2488491 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

かかしのジャンプ

全33984件 (33984件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2022.07.06
XML
カテゴリ:航空・安全保障
中国航空工業、航空機製品の命名ルールを発表―中国メディア

人民網日本語版 2022年7月5日(火) 17時30分


中国航空工業集団有限公司は1日、航空機製品の命名ルールを発表し、18シリーズの各種製品ブランドの名称を発表した。これには戦闘機、爆撃機、輸送機、特殊航空機、練習機、ヘリコプター、汎用機、無人機の8種が含まれる。

今回発表された18の軍用機・民間機シリーズのうち、軍用機は次の通り。

▽「竜」シリーズ陸上戦闘機、例えば殲−20は「威竜」。▽「鯊」シリーズ艦載戦闘機、例えば殲−15は「飛鯊」。▽「神」シリーズ爆撃機、例えば轟-6Kは「戦神」。▽「鵬」シリーズ軍用輸送機、例えば運−20は「鯤鵬」。▽「千里眼」シリーズ早期警戒・偵察機、例えば空警−500は「千里眼−500」。▽「海雕」対潜哨戒機、例えば運−8対潜哨戒機は「海雕−8」。▽「雷電」シリーズ電子戦機、例えば運−9電子戦機は「雷電−9」。▽「鷹」シリーズ練習機、例えばL15/教-10は「猟鷹」。▽「神雕」シリーズ戦術汎用ヘリ、例えば直-20は「神雕-20」。▽「霹靂火」シリーズ専用武装ヘリ、例えば直-10は「霹雳火-10」。

民間機は下記の通り。

▽「吉祥鳥」シリーズ民間ヘリ、例えばAC-313は「吉祥鳥-313」。▽大型水陸両用機AG600は「鯤竜」。▽先端型汎用機は「領翔」。▽普通型汎用機は「領雁」。▽飛行船・係留気球は「祥雲」。このほか、民間輸送機は「新舟」シリーズで命名し、軍用・民間無人機は「翼竜」「雲影」「旋戈」という3シリーズの命名を保留している。(提供/人民網日本語版・編集/YF)



※「千里眼」は日本人にもわかりやすいが、「雷電」は日本人なら知る人ぞ知る、「吉祥鳥」はおめでたい感じになるが、その他は日本人には読めないのも多いね、中国ではどうなのか?、






最終更新日  2022.07.06 02:03:04


カテゴリ:台湾・日台
台湾空軍元副指令官がトンデモ発言「日本は東南アジアに友人いない、台湾には負い目ある」―中国メディア

Record China 2022年7月5日(火) 19時0分

2022年7月4日、中国メディアの観察者網は「台湾空軍の元副司令官がとんでもない発言をした」と報じた。

記事によると、台湾で3日に放送された政治討論番組で、ロシアのウクライナ侵攻期間における日ロ関係をテーマに議論を行っていた際、台湾空軍元副司令官という肩書の張延廷(ジャン・イエンティン)氏が日本と台湾の関係が最も良好だと強調した上で、「日本はアジア地域、特に東アジアにおいて友人がいない。ロシアとは対立しているし、韓国との関係もうまくいっていない。台湾とだけ良い関係を築いている」と語った。

また、張氏は「中国とはかつて戦争をし、フィリピンは第2次世界大戦中の3年間の統治があって日本に好感を持っていない」と語り、司会者から「台湾も日本から植民統治を受けたが?」と質問されると、「台湾を50年もの間植民統治したので、日本は台湾に負い目を感じている。日本は台湾への償いを行っていて、台湾有事は日本の有事と捉えている」と回答し、「そういった意味では、日本はアジア全体に誰一人として友人がいない」と持論を展開した。

さらに、張氏は「日本が台湾を『大いに持ち上げている』状況をいかにして有効に利用するかが重要である」との見解を示した。

観察者網の記事は張氏について「公開資料では、台湾空軍の元副司令官となっており、新竹清華大学名誉講座教授と紹介されている」と伝えた。(翻訳・編集/川尻)



※「台湾空軍元副指令官がトンデモ発言「日本は東南アジアに友人いない、台湾には負い目ある」」

・・・トンデモなんかじゃないよ、こちとら毎度言ってることだからね、日本の周辺にはドロボー国家、コジキ国家、ヤクザ国家しかないからね、台湾もそれを知っているわけだろ、「負い目」の意味がわからんけど、シナ海を中国から守るキーストーン、それは台湾だけの問題でもないし日本だけの問題でもないしアメリカをも巻き込む戦略上の問題だ、記事は中国メディアだから「負い目」などと矮小化した表現、後ろ向きな表現をつかって台湾の戦略性をおとしめているのであろう、そういう問題ではない、つくづく日本が清から割譲した事実をアメリカ以下自由諸国は100年前の日本に感謝しているであろうよ、台湾は小さい島国だが、西太平洋のカナメである、台湾があるからこそ自由諸国は太平洋に出られるのだよ、台湾人も自国の幸運をいまさらに思っているのは間違いない、逆に中国は逃がした魚があまりに大きかったことの無念さに日夜涙を流していることであろう(笑)、






