4038751 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

かかかノの家 こおしんのブログ

PR

プロフィール


こおしん

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

はるとん@ Re:ワンパンマン 第163話 121撃目[壊れている](11/17) 更新お疲れ様です。 プリズナーの股間の隠…
たると@ Re:ワンパンマン 第163話 121撃目[壊れている](11/17) 童帝くんの反射神経スゲー! でもひょっと…
リクレン@ Re:ワンパンマン 第163話 121撃目[壊れている](11/17) ガロウと童帝の画像の間の文字が 「いくら…
読者2@ Re:ワンパンマン 第162話 120撃目[必要なのは強さだけ](11/03) 私も更新お知らせします〜 瓦礫とセリフが…
リクレン@ Re:ワンパンマン 第162話 120撃目[必要なのは強さだけ](11/03) 163話更新来ました。 扉絵に一言・止まっ…

サイド自由欄

マビノギ・攻略ブログ
▼リンク(マビノギ)▼
  • 雪見家っ
    ルエリマリーサーバーのゆきみちゃ様のブログ
  • The Beginning
    ルエリサーバーのえあ様のブログ
  • 例えば蒼石
    ルエリサーバーのせしあ様のブログ
  • 摩訶不思議なステキワールド♪
    ルエリサーバーのフラニィー様のブログ
  • 【Mercurius】
    ルエリサーバーのそーた様のブログ
  • まびのぐ(゜ー゜)。・・ポワァァン
    ルエリサーバーの柴谷阿笶子様のブログ
  • みどりこさんのMML
    ルエリトリアナサーバーのみどりこ様のMML公開ブログ
  • 彩り雲を見上げて・・・
    ルエリトリアナサーバーのノワキ様のブログ
  • 緑狐は空を辿る
    ルエリトリアナサーバーの斧塚咲季様のブログ
  • ふぁんたじーらいふはっかーず
    ルエリトリアナサーバーのメルサリア様のブログ
  • ネギってる!?
    ルエリトリアナサーバーのニルウェヌス様のブログ
  • ホワイトゴーレムハンティング
    ルエリトリアナサーバーのcoron様のブログ
  • KEIの部屋
    ルエリトリアナサーバーのKEI様のブログ
  • 百合杏マビノギ日記
    ルエリトリアナサーバーの百合杏様のブログ
  • 麻雪の好き勝手
    ルエリトリアナサーバーの麻雪様のブログ
  • まったりいきます
    ルエリトリアナサーバーのテッツ様のブログ
  • 村の特産物は、米と柚の香水。
    ルエリトリアナサーバーのエルフの村様のブログ
  • そらを飛ぶ燕を想う
    ルエリトリアナサーバーの飛燕想様のブログ
  • トリアナ在住の蒼い人
    ルエリトリアナサーバーのラニル様のブログ
  • brkr♪
    ルエリトリアナサーバーのにゃみにゃみ様のブログ
  • MyPacE
    ルエリトリアナサーバーの赤髪の人様のブログ
  • 丸っちの暇神ブログ
    ルエリトリアナサーバーの丸っち様のブログ
  • また別の記録所
    ルエリトリアナサーバーのウナ様のブログ
  • small room
    ルエリサーバーの雪千代様のブログ
  • とことんのほほん
    ルエリサーバーの秋璃様のブログ
  • 小鳥の巣ごもり
    ルエリサーバーの茜色の小鳥様のブログ
  • ひとりごと
    ルエリサーバーの黒鳥白鈴様のブログ
  • 花が熟して実が開く
    ルエリサーバーのフィカス様のブログ
  • タマネギいためニンニクマシマシ
    ルエリサーバーのムジョルダ様のブログ
  • マビノギ草子vol.2
    ルエリサーバーのxiona様のブログ
  • 撃って走って稼いで
    ルエリサーバーのカリスマ守様のブログ
  • 悠久の楽園
    ルエリサーバーのギルド『悠久の楽園』のブログ
  • ドリラジ練習とマビノギ初心者
    ルエリサーバーのヒラリー男爵様のブログ
  • カタネコ。
    ルエリサーバーの片羽小舞様のブログ
  • セルフィアの独り言雑記。
    ルエリマリーサーバーのセルフィア様のブログ
  • タカハのマビノギ成長記
    ルエリタルラークキホールサーバーのタカハ様のブログ
  • あいいろ的マビ生活
    ルエリサーバーのあいいろ様のブログ
  • あうとおぶでーと
    ルエリサーバーの紫光院霞様のブログ
  • ねかへのゲームブログ
    ルエリサーバーのねかへ様のブログ
  • マビSS
    ルエリサーバーのシラファ様のブログ

