4844502 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロボットアニメ/特撮ロボット/戦隊ロボットよろずブログ|kajunのロボログ

PR

X

全4件 (4件中 1-4件目)

1

アニメ雑誌

2014年05月23日
XML
カテゴリ:アニメ雑誌

15万記念

祝!15万アクセス突破!

いつも応援して頂いております皆様
本当にいつも感謝×15万回です(_ _)


今回は15万アクセス突破記念としまして
記念企画です



ka子:ハ~イ!ka子でーす

という事は、第581回の時の
「第1次チープロボット大戦」の続きですねぇ


kajun:いや、それなんだけどさ…
実は撮影が全然進んでなくて…


ゆっこ:という事は、何か別の企画を考えているのですね?

kajun:いや、それが何も考えていなくて…(>_<)

ka子:このバカチンがぁ!

kajun:はひっ、すみません…(_ _)

ピタット:あ、えーと、Kajunの旦那、これなんかどうだスか?

kajun:おっ、それで行こう!



雑誌01
雑誌01 posted by (C)Kajun

kajun:当時はアニメ誌がたくさん売っていて
最初にどれを買おうか迷ったものです

そして、迷った末に一番最初に購入したのが
こちら「ジ・アニメ」でした

当時発売されていたアニメ誌の中では
一番高かったです(当時価格で600円)

発行は近代映画社です


ゆっこ:それにしても、可愛い表紙ですね~

kajun:プラレス3四郎、いのまたさん画ですね

雑誌02
雑誌02 posted by (C)Kajun

kajun:まだ放映終了後、興奮冷めやらぬ
マクロスの特集でした

映画は翌年の春公開のようですね


雑誌03
雑誌03 posted by (C)Kajun

ka子:「ジャイアンツ、ゴーグ?」

kajun:企画段階なので、タイトルも固まっていないようで
ゴーグの初期デザインも、最初は灰色でした


雑誌04
雑誌04 posted by (C)Kajun

kajun:超時空世紀オーガスは
あのマクロスの後番組という事で
注目されていました


ピタット:「モーム」はロリコンキャラの決定版…って
凄いこと書いているだスね


kajun:この頃、ロリコンという言葉が流行りましたね

雑誌05
雑誌05 posted by (C)Kajun

kajun:超人ロックは映画製作が順調なようです

雑誌06
雑誌06 posted by (C)Kajun

kajun:あだち充作品は、この頃から
ブームの兆しを見せていました


雑誌07
雑誌07 posted by (C)Kajun

ka子:あ、ka子これ知っているですぅ!風の谷のウマシカ…

kajun:ナウシカもまだ劇場公開前でした

ka子:あぅっ、スルーですか…(T_T)

雑誌08
雑誌08 posted by (C)Kajun

ゆっこ:わー、猫耳、可愛い~

kajun:綿の国星…懐かしいね

雑誌10
雑誌10 posted by (C)Kajun

kajun:この頃、2号ロボ「ビルバイン」の登場で
放映が折り返しのダンバイン…


雑誌11
雑誌11 posted by (C)Kajun

kajun:ボトムズも、クメン編突入

雑誌12
雑誌12 posted by (C)Kajun

kajun:プラレス3四郎は、いのまたさんが
作画監督だった6話をプレイバック



ka子:ぶぅ~、昔の作品なんで
ka子、ぜんっぜんわかんないですぅ(T_T)


kajun:それはまぁ…それは仕方ないよね(^^ゞ

ゆっこ:ところで、他にKajunさんが気になった記事は
何か有りますか?


kajun:そうねぇ…

雑誌13
雑誌13 posted by (C)Kajun

kajun:こういう特集は嬉しいよね

雑誌14
雑誌14 posted by (C)Kajun

ka子:あ、聖子ちゃん、知っているですぅ(^^)

kajun:松田聖子さん、漫画家の細野不二彦さん
美樹本晴彦さんという三人での対談…凄いですね(^^ゞ


雑誌15
雑誌15 posted by (C)Kajun

kajun:当時のアニメ誌は設定資料集というのが
よく掲載されていて、これは凄い!
ゴーバリアンの設定資料です!


という訳で、いかがだったでしょうか?

これからも頑張って書いていきますので
ぜひ見守って下さいね


ka子:バッハハ~イ!