最終更新日  2022.07.06 01:33:51
カテゴリ:仰天韓国
韓国が30億ドルでF-35Aを20機買い増しへ、国産戦闘機プロジェクトも同時進行―米メディア

Record Korea 2022年7月6日(水) 0時0分


2022年7月4日、澎湃新聞は、韓国が米国からF-35A戦闘機を約20機買い増すと報じた。

記事は、米ディフェンス・ニュースの2日付報道として、韓国の国防プロジェクト促進委員会内の小委員会が米国からF-35Aステルス戦闘機を30億米ドル(約4090億円)で約20機購入するという提案を承認したと紹介。今回承認された買い増しは韓国のF-Xプロジェクトの一部分で、30年までに韓国軍に納入される見込みだとした。また、購入機はF-35Aの最新モデルである「ブロック4」で、レーザーや電子線設備が改良され、作戦能力がさらに向上していると伝えた。

その上で、韓国は14年にF-35Aを40機購入する決定を行い、19年3月に2機が初めて韓国空軍に納品されて以降、21年までにすべての納品が終わったと紹介する一方、今年1月には韓国空軍のF-35A1機が故障により胴体着陸する事故があったとしている。

記事は、ディフェンス・ニュースが「韓国は現在国産空母計画を進めており、空母上で離発着できるF-35Bを導入する可能性があるなど、今後も引き続きF-35を購入するだろう」と伝えるとともに、韓国の国産戦闘機KF-21プロジェクトも先月エンジンテストが行われ、今月には初飛行が計画されているとしたことを紹介した。(翻訳・編集/川尻)



※「韓国は現在国産空母計画を進めており、空母上で離発着できるF-35Bを導入する可能性があるなど、今後も引き続きF-35を購入するだろう」

・・・国産戦闘機も作るし、F35も日本と同等に買う、キンペーと将軍様に怒られないか?、対日戦用なのでほめられるか?(笑)、






最終更新日  2022.07.06 01:12:06
カテゴリ:対日ネタ
和服を着て、すしを食べる……中国の時代劇ドラマがまるで日本の大河ドラマ!―中国メディア

anomado 2022年7月5日(火) 20時0分

中国メディアの観察者網は4日、「和服を着てすしを食べる…中国時代劇はなぜ日本の大河ドラマになってしまったのか?」と題する記事を掲載した。

記事は、6月24日に配信が開始されたコメディータッチの時代劇「我叫劉金鳳」について、「まるで偽物の時代劇を見たかのようだ、と視聴者を大いに失望させている」と紹介。その原因は衣装から食べ物に至るまで、日本の大河ドラマのような雰囲気があるからだと指摘した。

同作は美男美女による普通の時代劇ではなく、コミカルな内容やお笑い芸人出身のユーモアあふれる女優のキャスティングが一味違うとして、配信前には多くの視聴者が期待を寄せていたというが、ふたを開けてみると注目を集めたのは衣装や小道具だった。

記事は、「同作はフィクションとはいえ中国の時代劇だ。にもかかわらず、作中の男性が身に着けているローブには、古代中国の皇帝のローブによく見られた竜の刺しゅうはなく、代わりに日本の象徴とも言える桜の刺しゅうが施されていた」と指摘。また、帽子についても「日本にしかない垂纓冠(すいえいのかん)にそっくり」とした。

ヒロインの衣装についても「異国の雰囲気があり、基本的には和服のコピーだ」としたほか、「注意深いネットユーザーは脇の下に隙間が空いているのを発見したが、これは和服の特徴でもある『八つ口』である」と指摘。さらに、ストーリーが進むにつれてヒロインがすしを食べるシーンまで登場したといい、「視聴者に訪れる場所を間違えたかのような錯覚を起こさせた」と評した。

記事によると、中国のインターネット上では同作をきっかけに「倭(日本)を華(中国)の代わりにする」ことへの問題提起が相次いで行われ、他の作品にも影響を与えている。ウー・レイ(呉磊)とチャオ・ルースー(趙露思)が主演する待機作品「星漢燦爛」のポスターでは、衣装の帯の結び目が和服のそれと似ているとして批判の声が上がり、関連の画像が削除される事態になった。

また、複数の芸能ブロガーによると、待機中の時代劇ドラマは作中に日本的な要素がないかそれぞれ「自主審査」を行っているという。

記事は、日本風取り締まりに強く期待するネットユーザーがいる一方で、こうした風潮を過剰反応だと受け取るネットユーザーもいると説明。「我叫劉金鳳」が「倭が華に取って代わる」や「(日本の)文化の侵入」に当たるかは議論の余地があるとしつつ、「衣装のディテールについては重視する必要があるのは確かだ」と指摘。例として、過去の作品でも中国にはなかった日本独特の建築様式をそのままコピーして登場させた例があったことを紹介した。

その上で、「時代劇は中国の伝統文化の重要な表現形式の一つであり、その影響力は海外にも波及している。すべてのジャンルの中でも時代劇は海外で人気であり、中国を表現する重要な媒体でもある。こうした背景の下では、時代劇は単なる娯楽コンテンツではなく、中国を語る使命を担っている」と指摘。上述の衣装の問題からは、「制作者が厳格さを欠き、中国の伝統文化を深く理解していないことがうかがえる」とした。