  • マナビノギ
    タルラークサーバーのあすきん様のブログ
  • 蛍的あらまき生活
    タルラークサーバーの蛍様のブログ
  • だって初心者だもん
    タルラークサーバーのメイハー様のブログ
  • 金曜日はクリームソーダ
    タルラークサーバーのシーナ様のブログ
  • 中の人は男のプレイ日記・改
    タルラークサーバーの中の人は男様のブログ
  • パティの小部屋
    タルラークサーバーのパティ様のブログ
  • やっぱりジャイだね!
    タルラークサーバーのFROSTGIANT様のブログ
  • 床ぺろ(^ω^)えるふのりょったん
    タルラークサーバーのりょった様のブログ
  • Tone
    タルラークサーバーのneiro様のブログ
  • 200m先のコンビニに行く途中で職質された
    タルラークサーバーの紅凰華様のブログ
  • マビ喫茶晴レル屋CB
    タルラークキホールサーバーの碧のシービー様のブログ
  • アシモフ&マリンナーサのMabinogi放浪記
    タルラークキホールサーバーのマリンナーサ様達のブログ
  • うさぎにっき
    タルラークキホールサーバーの仔ウサギ様のブログ
  • へっぽこぷぅのしうまい大作戦
    タルラークキホールサーバーののるまん様のイラストブログ
  • マビノギ飲んだ暮れ日記
    タルラークキホールサーバーのモンテ様のブログ
  • もたまび
    タルラークキホールサーバーのもたま様のブログ
  • ゴウちゃんのマビ日記
    タルラークキホールサーバーのゴウ様のブログ
  • 赤き龍のソロなマビ日記
    タルラークキホールサーバーの赤龍桜乃様のブログ
  • 可愛さあまって可愛さ∞
    タルラークサーバーの遠見けい様のブログ
  • ある日のちまり 2nd
    タルラークサーバーのちまり様のブログ
  • まったりDays
    タルラークサーバーの亜綺良様のブログ
  • クマネコハイツ
    タルラークサーバーの春杏様のブログ
  • うりぼんぬのマビ日記
    タルラークサーバーのヒアリュロン様のブログ
  • Kitchen 我流 since2012
    タルラークサーバーのGarurune様のブログ
  • 銀猫の緑色
    タルラークサーバーのミード様のブログ
  • みる猫熊ぶろぐ
    タルラークサーバーのみる茶様のブログ
  • マビノギMMLなど
    タルラークサーバーのSevenheavens様のブログ
  • 「マビノギ」蜂蜜プリンの金策術(=゚ω゚)ノ
    タルラークサーバーの蜂蜜プリン様のブログ
  • エリブログ | Written by eriValentine
    タルラークサーバーのエリーヴァ様のブログ

  • ハロ~♪ マビってる?
    マリーサーバーのオルヴィエ様の愛と感動のネタブログ
  • げき日記
    マリーサーバーのげきを様のブログ
  • ふぁふぁえの放浪記
    マリーサーバーのふぁふぁえ様のブログ
  • ヅラカモノハシを叩く会
    マリーサーバーのヅラカモノハシ様のブログ
  • ひまわりさんちのトイルさん
    マリーサーバーのトイル様のブログ
  • べりり小屋クオリティ+
    マリーサーバーのべりりこ様のブログ
  • 現実逃避@全力走行
    マリーサーバーのアリティ様のブログ
  • おやつの時間
    マリーサーバーのおやつ様のブログ
  • 双子が赴くは星の群れ
    マリーサーバーの神原かがり様&美緩様のブログ
  • fami☆mabi
    マリーサーバーのfamilia様のブログ
  • 中の人などいませんっ!
    マリーモリアンサーバーの季節様のブログ
  • ジャイアントの繁栄
    マリーモリアンサーバーのリリィ様のブログ
  • ぱんだちゃんのおへや
    マリーモリアンサーバーのぱんだちゃんのブログ
  • マルフ・ライオンハート
    マリーモリアンサーバーのマルフ様のブログ
  • 青い長耳種の日記帳
    マリーサーバーのレアリオン様のブログ
  • まったりといこうよ
    マリーサーバーのきのっぴー様のブログ
  • フューラナのマビノギ日記
    マリーサーバーのフューラナ様のブログ
  • Be Always Dresser
    マリーサーバーのアルエンヌ様のブログ
  • あっち!こっち!あした!
    マリーサーバーのロウレイ様のブログ
  • LET'S ROCK KIRBY!
    マリーサーバーのディレアス様のブログ
  • ファーガスへの挑戦状
    マリーサーバーのベルル様のブログ
  • 黒の奏鳴曲 -くろのソナタ-
    マリーサーバーのヘイゼンリッテ様のブログ
  • そかろぐ
    マリーサーバーのそか様のブログ
  • 双月下のメロディ~Mimu Log~
    マリーサーバーの魅夢様のブログ
  • じゃいじゃいじゃい。
    マリーサーバーのelena様のブログ
  • 花ちんのマビ紀行記
    マリーサーバーの花命羅様のブログ
  • えり太のお散歩
    マリーサーバーのえり太様のブログ
  • ゆゆログ
    マリーサーバーのゆゆひめ様のブログ
  • Cyanide Journal
    マリーサーバーのサイアナイド様のブログ
  • ジョイアの日々徒然と。
    マリーサーバーのジョイア様のブログ

