620879 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

案山子のひとり言

2020年01月08日
XML
テーマ:モノローグ(754)
カテゴリ:日々の出来事
Ioannis KarathanasisによるPixabayからの画像

​​​​​​​近 況​​​​​​​

​​
夜中に5cm位の雪が降ったようで
朝飯前に久々の除雪。
今は雨の当地です。

夜中に雪が降って
明け方には雨になる。

この時期としては、可笑しな気候です。
雪が少ないのは、有難い事ですが
この後が怖い感じがしてます。


オイラは、行かなかったんですが
昨日、県総合家畜市場で初競りが行われました。
​​

​仔牛の初競り​​


http://www.news24.jp/nnn/news16234114.html

前回の日記で、ポロっと零してしまった事で
余計なご心配をお掛けする事になってしまいましたが
あとの祭りです。





昨年末にみくの初産で”あかり”が産まれ
二日後にやっと、母牛のお乳を吸うようになり
まずはひと安心で、お正月を迎えたのですが・・・

産後のみくの様子も気になってはいたんです。
そこへ来て、先日の日曜日の事
前の日の夜までは、大丈夫だったあかりが「下痢」に。
一番恐れていた事が起こってしまった。
すぐ獣医先生と連絡を取って来てもらいました。

母牛のみくは、お産の時も鳴き声ひとつ上げない大人しい牛。
オイラ達が、中に入っていっても角や足で威嚇する事もない。
そのみくが、元気がなくて寝たままで排泄するようになっていました。
たまに立って、あかりにお乳を飲ませているのは
確認していたけど、背中を叩いても面綱を引っ張っても起きない。
大きな目から、大きな涙が零れたのを見た時
もう、無理やり引っ張るのをやめました。
乾草や濃厚飼料もあまり食わなくなり
飼い葉桶に残っている事が多かった。




その日、あかりには3本の注射と飲み薬
みくは、栄養不足だろうと言う事で
食欲を促進する薬を飲ませた。



粉薬を溶かして、朝夕このボトルで1本はみくに。
あかりには



10gの粉薬を溶かして、この針のない注射器のようなもので
一日1回、毎日飲ませてきました。
今も継続中です。

昨日、獣医先生は競りの当番で担当医だったんですが
朝早く来てくれて、競りが終わって夕方また来てくれました。
地元にこうして、すぐ駆けつけてくれる獣医がいるのは
有難い事です。(昼夜問わず、休日祝日関係ない大変なお仕事)

あかりの下痢は、まだすっかり治ってないけど元気で
脱水症状も起こしてないので、そのまま薬を継続。

みくの方は、中を洗浄してくれました。
その際に、中に出産の際の傷が残っていたらしい。
あかりが大きい仔牛だった事もあり
予定日より早く、人為的に出産させたが為に
処置の段階でついた傷だろうと・・・

もっと早く気付いてやれば良かったと
先生が言ってた。

今朝、様子を見に行ったら
普通に立って、飼料や乾草を食べているみくの姿を見ました。
もう大丈夫だと言う確信みたいなのを感じました。
母親のみくが元気になれば、いずれ遠からずあかりも
今の状態を脱すると思っております。

ちょっと危ないかなって思った時に
百福の事が頭に浮かび必死でした。

『百福が教えてくれた事』


心配事が継続すると、かなりのストレスになる。
メンタル面でも身体の方も・・・(主観ですが)
とてもブログに向かう気にもなれなかった。

今年、自分なりに決めた事があって
ブログに関しては、訪問してコメント残せない分
お返事だけはしていこうと・・・

でも、新年早々もろくもww
また今年も
「気まぐれ日和」
みたいですね大笑い


へば、また

バイバイ


案山子


catwalk.gif
​ ​
ご訪問ありがとうございました。
読み逃げスルーOK👌​​







Last updated  2020年01月08日 13時16分29秒
コメント(12) | コメントを書く
[日々の出来事] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.