そして最後に、「時代劇に登場する王朝は架空のものでも構わないが、中国風の審美は簡単に改ざんしてはならない。次に中国風を掲げて時代劇を制作する時には、制作者はまず歴史の先生を数人呼んで授業をしてもらった方がよさそうだ」と論じた。(翻訳・編集/北田)




※「和服を着て、すしを食べる……中国の時代劇ドラマがまるで日本の大河ドラマ」

・・・現在ではオリジナルが日本という解釈はあるのは良いとしても、韓国は「韓国起源」「日本が韓国を模倣」を主張するというトンデモな事態になっている、韓国などは自国に庶民文化やサブカルなどは存在しないが、それは中国も似たような状況と思う、韓国などにはそもそも庶民文化など存在しないから逆に現実と「矛盾」も存在しないという皮肉な現象が韓国人が悪意が無く?「日本が韓国の文化を盗んだ」というトンデモな根拠になってる、それにしても中国や半島はこの百年間の人々の生活ってどういうものであったか、良くも悪くもさっぱりわからんのだけどね、






最終更新日  2022.07.06 00:31:23
2022.07.05
カテゴリ:反日・歴史認識
強制徴用被害者「日本企業と直接交渉したい」…日本の態度変化は可能か

中央日報/中央日報日本語版2022.07.05 18:02

「強制動員問題は長時間被害者と加害企業が訴訟を行ってきた事案だ。被害者と日本企業が会って議論をすることが当然の道理だ」。

2018年の強制徴用大法院(最高裁)判決を勝訴に導いた法律代理人と被害者支援団は4日、強制徴用問題解決に向けた官民協議会最初の会議に先立ち記者会見を行いこうした立場を明らかにした。強制徴用被害者に賠償せよという最高裁判決を無視している日本製鉄(新日鉄住金)や三菱重工業など日本の戦犯企業と直接交渉して解決策を設けたいという趣旨だ。

◇現金化控えて「交渉」要請…「賠償は真の和解ではない」

2018年11月、三菱重工業を相手取った損害賠償訴訟で最終勝訴した梁錦徳(ヤン・クムドク)さんと金性珠(キム・ソンジュ)さんの場合、早ければ今秋にも賠償に向けたすべての法的手続きが終わる。日本企業の国内資産を賠償金として活用するための差し押さえ申し立てに続き、これを売却して現金化する大法院の決定を控えているからだ。それでも被害者側が日本企業との対話を要請したのは、十数年にわたる法的争いの目的が単に「お金」のためだけではないという意味と解釈される。

梁錦徳さんと金性珠さんを支援している勤労挺身隊市民会のイ・グクオン代表は「大法院判決趣旨に基づき日本企業の資産を強制売却して賠償を受ければ痛快なことと考えるかも知れないが、これは被害者の傷を癒し尊厳を回復する『真の和解』にはなれない。単純に賠償金をいつ受け取るのか、どれだけ受け取るのかよりは、日本企業が強制動員の事実を認めて謝罪の意向を表明し、被害者がこれを受け入れて心の荷を下ろす方式の解決策でなければならない」と話した。

◇日本「個別交渉賠償・和解するな」指針

事実2018年11月の大法院判決の被告だった三菱重工業の場合、過去に謝罪表明を含む解決策を設ける意志を見せたことがある。2010年11月には被害者側と解決に向けた初めての協議を行い、その後も2年間に合計16回の協議のテーブルが用意された。特に最終協議段階では謝罪文言をどのような表現で盛り込むのかに対する議論まで行き来したという。また、大法院判決後の2020年1月には三菱重工業本社を訪ねた梁錦徳さんと面談し意見を聴取した。

問題は日本政府の頑強な態度だ。日本側は大法院判決直後の2018年10月末に外務省や経済産業省など日本政府官庁が共同で説明会を開き、「1965年の韓日請求権協定ですべての賠償が終わっており一切の賠償と和解には応じないように」という趣旨の指針を下した。指針の対象は強制徴用被害者が提起した訴訟によって被告になった約70社の日本企業だった。韓国内では賠償問題が強制徴用被害者と日本企業間の民事訴訟の形で展開したが、日本はこれを国家対国家の問題と認識し直接ガイドラインを下した形だ。

こうした指針に従い日本企業は被害者との面談・協議に消極的態度で一貫した。日本製鉄が2018年11月と12月、2019年2月の3回にわたり被害者代理人団の面談要請を拒否した事例が代表的だ。これに対し被害者は裁判所に日本製鉄の韓国内資産を差し押さえ・現金化してほしいと申し立て、強制徴用問題の対立構図が次第に尖鋭化していった。

◇韓日の「外交的努力」前提にならなくては

結局日本政府のこうした指針が有効な状況では強制徴用被害者と日本企業間の交渉窓口を設けたとしても具体的な解決策を導出するのは難しい。官民協議会などを通じた国内意見取りまとめ手続きとは別個に日本の頑強な態度を転換させるための韓国の外交的努力が必要だという分析が出ている理由だ。

日本政府の態度変化が先行し、その後被害者と日本企業間の交渉窓口が設けられるならば解決策が用意される余地は残っている。戦犯企業の謝罪と各種支援案の用意を前提に現金化措置を凍結する大きな枠組みの協議案を用意し、その中で細部条件をやりとりするような「パッケージディール」も考えてみることができる。

