1805199 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥

ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥

PR

プロフィール

kaitenet

kaitenet

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

kaitenet@ Re:誤字(11/02) 阿佐見昭彦さんへ  失礼いたしました。…

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2022年06月29日
XML
カテゴリ:徒然な日記
昨日、テレビを見ていたら、「吉田拓郎さん最後のアルバム」とのニュースが流れた。


そうか、もうそういう年代なんだ! 年齢的には自身より6歳上、私たちの時代をリードしてきたミュージシャンであり、世代を作ってきた人の一人。

はじめて、その名を聞いたのは、高校1、2年の頃かな?

地元、習志野市民会館でコンサートがあるから行こうと友人に誘われて行った。
当時はまだ広島フォーク村をベースに活動していた頃だったと思う。

一人で、ハーモニカを口に加え、ギターをかき鳴らす、そんなスタイルに新鮮さを覚えたのを記憶している。たしか、「今日までそして明日から」「イメージの歌」「マークⅡ」などを、歌ったような???、

しばらくしてからは、「結婚しようよ」「旅の宿」「夏休み」など数々のヒット曲を出して、若者を引っ張っていき、時代の寵児となった。

若い頃から、その歌詞はなんか哲学チックで心を惹きつけるものがあった。
その原点は?? 最近のインタビューでは、常に一人であることを意識していたような発言が、そうか! なんか歌詞との関連性の糸口を見つけられたような気がした。

そんな方が、もう76歳とは、、

先日最後の収録をして、その放映が来月21日にあるとのこと。 半世紀以上の活躍の総集編として見てみたい。

    「吉田拓郎」のいったい何がそんなに

  ここで一曲 元気です!





生き方ランキング(現在5位)

























 
日々の出来事ランキング

にほんブログ村テーマ 暮らしを楽しむへ
暮らしを楽しむ
  
  Facebook

  Twitter

  instagram

  youtube



 耳より情報


--------------------------------------------------------------------
ワンストップ習志野
--------------------------------------------------------------------
習志野ぶらり
--------------------------------------------------------------------
習志野ぶっくさろん
--------------------------------------------------------------------
習志野わくわくMAP
--------------------------------------------------------------------
「習志野防災かるた」が完成
--------------------------------------------------------------------
わくわく習志野(ツイッター)
--------------------------------------------------------------------
足で拾ったビジュアル習志野情報
--------------------------------------------------------------------
習志野の民話が形(本)になりました
--------------------------------------------------------------------
アクティブシニアネットワーク・習志野
--------------------------------------------------------------------
アクティブシニア市民講座(習志野)
--------------------------------------------------------------------
夢こむさ習志野
--------------------------------------------------------------------






最終更新日  2022年08月14日 05時15分14秒
コメント(0) | コメントを書く
[徒然な日記] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.