1732925 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥

PR

プロフィール


kaitenet

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

kaitenet@ Re:誤字(11/02) 阿佐見昭彦さんへ  失礼いたしました。…

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018年10月10日
XML
カテゴリ:ぶらり、巡り
ちょっと気に留めないでいて、ふと、目をやると、いろいろと変化している、世の中、動いている、いろいろな動き方をしている。たまには旅に出ないと、ということで、、オリンピック日和でもあり、、
起点をどこにしようかと思ったが、やはり、この人がいなければ今の社会はなかったかもと思い、上野駅に、、、まずは山に登り、銅像に挨拶し彰義隊の墓地を見てから、、森に目をやるとすごい行列が、尋ねると、フェルメール展だとか、、西郷どんの向いている方向に歩くことにする。
アメ横、様々な匂いを感じる横丁、個性的な店の数々、活気がある。
秋葉原駅前にテラスがあり、ここでコーヒータイム1時間、吹き抜ける風が気持ちいい。
万世橋をわたる、須田町交差点。小さい頃、ここにあった交通博物館が好きだった。もう何回か通えば鉄ちゃんになってたかもしれない。
神田、そういえば先日サラメシでやってた蕎麦屋を思い出し、寄ることに。さすがブランド、盛況だ。前に座った二人組み、ビジネスの話、ようスラスラと淀みない言葉が出てくること、ビールをすぐに空けて酒を飲み始めた。
東京駅に向かう途中、ゴーカートの大群が、レンタルのサービスでもあるのだろうか??
東京フォーラムではまたもや行列が、ダパンプのイベント関連だとか、、
通勤時に前をよく通り、時々利用した有楽町駅そばのガード下立ち食い蕎麦屋、取り壊されてなくなってた。ガード下の整備が随分あちこちで進んでいて、昭和が次々と消えていく。
有楽町から新橋駅に行くガード下脇の焼き鳥屋、ビンケースの上に板を敷き、台にして、軒先きで飲んだなあ、まだ、その店は健在のようだ。
新橋駅前では、あれっ、見たことあるような人、すれ違ってから追いかけてみようかとも一瞬思ったがやめた。多分人違いだろう?
今日は計4時間、実質歩いたのは2時間半、新橋まで7駅のぶらり旅、今日一日、ささやかに生きた証として、、、

  上野駅〜新橋駅(計7駅)

  ぶらり・巡り

























   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
   にほんブログ村


 


 

 
   
  ライフスタイル ブログランキングへ

  Facebook

  Twitter


 

-----------------------------------------------------------------------------------------------


    


 耳より情報
--------------------------------------------------------------------------
習志野わくわくMAP
--------------------------------------------------------------------------
「習志野防災かるた」が完成
--------------------------------------------------------------------------
わくわく習志野」リニューアル版をアップ
--------------------------------------------------------------------------
足で拾ったビジュアル習志野情報
--------------------------------------------------------------------------
習志野の民話が形(本)になりました
-------------------------------------------------------------------------- 
アクティブシニアネットワーク・習志野
--------------------------------------------------------------------------
夢こむさ習志野
--------------------------------------------------------------------------



  mymedya


  shoseki


  PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019年03月20日 11時05分51秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.