外交消息筋は「韓日関係変化の気流と韓国側の解決策策定に向けた努力など、ふさがっていた強制徴用問題を解消する『変数』が次第に生じている。とても狭い隙間だが韓日間で外交的解決策が導出される余地が明確にあるだけに、韓国政府もやはり真正性を持って問題解決に臨む状況」と話す。




※「2010年11月には被害者側と解決に向けた初めての協議を行い、その後も2年間に合計16回の協議のテーブルが用意された。特に最終協議段階では謝罪文言をどのような表現で盛り込むのかに対する議論まで行き来したという」

・・・このような日本企業の韓国の反日行為に迎合する態度は韓国が協定破りを助長していることになるわけだが、しかしそれはこれまでの日本の対応から見ると日本政府が韓国の反日に無頓着であったからであろう、それも日韓議連などという現実の反日売国奴集団がなんと国会議員であるという悪い冗談としか思えないという現実がある、日本の「戦犯企業」がなぜ当初から日本政府に「なぜ65年協定の規定が無視されているのか」と抗議しなかったのか?、良し悪しは別にしてそのような原則的な思考が日本企業になかったと言うのがその原因を推測する以前に驚きである、
・・・ただ、この記事が「韓国らしくない」という「良さ」はある、これまでも言ってきたが、韓国メディアは取材活動をしないからね、それがなぜかここんところ「こうなってる」「ああ言ってる」という記事をなぜか出している、なにか悪いもの食ったのかと思うが(笑)、




韓国首相 日本経団連会長と面会=「両国は共通の価値観を共有」

2022.07.05 20:35

【ソウル聯合ニュース】韓国の韓悳洙(ハン・ドクス)首相は5日午後、政府ソウル庁舎で日本経団連の十倉雅和会長ら同団体関係者と面会した。

 十倉氏をはじめとする経団連関係者は、韓国経済団体の全国経済人連合会(全経連)と首脳会合「韓日財界会議」を開くため韓国を訪問した。

 国務総理室によると、十倉氏一行と韓首相は韓日関係や経済協力などについて意見交換したという。

 韓首相は先ごろ運航を再開した金浦(ソウル)―羽田(東京)の航空路線で来韓した一行を歓迎し、「3年ぶりに再開した韓日財界会議を通じて韓日の財界が交流・協力を続けることになりうれしい」と話した。 

 また「韓国と日本は民主主義、市場経済などの価値観を共有している国」とし、「気候変動、少子高齢化など共通の問題解決のために両国経済界の協力はもちろん、国民間の交流も活発かつ躍動的に行われることを期待する」と伝えた。

 韓首相は2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の成功を祈るとし、韓国が30年の万博を釜山に誘致できるよう日本企業の協力を要請した。

 十倉氏は、韓日両国は互いにとって欠くことのできない重要なパートナーで、日本の財界も活発な経済協力を通じて韓日関係改善に努めると応じた。



※「韓国と日本は民主主義、市場経済などの価値観を共有している国」

・・・大笑い、韓国は日本が韓国とは「価値観を共有」するとは言わなくなってから、自国の白書だか青書に「日本と価値観を共有」と言い始めたそうである、それはあの反日政権であるムン政権時代にである、しかし、政権が替わったというのに、しかもムンの対抗勢力である政党であるというのに、そこはムンの意志を引き継いでいるのである(笑)、






最終更新日  2022.07.05 22:03:52
カテゴリ:仰天韓国
【独自】北船舶拿捕で合同参謀議長を調査、青瓦台は捜査官を立ち会わせて調書に押印も求めていた

青瓦台が北朝鮮船舶拿捕を叱責(しっせき)…取り調べレベルの調査

 文在寅(ムン・ジェイン)政権当時、青瓦台民情首席秘書官室行政官の調査を受けた朴漢基(パク・ハンギ)合同参謀本部議長(当時)は知られている以上に厳しい取り調べ、あるいは捜査レベルの調査を受けていたことが分かった。2019年7月の深夜に東海のNLL(北方限界線)を越えて南下してきた北朝鮮船舶に対し、青瓦台(韓国大統領府)はこれを拿捕(だほ)せず、そのまま北に送り返すように指示したが、朴元議長がこれに従わなかったというのがその理由だった。当時、合同参謀本部に対し「北朝鮮船舶を拿捕するな」と指示した青瓦台国家安保室高官は金有根(キム・ユグン)第1次長(現在は軍人共済会理事長)だったことが確認されている。

 この問題に詳しいある韓国軍筋は4日「当時、朴議長はちょっと恥をかかせる程度の儀礼的な調査ではなく、青瓦台近くの調査室で捜査官まで立ち会う中、4時間以上にわたり捜査レベルの調査を受けたと聞いている」と明らかにした。2019年8月初めに行われたこの調査は青瓦台民情秘書官室が合同参謀本部議長秘書室に連絡して始まった。当時の青瓦台関係者は議長秘書室に「北朝鮮船舶拿捕の件で議長に簡単に確認したいことがある。そんなに長くはかからないだろう」「こちらが訪問してもよいし、こちらに来てもらってもよい」という趣旨の言葉を伝えたという。上記の韓国軍筋は「朴議長は『青瓦台民情秘書官室の関係者が合同参謀本部に来て調査した場合、部下との間で気まずくなる』と判断して青瓦台に行ったと聞いている」とも明らかにした。