●雑記

雑記01
雑記01 posted by (C)Kajun

長崎市の花は「あじさい」

シーボルトが愛する女性「お滝さん」にちなみ
「オタクサ」と名づけ、ヨーロッパに伝えた花です


そろそろ咲いてきたようですね

「ながさき紫陽花まつり」は明日土曜日より
6/15まで開催されます



↓いつも応援、感謝しています
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ

banner.jpg

※画像をクリックしてね






最終更新日  2014年05月23日 00時32分49秒
コメント(14) | コメントを書く


2013年06月06日
カテゴリ:アニメ雑誌

月刊OUT00

今回は「月刊OUT」の86年12月号の紹介…後編です


月刊OUTとは、その名の通り
最初はアニメ誌ではありませんでしたが
ヤマト、ガンダムブームを経て、アニメ誌に変貌

アニパロの発祥と言われる雑誌です

読者投稿を主体にしたスタイル、そしてウソ企画

企画「サンライズ地球史&宇宙史」はスパロボの原型とまで
言われています


月刊OUT01

前回はロボット特集でしたが
今回は当時のアニメ紹介などを主体に紹介します

もう27年も前…プレイバック1986年ですね(^^ゞ

月刊OUT02

第2特集は表紙そのまま「ダーティペア」

月刊OUT03

ここでも「スケバン刑事」です(^^ゞ

月刊OUT04

Zガンダムですが…
ミネバ様、今でも活躍されていますね(^^ゞ

月刊OUT05

モスピーダ…イエロー懐かしい(^^ゞ

月刊OUT06

当時発売のCD…いえ、LPレコードですね(^^ゞ

以下より白黒エリアです(実際は2色刷り)

月刊OUT07

アニパロ小説…
結構きわどい内容です(^^ゞ

月刊OUT08

月刊OUTといえば「アウトシャイダー」ですね(^^ゞ

月刊OUT09

MINDY ZONEはバイファム(OVA)です

月刊OUT10

投稿コーナー…Zガンダム特集です

月刊OUT12

ゆう坊…あの「堀井雄二」さんですね

月刊OUT13

とにかく「投稿」コーナーが多いのが特徴でした

月刊OUT14

声優インタビューは、この時は「小粥よう子」さん

月刊OUT15

故「芦田豊雄」氏の…
こういう下品コーナーが有ったですね

月刊OUT16

意外な所にMk-IIなどのデザインでお馴染みの
「藤田一巳」氏のコーナーが有りました

最後に…

月刊OUT17

裏表紙はレコードやOVAの案内でした

時代を感じますね(^^ゞ


そんな「月刊OUT 86年12月号」ですが…

★青春時代


書きながら当時は何やっていたなぁ、何て思い出します

漫研の人達と集まり、アニメ談義、アニメやOVAの視聴
そして、未成年の飲酒(もう時効ですよね?)

尊敬する2つ上の先輩…

当時はヲタまっしぐらでしたが
本当に色々と思い出しますね(^^ゞ



●おまけ:

月刊OUT51

当時流行したアダルトアニメ
「くり●むレモン」です(^^ゞ

クオリティの高さに…当時話題になりましたね(^^ゞ



●雑記:

ブロ友のMOTOYOSさんの「ロッテリア」の
「ラーメンバーガー」の記事です => コチラ

どんな感じなのかなぁ、と思っておりましたが…

実は嫁さんからコチラのラーメンバーガーの
1玉無料券を貰っており、そして一昨日の晩の事ですが

嫁さん:「ママ友と晩ご飯食べるので
せっかくだからラーメンバーガーでも食べて来たら?」

そこで、1玉無料券(でも実際はわずか100円)で
ブログネタに食べてみることにしました

1個が634円…結構しますね(^^ゞ

でー

雑記01

ドウヤッテタベルノデスカコレハ?(^^ゞ

ちなみにお箸が付いています

店員さんにわざわざ食べ方を聞くのも
何だか恥ずかしですし
これはどうしたものか…

バーガーだけを食べてしまうと
今度は替え玉だけ余るし…

しばらく悩んだ挙句

替え玉をバーガーにサンドしてダブルバーガー風に
そして箸でバンズをつまみ、漬けタレで食べ
量が減ってきた時に、漬けタレに
全部一気に入れてしまいました(^^ゞ

感想…
焼きそばパンみたいだったです(^^ゞ

どなたか食べ方御存知ですか?
もしかして私が知らないだけでしょうか?(_ _)