  • なにかののーと。
    らぶらーちぇ様のマビノギ未実装情報ブログ
  • ぽえっとの葉っぱたち
    全サーバーで活動のぽえってぃ様のユーザイベント情報ブログ
  • マビノギ系ゲームのやり直しプレイ!
    全サーバーで活動のムッチー様のブログ

  • マビさーち
    マビノギブログ検索エンジン
  • マビアンテナ
    マビノギブログリンクサイト

  • ▼リンク(作品感想)▼
  • RUNNER'S HIGH
    侍改様の漫画・アニメ・小説・プラモデル・フィギュアの感想・レビューブログ
  • なんだかおもしろい
    だい様の漫画・アニメの感想・まとめ記事ブログ
  • 裏サンデーファン -Ura Sunday Fan-
    hayashirazan様のWeb漫画感想ブログ
  • ワンパンマンは君さ。+モブサイコ100
    ONE先生作品ファンブログ

  • ▼リンク(その他)▼
  • 奥原世詩絵-Cecie Okuhara
    奥原世詩絵様のイラスト紹介ホームページ

  • ▼当ブログのRSSアドレス▼
    http://api.plaza.rakuten.ne.jp/kakakano/rss/

    キーワードサーチ

    ▼キーワード検索

    日記/記事の投稿

    カレンダー

    バックナンバー

    2019/09/23
    XML
    テーマ:web漫画感想(151)
    カテゴリ:REIGEN感想
    破け学ランず
    この泥島大介(たぶん)って、ワンパンマン1巻に出てきた破け学ランずのお兄さんかなにか・・・?
    もしかして本人!!?


    というわけで今週も、
    Web漫画サイト裏サンデーマンガワン(MangaONE)連載
    REIGEN感想始めます。




    青葉レイカ『私、青葉レイカ、15歳! ひょんなことから私立蜂蜜学園生徒会執行部で生徒会長の助手をやることになっちゃっててんやわんやの大忙し! いじわるな生徒会長 天空寺玲央の嫌がらせに困ってたところに、学園理事長の孫である和泉先輩が救いの手を差し伸べてくれたと思ったら、同じクラスで隣の席の七菱財閥の跡取り夢斗君の態度が急変して大ピンチに・・・!? そんな時に近所の男子校 生姜第一を仕切ってる厄介な不良、泥島大介が顔も見たくないっていうのにやけに私に絡んでくるのよね・・・ これってもしかして・・・って悩んでる暇もなく目の前に現れたのはなんと前世で私と・・・あ、愛し合ってたっていう法螺山君! 一子相伝の伝説的古流武術鳳凰凶星拳 最後の使い手である御祖父ちゃんは私への奥義継承をなかなか諦めてくれないし・・・ わざわざ戸籍を擬装して遠くの調味市に拠点を変え潜伏して間もないっていうのに既に情報を嗅ぎ付けた新しい刺客がやってきちゃってまたまた転校の危機!? ひゃ~!! 考え事で頭がパンクしそう! 普通の恋愛がしたいのに 私の運命はどうなっちゃうの~!?』
    属性盛り過ぎぃぃぃいいいいいいいいいい!!!!!wwwww
    あとたぶん法螺山くんの言ってることは嘘だと思います。法螺(ほら)だけに。

    でもなんか主人公達とは関係ないところで、実はこういう世界が繰り広げられているっていうのも面白いですよね~
    こういうのかなり好きです。

    彼女の抱えるヤバいトラブルの大半も、彼女からすればただの近所の中学生Aでしかないモブの力があれば解決しそうなのが、世の中には知らないことがたくさんある感じで面白い。

    よく漫画とか読んでて思うんですけど、
    街で急に悪者が暴れだしたとき、主人公やその周りの人間や組織の関係者だけじゃなく、見ず知らずの一般人Aの中にも1人くらいその悪者を倒せる人が居ても不思議じゃないと思うんですよ!
    現実でのトラブルも、案外そんなもんだったりしますし!



    ゴカイ20匹GET!!
    青葉レイカを見て、なんか縁起が良い気がしてスマホゲーのガチャを引くトメさん。
    でも釣りバトルロイヤルって・・・・
    ゴカイ20匹って・・・
    女子高生がやるゲームじゃねぇ・・・




    トメさんをデートに誘うキッカケを掴むために、『オカルティックチップス』の話をする星田先輩。
    彼には準レギュラー化してほしいと思っていたので、また登場してくれて嬉しい(*´∀`*)♪
    健気にトメさんへアプローチする姿が微笑ましいですね(´▽`)
    根も結構いい子ですし、私は星田先輩結構好きです♪



