000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥

PR

プロフィール


kaitenet

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

kaitenet@ Re:金戒光明寺と無鄰菴ぶらり(11/16) 金戒光明寺 http://kyoto-albumwalking2.c…

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018年06月04日
XML
カテゴリ:ぶらり、巡り
祇園石段下付近から四条通りを西に大宮まで歩く。四条はもちろん、河原町や烏丸通りなど市の中心部は電線地中化で爽やか。 夏のような日差しに、もう少しすると祇園祭りの季節だなと想うと、コンコンチキチン コンチキチン、と聴こえてきそうな、、
今回はだいぶ山中に入るので、いつものアバウトさではまずい、本数が限られている、往復のバスの時刻をまずは確認したのち、大宮からJR西日本バスに、槙尾、栂尾を通り過ぎ、約1時間で終点の周山に、さらに乗り継いで15分で山国御陵前に着く。 脇には桂川が、 歩いて10分程度で目的地の常照皇寺に、
境内のアプローチはなかなかのもの、堂内入場に際し受付者は不在、拝観料は志納箱へ4〜500円程度の表示あり、所定の額を納めパンフを手に中へ、広い方丈から見る庭の緑がとてもいい、うわさに聞いていた見事な九重桜🌸の木も、、さぞや、春、秋の季節は見応えがあるに違いない。 観光客は皆無、他には庭園の草取りをする3名だけ、なので風景独り占め、
帰りのバスの時間を気にかけつつ、ひと通りの見学。
帰途、山道を下っている時に、一瞬「ガサッ」と、、音がした方を見たが異常なし、しかし、少し視野を広げて上方に目をやると、動物らしき、あっ! 鹿🦌だあ! こっちをじっと見ている。そっとやり過ごした。
空っぽの バスで街中に戻る。 今日は一本立て半日の旅。
これで、3年半前に読んだ、海野泰男著「文豪の庭と桜」に出てくる、主だったところは回ったかな、、


   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
   にほんブログ村





















  




   創作ダンスきらおどりコンテスト in 習志野 出演者 募集中!!

   




   
  ライフスタイル ブログランキングへ

  Facebook

  Twitter


 

-----------------------------------------------------------------------------------------------


    


 耳より情報
--------------------------------------------------------------------------
習志野わくわくMAP
--------------------------------------------------------------------------
「習志野防災かるた」が完成
--------------------------------------------------------------------------
わくわく習志野」リニューアル版をアップ
--------------------------------------------------------------------------
足で拾ったビジュアル習志野情報
--------------------------------------------------------------------------
習志野の民話が形(本)になりました
-------------------------------------------------------------------------- 
アクティブシニアネットワーク・習志野
--------------------------------------------------------------------------
夢こむさ習志野
--------------------------------------------------------------------------



  mymedya


  shoseki


  PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019年03月20日 10時52分08秒
コメント(0) | コメントを書く
[ぶらり、巡り] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.