さて、先日の出張1日目の5/30の日記です

雑記02

朝6時に出発、サセボシティの北部へと向かいます
片道約70kmの道のりです

マイカーで移動ですが、高速を使っても時間は大差無いので
海沿いの下道を通ります

雑記03

途中、風車小屋を発見
「フランダースの犬」みたいですが
私はむしろ「ネーデルガンダム」を思い出します(^^ゞ

雑記04

思い切り逆光なのですけど
ポツンと飛行機が飾っていました(^^ゞ

雑記05

この辺はリアス式海岸で
不思議な光景が多い所ですね

雑記06

午前9時前に現地到着

雑記07

夕方…仕事を終え
こちらは最寄りの3セク鉄道の駅です

雑記08

そして、駅大好きな私は

雑記09

3セク駅をたどっていきます

そして

雑記10

映画「ラストサムライ」のロケ地にもなった
(と現地の仕事相手の方に聞きましたが)
九十九島に出て来ました

ですが、実際は200近く島があるそうです

これまた逆光ですが(^^ゞ

雑記11

そしてサセボシティに出て来ます
おや?奥に見えるのは軍艦でしょうか…?

雑記12

色々と場所を変えて覗いて見てみました
これは…建造中のタンカーの模様ですね(^^ゞ

雑記13

やっぱりここかな?…と
ここからは米軍基地なので入れません(^^ゞ

雑記14

場所を移動し、対面の海から…
軍艦を発見&確認しました

もう1日有りますので、明日リベンジです

雑記15

こうして、西海橋を眺めながら家路に着きました



↓記事が面白かったら、どれでもいいので、ぽちっとお願い致します^^;
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
にほんブログ村

アニメ ブログランキングへ


アテンション


●リンク

ロボットアニメに関する最新情報がいっぱい => ロボットアニメおすすめ研究所Z










最終更新日  2013年06月06日 02時11分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年06月05日
カテゴリ:アニメ雑誌

月刊OUT01

今回はアニメ雑誌「月刊OUT」の86年12月号の紹介です


表紙がダーティペア、懐かしいですね(^^)


学生の頃はアニメ雑誌を読みまくっていました

全て保存していたのですが、10年くらい前に
アニメ雑誌を処分してしまいました

しかし、捨てられなかったのがコチラ

「月刊OUT」の1986年12月号です

どうして捨てられなかったのか…
表紙の文章でピンと来るかと思いますが

そう、スーパーロボット特集でした

実は、第33回で紹介
そして初期のブログで大いに活用していましたが
最近では活用することも少なくなりましたので
ネタばらししちゃいます(^^ゞ

ちなみに90年代後半にホームページを立ち上げた事が有りますが
それもやはりロボット関連でした
そしてその時、こちらの雑誌を大いに活用させて頂きました(^^ゞ

それでは、中身を覗いてみましょう




月刊OUT02

のっけからこんな凄いポスターからスタートでした(^^ゞ

どれがどの部品か、全部わかった方は凄いです(^^)

月刊OUTは当時、こういったヘンテコな変わった特集が
非常に多かったですね

月刊OUT03

ポスター裏の左部分です

月刊OUT03

ポスター裏の右部分です

ちなみに、凄いのは全て同一スケールで描かれています(^^ゞ

こちらも全部わかる人は凄いです(^^)

月刊OUT04


86年時点でのスーパーロボットの系譜です

種類別やアニメ制作会社でカテゴリー分けでしています

月刊OUT05

全部は紹介出来ませんが、86年時点での各ロボットを
それぞれ紹介しています

月刊OUT06

ではメインの大辞典です

月刊OUT07

これもブログで節々紹介しましたが
とにかく特徴的な技を「あいうえお」順で紹介しています

クリックして画像が拡大出来る機能が有れば良かったのですけど…

見にくくてすみません(^^ゞ

月刊OUT08

こちらもやはりブログで節々紹介しましたが
ロボットギネスです

月刊OUT09

研究所の特集…
同じく、いつぞや紹介済みです(^^ゞ

関東、東海(富士山麓)、信州に集中しているのが
わかりますね

月刊OUT10

ヒロイン特集です(^^ゞ

全部わかる方…凄いです

月刊OUT11

博士の特集です

こちらも全部わかる方(以下同文)

月刊OUT12

ここからが月刊OUTの悪い癖良いところ(^^ゞ

それぞれをかけ合わせたらどうなるか…
何だか凄い事になっていますね(^^ゞ

月刊OUT13_1

これも紹介済みですが「重合金マジンガイム」です

月刊OUT13_2

エルガイムの設定資料集を良く真似ています(^^ゞ


そんな「月刊OUT 86年12月号」でしたが…


★アウシタン?


