2424489 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

かかしのジャンプ

全3599件 (3599件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

島嶼・領海・資源・

2022.05.18
XML
独島周辺での活動は「正当なもの」 日本の報道を一蹴=韓国外交部

2022.05.17 21:06

【東京、ソウル聯合ニュース】韓国国営企業が独島南方の日本の排他的経済水域(EEZ)内で無許可の海洋調査を実施した疑いがあるとの日本メディアの報道を巡り、韓国外国部の当局者は17日、「政府は国連海洋法条約などの国際法および国内の関連法令によってなされた正当な活動に対する日本側の問題提起は受け入れられないという立場」とし、正当な活動であったことを強調した。

 日本メディアは16日、林芳正外相の訪韓中(5月9~10日)に韓国国営企業の委託を受けたノルウェー船籍の調査船が独島の南方約100キロの海域で海洋調査を行ったと疑われると報じた。

 外交部は該当船舶の活動は韓国のEEZ内で行われた正当な活動であり、実施されたのは海洋調査ではないとの立場だ。

 同問題と関連し、松野博一官房長官は17日の記者会見で、現場海域で海上保安庁の巡視船が当該船舶に対し、行動の目的の確認や注意喚起を行うとともに、警戒を行ったと説明した。

 また、松野氏は韓国側に対し、直ちに外交ルートを通じて説明を求め、仮に日本のEEZ内で調査活動を行ったのであれば認められないと伝達したと明らかにした。



※「松野氏は韓国側に対し、直ちに外交ルートを通じて説明を求め、仮に日本のEEZ内で調査活動を行ったのであれば認められないと伝達した」

・・・オハナバタケ日本はあいかわらずルールブックを見ておさだまりの対応をしてどこからも文句が出ないようにというふざけた態度がわかる、むしろ決してなにか「結果が出ないように」しているのもわかる、




「首相の顔に泥」竹島EEZの韓国調査船、自民から批判噴出

5/17(火) 21:21配信
産経新聞・YAHOOニュース

竹島(島根県隠岐の島町)南方の日本の排他的経済水域(EEZ)内を韓国国営企業に関連する調査船が航行したことをめぐり、自民党内では韓国だけでなく、事案を公表しなかった政府にも批判が相次いだ。韓国では10日に新政権が誕生したばかり。政府は韓国側への配慮を否定したが、弱腰な対応が目立ったといえる。

「岸田文雄首相の顔に泥を塗られたといっても過言ではない」

自民党の佐藤正久外交部会長は17日の党会合で、調査船の活動時期が尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領の就任式と重なり、日本から林芳正外相が訪韓中だったことを踏まえ、こう語気を強めた。「(韓国の新政権は)初めからこんなことをやってくるのか。わが国のEEZ内の調査は、今までと次元が違う」とも指摘した。

外務省は会合で、韓国国営企業が委託したノルウェーの調査船が9~12日の4日間、竹島南方の日本のEEZ内で航行しているのを海上保安庁の巡視船などが確認したと説明。韓国政府に説明を求めたが「確認できていない」との回答があったことも明らかにした。

出席議員からは「なぜそこで終わってしまうのか」「日本の主権を守るうえでもおかしい」などの批判が続出した。

林氏は17日の記者会見で、政府が事案を公表しなかった背景に韓国の新政権への配慮があったとの見方について「指摘は当たらない」と反論した。

林氏は、調査船が日本のEEZ内で海洋調査していると確認に至らなかったため、「従来の対応通り中止要求ではなく現場海域での注意喚起にとどめた」と指摘。通常、注意喚起の場合は対外公表していないとも説明した。

