2196486 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

かかしのジャンプ

全69件 (69件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

国内・

2016.10.13
XML
カテゴリ:国内・
2016.10.13 13:00サンケイ

【豊洲問題】

小池百合子知事、岸本良一市場長ら3幹部を更迭へ 「虚偽答弁繰り返した」 

 築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の主要施設下に土壌汚染対策の盛り土がなかった問題で、都は担当部局である中央卸売市場の岸本良一市場長ら市場幹部3人を更迭する方針を固めたことが13日、関係者への取材で分かった。岸本市場長は総務局理事に降格となる。局長が職務上の責任を問われ降格となるのは都政史上初めて。

 小池百合子知事は信頼回復に向け市場の体制刷新を表明しており、岸本氏らの交代が不可避と判断したもようだ。都は今後、内部調査を進め、今回の人事措置とは別に歴代の市場長らの処分を行う方針。

 関係者によると、更迭されるのは岸本氏と管理部長、新市場事業推進担当部長。3人の更迭に伴い、計10人程度の人事異動が行われる。「豊洲市場の盛り土問題をめぐり、都民や都議会に虚偽の答弁を繰り返した」というのがその理由。

 小池氏は、今回の問題をめぐる内部調査について、都庁組織の自浄能力の有無を見る“試金石”と位置づけてきた。しかし、先月30日に公表された検証報告書は、段階的に盛り土をしない方針が決定したとして、「いつ」「どこで」「誰が」決めたのか特定できなかったと結論付け、小池氏は「最も大きな要因はガバナンス(統治)。責任感の欠如だ」と指摘した。

 さらに7日の都議会経済・港湾委員会の集中審議では、地下空洞案を検証報告書に「(土壌汚染対策の工法を検討した)技術会議が独自に提案した事項」として掲載していたが、実際には都側が技術会議の見解に盛り込むよう提案していたことが判明した。

 真実に近づくどころか逆に遠のくような状況に、小池氏は「自己検証の限界を露呈した」と憤りを見せ、2回目の検証報告書を取りまとめる意向を表明。調査結果が出るのを待つことなく、急ぎ改革姿勢を示すために現役幹部の刷新を図るとみられる。



※死刑にしたほうが良い、






最終更新日  2016.10.13 22:08:32


2012.08.23
カテゴリ:国内・
「面会はパフォーマンス」、脱原発団体、首相と面会後に批判

【政治ニュース】 2012/08/22(水) 20:24

 脱原発を求めて官邸前抗議行動を呼び掛けている市民団体の代表メンバーらは22日、野田首相との面会後、記者会見し「面会はパフォーマンス」と切り捨てた。

スポークスマン役のレッドウルフさんは「国民の8割は脱原発を求めているのに、国会議員には反映されず、間接民主制は機能していない」と抗議行動の意義を強調。

「面会時間は五輪選手と比べると相当短く、パフォーマンス。政局絡みの可能性も」と憤った。

(情報提供:共同通信社)



※「「面会はパフォーマンス」と切り捨てた」

・・・???そんなことは最初からみんな知っていたことであろう、「会談」の内容の是非はともかく、そもそも片方は「総理大臣」として国を代表しているが、「市民団体」側は「なんでもない人たち」、「匿名集団」、「不特定多数」であろう、実際「レッドウルフ」なんて、ふざけていていいのか?(笑)、そんな無責任集団が「一方の意思の代表」などと「詐称」してもらっては困る、誤解無い様に言っておくが意見をいうのは誰でも権利がある、しかし、「民意の代表」と公言するならせめてどこかの市議会議員くらいであってほしいものだ。市民団体側は国民としての権利として「言うことは言った」というアリバイを得ることはできたのを「よりどころ」にすることになるのである、それ以外に「権利権力」なんてとんでもなかろう。それが民主国家というものだ。






