568719 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

飛ぶように売れる製造業『日はまた昇る!』

ちょっとだけ頑張れ、そしてそれを続けろ!

■日付

2004年7月24日(土)


■タイトル

ちょっとだけ頑張れ、そしてそれを続けろ!!!


■本文

21日の水曜日の日記は『あなたに先があると思いますか??? 』というタイトルで書きましたが、面白い話題だったのか、興味を引いてくださった方が多かったようです。

もともと知人に相談したいことがあり出かけて行って、投げかけれた質問だったが、私の心の揺れを、その知人は感じていたのかもしれません。


このことに関して、リンク先のシャルドネさんが見事に斬って?いただきました(笑)。

シャルドネさんとは、昨年の10月にメルマガの相互紹介をしてからのご縁があり、何回も遣り取りをしていますので、一見過激に書いてあるようですが、実は心優しきアドバイスでありますので、初めて見る方は誤解しないようにしてください。

この日の日記は、今までにないようなベンチャーキャピタルのことを書かれているのですが、その中で私が書いた日記を引用して、それについてこう書いてあります。


マンネリなど、代案を用意せぬ「怠け者の足踏み」の別称に過ぎない。
「先がみえてくる」などというものは、「勉強して批判して」お休みをする
つもりになっている野次馬的な人生観だろう。自分の人生におのれが野次馬に
なってどうしよう。ほかならぬ自分の人生に、自分が観客になっているよう
な暇はわれわれひとり一人の人生にはまったく無いはずだ。

(↑クリックしてジャンプしてください)

正に、的を射ていて言葉もありません。

そして、この続きに二人の実業家の言葉が紹介されているが、お二人とも同じようなことを言っておられる。

なかでも、この言葉には目が釘付けになってしまいました。

「ちょっとだけ頑張れ、そしてそれを続けろ」

ちょっとだけ頑張れば、次の瞬間には(1.01)だ。
頑張らなければ多分「まあ、俺はこれでいいよ」となって(0.09)だ。
だが、この持続が恐ろしい。
100日目には「ちょっとだけ頑張れ、そしてそれを続けろ」派は、なんと(2.7)となっている。
「まあ、俺はこれでいいよ」派にはすでに(0.36)の運命が待っている。
この彼我の差は覆いつくされて埋め合わせのしようがなくなっているというのだ。


思わず唸ってしまうような内容です。

19日の月曜日の日記に書いた『何も出来ないからやれることからやる!!! 』に通じるものがあると思いましたね。

私は元来こうと決めたら一気にやり、瞬間的にエネルギーを燃やし、ちょっとだけどころか人の倍は頑張るのですが、長続きしていなかったと思います(笑)。

もちろん、他の原因もあるのですが、一番単純だが肝心な「ちょっとだけ頑張れ、そしてそれを続けろ」ということを怠ってきました。

成功した人、或いは満足のいく人生を歩んでいる人は、小難しい理屈を並べるのではなく『継続は力なり』を実践されているだけかもしれませんね。

それも頑張りすぎているのではなく、ちょっとだけ頑張ることを続けているということでしょうね。


今日の日記は、シャルドネさん
の日記の感想文(またはパクリ?)のようなものですが、私としては大変参考になりましたので、紹介させていただきました。

楽天仲間のなかには、シャルドネさんを怖い?と勘違いされている方もいらっしゃるようですが、心優しき紳士であることを付け加えておきます(笑)。

まだ残念ながらお会いしたことはありませんが、是非一度お会いしたいものです。


余談ですが、リンク先の塾経営や幼稚園経営の方が集まって、○○サミットとして集まっておられたようですが、私も将来は『一人一芸サミット』と銘打って、何か催したいですね。

人差し指を立てて「この指とまれ!」と叫びますので、皆さん集まって来てください(笑)。







Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.