ただ、政府の一連の動きをめぐり、世耕弘成参院幹事長は記者会見で「もう少し外交的に強く抗議してもいいのではないか」と苦言を呈した。




※「政府は韓国側への配慮を否定したが、弱腰な対応が目立ったといえる」
「岸田文雄首相の顔に泥を塗られたといっても過言ではない」
「大統領の就任式と重なり、日本から林芳正外相が訪韓中だった」
「(韓国の新政権は)初めからこんなことをやってくるのか。わが国のEEZ内の調査は、今までと次元が違う」
「なぜそこで終わってしまうのか」「日本の主権を守るうえでもおかしい」

・・・これで軍拡だの核の共有だの言ってるわけである、こういうオハナバタケバカ国家に核だの大砲だの持たせることが間違い(笑)、

「林氏は、調査船が日本のEEZ内で海洋調査していると確認に至らなかったため、「従来の対応通り中止要求ではなく現場海域での注意喚起にとどめた」と指摘。通常、注意喚起の場合は対外公表していないとも説明した」

・・・いやいやいや、それって韓国の言い訳であろう、いったいどこの国の大臣なのか?、やっぱり本名はリンなのか?(笑)、






最終更新日  2022.05.18 12:43:10


2022.05.17
台湾の情報当局「中国の考える統一は、尖閣諸島まで奪還すること」


 台湾の情報機関、国家安全局(NSB)のトップが、中国の考える完全な統一について、日本と領有権を争う尖閣諸島(中国名:釣魚島)まで奪還することだと述べ、波紋が広がっている。

 日本が実効支配している尖閣諸島は中国と日本が領有権を争っている地域だ。日本は2012年、尖閣諸島のうち魚釣島、南小島、北小島の三つの島を国有化し、この地域の領有権をめぐって中国と対立している。

 自由時報や連合報など複数の台湾メディアは17日、NSBの陳明通局長が16日に立法院(国会)外交国防委員会で冒頭のように述べたと報じた。陳局長は、立法院外交国防委での業務報告前に行われたメディアとのインタビューでこの件に言及したという。

 陳局長は、中国が台湾を攻撃した場合、尖閣諸島まで武力行使の範囲に含まれるとの見方を示した上で、地域の安全保障問題において日本は傍観者ではなく当事者だと述べた。

イ・ヨンソン記者

チョソン・ドットコム/朝鮮日報/記事入力 : 2022/05/17 18:16






最終更新日  2022.05.17 19:00:35
尖閣諸島近くの中国海警船が電光掲示板で「ここはわが国の領海」=中国ネットで称賛

Record China 2022年5月17日(火) 14時20分

2022年5月16日、中国版ツイッター・微博で、尖閣諸島付近でこのほど中国海警船と日本の海上保安庁の巡視船が接近し、互いに電光掲示板でけん制したことが紹介され、注目を集めた。

ある個人微博アカウントが16日、日本のテレビ局によるニュース映像を転載する形で、先日尖閣諸島付近の日本の領海内に中国海警船が侵入し、石垣市議が乗る船を追尾する様子を紹介。海警船が市議の船に近づかないよう航行していた海上保安庁の巡視船が電光掲示板に日本語と中国語で「日本の領海内につき速やかに退去せよ」との警告を発すると、海警船も中国語で「わが国の領海に進入している。直ちに退去せよ」との警告を電光掲示板で表示する一幕があったことを伝え、中国側のリアクションを称賛している。

この件について、中国のネットユーザーは「海警はほぼ毎日稼働している。本当にお疲れさま」「日本人の地団駄を踏むようなコメントが見てみたい」「海警船はトン数が小さすぎる。退役した054型ミサイルフリゲート艦を投入したらどうか」「釣魚島(尖閣諸島の中国名)は今わが国が実効支配している。以前のように日本の船がわが国の漁船を挟撃するようなことはもう起こらない」「琉球は占領状態にあり、沖縄を承認しないと宣言しよう」「日本政府が島を買って国有化しなければ、中国もかなり自制し続けたと思う。ざまあみろだ」といった感想を残した。(翻訳・編集/川尻)




