1803144 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥

ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥

PR

プロフィール

kaitenet

kaitenet

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

kaitenet@ Re:誤字(11/02) 阿佐見昭彦さんへ  失礼いたしました。…

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2022年02月01日
XML
カテゴリ:美術・展覧会
SNSでの感想や宣伝で見聞きしていた今開催中の展覧会
先日、その内容を新聞の文化欄でも報じていた。

    1月29日 日経朝刊から




その要旨を得た解説でますます興味が湧いてきた。

これを読むと、ここではジャポニズムとして影響を受けた側からの視点ではなく、与えた側の特徴を章立てして展示しているとのこと。
まだ、時間があるので見に行こう。

ところで、自身にとっての浮世絵との出会いはどうだったのか?

昔、住んでいた家に額入りの北斎の波の絵?or 富士山の絵?が飾ってあったような記憶がある。もちろん本物ではないだろうが、

それと、小学校の高学年の時に流行した切手収集ごっこではないかな?

そこでの注目はやはり「切手趣味週間シリーズ」で発行されるもの。中でも代表的で記憶に残っているのは縦長の「見返り美人」、それとやや四角目の「写楽」、「ビードロを吹く娘」などが人気だった。
これらを持っている人が羨ましかった記憶がある。

それに、「国際文通週間シリーズ」で発行された北斎の富嶽三十六景。

この頃が浮世絵との出会いだったのかなあ?

いずれにしても、その美しさや面白さを当然ながら理解していたわけではない。

かたや、浮世の絵という日本的?な名前も親しみが湧く。

そんなことが思い浮かんでくる浮世絵展、幸いなことに近場で開催されているので、日本が世界に誇れる文化芸術のひとつでもあり、その良さをもう少し理解し楽めたらと思う。
 
 生き方ランキング(現在2位)

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
 























 
日々の出来事ランキング

にほんブログ村テーマ 暮らしを楽しむへ
暮らしを楽しむ
  
  Facebook

  Twitter

  instagram





 耳より情報


--------------------------------------------------------------------
ワンストップ習志野
--------------------------------------------------------------------
習志野ぶらり
--------------------------------------------------------------------
習志野ぶっくさろん
--------------------------------------------------------------------
習志野わくわくMAP
--------------------------------------------------------------------
「習志野防災かるた」が完成
--------------------------------------------------------------------
わくわく習志野(ツイッター)
--------------------------------------------------------------------
足で拾ったビジュアル習志野情報
--------------------------------------------------------------------
習志野の民話が形(本)になりました
--------------------------------------------------------------------
アクティブシニアネットワーク・習志野
--------------------------------------------------------------------
アクティブシニア市民講座(習志野)
--------------------------------------------------------------------
夢こむさ習志野
--------------------------------------------------------------------






最終更新日  2022年02月02日 04時49分00秒
コメント(0) | コメントを書く
[美術・展覧会] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.