1364125 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

かかづのばかもやすみやすみ

全69件 (69件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

明日のための一年戦争

2013年11月22日
XML
 えーっと、風邪引きました。サーバ管理用のネットブックがOSクラッシュしました。PS3のトルネのHDDがバッドクラスタが発生して動画の録画・再生に問題が発生しました。Skypeが勝手にアップデートしたらメインマシンがブルースクリーンになって落ちてバックアップデータが吹っ飛びました。戻って来たMacBookAirの中身がサラピンになっていたのでBootcampも含めて再構築になりました。ワコムのペンタブのドライバが調子悪くてインストール作業中にマシン落ちました。Androidタブレットのアプリ更新したら起動しなくなりました。結果、一時期ネットできるアイテムがiPhoneだけという状況になりました。

 一日にイベント多すぎだろう。出来の悪いギャルゲかよ。

 なんかの耐久試験みたいな一日でした。






最終更新日  2013年11月23日 00時17分35秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年07月07日
 今日は料理をまとめ作りしました。
 メニューは以下のような感じ。

・握り飯五合分
・万能スープ3リットル(タマネギとトマトベース)
・煮物(今回は鶏手羽と大根の甘辛煮)
・煮出し麦茶4リットル

 もう室内蒸し暑くて大変です。

 こんだけ作っても大半は三日ぐらいで無くなります。コストを下げるためにまとめ作りしてますけど、これ以上の引き延ばしは保存に難ありです。握り飯とか硬くなるしね。

 もはや冷麺の季節ですが、こういうクソ暑いときに煮込みうどんとか最高です。大汗かいてシャワー直行ですが。






最終更新日  2013年07月07日 22時24分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年07月05日
 ちょっと贅沢のつもりで『伯方の塩』を買い、今日初めて握り飯に使いました。



 今までの塩化ナトリウムが、味が分かるほど違ってびびりました。塩は重要な調味料なのを再認識しましたよ。
 伯方の塩に限らず近所のスーパーにはいろいろあるんで、積極的に試してゆこうかと思います。とりあえず握り飯うまうま。






最終更新日  2013年07月05日 23時34分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年11月15日
 自分の人生の『ありえないフラグ』の乱立ぶりはいつものことですが、今回は雨漏りです。

 ちなみに賃貸のアパート。

 後で写真も出そうと思いますけど、大家さんが半日作業してビニール貼って雨だれしたときの対策を講じてくれましたが――なんか来年の夏近くまでは雨漏りの修理出来ないとか。理由は主に気温で、アスファルトで防水しているから気温下がりきった今のホカイドーでは作業できないそうです。

 ちなみに雨漏りの場所はプチ鍾乳石みたいなのがあってちょっとしたグロ画像です。ホラゲやってたからなんか出てきそうな雰囲気満々です。

 テレビとかゲームとかの直上だったんですが、タレ落ちない雨漏りで幸いでした。さて、部屋の模様替えを計画しますか。






最終更新日  2012年11月15日 21時01分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年10月17日
 もうすぐ 戦争 コミケの準備に手を付ける人が増えると思うのでちょっとしたアイテムのご紹介。

 自分は目方があるので、靴はかなり条件を選びます。特にコミケ会場を歩くとなると、長時間歩ける靴選びは必須事項。
 しかしジャストフィットということはなかなか難しく、いつも靴をはきつぶしています。

 しかし、この2~3年は靴のインソールを使うことでかなりの状況改善を果たせました。具体的にはスポーツ用の靴の中敷きです。
 衝撃吸収タイプなんですがちょい固めで、かかとの角度を変えて足首を支えてくれるもの。ちょいとお値段しますが、結局おおいに元は取っています。

 Amazonとかで見かけないけどヨドバシ(札幌)にはまだあった。スポーツ店で買った物だけど、在庫無くなる前にもう一組用意しておくべきでしょう。

 コミケは過酷な環境ですが(ヒートテックを何枚も着ている人いるしね)、備えの中に足回りも用意しておくべきだと思います。ほんと、ものを探すのにこれほど使えるもんはなかなか無いです。

 なお、使用感にはかなりの個人差があるようなので、あらかじめスポーツ店の展示サンプル品などで試しておくことをオススメします。うまくいけばお気に入りの靴が万能靴になりますよ。







最終更新日  2012年10月17日 10時32分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年09月21日
 わりとガチで死にかけた記念にブログへ記事をポスト。
 えーと、このブログの日、実は自分、死にかけてブログ書けませんでした。理由は突然10度ぐらい下がった気温。