※「海警はほぼ毎日稼働している。本当にお疲れさま」「日本人の地団駄を踏むようなコメントが見てみたい」「海警船はトン数が小さすぎる。退役した054型ミサイルフリゲート艦を投入したらどうか」「釣魚島(尖閣諸島の中国名)は今わが国が実効支配している。以前のように日本の船がわが国の漁船を挟撃するようなことはもう起こらない」「琉球は占領状態にあり、沖縄を承認しないと宣言しよう」「日本政府が島を買って国有化しなければ、中国もかなり自制し続けたと思う。ざまあみろだ」

・・・???、皮肉でなく、ちょっと意味不明なのでdisることもできない、中国共産党はどういう国民教育をしているんだろうか?、いやホント、






最終更新日  2022.05.17 17:14:42
独島義勇守備隊の名誉隊員ら、独島訪問して日本政府を糾弾

中央日報日本語版2022.05.17 11:58

独島義勇守備隊の名誉隊員らが16日、独島(ドクト、日本名・竹島)で日本政府を糾弾した。

(財)独島義勇守備隊記念事業会によると、日本の独島侵奪の動きから独島を守った義勇守備隊員33人の愛国精神を再確認するため、名誉隊員らが独島を訪問して日本政府を糾弾した。

独島義勇守備隊は、韓国戦争(朝鮮戦争)後に名誉除隊した鬱陵島(ウルルンド)出身の洪淳七(ホン・スンチル)ら参戦国家有功者が主軸となり、私費で武器と生活必需品を購入した後、1953年4月20日に独島に上陸し、1956年12月30日に独島警備業務を国立警察に引き継ぐまで独島を守った。

事業会の関係者は「33人の義勇守備隊員は日本の6回の不法侵略を退け、独島を実効的に支配できる土台を築いた純粋な民間組織」とし「現在隊員4人が生存している」と説明した。



※・・・韓国による竹島不法占拠事件の際には日本人が多く殺されている、この「英雄」連中は実際日本人を殺している、日本は人物を特定して処罰と国家賠償を求めるべきだ、日本はそういう当然のことをしないからかえってバカにされるのだ、






最終更新日  2022.05.17 13:47:01
2022.04.28
韓国外交部、竹島に関する日本の抗議を「一蹴」=韓国ネット「尹氏が大統領に当選したから…」

Record Korea 2022年4月28日(木) 11時20分

2022年4月27日、韓国YTNは、韓国外交部が竹島をめぐる日本の抗議を「一蹴」したと伝えた。

松野官房長官はこの日、韓国が竹島周辺の測量計画を進めていることについて「非常に遺憾だ」と述べ、外交ルートを通じて抗議するとともに調査の中止を求めたことを明らかにした。

記事によると、韓国外交部はこれに対し「日本側の不当な主張は外交チャンネルを通じて一蹴した」とし、「独島は歴史的、地理的、また国際法的に明白な韓国固有の領土だ。領土主権に対する日本側のいかなる不当な主張も受け入れられない」と強調したという。

これを受け、韓国のネット上では「日本はかつて韓国を侵略した潜在的敵国。日本との外交はしっかり検討した方がいいし、軍事情報保護協定はやめた方がいい」「自分たちの土地だと主張するなら占拠したらいいのに。なんで抗議?」など日本への批判が続出。「尹錫悦(ユン・ソクヨル)氏が大統領に当選したから、日本がまた独島をいじり始めた」「尹次期大統領が今後対日関係をどう進めていくかこの目で確かめてやる」「そのうち独島に日本の自衛隊の駐屯も認めるかも。有事の際に朝鮮半島への介入もあり得ると話してたし」など次期政権への不安も目立ち、中には「(文大統領政権の)共に民主党は親北・親中派、(尹次期政権の)国民の力は親日派…どちらも大変」と嘆くユーザーも見られた。(翻訳・編集/松村)