最終更新日  2012.08.23 13:24:02
2011.08.23
カテゴリ:国内・
島田紳助電撃引退発表! 「処分や謹慎は良くない」と涙ながらに語る

2011年8月23日ロケットニュース24

2011年8月23日に急遽発表されたお笑いタレントの島田紳助さんの緊急会見。22時からの会見は、会見終了まで報道規制があったのだが、ついにその内容が明らかとなった。

島田さんは所属事務所の水谷暢宏社長とともに会見にのぞみ、暴力団関係者と交友関係を持っていたことが発覚し、8月23日付けで芸能活動から引退することを発表した。

島田さんは暴力団との関係を詳しく述べ、「後輩たちには自分のような甘い認識でやって欲しくない」と述べ、関係者に申し訳なかったと謝罪した。

会見があることが報じられたのは同日夕方。当初、島田さんの発表内容について憶測が飛び交った。政界進出や宮古島移住など、さまざまな説が噂されたのだが、発表内容はそれらの予想を上回る驚くべきものだった。島田さんは重い口を開き、こう語っている。
 
「今日をもって芸能界を引退することになりました島田紳助です」と自己紹介をしたうえで、暴力団との関わりについて明かした。暴力団幹部にお世話になった人物がいるとして、その人物との個人的な付き合いを話した。
 
島田さんによると、その人物とお互い会うべきではないとの認識があったようだ。ただ、まれに挨拶のメールのやり取りはあり、本人は悪いことをしているという認識はなかったと話している。

そして、日本テレビの『24時間テレビ』が終了したあとに、吉本興業からメールのやり取りを問いただされ、今回の引退の話になったとのこと。

また、「引退に納得しているのか」との記者の質問には「僕が言わなければ謹慎で済んだ」と話し、後輩芸人のシメシとして、みずから引退を決意したと説明している。さらに吉本興業から「引退だけは撤回してくれないか」とも頼まれたという。
 
島田さんは終始、涙を堪えるようにして話していた。あまりにも唐突な発表のために、にわかには信じがたい内容だ。

人気番組に数多く出演し、お笑いは元より芸能界をけん引してきた存在だけに、今回の発表が及ぼす影響は計り知れない。テレビ各局はレギュラー番組の存続を踏まえて、対応に追われそうである。



島田紳助さん引退、お知らせ全文

 よしもとクリエイティブ・エージェンシーが23日夜、ファンのみなさま、関係者各位あてとして出した「島田紳助 芸能活動引退に関するお知らせ」の全文は次の通り。

 このたび、弊社所属のタレント・島田紳助について、平成23年8月23日をもって芸能活動を引退することとなりましたのでご報告申し上げます。

 弊社の調査によれば、島田紳助について、平成17年6月頃から平成19年6月頃までの間、暴力団関係者との間に一定の親密さを伺わせる携帯メールのやり取りを行っていたことが判明いたしました。

このような行為は、社会的影響力の高いテレビ等のメディアに出演しているタレントとしては、その理由を問わず、許されないものであります。

 今回判明した行為自体は法律に触れるものではなく、また、経済的な利害関係が認められるものでもありません。しかしながら、島田紳助が、多数のテレビ番組にメイン司会者として出演していること等に鑑かんがみれば、弊社としては厳しい態度で臨むべきであると判断するに至りました。

 この点について本人に事実確認を行った結果、当該行為を認め、何ら弁解することなく深く反省したうえ、今後について、自ら社会的責任を取って芸能活動から引退したい旨の申し出を受けましたので、弊社はこれを了承し、本日限りで芸能活動から引退することとなりました。

 弊社では、皆様からのご批判・ご意見を全て真摯しんしに受け止め、今後の会社運営に生かしていくとともに、さらに反社会的勢力との関係を断ち切る取り組みを一層強化してまいる所存です。

 最後となりますが、島田紳助が出演するテレビ番組等を楽しみにして頂いていたファンのみなさまを始め、関係各位の信頼を裏切り、多大なるご心配とご迷惑をおかけしたことを深くおわび申し上げます。

(2011年8月23日22時58分 読売新聞)



「ダウンタウン松本だけには伝えていた」 島田紳助と記者団の質疑応答

【社会ニュース】 2011/08/24(水) 00:43 サーチナ

  23日の引退会見での島田紳助と記者団の主な質疑応答は以下の通り。

  Q:引退に納得してるのか?