 朴元議長は「調査に時間はかからない」と予想し、退勤時間近くに鍾路区昌成洞の別館に到着したが、調査室の雰囲気と調査時間は完全に予想外だったという。調査室は録音機器まで設置された部屋で、民情秘書官室先任行政官の他に反腐敗秘書官室所属とみられる捜査官2人も調査に参加した。彼らは2019年7月27日夜から28日未明にかけて北朝鮮船舶の拿捕を指示した朴元議長の動きと指示の背景、青瓦台の指示に従わなかった理由などを集中的に追及したという。調査後には調書に押印まで求められた。当初は十数分と予想された調査時間は4時間以上にわたり、終了した時間は夜10時を過ぎていた。

この調査過程で朴元議長と青瓦台調査官らが「衝突」した核心的な争点は「金有根青瓦台安保室第1次長による朴元議長への指示が適切だったか」あるいは「朴元議長が金第1次長の指示に従わなかったことは韓国軍統帥権者(大統領)の命令に反したと見なされるか」などだった。当時金第1次長は「北朝鮮船員らは航路ミスを主張した。実際にその可能性があるので拿捕せず北朝鮮側に送り返せ」という趣旨の指示を行ったという。これに対して朴元議長は「北朝鮮船舶が深夜に単独で東海の海岸線に沿って南下し、韓国の最前方にある鉄柵や港湾の明かりなどを鮮明に見ることができた。この状況で航路ミスを起こすなどあり得ない。拿捕して調査すべきだ」と反論したようだ。

 青瓦台調査官らは「安保室の指示は統帥権者の命令と言えるはずだ」「なぜ指示に従わなかったのか」と追及したという。これに対して朴元議長は「私は国防長官の軍令補佐官として長官を通じて下された指示には従うが、安保室第1次長の直接の指示に従うのは適切ではないと考えた」と反論した。当時、金第1次長は「大統領の指示によるもの」などの話は一切しなかった。本紙は金第1次長の説明を聞こうと試みたが、連絡はつかなかった。

 合同参謀本部議長に対する安保室第1次長の指示については「文民統治の原則を崩壊させ、韓国軍の根幹を揺るがしかねない危険な動き」との指摘もある。ある合同参謀本部議長経験者は「作戦について青瓦台から指示する場合は安保室長や次長が国防長官を通じて行うべきだ」「韓国軍の作戦について指揮系統を経ないで青瓦台関係者が軍に直接あれこれ指示してはならない」とコメントした。

 このように青瓦台が北朝鮮船舶を退去させるよう指示し、これに従わなかった合同参謀本部議長を調査したことについて、韓国与党・国民の力のハン・ギホ事務総長は「北朝鮮にどれほど多くのことを譲歩しようとこんなことをしたのか」「国防体制を瓦解させたことに対する全般的な調査をすべきだ」と主張している。

ユ・ヨンウォン軍事専門記者

朝鮮日報/記事入力 : 2022/07/05 11:34




【7月4日付社説】「NLL侵犯の北朝鮮船舶を拿捕した」と合同参謀議長を呼びつけ侮辱した文在寅政権の青瓦台

 文在寅(ムン・ジェイン)政府の青瓦台(韓国大統領府)は2019年7月、東海で北方限界線(NLL)を越えてきた北朝鮮の木造船拿捕(だほ)を指示した合同参謀本部議長を呼び、4時間にわたり調査を行ったという。事件から10日以上過ぎた後に青瓦台民情首席室が朴漢基(パク・ハンギ)合同参謀本部議長(当時)を青瓦台に呼び「北朝鮮の木造船を退去させるよう指示したのに、なぜこれに従わなかったのか」と追及したというのだ。韓国軍がNLLを侵犯した北朝鮮船舶を拿捕し、その経緯を調査した上で帰順の意志あるいはスパイ容疑などがないか確認するのは当然のことだ。当然の指示を下した作戦指揮官に青瓦台が侮辱を与えたのだ。

 当時、問題の北朝鮮船舶はNLLの北側にしばらくとどまっていたが、後にエンジンをかけマストに白い布をかけた状態で南下してきた。意図してNLLを越えたか、あるいは帰順の意志があると考えるのが当然だった。ところが青瓦台安保室は合同参謀本部の実務担当者に「そのまま北朝鮮に送り返せ」と指示したという。「調査せず送り返せ」は穏当でない指示だった。

 韓国軍はその後「北朝鮮船舶が方向錯誤で越線し、調査で帰順の意志がないことを確認した」と発表し、拿捕から40時間後に北側に送還した。当時の航路や白い布など複数の状況から考えると帰順あるいはスパイの可能性があったが、青瓦台は韓国軍に圧力を加え、船を無条件に送り返そうとした疑惑が浮上している。

