ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥

フリーページ

2018年02月18日
XML
カテゴリ:読書から
T氏がタイムラインでこの本を紹介していた。その中で、高度成長の正体について、今までとはちょっと違った視点で、端的に述べていたのが印象に残り、購入してみた。

以下、目次
はじめに なぜ今僕は日本最高戦略を語るのか
 「欧米」という概念を見直す
 高度経済成長の3点セット
 落合陽一の3つの再興戦略

第一章 欧米とは何か
 「欧米」というユートピア
 公平にこだわり、平等にこだわらない日本人
 「西洋的な個人」の時代不適合性
 「ワークライフバランス」から「ワークアズライフ」へ
 「わかりやすさ」の対極にある東洋思想
 日本というブロックチェーン的な国家
 日本型イノベーションを定義する
 2000年に日本が変われなかった理由
 平成という破壊の時代を超えて

第二章 日本とは何か
 日本の統治構造を考える
 イノベーティブな日本の宗教
 日本にはカーストが向いている
 百姓という「多動力」
 中流マスメディアの罪
 日本は超拝金主義
 日本を蝕むトレンディードラマ的世界観
 「ものづくり」へのリスペクトを回復せよ

第三章 テクノロジーは世界をどう変えるか
 コンビニに行かなくなる日
 エジソンとフォードが20世紀を作った
 「人工知能と呼ばれているもの」の本質/最適化/統計・創発
 近代とは何か
 自動翻訳が劇的に普及する
 日本のサービスが世界で売れる
 自動運転タクシーを安く使えるようになる
 東洋のイメージをブランディングする
 5Gでテレプレゼンス
 5Gで自動運転者がつながる
 5Gで3次元のリアルタイム中継
 5Gで触覚伝達を
 「デジタルネイチャー」とは何か
 人と機械が融合する自然
 テクノロジー恐怖症との折り合い

第四章 日本再興のグランドデザイン
 人口減少・高齢化がチャンスである3つの理由
 ゲートのない世界へ
 アジアにロボットを売りたい放題
 機械と人間の融合が進む
 日本は機械親和性が高い
 ブロックチェーンと日本再興
 日本はトークンエコノミー先進国
 地方自治体によるICOの可能性
 ICOは新しい「国の形」を作る戦略
 シリコンバレーによる作詞の終わり
 世界VSカリフォルニア帝国
 ビットコインの未来を占う「3つの問い」
 人類史上稀有なチャンス

第五章 政治(国防・外交・民主主義・リーダー)
 日本だからこそ持てる機械化自衛軍
 インド・中国・北朝鮮
 揺らぐ民主主義
 民主主義をアップデート
 リーダー2.0とは何か
 次の10年に向けて

第六章 教育
 新しい日本で必要な2つの能力
 幼稚園には行かなくてもいい
 小学校でするべきこと
 センター試験をやめよ
 大学生には、研究をさせよ
 MBAよりもアート
 英語力よりも日本語力

第七章 会社・仕事・コミュニティー
 「ワークアズライフ」の時代
 恐竜型企業と哺乳類型企業
 兼業解禁と解雇緩和をセットにせよ
 士農工商を復活させよう
 「ホワイトカラーおじさん」の生かし方
 フランスの男女平等を真似するな
 年功序列との決別
 「近代的人間」からの卒業
 「自分探し」より「自分ができること」から始める
 モチベーション格差の時代
 おわりに 日本再興は教育から始まる
 僕が筑波大学を辞めて大学に再就職した理由
 僕が学生に投資をする理由
 僕がポジションを取る理由


以下、“”部本文から抜粋引用

 “高度経済成長の正体とは「均一な教育」「住宅ローン」「マスメディアによる消費者購買行動」の三セットだと僕は考えています。 つまり国民に均一な教育を与えた上で、住宅ローンにより家計のお金の自由を奪い、マスメディアによる世論調査を行い、新しい需要を喚起していくという戦略です”

  “われわれは「欧米」という言葉を使うことをとりあえずやめた方が良い。「欧米」ではなく、米国、英国、ドイツ、フランスというふうに、国の単位で語るべきです。また、いつの時代の、どの国か、ということも重要です。そうするだけで、議論がとてもしやすくなります。具体例がなく、普段、何気なく使っているくせに意味をいえない単語が我々の言葉には多すぎる。それは、近代日本語もまた、即席作りの言語だからです”

  “これからの日本に大事なのは、いろんなコミュティーがあって、複数のコミュニティーに所属しつつ、そのコミュティーを自由に変えられることです。どのコミュニティーを選ぶかは本当に人それぞれです。家族を基盤にしてもいいし、会社を基盤にしてもいいし、地域コミュニティーを基盤にしてもいいし、趣味を基盤にしてもいい。ひとつのコミュティーに依存するのではなく、いろんなコミュティーに依存すればいい。そういうふうになれば、日本人の生活や仕事がもっと楽しくなるはずです。ですから、この感覚を共有できる地域経済を作り出していかなくてはなりません。そのためのビジョンの共有と教育が必要なのです”