 9月の20日まで、札幌はすごい蒸し暑かった。本当に蒸し暑かった。毎日冷水シャワー浴びても洗濯物がすぐ溜まるほど汗だくな毎日でした。

 が。

 この前日、私は眠剤飲んだのに眠れなくて結局徹夜し、翌日眠剤飲んで二日ぶりに寝付いて――熟睡したその日を狙い撃つかのように気温が急降下。もちろん窓は開けっ放しで、夏仕様で寝ていた私は風邪を引くどころか低体温症を起こして身動きが取れず――。

 冬だったら死んでる。

 どんなに寝ていても、人間は環境に異常があれば目を覚ますはずなのですが、私は前日の徹夜からその辺まったく対応が取れませんでした。文字通り死んだように眠ってました。

 で、記事を改めてポストした22日も寒いです。もう半袖は無理。

 このところ睡眠に関してイロイロ厳しい面が露出しているのですが、眠剤の処方は無理みたいなので別角度から何かやらないと資格試験で半分眠った状態で挑まないとならんです。こいつは厳しいです。






最終更新日  2012年09月22日 21時22分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年09月20日
 PCが物理的に壊れて、なんとかしようと考えたあげく出先のパソコンから原稿の受け渡しに『小説家になろう』、つまり言い換えれば『高機能エディタ付きクラウドサイト』を利用しょうと思いついたのが一昨日。
 他人のPCなのでパーソナルなファイルやソフトは入れられないので、PC環境に依存しないクラウド上での環境構築が現実的に不可能ではない(というよりAndroidよりもよほど現実的だ)ということが分かった瞬間猛然とテキスト打ちを始めたのですが、それまで私のキータッチを見たことのない出先の方々が目を丸くしていて、息抜きに雑談したときに「○○さん何やっていたんですか?」と聞かれて困惑しました。

 通常運転だと、今はMOS試験のための問題集をやっているかJavaの教本を読んでいる騒音の少ないデブなのですが、そもそも出先にブラインドタッチが出来る人が珍しいことと、私の特技であるデジタル速筆がどうも『非常識』の域に達しているようで、素で「人間業じゃないですよね」と、感心されたんだか呆れられたんだか分からない微妙なコメントをされました。

 どうもキーボードクラッシャーの亜種と思われていたらしい……。

 速筆は多分立派な武器だと個人的に思うんですが、それも常識的の範囲内でやっておかないと集団環境においては奇人変人になってしまうということのようです。世知辛い。

 でも、作家のアシのバイトやってたときは私が全身を真っ赤に塗ってトランザムしても勝てない恐るべき速筆の人も居たんですがねぇ……。






最終更新日  2012年09月20日 22時36分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年08月20日
 こんなこいたこいた。

美少女ゲームのシナリオライター出身のライトノベル作家

 私はもう何年も前から知覚してましたが、多くのギャルゲ出身の創作者は今、円熟期に入っています。
 自分もそっち狙ったけどうまく行きませんでしたが。

 これ、さも特別な事のように思われそうなのですが、はっきり言ってギャルゲ、特にレーティング有りの物件をしっかりこなしているライターさんは、人間の三大欲求の一つである性欲に訴える情動の豊かな表現や描写に慣れているので、萌え系の文章コンテンツ、特にライトノベルは強いです。

 ちなみに『性欲だけ』ならなんかのヌキゲーでかまわないのですが、フルパッケージでテキストを仕上げると『遊んでもらえるだけの求心力』が必要なので、実はまったく軸が違う職分だったりします。今、ゲームでも活字離れが進んでいるのでもはやヴィジュアルノベルどころかADVでも文字を読んでもらえるのはかなりキツイのですが、ちゃんとエンディングまで読んでもらえるゲームを構築すれば、文庫本ぐらいの文字数なら臆する要素は少ないです。

 ちなみにほんの数年前までは、絵師さんがたくさんプロ業界に進発してました。今は絵師さんが恒常的に居る状態なので、コンテンツを創造できる脚本に重心がシフトしただけだとも言えると思います。逆に今、絵師さんは供給過多じゃないかなー。

 エロゲとかギャルゲとかバカにされることもありますけど、しばらくはこの動きは絶えないと思います。ただし今ギャルゲ業界がヤバイので、『その後』は考えておかないとアカンでしょうが。






最終更新日  2012年08月20日 22時06分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年07月09日
 『ためになる』と書いたけどタイトル詐欺かもしれません。