当時はヤマト、ガンダムの影響もあって
アニメブーム真っ盛りでした

当時はアニメ雑誌も戦国時代

知っているだけでも
マイアニメ/ジ・アニメ/アニメック/アニメージュ/アニメディアなど
後発で月刊ニュータイプとアニメディア別冊のアニメVなどです
変り種のアニメック別冊のファンロードというのも有りましたね

現在はどのくらい残っているのか…
皆さんの方がよく御存知だと思います

私は当時、国際映画社が出版の「ジ・アニメ」を購読していました
当時価格で720円と、アニメ誌中で最高額でした

後にこちら月刊OUTに鞍替え
いつまで購入していたのかは…よく覚えていません(^^ゞ

ファンロードもいつしか買うようになりましたね~


続きは次回にまた書きます



こちらは1979年4月号
Amazonさんより購入出来ます



●おまけ:

第2特集ですが

月刊OUT51

スケバン刑事でした

でも…あれあれっ?

月刊OUT52

輝け、10人のスケバン戦士…?

スケバン刑事V3とか…そんなのいましたっけ(^^ゞ



●雑記:

先日のブログにて、5/21(土)と書きましたが
5/18(土)の誤りでした(^^ゞ

今回は…日記ネタが溜まっております(^^ゞ
5/19(日)の日記より

雑記01

この日はどんより天気…図書館にやって来ました

雑記02

隣の小学校では悪天候の中
運動会が強行実施された模様です

雑記03

その後、某ショッピングモール内の
某大型本屋に用事で出かけました

雑記04

そこでは、「食の遊宴地」が開催されていました

雑記05

うぽりたん…うどん+ナポリタン?

雑記06

ちゃルボナーラ…新名物となるのでしょうか??

雑記07

ステージではカステラの早食い競争…
長崎ならではです(^^ゞ

で、結局ここをスルーし、何を食べたかというと…

雑記08

地下のフードコートにやって来ました
コレに引かれて…

雑記09

まぁ、出店で食べると、結局高くつきますからね(^^ゞ
庶民にはこれで十分


ーで、娘は図書館で何を借りたかというと…

雑記10

妖怪好きの娘なので
借りたのはやっぱり「鬼」でした(>_<)



↓記事が面白かったら、どれでもいいので、ぽちっとお願い致します^^;
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
にほんブログ村

アニメ ブログランキングへ


アテンション


●リンク

ロボットアニメに関する最新情報がいっぱい => ロボットアニメおすすめ研究所Z










最終更新日  2013年06月05日 02時22分08秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年05月09日
カテゴリ:アニメ雑誌
今回はアニメ誌を紹介したいと思います。
ただ…最近のはよく知らないんですけどね^^;

Scan10001.jpg

どこまでがアニメ雑誌で、どこからがそうではない、的な区分けが難しいと思いますので、とりあえず、私が購読し始めてから購読しなくなった範囲で、なおかつ、知っている、買ったことがある、あるいは読んでいたのとかを紹介します。


●アニメージュ(徳間書店)

「宮崎 駿」先生がまだ無名だった頃、「風の谷のナウシカ」が漫画連載されていて、劇場アニメ化、一躍有名になったのは有名な話ですね。

だから「宮崎 駿」イコール徳間書店という感じです。
きっといい関係なのでしょうね。

「だから廃刊の心配は無いよね~」
そんな会話を仲間内でしていました^^;

とはいえ、立ち読みオンリーで、買ったことないけど^^;


●アニメディア(学習研究社)

まぁ、要は学習研究社、学研ですね。

こちらも立ち読みオンリーで買っていませんでしたが、アニメ誌の中では低価格でした。


●アニメV(学習研究社)

こちらはアニメディアのOVA版。

そういえば昔、OVAが出始めの頃、各アニメ誌でOAV(オリジナル・ビデオ・アニメ)って書いてあったり、OAV(オリジナル・アニメ・ビデオ)って書いてあったり、どちらなのかな、って話題になりましたよね~

買っていませんでしたが、現在休刊(廃刊?)。


●Newtype(月刊ニュータイプ)(角川書店)