※「日本はかつて韓国を侵略した潜在的敵国。日本との外交はしっかり検討した方がいいし、軍事情報保護協定はやめた方がいい」
「自分たちの土地だと主張するなら占拠したらいいのに。なんで抗議?」
「尹錫悦(ユン・ソクヨル)氏が大統領に当選したから、日本がまた独島をいじり始めた」
「尹次期大統領が今後対日関係をどう進めていくかこの目で確かめてやる」
「そのうち独島に日本の自衛隊の駐屯も認めるかも。有事の際に朝鮮半島への介入もあり得ると話してたし」
「(文大統領政権の)共に民主党は親北・親中派、(尹次期政権の)国民の力は親日派…どちらも大変」






最終更新日  2022.04.28 13:27:35
2022.04.27
独島の精密測量計画に日本が抗議 韓国「不当な主張」

2022.04.27 11:37

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が独島の精密な測量計画を進めていることについて日本政府が外交ルートで抗議したと産経新聞が27日、日本政府関係者の話として報じた。

 報道に対し、韓国外交部は「日本側の不当な主張は外交ルートを通じて一蹴した」として、「独島は歴史的・地理的・国際法的に明白なわが固有の領土で、われわれの領土主権に対する日本側のいかなる不当な主張も受け入れられない」との立場を明らかにした。

 日本政府は独島に対する不当な領有権主張を続けており、韓国側関係者が独島を訪問したり韓国軍が独島防衛訓練を実施したりする度に抗議している。




※・・・日本は竹島を領土主張するなら、韓国の行為を侵略として実力で阻止すべきではないのか?、それをやらないで言葉や文書で「言ってみるだけ」というごまかし、それって日本が竹島を自国領と見ていないってことになるんじゃないの?、特に昨今、ロシアが北海道に上陸しても「そこは日本ですううう」なんて拡声器で言うだけって予想しかできないが、どうなの?、






最終更新日  2022.04.27 19:19:37
2022.04.26
竹島の韓国主張を覆す大久保利通の認識 「太政官指令」関係なし

4/26(火) 16:00配信
産経新聞・YAHOOニュース

韓国政府が、日本が竹島(島根県)の領有を否定した証拠だと主張する明治政府の「太政官指令」をめぐり、韓国側の解釈を覆す資料が確認されたことが26日、分かった。指令は「竹島ともう一つの島は日本と関係ない」と記し「竹島」は韓国の鬱陵島を指す。「もう一つの島」に関し、韓国は現・竹島(韓国名・独島)というが、明治政府が指令作成の過程で現・竹島を検討した形跡はない。資料は指令原案を作成した内務省の大久保利通内務卿が「もう一つの島」を現・竹島ではなく鬱陵島と認識していたことを示している。(奥原慎平)

島根県竹島問題研究顧問の藤井賢二氏は今年3月、明治時代の外交官、花房義質の「花房義質関係文書」(都立大学付属図書館所蔵)を分析し、内務省トップの大久保利通は太政官指令が出た当時、指令は現・竹島でなく、鬱陵島を指すと認識していたとみられることを確認した。

太政官指令は、太政官(明治政府の最高行政機関)が明治10(1877)年3月、前年10月に島根県が鬱陵島の地籍(土地台帳)編入について内務省に出した伺をもとに示した見解。内務省は5カ月の検討の上、島根県に回答する前に「版図の取捨は重大な案件」と太政官に伺を出し、太政官は「竹島外ー島、本邦関係これなし」と指示した。

元禄9(1696)年、江戸幕府は日朝交渉を踏まえ、日本人の鬱陵島への渡航を禁じていた。内務省はこの経緯を調査し、太政官も「竹島外ー島」は日本と関係ないとした。

一方、韓国が「外ー島」を現・竹島と解釈する主な理由は、島根県が内務省に出した伺に添付した絵図「磯竹島略図」のためだ。「磯竹島」と「松島」の名称で島々が描かれ、配置や形状から「磯竹島」は鬱陵島、「松島」は現・竹島を指すとみられる。

