することは、日本としてやるべきではないし、日米同盟の域内、それから西側の一員という考え方からすれば、外交でできることには閾値があります。公式訪問は、その幅を超えている。 
 ところで業界用語でいう「信頼醸成サミット」というものがあります。これは首脳同士の非公式の会談です。通常は首都以外の都市を訪れてそこで会談をし、首脳間の信頼を増進するという形の首脳会談です。これは国と国の外交関係がなくても行うことができます。”

 “ところが地球温暖化と砕氷船技術の発達によって、いまや北氷洋、北洋の通年運行が可能になっています。‥‥もしこの先、ベーリング海を抜けて、宗谷海峡、津軽海峡を通らないといけないということになれば、日本がへそを曲げただけで、北氷洋は使えないことになります。‥‥それだから北洋航路を開設するということは、同時に北方領土の解決につながるわけです。おそらく安倍政権はこの考え方を引き出しに入れていると思う。
 いま北海道五区では鈴木宗男さんが軸足を民主党から自民党に移しているのではないかという報道があります。そのひとつのファクターは、安倍政権が本格的にロシア問題に着手したい、その場合は鈴木宗男さんの知恵を借りたいと思っているからでしょう。ですからこんなふうにして地政学は、今の政局での対ロ政策に影響を与えていると思います。”

 なるほどねえ~~。。


 途中、中東の歴史を語っている部分は、次から次からの複雑さに翻弄されて、全然頭に入らず読み進まない。が、やはり読み終えて、内容の視点の多彩さや深さにインパクトあり、考え方という点で他への応用力が増すな、この方の著書は、、、

IMG_3885.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ





 耳より情報
--------------------------------------------------------------------------
元大学教授の、精魂込めた「燭楽亭」手づくりチョコ!
--------------------------------------------------------------------------
津田沼囲碁クラブ
--------------------------------------------------------------------------
薬円台、いち押しのカフェ「シンシア
--------------------------------------------------------------------------
「習志野防災かるた」が完成
--------------------------------------------------------------------------
わくわく習志野」リニューアル版をアップ
--------------------------------------------------------------------------
足で拾ったビジュアル習志野情報
--------------------------------------------------------------------------
習志野の民話が形(本)になりました
-------------------------------------------------------------------------- 
 銀座 「苗」
--------------------------------------------------------------------------
アクティブシニアネットワーク・習志野
--------------------------------------------------------------------------
夢こむさ習志野
--------------------------------------------------------------------------
アクティブシニア先生業養成講座
--------------------------------------------------------------------------
備前焼アクセサリー&雑貨
--------------------------------------------------------------------------


  mymedya


  shoseki


  h23.3.11shinsai01








最終更新日  2016年09月18日 00時48分43秒
コメント(1) | コメントを書く
[読書から] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 書評投稿サイト「本が好き!」のご案内   本が好き!運営担当 さん
突然のコメント、失礼いたします。
書評コミュニティサイト「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

今回レビューを拝読し、ぜひ本が好き!にも書評を投稿していただきたいと思いコメントいたしました。

本が好き!URL: http://www.honzuki.jp/

本が好き!では、書評(レビュー)をサイトに投稿していただくと本がもらえる、献本サービスを行なっております。

ご自身の書評サイトと併用で利用されている方も多いです。
(弊サイトの書評掲載画面に、貴ブログへのリンクを貼ることができます。)

よろしければ一度サイトをご覧いただけますと幸いです。

不明な点などありましたらお気軽にご連絡ください。(info@honzuki.jp)

どうぞよろしくお願いいたします。 (2016年10月03日 00時05分55秒)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


kaitenet

お気に入りブログ

『きょうも涙の日が… New! Mドングリさん

去年株から逃がした… New! toms2121さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

いちろう銘柄15%利… New! えむ5678さん

★『表札』 New! suwatoyoさん

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:非常に意味がある言葉(05/18) generic name for cialisclick here ciali…
 http://eddrugsgeneric.com/@ Re:非常に意味がある言葉(05/18) what is generic cialis calledcialis sof…
 omachi@ Re:きっと、そこに行きつく、プロセスが面白いんだろうな、、(07/31) 歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知っ…
 本が好き!運営担当@ 書評でつながる読書コミュニティサイト・本が好き!のご案内 突然のコメント、失礼いたします。はじめ…

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

購入履歴

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.