1371404 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

かかづのばかもやすみやすみ

2011年09月20日
XML
カテゴリ:ブログ
>dandanさん
>『火垂るの墓』
>かかづさんはどう感じました?

 監督やスタジオジブリの思惑はともかく、あれは戦後の悲惨な部分を切り取って『戦争を知らない世代に戦争を追体験させる映画』ではないでしょうか。長らく終戦記念日に地上波で繰り返し放映されていたのがその辺のニーズに合っていたのですが、悲惨すぎて最近のニーズ(つまり時間を費やしてまで陰鬱な気分になりたくない人が増えた。具体的には過去や現実を直視する人が減った)には合わなくなり、日テレとしてはその後釜に『太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-』を製作したんじゃないかと考えます。

 震災前においてもすでに、第二次世界大戦についてその意味などを検証する番組や機会はほとんど無くなっていました。かわぐちかいじセンセのマンガ『ジパング』も、(個人的には『せっかくの』)太平洋戦争ネタだったのに、結局「現代の護衛艦みらいTUEEEE」とか「戦艦大和TUEEEEE」とかに視点が集約していたようですし(『ジパング』本編で大和が沈んだとき、人気ががくっと落ちたそうです)。

 『火垂るの墓』は激しいメッセージ性を放散していて、無菌室育ちの若い人にはそろそろキツイんじゃないですかね。ゆえに高畑監督がジブリに居続けられなかったというのは、いささか残念なのですが。






最終更新日  2011年09月20日 19時06分05秒
コメント(0) | コメントを書く
[ブログ] カテゴリの最新記事


PR

カレンダー

コメント新着

ななし@ Re:未完成品が販売できるありえないエロゲ社会(09/30) 隠語についてはソフ倫の審査対象ではない…
通りすがり@ Re:キャラの殺し方について(09/19) あなたが泣きゲーをろくにプレイせずに嫌…
ナシ!@ Re:コミケ終了。そして明けましておめでとうございます。(01/06) お久しぶりです。 遅らせながらコミケお疲…
ナシ!@ Re:あけましておめでとうございます(12/31) あけましておめでとうございます。 そして…
村人B@ Re:明日はAppleの新商品発表か……。(09/08)  自分もiPhone6の大きい方に注目ですねぇ…

お気に入りブログ

今日の予想 パワハムさん

暇つぶし日記みたい… BEE4407さん
極刑空間 亀愛好家さん

フリーページ

プロフィール

かかづ

かかづ


© Rakuten Group, Inc.