創刊は重戦機エルガイムの後半か、Zガンダム放映頃だったと記憶しています。

角川書店がアニメ誌に参入という事で、仲間内で話題になりました。

現在「声優ニュータイプ」とか、なんとかかんとか…
色々と出ていて、よくわかんないです^^;


●月刊OUT(みのり書房)

上記写真がそうなのですが、定期購読していました。

元々は非アニメの一般雑誌だったそうですが、「宇宙戦艦ヤマト」の特集をきっかけにアニメ雑誌へと変貌しました。

現在は休刊(廃刊?)。

「月刊OUT」購読者を「アウシタン」と呼んでいましたね^^;

後程、こちらは紹介します。


●ジ・アニメ(近代映画社)

月刊OUTを定期購入前、こちらを買っていました。

価格はアニメ誌の中でも一番高かった覚えが有ります。

でも、カラーページが充実、ポスターが必ず付いてきて、それが嬉しかったです。
現在、休刊(廃刊?)


●マイアニメ(秋田書店)

正直、あまり読んでいませんでしたが、他のアニメ雑誌と比較すると、特筆すべき点が無かったように思えます^^;
現在、休刊(廃刊?)


●Animec(アニメック)(ラポート)

好みの特集の時にのみ買っていました。
他のアニメ誌とかと比べますと、内容はかなりマニアックでした。
AMラジオで「ラジオ アニメック」とかも放送していましたね。
現在、休刊(廃刊?)


●ファンロード(ラポート)

「アニメック」の姉妹版。
「月刊 OUT」と同時に定期購読していました。
これをアニメ誌と呼ぶかどうかは疑問なのですが、台湾など海外特集、漫画、趣味の特集など…
何故か周りの友人が買っていたので、影響されて買うようになった雑誌です。
「ファンロード」購読者を「ローディスト」と呼んでいましたね^^;
現在、休刊(廃刊?)




★リメンバー 月刊OUT★

とにかく購読期間が長かったので、あえて追記したいと思います。

中期~後記にかけては、パロディ色が強かったですね。

特に印象に残っているのが「アウトシャイダー」(宇宙刑事シャイダーのパロ)、機動戦士O(アウター)ガンダム(Zガンダムの後番組パロ)など、パロディを前面に押し出し、他のアニメ雑誌との差別化が顕著でした。
表紙も何だか買うのが恥ずかしかった物も有りました^^;
比重としては読者参加型のアニメ雑誌でもあった感じでした。

数年前、ファンロードと、先輩に貰ったバックナンバーを全部処分しましたが、捨てられなかった一冊…

上記写真の「ダーティペア」の表紙の分です。
文字は読み取れると思いますが、「よみがえれ、スーパーロボット特集!」です^^;

まずは写真から…

IMG00425.jpg
同スケールで並べるとこんな感じになります^^;

Scan10006.jpg
カテゴリと歴史です。
右ページ

Scan10005.jpg
飛影が特殊変形だったので、写真が載っていますね。

Scan10007.jpg
各地研究所の場所です^^;

Scan10008.jpg
こういうお遊び心が、いかにもOUTらしいですね。

もっともっと載せたいんですけど、いずれ機会が有れば…
中の記事などもいずれ紹介します^^;
--------------------------------------------------

●おまけ:

IMG00433.jpg

ゲイジングビルダーシリーズが値下がりしていたので、ガンダムAGE-1を買ってみました。

MG、本当は買って作りたいんですけど、作る暇無し、買う金無し^^;
1/100と同スケールなので、これで我慢しようという事です。

全身15か所可動。
ビームサーベル(?)は付いていません。
大胆なポーズは苦手ですが、そこそこ可動します。
タイタスやスパローのレッグ、アームが更に値下がりしたら買うかな^^;

--------------------------------------------------

P.S:

日記を掲載する際、UPした日付ではなく、下書きで保存した日付になるようですね^^;
まぁ、でもなるべくは1日1回は更新するように頑張っています。

--------------------------------------------------

※attention※

当ブログは基本的に個人的な記憶を頼りに記述しています。たまにWebなどで調べたりすることもありますが、もし間違い等有りましたら、コメント欄等に記述して下さい。

感想はあくまでいち個人的なものです。当ブログを閲覧の際、各作品のファンの方に際しましては気を悪くされないようお願い致します。

--------------------------------------------------






↓ランキング投票にご協力お願い致します^^;
BS blog Ranking
ブログランキング
とれまが ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
にほんブログ村






最終更新日  2012年05月09日 04時06分52秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.