 えーと、私が認定するところの日本史上一番ロクデモナイ厨二病患者は、オウム真理教の麻原彰晃です。ゆえに暴論を承知で言うなら、世の厨二病患者はあのロクデナシの犯罪者の系譜に連なる存在です。

 なんつっても『尊師』にして『最終解脱者』で、『神聖法王』ッスよ。これほど痛々しい存在はなかなか無い。
 また、彼の誇大妄想を実現するには終末の実現が少なくとも彼の存命中に起らなければならず、逆に終末理論を実践してその実力も何も無いのに自らが救おうとするとんでもないマッチポンプ。彼が目指したのはジーザス・クライスト・スーパースターであって、そのためにテロを行うという、理解の範疇を超える思考の持ち主です。

 つーか誠に残念ながら、厨二的能力があったとしても東単のアニメ一つ観ることも出来ないです。

 例えば、こう、超能力的瞬間移動能力があったとしましょう。しかし東京に行っても自在にテレビを観られる場所は限られていて、例えば民家なら家宅不法侵入、「ネカフェは?」とチャットでアドバイスされましたが『わざわざ超能力使って移動したのにネカフェ』とかショボすぎる。じゃあどこか大画面テレビある場所は? となると現実的なのは、実はラブホ(ラブホのテレビは無駄にデカイ)だったりして、微妙な感じは否めない。

 というか、金銭でまかなった方が楽です。

 真面目に厨二している方には申し訳ないのですが、テレビのチャンネル一つどうにも出来ないのが実際の厨二だと思います。同時に、例えば東日本大震災みたいな危機的状況があれば輝けそうな気もしますが、それならば『そもそも未然に防いでくれ』というのが現実的な話しで、災害や危機的状況を歓迎する人なんぞおらんわけです。

 けど、多くのラノベなどで、これら『厨二的』は支持されています。それは、物語がその厨二的能力を必要としているから? 答えはNO。能力の使用者がカッコイイからに他なりません。
 つまり人格部分にヒモ付けされているもので、どんなに最強な厨二的能力を持っていても、保持者が人間的にクズの場合はやはりクズ。逆を言うなら、人間を磨けばたいした能力が無くても支持されるわけです。

 まあ、ラノベやマンガやアニメの場合『ただの人間』は商材としてやりにくいですが、キャラのスペックに依らず人気投票が大荒れしたりするのは、やはり『人物』が問われるからだと思います。

 厨二病は、ここ最近ではモノヅクリのスタンダードですが、人間を磨かないと支持は得られないという話しです。
 余談だけどキリスト教は終末戦争が起きてくれないと困る宗教なので、アメリカみたいな軍事国家の国教としてはマジでご勘弁願いたい。







 ちなみに私は投稿者時代、担当さんに『主人公が地味でねー』と何度か言われました。私の厨二力はめっぽう低いみたいです。きっと女子力みたいいに言ってはいけないと思いますが。






最終更新日  2012年07月09日 21時44分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年03月20日
 面白いアンケートを見つけました。

使いこなせない?使い道がない?残念な家電ランキングベスト5

 個人的に『ワースト5』と言うべきじゃないかと思うのですがさておき。

 この記事によると使いこなせない家電はこうなっているそうです。

1位 スマートフォン 28.3%
2位 ミキサー、フードプロセッサー 19.6%
3位 PC 15.3%
4位 デジカメ 10.4%
5位 食器洗浄機 7.1%

 で、自分の生活と比べてみた。

・スマホ
 使ってる。死ぬほど使ってる。
・ミキサー、フープロ
 自宅で餃子やハンバーグとか大量に作っているので、壊れるほど使ってる。
・PC
 エロゲ屋のPCはスペック以上の性能を要求される。多分『根性』で動く。
・デジカメ
 資料撮影と趣味で壊れるほど使ってる。
・食器洗浄機
 無い。

 というわけで、食器洗浄機以外は全部壊れるほど使ってます。フープロなんかブレード折れて「ギャリギャリギャリ!」とか音立ててたし。デジカメも過酷な環境へ持ってゆくので、基本的に傷だらけです。

 もし付喪神というものが実在するなら、私の所有物の付喪神は労災申請してもいいでしょう。つーか使い倒しているんだよなぁ。

 ただ、擬人化されるのは勘弁。酷使しすぎているPC辺りには、さくっと殺されかねないです。今丁度ブルースクリーンが出て脳がやばそうですし。





 どれはそれで萌える需要はありそうですが。






最終更新日  2012年03月20日 21時03分05秒
コメント(0) | コメントを書く

全69件 (69件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

PR


© Rakuten Group, Inc.