ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥

フリーページ

2017年04月06日
XML
カテゴリ:読書から
この方の本は、何故かその中に盛られているキーワードに惹かれる。

 以下、目次 

 第一章 知的であるとは何か
 第二章 その一言に知性はにじみ出る
 第三章 場の文脈、人の文脈、時代の文脈
 第四章 文脈力で会話は変わる
 第五章 知性を磨く日々の習慣
 第六章 古典を今の文脈に生かす
 第七章 自分の文脈を持って生きる

 特に最後の「自分の文脈を持って生きる」なども魅力的な言葉、自分の文脈を持って生きたい、、、が、、、

 以下、本文から引用抜粋

 “頭のよさとは基本的に「状態」であると考えています。頭のいい人、悪い人がいるのではなく、誰にも「頭のいい」状態のときと、そうでないときがある。その「頭のいい」状態とは、何かが何かとつながったときだと思います。
 アインシュタインのような天才が「E=mc2」を思いついたときだけがパッと明かりが灯る瞬間ではなく、たとえば分数のかけ算ができなかった子どもが、できるようになったときの「あっ、わかった!」「できた」といううれしさもまた、意味をつかまえられた喜びです。誰もがそういう瞬間を知っているわけです。
 その喜びをもっと味わいたいと考える人は、頭のいい状態を増やしていく努力を積み重ねていける。それが知的な人なのです。
 人生にはさまざまな喜びがありますが、「ああ、つながった!」というのは、最高の喜びの一つだろうと私は思います。”
  
  
 生きる面白さって、いかにつなげられるか、そこにあるのは、いろいろな「人」であり、いろいろな「こと」であり、そこに《意外性》があればなおさらのこと、キーはこれだ!と痛く共感! 
 これはスティーブジョブズも講演などで言っていた、全く関係ないものはないとの話の中で、若い頃のカリグラフィーに対する興味がAPPLEのデザインにつながったことに触れていた、この文脈ともつながる。

 この「つなげる」ということが、生きていく上で、最も大きなテーマではないかな? と思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
 
 耳より情報
--------------------------------------------------------------------------
「習志野防災かるた」が完成
--------------------------------------------------------------------------
わくわく習志野」リニューアル版をアップ
--------------------------------------------------------------------------
足で拾ったビジュアル習志野情報
--------------------------------------------------------------------------
習志野の民話が形(本)になりました
-------------------------------------------------------------------------- 
アクティブシニアネットワーク・習志野
--------------------------------------------------------------------------
夢こむさ習志野
--------------------------------------------------------------------------



  mymedya


  shoseki


  h23.3.11shinsai01

  PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2017年04月10日 21時54分05秒
コメント(0) | コメントを書く
[読書から] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


kaitenetさん

人生は出会い、人皆師、人の行く裏に道あり花の山

フォローする

お気に入りブログ

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

図書館大好き234 New! Mドングリさん

★『行き違い』 New! suwatoyoさん

毎日 サムティでデ… New! toms2121さん

とんかつ専門店 美豚… New! @としのすけさん

コメント新着

 本が好き!運営担当@ 書評投稿サイト「本が好き!」のご案内 突然のコメント、失礼いたします。 書評…
 kaitenet@ Re[1]:習志野ぶっくさろん (第2回目)開催(06/21) せとかわさん 先日は参加、ありがとうご…
 せとかわ@ Re:習志野ぶっくさろん (第2回目)開催(06/21) 土曜日はありがとうございました。 普段、…
 kaitenet@ Re[1]:熊坂 仁美 著「Youtube をビジネスに使う本」(03/04) 熊坂仁美さん >こんにちは。本を読んでい…
 熊坂仁美@ Re:熊坂 仁美 著「Youtube をビジネスに使う本」(03/04) こんにちは。本を読んでいただきありがと…

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

購入履歴

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.