確かに、江戸時代に鬱陵島は「磯竹島」もしくは「竹島」、現・竹島は「松島」と呼ばれていたが、江戸後期に西洋の地図知識が流入する過程で、鬱陵島の島名に混乱が生じていた。

18世紀後半、フランスと英国の探検家はそれぞれ鬱陵島を測定し、その経緯度がズレていたため、欧州で作成された地図は鬱陵島を指す島が2つ存在する事態となった。長崎のドイツ人医師、シーボルトは天保11(1840)年、2つの鬱陵島をそれぞれ「タカシマ」(=架空の島)「マツシマ」(=鬱陵島)と地図に記載し、鬱陵島は「松島」とも呼ばれるようになっていた。

太政官指令を出した明治政府は「松島」をどう認識していたのか-。

花房義質の「花房義質関係文書」には、明治10年7~8月、大久保と「松島」の早期開拓の必要性を求める長崎県の県令(知事)とのやりとりが収められていた。

県令は「松島」について南北約18キロ、東西約10キロ規模、全体に巨木が生えている島だと説明した。ただ、現・竹島は断崖絶壁で植生に乏しく、総面積も0・2キロメートル四方に過ぎない。

県令に開拓の必要性を唱えたロシア極東ウラジオストク在住の日本人外交官は「松島」が長崎とウラジオを結ぶ航路上にあると訴えており、位置関係上「松島」は鬱陵島だったとみられる。

大久保は同年8月、「松島」について、太政官指令のもととなった明治9年の島根県の伺を挙げ、17世紀末の日朝交渉で鬱陵島渡航が禁じられたことから「本邦との関係はないものと決定」したと県令に回答した。この5カ月前に出された太政官指令は「磯竹島略図」の「松島」(現・竹島)を対象としたものではなかったことがうかがえる。

そもそも、磯竹島略図など島根県の添付資料は、太政官指令の根拠ではなく、行政上の効力が生じないとの見方がある。太政官指令は、島根県の伺に対してではなく、内務省の伺の追認だからだ。内務省の伺には、鬱陵島である「竹島」のみが本文に記載され、「松島」(現・竹島)の記述はない。

韓国は、太政官指令を明治政府が竹島を放棄した証拠だと強調し、小学校の教科書などにも記載しているという。藤井氏は産経新聞の取材に、「大久保の回答によって太政官指令は磯竹島略図の『松島』(現・竹島)を対象にしていないことが裏付けられる。指令をめぐる韓国の主張の前提が崩れた」と語っている。






最終更新日  2022.04.26 17:09:53
2022.04.22
日本外交青書の独島領有権主張に強く抗議 「韓日関係に役立たず」=韓国

2022.04.22 12:11

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は22日、日本政府が同日公表した2022年版外交青書で独島を日本固有の領土と主張したことに強く抗議した。外交部が「歴史的、地理的、国際法的に明白なわが固有領土の独島に対し不当な領有権主張を繰り返したことに強く抗議し、即時撤回を求める」とする報道官論評を発表した。 

 論評は「政府は独島に対する日本のいかなる挑発にも断固として対応していく」と強調し、「日本政府は独島への不当な主張の繰り返しが未来志向的な韓日関係の構築に全く役に立たないという点をしっかり自覚しなければならない」と指摘した。
 また、旧日本軍の慰安婦問題に関し、「2015年の韓日合意は被害者の名誉と尊厳の回復、心の傷の癒しを核心とするもので、日本政府は合意の精神に合致する行動を示すべきだ」と述べた。
 外交部の李相烈(イ・サンリョル)アジア太平洋局長はこの日午前、在韓日本大使館の熊谷直樹総括公使を呼び、政府の立場を伝えた。