 民情首席室による合同参謀本部議長の召喚と調査は越権と言わざるを得ない。不正があったわけでもない韓国軍の作戦指揮官に対し、民情首席室が何の権限で取り調べを行うというのか。おそらく韓国軍の指揮部を政権の手下程度に考えていたのだろう。この政権初期、青瓦台の人事首席室行政官は人事問題についての話し合いを求め、陸軍参謀総長を領域外に呼びカフェで会ったという。これでは韓国軍がまともに機能するわけがない。その影響で北朝鮮の顔色をうかがって訓練もせず、警戒の失敗や綱紀の緩みによる事件が続出したのだ。「対話で国を守る」という言葉もここから出たはずだ。

 合同参謀議長の調査後、韓国軍は北朝鮮船舶がNLLを侵犯しても拿捕や調査なしに現場で送り返すようになった。4カ月後に脱北した北朝鮮の漁師2人が帰順を求めた際、殺人犯という理由でわずか3日後に目隠しをした状態で縛り上げ北朝鮮に引き渡した。韓国とASEAN(東南アジア諸国連合)の首脳会議に金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長を招待したかった当時の文在寅(ムン・ジェイン)大統領からの親書も同時に手渡された。翌年には北朝鮮が韓国の公務員を西海で射殺し遺体を焼却したが、青瓦台はこれに対しても何も対応せず越北者と決め付けた。北朝鮮との平和ショーしか考えていなかった青瓦台が国民と脱北者の人権を踏みにじり、韓国軍さえも崩壊させたのだ。

朝鮮日報/記事入力 : 2022/07/04 09:54




韓国与党「北に拘束されたと知りながら…青瓦台は別海域での捜索を指示」=公務員射殺事件

与党「西海公務員殺害」タスクフォースが会見


 韓国与党・国民の力「海洋水産部(省に相当、以下同じ)公務員殺害事件真相調査タスクフォース(TF、作業部会)」の団長を務める河泰慶(ハ・テギョン)議員は3日「故イ・デジュンさんが北朝鮮軍に拘束された事実を青瓦台(韓国大統領府)と韓国国防部は知りながら、海軍と海洋警察に全く別の海域を捜索するよう指示した」と主張した。河議員はイさんの遺族らと仁川延坪島を訪問し、事件が起こった海域を視察した後に記者会見を開いてこのように主張した。

 事件当時、文在寅(ムン・ジェイン)政権の青瓦台が発表した内容、さらに国民の力TFが国防部などから確認した内容によると、韓国軍はイさん失踪翌日の2020年9月22日午後3時30分ごろ、イさんが北朝鮮側の海域で生存状態で発見されたことを突き止め、同日午後6時36分に文大統領に書面で報告した。ところが文前大統領と青瓦台は何の指示もせず、イさんはこの日午後9時40分ごろ北朝鮮軍に銃殺された。

 海軍と海洋警察はイさんを発見する前日から韓国側の海域でイさんを捜索していた。河議員は「海軍と海洋警察が捜索したのは延坪島の南側海域で、イさんを発見するのは最初から不可能だったが、青瓦台と国防部はイさんが北朝鮮側海域にいることを知りながら、捜索を続けていた海軍と海洋警察に一連の事実を伝えなかった」とも指摘した。

 河議員はさらに「イさんが北朝鮮軍に捕らわれていた海域は韓国の領海から肉眼でも見える地域だった」「イさんが生きていた時に韓国海軍と海洋警察の艦艇が北朝鮮と最も近い海域で北朝鮮を監視し対応していれば、北朝鮮は韓国国民の生命を軽々しく奪えなかったはずだ」とも主張した。実際に北朝鮮軍がイさんを銃殺し、イさんの遺体を焼却する際の炎は韓国軍が直接観測していた。

 イさんの兄のイ・レジンさんは「『ゴールデンタイム』が存在していたが政府は何もしなかった」「文前大統領は過ちを認め謝罪すべきだ」と訴えた。遺族側代理人の金基允(キム・ギユン)弁護士は「イさんの北朝鮮側海域にいたことを知りながら韓国政府が海軍と海洋警察に延坪島近海の捜索を指示したとすれば、これは明らかな職務放棄だ」と指摘した上で「当時の捜索作戦について4日に監査院に監査を要請する」との考えを明らかにした。

キム・ギョンピル記者

朝鮮日報/記事入力 : 2022/07/04 09:51



※・・・この事件かどうかわからんが、韓国で北の漁船が韓国側の海域に入ったのを見逃したのは怠慢だとかの報道が出たとき、当方それは「意図的」というように書いた、「意図的怠慢」なわけなんだが、国境を担当する韓国軍兵士がマジメで懸命にやって拿捕とか逮捕となればムンは困っちゃう、将軍様に叱られるからね、事ほど左様にムン時代の官憲はほぼ無能無力を競っていた、今回具体的に事情が出てきたようだが、では現在はどうなのであろうか?、現在は「マジメ」にやってるのか?、その真偽は確かめようもないが、韓国という国は、たとえ政権が交代した云々の事情があるにしても、政権交代で公務の問題がいくらでもあったりなかったり左右される、なんでも真偽不明になる、政権交代したから事実が出て来るなんてそれはそれで問題であろうよ、こじつけ覚悟だが、日本に関しては反日だとか歴史歪曲だとかの言いがかりも毎日、連日韓国メディアは報道している、このような国と現在も今後も関係を持つのはそれだけで問題なのではないか?、議連のような売国奴集団がへらへら外交するのも結局は韓国のためにもなっていない、韓国のご都合主義に付き合ってそのときそのときの風向きでへらへらして見せる、双方、百害あって一利なし、