 “たとえば、東京都は国会の方針と違う方針をとってもいい。世界で一番強い都市のひとつである東京が、国と違うことをいい、国と異なる方針で動くのは個別最適と全体最適が異なることを示す重要な例になるはずです。東京は日本最大のローカル/もしくはグローバル都市でいいのです。そういう関係にしていけば、地方自治は国に大きな発言力を持つことになる。ほかに、沖縄や北海道などの独自の文化圏を持つ地域が、ある程度政策的に資金的に独立するための方法論を探すのも意味があると思います。もし沖縄が独立したら、僕らの国政意識も今より高まるはずです”


 “僕は高校受験の時は英語を勉強しましたが、TOEFLの勉強をしたり、英会話のための勉強したことが一度もありません。それでも、ツールとして、英語はわかるし、書けるし、話せます。それは、僕自身が生産者として、英語の論文をたくさん読んで、書いて、英語でしゃべっているからです。重要なのは、英語そのものではなくて、発信すべき内容があるかどうかなのです”

  “この拝金主義を抜け出すためにも、もうちょっと文化性を持つようにしないといけません。まっとうな心を持っていれば、「お金を稼いでいるからすごい」とは思わないはずです。それなのに、今の日本では、「お金を稼いでいればすごい」というふうになってしまっています。もともとの日本人は、収入を生むことと生み出す価値と資産はそれぞれ異なったものであって、収入ばかりを考えることはなかったはずです。
 少なくとも、昭和の一億総中流の時代はここまで拝金主義ではありませんでした。しかし昭和の終わり前には、拝金主義的な流れがどんどん強くなってきました”

 “拝金主義を脱するためにも、文化の育て方は欧州に学ぶべきです。もともと日本は欧州から学んだ社会体制を持っていて、文化の価値をよくわかっていました。大学にしても、かっての帝国大学は文化に寄与しているかをきちんと意識していました。それなのに、今ではそうした意識が完全に薄れてしまっています。
 欧州では、アーティストや博士はとても尊敬されています。それは社会に価値を生み出しているからです。アーティストというのは、人類が今まで蓄積してきた美の最大到達点をさらに更新しようとしている人たちです”

 “日本でも今、VALUやタイムバンクといったサービスが人気を博しています。僕は双方ともに登録していますが、VALUは落合陽一という個人に値段がついて、タイムバンクは落合陽一の時間に値段がつきます。ともに落合陽一という個人の価値に関するトークンをあたかも株式市場のように取引し、クラウドファンディングのように応援できる仕組みなのです”

 “トークンエコノミーは中央集権から脱する切り札になります。‥‥ 日本は古来より、中央集権だったことはほとんどありません。地方自治こそこそが日本の国に合っています。
今、日本に必要なのは、民主主義を地方自治重視にアップデートする、あらゆる地域の主体の参加意識をもう一度地方に戻すことです”

 “コラボレーションがなぜいいかというと、信用創造を通じて、経済全体のお金を増やすことができるからです。
 ‥‥‥
 たとえば、「落合陽一×堀江貴文」の会社のようなものつくったら、一気に投資家からお金が集まるかもしれません。僕と堀江さんの掛け算によって、今までにない価値が生まれて、単独で事業を行う時よりも大きな信用が創造されるでしょう。こうしたコラボレーションがいたるところで起きるような社会経済のシステムを組み立てていくべきです”




 著者の若さにどの程度の内容か、あまり期待をせずに読んでみたが、その心配は稀有に終わった。

 粗削りだが日本の歴史などバックボーンを論じながら、少子高齢化を逆手にとってのビジョンに夢が広がる。

 一律アバウトでとらえる世間の風潮にクギをさし、より明確に解きほぐす内容に好感が持てる。応援したい若手の一人として注目していきたい。

 著者の地頭で考えた発想に、今まで一般に述べられている論調と一味の違いを感じる。お薦めの一冊。

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
  にほんブログ村

  



  
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本再興戦略 [ 落合陽一 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/2/18時点)




     
  ライフスタイル ブログランキングへ

  Facebook

  Twitter

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------


    


 耳より情報
--------------------------------------------------------------------------
習志野わくわくMAP
--------------------------------------------------------------------------
「習志野防災かるた」が完成
--------------------------------------------------------------------------
わくわく習志野」リニューアル版をアップ
--------------------------------------------------------------------------
足で拾ったビジュアル習志野情報
--------------------------------------------------------------------------
習志野の民話が形(本)になりました
-------------------------------------------------------------------------- 
アクティブシニアネットワーク・習志野
--------------------------------------------------------------------------
夢こむさ習志野
--------------------------------------------------------------------------



  mymedya


  shoseki


  PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2018年02月18日 22時30分48秒
コメント(0) | コメントを書く
[読書から] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


kaitenet

お気に入りブログ

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

☆『霜降る』 New! suwatoyoさん

いちろう銘柄高値更… New! えむ5678さん

日本人もトルコから… New! toms2121さん

私も「ミチシルベ」… みらい0614さん

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:非常に意味がある言葉(05/18) generic name for cialisclick here ciali…
 http://eddrugsgeneric.com/@ Re:非常に意味がある言葉(05/18) what is generic cialis calledcialis sof…
 omachi@ Re:きっと、そこに行きつく、プロセスが面白いんだろうな、、(07/31) 歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知っ…
 本が好き!運営担当@ 書評でつながる読書コミュニティサイト・本が好き!のご案内 突然のコメント、失礼いたします。はじめ…

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

購入履歴

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.