韓国・釜山で特別展「独島を守る」 26日から来年2月まで

2022.04.22 11:35

【釜山聯合ニュース】韓国の釜山海洋自然博物館は22日、特別企画展「わが地、わが海 独島を守る」を南部・釜山市の釜山漁村民俗館で26日から来年2月5日まで開催すると発表した。独島関連の古文書や写真、映像、海洋生物の標本など、約120点を展示する。

 同展は第1部の「わが地、独島」で、独島が韓国の領土であることを証明する日本の古文書や古地図などを展示する。第2部「わが海、独島」は独島を取り巻く海の生態系を紹介する。日本による植民地時代に乱獲されて絶滅したアシカと、独島周辺に現在生息するオットセイ、アザラシの標本も並べる。

 第3部「独島 そして守る」では安龍福(アン・ヨンボク)や独島警備隊など独島を守った人たちにスポットライトを当て、さまざまな資料を展示する。安龍福は朝鮮王朝時代に、独島と鬱陵島は朝鮮領だと日本に訴えた人物。

 また、仮想現実(VR)技術を使って独島を疑似体験できるようにする。







最終更新日  2022.04.22 12:59:23
2022.04.16
日本が竹島領有権主張のためハングルドメインを先取り?=韓国ネット「なぜ気付かなかった?」

Record Korea 2022年4月15日(金) 22時20分

2022年4月14日、韓国・KBSは「日本の外務省が独島(竹島の韓国名)領有権主張を強化するため、ハングルドメインまで先占してきた」と伝えた。

記事によると、ネットの検索窓にハングルで「独島.com」と入力すると、日本外務省のホームページ内の「日本の領土 竹島」を紹介するページにつながる。そのページには「竹島領有権に関する日本国の一貫とした立場」とのタイトルで、竹島は日本固有の領土であり、韓国により不法占拠されているとの主張が書かれている。

また、日本外務省が制作した広報映像やさまざまな資料が日本語や韓国語など12カ国語で公開されている。

記事は「『独島のハングルドメインをなぜ、いつから使用してきたのか』と日本外務省に問い合わせたところ、『当該事案には一切関与していない』との回答があった」とも伝えている。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは「なぜ今まで気付かなかったの?外交部は一体何をしているのか」「頼むから仕事をしてほしい」「『韓国の領土を守ろう』と叫ぶだけで実際には何もしていない」「『独島.com』を確保することは基本中の基本では」「日本政府が悪いのではなく、韓国政府が怠慢だった」など韓国政府への批判の声が多数寄せられている。

その他「先に『竹島.com』で独島のページにつながるようしておくべきだった」「韓国は『対馬.com』を先占しよう」「政府が何もしないなら国民が日本製品不買運動で対抗するしかない」「次の日韓首脳会談では独島問題をはっきりさせてほしい。強気な対応が必要だ」などの声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

※記事中の中国をはじめとする海外メディアの報道部分、およびネットユーザーの投稿部分は、各現地メディアあるいは投稿者個人の見解であり、RecordChinaの立場を代表するものではありません。






最終更新日  2022.04.16 01:35:07
2022.04.14
「ロシアは北海道に全ての権利」ロシア議員の発信を林外相「根拠ない」と一蹴

4/14(木) 11:03配信
FNNプライムオンライン・YAHOOニュース

林外相は、14日の参院外交防衛委員会で、ロシアの議員が「ロシアは北海道の権利を有している」と発信したことについて、「根拠が全くないものであり、受け入れられない」と一蹴した。

14日の参院外交防衛委員会で立憲民主党の小西洋之議員が、ロシアの政党「公正ロシア」のミノロフ党首が「一部の専門家によると、ロシアは北海道に全ての権利を有している」との見解を同党のサイトで発表したとする報道について、政府に見解を質した。

林外相は「ミノロフ議員の発信は承知している」とした上で、「この主張は一議員の個人的な見解に過ぎず、根拠が全くないものであり、受け入れられないと考えている」と述べ、ミノロフ氏の主張を一蹴した。

政治部






最終更新日  2022.04.14 16:23:15

全3599件 (3599件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.