最終更新日  2022.07.05 17:12:37
カテゴリ:反日・歴史認識
長崎市に中国人連行被害者の碑 日本企業が費用=韓国人被害者とは対照的 

2022.07.05 11:40

【長崎聯合ニュース】日本による植民地時代に朝鮮半島出身者らの強制労働があった長崎県・端島(軍艦島)などの海底炭鉱を運営していた日本企業が費用を負担し、中国人強制連行被害者を追悼する碑が長崎市内の公園に設置されていたことが5日までに現地での取材で確認された。三菱マテリアル(旧三菱鉱業)は第2次世界大戦中の中国人強制連行を巡り2016年6月に中国人被害者および遺族と和解した際、記念碑建立の協力を約束していた。同社が資金を出し、中国人被害者の支援活動に取り組む地元市民団体が注文製作した「日中友好 平和不戦の碑」は昨年11月14日に除幕された。



※「韓国人被害者とは対照的」




三菱が中国人強制連行被害者のための碑石設置、韓国メディア「韓国人パッシングだ」と批判

Record Korea 2022年7月5日(火) 18時0分

2022年7月5日、聯合ニュースなどの韓国メディアは「日本植民地時代に朝鮮人が労働を強いられた軍艦島(端島)の海底炭鉱を運営していた日本企業が、中国人強制連行被害者のための追悼碑をつくり設置していたことが分かった」と伝えた。

記事によると、長崎県を中心に活動する市民団体が三菱マテリアルの資金で制作した「日中友好平和不戦の碑(友好碑)」が、長崎市郊外に造成された小さな公園に設置されている。聯合ニュースが最近現場を訪れ、地域関係者らに取材をして確認したという。

記事は「友好碑は強制連行された中国人被害者、その遺族、三菱マテリアルが16年6月に和解した際に約束した和解事業の一環で設置された」「碑石には『約3万9000人の中国人労働者が日本に強制連行され、一部の3765人の中国人労働者が三菱マテリアルの前進である三菱鉱業や下請け業者で労働を強いられた』と明記されている」「軍艦島や高島など長崎県にある島の炭鉱に845人の中国人が強制連行され、そのうち94人が死亡したとの内容もある」「『三菱マテリアルが中国人の人権が侵害された歴史的事実および歴史的責任を正直かつ誠実に認め、痛切な反省と深い謝罪、哀悼の意を表明し、歴史・人権・平和基金の創設を約束した』と、中国人被害者と和解した内容も紹介されている」などと説明している。

その上で「日本政府と三菱重工業は現在、韓国人強制動員被害者に対する謝罪と賠償を拒否している状況だ」とし、「動員時の名目上の形式に違いはあれど、朝鮮人も軍艦島で強制労働をさせられ、人権侵害を受けたという点で本質は同じだ」と指摘。「三菱側が朝鮮半島出身の被害者に対して謝罪せず、労働のため強制連行された中国人とその遺族のための追悼碑を設置したことは『韓国人パッシング』だ」と批判している。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは「これが日本の本当の顔」「だから日本とは仲良くできない」「日本は韓国国民を見下している」など日本への批判の声が上がっている。

また「韓国には親日派が多いから仕方ない」「国力が弱いことが原因。韓国がもっと強くなれば日本は自ら謝ってくる」「中国は日本の帝国主義侵略に断固として立ち向かい、是正を求めているから日本の企業や政府が積極的に改善する。一方、韓国は日本の機嫌をうかがって政府が先に妥協案を提示したり、一部の国民がドイツの慰安婦像の撤去を求めたりしている」「この現状でも、尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権は日本と仲良くしたくてうずうずしている」など韓国政府への不満げな声も多数寄せられている。(翻訳・編集/堂本)








最終更新日  2022.07.06 01:42:35
カテゴリ:慰安婦
「ベルリンの少女像を守って」 訪独した韓国団体が声明伝達へ

2022.07.05 13:53

【ソウル聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦被害者を支援する韓国の市民団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)」が、ドイツの首都ベルリン市にある慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」の存置を求める声明を現地の地方自治体に伝える。

 正義連の李娜栄(イ・ナヨン)理事長など関係者が5日(現地時間)、同市のミッテ区役所を訪れ、世界の市民の声明を直接提出する予定だ。被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんの手紙も渡す。

 正義連は先月24日から今月1日まで、少女像を守るための声明を募った。個人3万902人と527団体が韓国語の声明を、個人262人と25団体が日本語の声明を、個人153人と7団体が英語の声明を提出した。

 少女像は現地の韓国系市民団体「コリア協議会」が中心となり、2020年9月に1年の期限付きでミッテ区に設置した。日本側がドイツ政府とベルリン州政府に抗議したことを受け、ミッテ区は同年10月に撤去を命じた。コリア協議会が効力停止の仮処分を申し立てると、区はひとまず保留とした。その後、ミッテ区は区の都市空間芸術委員会の勧告により設置期間をさらに1年間延長し、今年9月28日までとした。

