2478998 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

かかしのジャンプ

全て | 記事なし | 中国・日中 | 国内・ | アメリカ・ | 資料 | 朝鮮・在日・対日 | 外交・海外・国連 | 外国人問題・外国人参政権 | その他 | 政局・政治家・ | 小沢天皇 | 航空・安全保障 | 科学・文化・ | 捕鯨・マグロ | 島嶼・領海・資源・ | 恥ずかしい日本人 | メディア・NHK問題 | 反日・左翼 | 歴史・ | トピック | 朝鮮校無償化 | 台湾・日台 | 歴史共同研究・教科書 | 事件・事故・裁判 | ルーピー | 日王 | 経済・産業 | 仰天韓国 | 談話 | 仰天中国 | 拉致 | 対日ネタ | 中国論調 | バカ | 日本崩壊 | ヒトデナシ | 民主党 疑惑 | 反日・歴史認識 | ロイヤルトラブル | 中国事件 | 韓国・事件 | 慰安婦 | 北朝鮮・総連 | ガセ・謎記事 | 売国奴
2022.05.28
XML
カテゴリ:反日・歴史認識
日本は歴史問題の解決を考え、地域の平和と発展に積極的に参加すべき シンガポール首相

5/27(金) 21:21配信
CGTN Japanese・YAHOOニュース


【5月27日 CGTN Japanese】日本を訪問中のシンガポールのリー・シェンロン(Lee Hsien Loong)首相は26日、東京で開かれた第27回国際交流会議「アジアの未来」で演説し、「日本はどのようにして自らの歴史に直面するのかを考え、長期にわたって解決しなかった歴史問題を処理してから、地域の平和により大きな貢献をすることに専念し、開放的かつ包容力のある地域構造を確立し、維持していくべきだ」と指摘しました。

 リー首相はまた、東南アジア諸国連合(ASEAN)が地域一体化と協力を推進する重要な核心的メカニズムであることを改めて強調しました。

(c)CGTN Japanese/AFPBB News




https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%B3

※「日本との関係[編集]
2006年、2015年に北海道に家族旅行で訪れており、2013年には休暇で富士山を訪れたという[1]。 小泉純一郎の靖国神社参拝を、「地域で日本の占領を経験した国に悪い記憶を思い起こさせる」と批判し、「戦犯をあがめる対象にすべきではない」と語っている。
2014年には米ワシントンでの講演で、「日本と近隣諸国は第二次世界大戦から脱却しない限り日中韓の関係は損なわれるばかりだ」と主張。この背景として、日本が従軍慰安婦や侵略の歴史に対して曖昧な立場であることを指摘したうえで、自律的に検証報告する必要性を強調した。同時に、中国、韓国に対して「日本に繰り返し謝罪を求める姿勢は辞めるべきだ」と、戦後70年を迎えるにあたり、より建設的な関係修復を望む旨を話している[2]。
日本の国連安保理常任理事国入りを支持している。」・・・






最終更新日  2022.05.28 00:24:23



© Rakuten Group, Inc.