    トメさん『でも私そういうのもう興味ないんですよー。』
    星田先輩(え?)
    トメさん『なんか・・・信じたり疑ったりするの疲れちゃって。 はぁー・・・恋愛とかしたいわ~。』
    星田先輩『え!?』
    トメさん『ってことで星田先輩、バイトも辞めちゃって金欠なので買わないっす・・・ こめんなさいね!』
    頑張ってアプローチしていたところ、「もうオカルトに興味ない」ことと「霊とか事務所を辞めた」という衝撃の事実を立て続けに告げられる星田先輩(´・ω・`)
    しかも目の前で「はぁー・・・恋愛とかしたいわ~。」って、これ逆に全然異性として意識されてないやつじゃないですか。゚(゚ノД`゚)゜。カワイソウ

    しかもトメさん、この後わりとアッサリ霊とか事務所に戻りますし、星田先輩がさらに不憫・・・
    次は普通の女の子が喜びそうなアプローチ仕掛けて、再びオカルトに興味湧いたトメさんにまたフラレたりしそう~・・・




    教室で相変わらず女子トークに馴染めないでいるトメさん。
    その前にひらりと落ちる友達(マキちゃん)のメモ。

    我が子を連帯保証人にする
    「獅子は我が子を千尋の谷に落とす」とよく言いますが、ちょっとライオンさん、千尋の谷への落とし方がテクニカル過ぎませんかね?



    マキ『いや・・・それ・・・・・・大喜利のネタ・・・』
    ハル『大喜利? 大喜利って・・・お題に面白く答えた方が勝ちのやつ?』

    マキ『そう・・・ラジオに投稿してんの・・・ 恥ずいから見ないでくれ・・・ 忘れて!!』
    ハル『へぇ~・・・・・・・・・・・・・・・何かごめん。』

    トメさん『いい趣味してんじゃん!』
    あまり言いたくなさそうにしているマキちゃんと、ちょっと引き気味の反応するハルちゃんとは裏腹に、「いい趣味してんじゃん!」と受け入れるトメさん。
    いや~、この友達グループにトメさんがいて本当に良かったですね!

    いつも1人だけ女子トークに馴染めなさ気味のトメさんですが、彼女がこのメンバーにいなければ、彼女達も本当の自分を曝け出しあえる関係にはなれなかったかもしれません。
    ここでトメさんがマキちゃんの趣味をあっさり肯定的に受け入れてくれたからこそ、他のメンバーも話せたんでしょうね。



    イケメン×おっさん
    未だに名前不明のロングの子の趣味は、「マンガ好きで自分で描いて売ったりもしてる」・・・とのことですが、
    どう考えてもヤオイ同人です。本当に有難う御座います。

    しかもイケメン×おっさんモノのちょっとマニアックなやつ!!!
    いい趣味してんじゃん!!!

    トメさんと一緒に霊とか相談所に行ったこの子が、芹沢×霊幻で妄想しちゃう展開・・・あると思います!!



    魔女コスプレ
    ケイコちゃんの趣味は、国内ランキング上位で、オフ会でコスプレまでするほどのネトゲ好き。
    魔女っ子姿のケイコちゃん、見てみたい。
    ブログでマビノギの記事も書いている通り、私もネトゲ好きなので、親近感がわきますね。
    自分の周りにも同じように、ランキング上位だったりコスプレしたりしてる友達が何人もいるので、彼女の趣味もわりと普通の趣味に感じます。



    ゴキブリ食
    最後のハルちゃんの趣味は・・・「ゴキブリを食べること。」やや誇張あり
    ハルちゃんの趣味が一番ダントツで引かれそうなやつで笑うwwwww

    まぁでも日本だとドン引きされちゃいがちな趣味ですが、世界基準で言うならわりと普通の趣味ですよね。日本でもイナゴの佃煮とかありますし。
    私も昆虫食の趣味はありませんが、タガメでもゴキブリでもちゃんと調理されてる保証があれば普通に食べれちゃうと思います。(わりとなんでも好き嫌いなく食べるタイプなので。)
    でもさすがに学校には持ってくんな!!!!!wwwww



    友達のみんなとのやり取りで、もう一度霊とか相談所に行ってみようと思うトメさん。
    いいですね~
    霊とか相談所がトメさんの人生に潤いを与えているように、
    学校での友達との日々もトメさんにいい影響を与えているのが素敵です。




    宇宙人の服
    オカルトに興味を無くしたと言いつつ、事務所に宇宙人の服着てくるトメちゃん可愛いwwww

    まぁトメさんが星田先輩に言っていたオカルトに興味を無くした理由は「信じたり疑ったりするの疲れちゃって」でしたが、宇宙人に関しては信じるも疑うもなく体験した事実ですもんね!!

    というかあんな凄い体験や、他にも色んな心霊体験をしておきながら、オカルトに興味なくしちゃうなんてやっぱり勿体ない!!