 一方、5月には、日本の岸田文雄首相が4月に行ったドイツのショルツ首相との首脳会談で少女像の撤去を求めていたことが明らかになり、批判の声が上がった。



※「今年9月28日までとした」

・・・やっぱりまだ「永久」ではないみたいね、それにしても関係ない国で騒ぎを起こすことをなんとも思ってないってところがすごい(笑)、ドイツと日本の関係は戦争で協定があったわけだが、それってナチス時代ってことになる、あのクソ教授、いやソ教授もいちいちハーケンクロイツを持ち出して、「ナチスが、ナチスが」と連呼し、ドイツ人の神経を逆なでして恥じない、いくら「ドイツは反省した、日本は反省してない」と言ってもドイツ人がどれほど「理解」しているか?、






最終更新日  2022.07.05 15:07:04
カテゴリ:反日・歴史認識
Maroon 5、来韓を控えて旭日旗デザインで物議…徐ギョン徳教授、抗議のメール「ハーケンクロイツのような意味」

中央日報日本語版2022.07.05 11:59

米国有名ポップバンドMaroon 5が11月来韓公演を控えて公式ホームページに旭日旗デザインを公開したことに対して、徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授が抗議した。

5日、徐教授は自身のインスタグラムに「2日、Maroon 5の公式ホームページに11月から始まるワールドツアーの追加公演日程を公開したが、ホームページの背景写真に旭日旗デザインを入れたのが大きな問題になっている」とし「今朝、Maroon 5側に抗議のメールを送って日本の『旭日旗』はドイツのハーケンクロイツのような意味である『戦犯旗』だという点を強調した後、旭日旗関連の英語映像を添付した」と明らかにした。

3日、Maroon 5は公式ホームページを通じてソウルが含まれたワールドツアー日程を公開した。彼らの来韓公演は2019年2月以降3年9カ月ぶりだ。だが、Maroon 5は今回のワールドツアーを予告し、旭日旗デザインをホームページに公開して韓国ファンから批判を浴びている。Maroon 5の公式ホームページを見ると、Maroon 5の文字の後ろに旭日旗が白黒で処理されている。

徐教授は「旭日旗が登場する場面を一日も早く削除し、または交代してアジアのファンをもう一度傷つけないように願う」とし「全世界的に多くのファンを保有したMaroon 5だからこそホームページを通じて旭日旗の歴史的意味が間違って伝えられる可能性もあり、是非正したかった」と伝えた。



※「ハーケンクロイツのような意味」

・・・???、「ような意味」?、前は「同じ意味」って言ってなかったっけ?、

「傷つけないように願う」
「全世界的に多くのファンを保有したMaroon 5だからこそ」
「歴史的意味が間違って伝えられる可能性もあり」

・・・???、Marooon5に気遣ってるよね、お世辞っぽいこと言っちゃって、「ような意味」という言い方といい、「パンチ」が効いてない、政府から何か言われたよね(笑)、

・・・そもそも「お行儀がいい」のはロックじゃないけど(笑)、






最終更新日  2022.07.05 14:39:42
カテゴリ:朝鮮・在日・対日
日本居住韓国人女性、寿司屋で「お金を無駄使いした」差別に怒り

中央日報日本語版2022.07.05 11:19

日本に住む韓国人女性が日本にある最高級寿司屋を訪ねて差別を受けたということを公開した。

現在、日本に居住するという韓国人女性Aさんは3日、あるオンラインコミュニティに日本銀座に位置したフランチャイズ寿司屋を訪問した経験談を共有した。

Aさんは「最初はそうでなかったが、お寿司を食べる途中で私が外国人であることに気付いたのか、その後から出てくる寿司は突然わさびの味が強くなって塩だらけになり舌に感覚が消えた」と主張した。

また「お皿のそばに虫の死骸があるのに、ある職員はそれを見てもすぐに片づけず突然お皿を変えるとしてお皿で虫の死骸を覆って巧妙に虫を片づけた」とした。実際に、Aさんが掲載した写真には虫が死んでいる姿が見える。

Aさんは「(食堂が)最初は私が左利きであることを知って漬けものを左側に置き、虫が出てきた後には私が使いにくいように右側の隅に置いた」と話した。また、「同行した人々には『塩が良いか、醤油が良いか』としてお任せに似合わない質問をした」として「つまり、『お前らが寿司を食べるレベルになると思うか』と言い回しているようだった」と明らかにした。

Aさんは「シェフは『なぜこのようにゆっくり食べるのか』としてまるで早く食べて出て行けという態度を見せた」として「私たちのテーブルには最後のデザートも提供されなかった」とした。さらに、着物姿の女子職員1人がAさん一行をあざ笑ったと主張した。

該当食堂のグーグルレビューを見ると、「ご飯もまずく顧客応対も最悪」「メニューの説明もなく、他の人と雑談しながら寿司とシャリがめちゃくちゃになって失敗したものを出した」「あざ笑うようなジェスチャーは不快感を与えるうえに、寿司のわさびの量がその都度違った」という口コミがある。




※・・・それでも日本に居たいというナゾ(笑)、






最終更新日  2022.07.05 14:26:16

全33984件 (33984件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.