    ゲッソリ盧舅
    霊幻師匠達がいない事務所。
    そこには何故かやつれ果てた蘆舅道然が・・・
    なんという相貌でしょう・・・
    まるで30年分老け込んだかのようですね・・・
    そしてやっぱりONE先生は、こういう表情の表現が上手いな~



    あかぐろさま
    ただ体調の悪いフリをして、トメさんに悪霊を移す蘆舅。
    今まで見えていなかったのに、蘆舅に触れられた瞬間たくさんの悪霊が見えるの怖すぎ・・・



    幸いすぐに現れてくれた芹沢が、トメさんに取り付いた悪霊を取り除こうとするも、芹沢の力を持ってしても弾き飛ばされてしまう・・・
    マジか・・・
    仮にも世界征服を目指していた組織の最高幹部 5超最強の男だった芹沢の力を持ってしても手も足も出ないとは・・・
    これは相当ヤバいですね・・・

    最上啓示や、タヨリ含む世界三大禁足地以外にも、こんなヤバい悪霊がいたとは・・・



    エクボ『こりゃ乳酸菌様の出番だなぁ~!?』
    こんな緊迫したシーンなのに、乳酸菌を自称するエクボにちょっと笑ってしまうwww
    確かになんとなく見た目乳酸菌っぽいよな~ww

    あかぐろグロエクボ
    しかし乳酸菌どころかペスト菌にでも感染したようなグロい姿に一瞬でなってしまい離脱するエクボ・・・
    力の強さはともかく、悪霊への対処の知識で言えば一番であろうエクボですらどうにもならないという・・・

    内側からも、外側からも打つ手なしなのか・・・!



    蘆舅道然『その呪いは”あかぐろさま”』
    蘆舅道然『由来は不明だが昔から”あかぐろさま”には定期的に生贄を捧げることで呪いの伝播を抑えてきた・・・ しかし現代になりその風習が途絶え 空腹の”あかぐろさま”が外に出てきてしまった。 最初の犠牲者は祠の近くで工事をしていた作業員。 発狂し短時間で衰弱死したらしい。 次は病院の内科医。 患者、祈祷師、その後も巡り巡って私のところに話が来た訳だ・・・』

    お前こんなヤバい悪霊を、霊幻師匠相手ならともかくバイトの女子高生相手に移したのか・・・
    最低だな・・・

    だいいち蘆舅は4話のときに星田先輩に対して、「この業界は何があっても自己責任」とかほざいていたくせに今回のこの行動!
    霊能力者のお前が取り憑かれるのは自己責任じゃないんか?!!
    それをあれだけ馬鹿にした霊幻師匠のところに来てどうにかしようって時点で恥知らずこの上ないのに、さらに自称霊能力者でもない高校生の女の子に移すってお前・・・!!!



    トメさんの表情
    トメさんのこの表情。
    一瞬あかぐろさまに取り憑かれているのかと思うようなゾッとする表情ですね・・・

    冷や汗を垂らしているわけでもなく、苦しそうな表情をしているわけでもないのに、トメさんが危険な状態なのがよく伝わってきます。
    高熱出して病気になって、かつ何日もまともに食べずに栄養も足りてない状態だとこんな顔になりますよね。。。



    霊幻『緊急の応援を呼んでみたが・・・近くにおらず3時間以上はかかるらしい。 芹沢以上の奴はそう簡単に捜せない・・・』
    自分この話をコミックスで最初読んだとき、モブはもう能力を失っている可能性が高いと思っていたので本当絶望的な気分でしたよ・・・
    芹沢以上なんて、それこそモブか鈴木統一郎くらいしか思い浮かびませんし・・・

    読み終わってみれば、ここでモブを呼んでいたんでしょうね。



    トメさんを抱きしめる霊幻
    ここでトメさんを抱き締める霊幻師匠が格好良すぎる。
    焦った様子もなく、気負った様子もなく、かといって自信のある様子でもなく、ただ覚悟を決めた表情で静かに抱き締めるのが本当格好いい・・・


    霊幻師匠『あー・・・トメちゃん・・・ セクハラで訴えんなよ。』
    あーもう、こういう状況でこういうこと言っちゃうのも、本当霊幻師匠らしくて格好いいな~!



    霊幻師匠『なるべく誰も巻き込まない方法をあたってみる。 誰もついてくるな。 芹沢に救急車を呼んでやってくれ。』
    霊能力もなく、この場にいる"大人の中"で誰よりも霊に対して無力でありながら、この場にいる誰にも助けを求めず1人でどこかに向かう漢 霊幻。
    しつこいですが、本当に格好良すぎる。
    蘆舅とは覚悟が違う。違いすぎる。

    自分のほうが命が危険な状態でありながら、「芹沢に救急車を呼んでやってくれ」と部下を気にかけているのもあまりにも格好いい。


    心配すんな。
    ここでトメさんに頭ポンッってするのもいい。
    自分もトメさんと同じく霊に対して無力な存在であるというのに、まだ子供のトメさんに対して、大人としての責任をしっかり果たそうとしている。安心させてあげて、守ろうとしている。
    蘆舅とは人間としてのデキが違う。違いすぎる。

    こんな状況で頭ポンッってされたら、トメさんほどの朴念仁でもない、並の女子高生なら惚れてしまいそうなところです。
    いつか自分に娘ができたときにこの漫画を読ませたら、霊幻師匠が娘の初恋の人になっちゃうんじゃないかって思うくらい格好いい。






    タクシー運転手『こんな夕方に山の中を走ってるとあの日のことを思い出すなぁ。 私ねぇオバケ見ちゃったことあるんですよ。 あ、すいませんね 勝手に喋っちゃって 怖い話とか嫌ですよね。』
    霊幻師匠『いえ・・・大丈夫です。 信じてないので。』

    おおう・・・なんだこのやり取りは・・・
    現状からして、霊幻師匠が信じてないわけが無いでしょうに。。
    霊幻師匠はどんな心境でこんな台詞を言っているのでしょう?

    今の死にそうな原状や、トメさんを巻き込んでしまった現状に、力もないのにこの業界に手を出してしまったことや、こんなことになるまでズルズルとトメさんを事務所で働かせてしまったことを少し後悔しているのでしょうか?



    霊幻師匠『今度はちゃんと虫除けもある・・・』
    こんな絶体絶命命がけの状況で、虫刺されを気にして虫除けスプレーを使うあたりも霊幻師匠らしくて好き。
    事務所に帰ってくる前からすでに持っていたのでしょうか?
    それともこの命が危険な状態でわざわざ用意していったのか!?



    トメさん(タヨリ)『霊幻さん! やっぱり私達も一緒に行きます!』
    芹沢(タヨリ)『霊幻さん! 俺も副所長としてまだやれるだけのことをやってみますよ!!』
    エクボ(タヨリ)『おい霊幻 俺様にも何かできることないか?』
    霊幻の元に届く、事務所のメンバーを騙ったタヨリの声。
    芹沢とエクボはともかく、トメさんの声まで聞こえてくるのがなんだか感慨深い。゚(゚´ `゚)゜。
    なんだかんだ霊幻も、もう事務所のメンバーとしてトメさんのことも頼りにしてるんですね。
    (まぁ前回のタヨリ編のときも、脱出した後霊幻にトメさんの声が聞こえていましたが、あれは霊幻師匠を呼び戻すための声でまた別でしょうし。。。)


    霊幻『涙が出るほど嬉しい言葉が聞こえてきたな。 だが・・・実際ついてきたら俺が困るってことをあいつらは知ってる。』
    信頼しているからこそ声が聞こえてくるけど、信頼しているからこそ本物でないとわかる。
    ここもいいですね~!



    霊幻『苦しそうだな。 可哀想になぁ。 腫れ物扱いされて孤独に何百年も・・・ 俺は違うぞ。 もう俺は助かろうなんて思ってないし、お前が心中を望むなら・・・溢れんばかりの母性をもって包み込んでやろうと思ってるんだ。 もっとこっちにおいで。』
    もうここなんて本当さすが過ぎるwwwww
    蘆舅から聞いた情報と、頭の中に響いてくるあかぐろさまの呻き声から、あかぐろさまが言ってほしいであろう言葉を的確にチョイスしている!!!

    人間どころか、何百年も除霊されずにいた悪霊にも通じる霊幻師匠の口八丁・・・
    モブサイコ時代からそうでしたが、口先が回るのもここまでくれば立派な戦力ですね。



    タヨリ
    あかぐろさまを騙して振り向かせることに成功した霊幻。
    その先にいるのは・・・なんとも醜い異形の怪物・・・足の指ふっとい・・・

    あかぐろさまが振り向いた先にいるタヨリが、ちょっと霊幻の姿してるのがなんとも切ない・・・
    霊幻の言葉を信じて、本当に彼を心の拠り所にしていたんですね~・・・
    霊幻の言葉に騙されて、タヨリを霊幻だと思い手を取り食われていく様はなんとも可哀想ではありますが・・・、これも仕方ありません・・・

    しかしこの倒し方、ジョジョの奇妙の冒険第5部のチープトリック戦を思い出しますね。
    やはり自分の力ではどうしようもない敵相手に、他の色んな力も利用して工夫して勝つ展開は熱い!



    霊幻『え・・・!!? あかぐろさまが食われてる!? ちくしょー 相打ち狙いだったのに!』
    霊幻師匠はタヨリとあかぐろさまが拮抗したレベルの力を持つ悪霊だと思っていたんですね。
    エクボでも芹沢でも全然敵わなかったあたり、あかぐろさまも今まで出てきた悪霊の中でも圧倒的上位の悪霊でしょうし、霊幻がそう思うのもわかります。
    しかしそこはさすがの世界三大禁足地・・・タヨリはあかぐろさまよりも遥かに強力な悪霊でしたか・・・



    タヨリの声に惑わされないようにしながら進むも、崖から足を滑らせて振り向いてしまう霊幻師匠。
    崖から落ちても振り向いちゃ駄目なんて無理ゲー過ぎる・・・
    タヨリがわざと死なない程度の高さから滑らせたんじゃないかとすら疑ってしまうぜ!

    そんな霊幻の前に現れたのは・・・

    タヨリになるモブ
    やはり彼!
    現在の霊とか相談所メンバーのことも頼りにしているでしょうが、やはり霊幻がいざというとき一番頼りに思うのは彼ですよね。

    しかし現れたタイミングといい、そのどこか不気味な表情といい、間違いなく・・・ペロッ!これはタヨリ!!

    らくらく除霊
    と思ったら本物のモブもキタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア\(゚∀゚)/!!!!!
    っていうかモブがまだ超能力使えてる!!?

    モブサイコの最終話を見たときには電信柱に登ったまま降りられなくなっていたので、超能力を使えなくなったものだと私はすっかり思っていましたが、コメント欄でも書かれていた通りまだ失っていませんでしたか・・・さすがです・・・!

    そうなると、あの電信柱から降りられなくなって、律に助けてもらってたのはなんだったのか・・・
    一時期だけ使えなくなっていたのか・・・?
    よほどの緊急時以外は使わないように決めているのか・・・?
    あまり深く考えるべきことでは無いかもしれませんが!



    モブ『いきなり呼び出すのやめてくださいって。 何度も言ってるじゃないですか・・・』
    モブ『いつもじゃないですか。 僕だって疲れるんですよ?』

    モブつっっっっっっよ!!!
    芹沢が「もう二度と関わりたくない」って言ってたレベルだった場所に来ても「疲れるから」って!!!
    振り返った霊幻の前に現れた偽のモブを倒したのは、まぁ芹沢も偽の霊幻を倒していたのでモブなら余裕なのも納得ではありますが、まさかここまで軽いノリとは。。。

    まさかこれでこの土地が浄化されたってことは無いでしょうが、
    でもモブのこの余裕そうな態度からして、もしかして全力を出したモブなら短期間か短時間でここを浄化し尽くせるんじゃ・・・?
    100%や???%時の力さえ引き出していなくてもこれですし。

    前にタヨリが登場したときの感想では、「全力のモブでもどうにもならないかもしれません」と思いましたが、なんかこの話を読んだ今ではいけそうな気がしてきました。。。

    死してより強力になった 有名霊能力者の最上啓示を倒した実績からも、
    この世界三大禁足地のタヨリでの余裕そうな様子からも、
    モブは世界三大霊能力者か、それ以上の力がありそうな気がするな~・・・



    霊幻『ラーメンでも食って帰るか?』
    モブ『はい。』

    霊幻師匠、こんな命がけのヤバい状況から助かったこのタイミングでラーメン食いに行くの!!?
    「セクハラで訴えるなよ?」とか虫除けスプレーもそうだったけど、平常運転過ぎるでしょ!!!
    まあそういうところが素敵ですが!


    靴を落とした霊幻
    でも霊幻師匠・・・
    片足の靴無しのままラーメン食いに行く気じゃないよね!!?



    しかし今回、最後にモブに助けてもらったとは言え、霊幻師匠が始めて単独で悪霊を退治した回でしたね。
    (除霊せずに解決したことは何度もありましたが。)

    命がけでトメさんの霊を引き受けて、世界三大禁足地まで1人で来てどうにかしようとする。
    霊能力の有無はともかく、霊幻師匠の霊能力者としての覚悟は間違いなく本物ですね。

    ここでの時間の鈍化があかぐろさまに影響するのかも、
    あかぐろさまに自分の言葉が通じるのかも、
    あかぐろさまが罠に引っ掛かりそれが通用するのかも、
    そもそも呪われて死にそうな状態でここまで来れるのかも綱渡りみたいなカケですし。。。
    この覚悟、本当に蘆舅も見習うべき!!!!!

    そして霊の性質を理解し、正しく推測し、利用するこの手腕!
    肝心の霊能力が無くても、霊能力者としてやってきた経験と勘も間違いなく本物・・・!!

    REIGENの最終話に相応しい大活躍でしたね!






    マキ『ねぇトメん所の所長さんって占いとかもできんの? できたら相談したいことあるんだけど・・・』
    ケイコ『あー、いいな~。 私もしたい!』

    トメさんと一緒に霊幻の霊感がないって話を聞いていたケイコちゃんまで、霊幻に占ってもらいたいって言ってる!
    この様子だと、あのときの霊幻師匠の話は誰にも言い触らしてなさそうですし。。
    なんていい子や・・・。゚(゚´Д`゚)゜。



    トメ『占いはわかんないけど・・・ 相談ならいつでも! 今度、みんなで事務所に遊びに来てよ!!』
    そしてそれに対してこのトメさんの返し。
    霊幻師匠に霊能力がないことも受け入れつつも、霊幻師匠を人として信頼しているのが感じられますよね~
    なんと爽やかな信頼関係か。



    物陰から星田先輩
    そしてそれを影から見守る星田先輩wwwww
    頑張って!wwwww
    望み薄な気はしてるけど個人的には応援してるよ!!!


    でもそんな物陰からストーカーみたいに見てると、また変な噂立てられるぞ!wwwww


    星田先輩(暗田さん・・・僕もきっと超能力を身に付けてみせるからね・・・!!!)
    このあと星田先輩がモブとか芹沢とかが超能力を使えることを知って、弟子入り志願する未来とかもあるんでしょうかね~?
    なんとなくタイプが似てるし、テルさんに弟子入り志願する可能性も?笑
    なんか今後の物語も色々想像できて楽しくもありますけど、少し寂しくもなっちゃいますね~・・・




    蘆舅道然『フッ・・・霊幻・・・ 私は少しお前をみくびっていたらしい・・・ 喜べ! お前を私のライバル・・・もとい人脈の一つに加えてやろう!!』
    てめえ糞野郎、霊能力もない女子高生に悪霊擦り付けたゴミがどの面下げて出てきやがった\(*`Д´)ノ !!!!

    個人的にコイツのやったことは許せませんし軽蔑していますが、しかし物語の登場人物としてはこいつも面白いポジションですよね~
    霊幻師匠を人脈に加えるってことは、今後彼伝いで舞い込んでくる厄介な依頼とかもあるのでしょう。
    そして霊幻師匠と関わっていくうちに、彼も変わっていったりするのかも?
    ここでも今後の物語が色々想像できて、楽しくもあり、少し寂しくもなってしまう・・・



    芹沢『懲りずにすごいな彼・・・』
    エクボ『この業界あんなんばっかだぞ。』

    そんな蘆舅を見ての2人の会話も面白いwwwww
    さすがの芹沢も、その凝りなさに驚いてるし、
    エクボの言うこともその通り過ぎるwwwww

    まぁインチキ呼ばわりされがちな業界ですし、これくらい自信満々で厚かましくないとやっていけないんでしょうね~。。(霊幻師匠含め!)



    モブ『師匠・・・』
    エクボ『もうコイツに師匠の要素無いだろ。』

    モブに勉強教えられない霊幻を見ての、このツッコミがナイス過ぎて笑うwwwww
    でもまぁ今でも霊幻師匠はモブの師匠ですよね!!!笑
    たとえこの先モブがどんな立派な大人になろうとそれは変わらないですよ!



    霊幻『明日・・・夕方・・・ 夕方は相談の先約がですね・・・ はい、昼ならオーケーです。』
    トメさん(あ・・・)

    仕事の予定よりも、トメさんの友達の相談を優先する霊幻師匠。
    一銭にもならない予定なのに優しい。゚(゚´ `゚)゜。
    最初モブが事務所に来た頃の霊幻なら、仕事の予定を優先してたでしょうね~



    トメさん(この人は・・・ いつも自分は自分のまま、特別な仕掛けは必要ないって教えてくれる。 この世界には何もないようで色んなものがある。 だって霊幻さんの周りにはいっぱい集まってるし。 それは私の周りにも・・・ちゃんと探せば、 きっと面白い。)
    これがこの物語のテーマ1つのテーマだったんでしょうね。

    モブサイコは、モブを通して霊幻師匠も成長していく物語の側面がありましたが、
    REIGENは、霊幻師匠を通してトメさんが成長してく物語だったと思います。
    霊幻師匠の魅力はもちろん、トメさんもすごくいい主人公でしたね。



    REIGENのコミックスを読み終わったときからわかっていましたが、この漫画も1巻分のこの話でなんと終わりです。
    ↑の感想でも書いた通り、まだまだいっぱいこの物語を読んでいたいですし、これからも面白そうな展開がいっぱいありそうで物足りないという気持ちもありますが、、、

    しかし・・・REIGENというこの作品の、1話から最終話までの完成度があまりにも高過ぎた。。。
    「コミックス1巻分でオススメの漫画は?」って聞かれたら、間違いなくこの作品を挙げます。
    手塚治虫先生の短編を読んだかのような満足感でした。

    なので、とても寂しくはありますが、これだけの短さでの終わりなのも納得しています。
    これ以上足す必要も引く必要もないと思えるほどの名作でした!!!

    ・・・
    ・・・
    ・・・

    あっ!でももしまだこの続きがあるのなら!
    REIGENの2巻以降があるのなら、めちゃくちゃ喜んでまた愛読しますからね!!!!!
    短い話数の感想でしたが、読んでくださった皆様も有難う御座いました!!!


    また次回!!






    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    REIGEN 〜霊級値MAX131の男〜 (裏少年サンデーコミックス) [ ONE ]
    価格:638円(税込、送料無料) (2019/4/19時点)

    楽天で購入
    REIGENのコミックスはこちら!!!






    最終更新日  2019/09/23 08:13:47 PM
    コメント(2) | コメントを書く
    [REIGEN感想] カテゴリの最新記事

    Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.