A:僕が何も言わなかったら謹慎処分やったと思います。でも謹慎処分で、若い人達には示しがつかないと思いました。彼らには厳しいこともいろいろ言ってきたんで、自分で一番思い罰を科しました。それで引退すると。

  Q:平成18年6月ごろからのメールということで、かなり前のメールですよね。それを吉本興行はどうやって確認したんですか?

A:これを送ったのかと聞かれました。「間違いありません、僕が送ったものです。「お二人がいるから心強いです」という内容です。謹慎処分中のことでした。

  Q:なぜ今になって、そのメールが吉本興業側に情報として入ったんですか?
A:なぜかは分かりませんけど。「こういうものがあるんだけど、知ってるか?」と言われました。

  Q:社長でもいいんですが、そのメールはどうやって確認したんですか?写真ですか?
水谷社長:8月中旬ごろに外部の方から情報がありまして、確認しました。

  Q:携帯電話のメールは古い物は見えなくなるはずなんですが、何かの意図を持って持ち込まれたんでしょうか?

水谷社長:意図があったかについては、この場ではお答えしかねます

  Q:持ち込んだ人物は何者か?

水谷社長情報提供者に迷惑がかかるのでこの場では差し控えさせていただきます。

  Q:紳助さん御自身で引退を決めたということですが、迷う気持ちはなかったのですか?
A:揺れることなく自分の道を進むことにしました。お世話になった方、自分は心の中で感謝する気持ちまで消したらいかんと思いました。

「心がつながっていたら会う必要はないんだ」ということでした。自分も弱ったときに、Aさんを介して「心は一つですよね」と伝えました。遊ぶこともないけど、「心は一つですよね」と送った。うちのバーのオープンのときに20分だけ顔を会わせたくらい。十数年間で偶然をあわせて5回。自分の中ではセーフだと思っていました。

  Q:価値観の違いとか認識の甘さはあると思いますが、こんな形で引退することに後悔は?

A:芸能界のルールを知らなかったし、吉本興業の800人の後輩に示しがつかないと思いました。後輩達との約束です。僕はその方にメールもしないし、でももし道で会ったら、頭は下げます。その気持ちは優先したいです。

  Q:6つのレギュラー番組を抱えてますが、その共演者には連絡は?

A:いえ、吉本興業から連絡をしました。「何とか引退だけは撤回してもらえないか」と……。泣いてるのはじゃないですよ。ルール違反はルール違反ですから。悪いことをしたのは自分ですから、

  Q:励ましてくれた方とは?

A:今日の午後6時半の時点で、吉本の全員に知らせました。前もって教えていたのは、ダウンタウンの松本だけです。やっぱ「やめないでください」と電話。漫才をやめさせたのはあいつですから。芸能界引退だけは。めちゃくちゃ無様な終わり方です。最低の終わり方です。でも、自分の美学を通させてください。とお願いしました。

  Q:引退は即答ですか?考える時間はあったんですか。

A:今日まで気持ちは揺れることなく。思い留まらせようという。引退を後悔してないてるわけじゃなくて、温かい気持ちに感謝して泣いてるだけで。嫁はやりたいようにやったらいいよと。長女は本当に後悔しないのか?。と。でも、あなたは強運の持ち主だから。

  Q:芸能界を振り返ってどうだったでしょうか?

A:上岡龍太郎さんと同じ55歳で引退ということで思い出深いです。和田アキ子さんにも電話で連絡しようとしたけど繋がらなくて。

  Q:この世界にいて一番良かったと思ったのは?

A:孫正義さんと会ったときは幕末の偉人と会ったのは一番の財産ですね。お礼のメールを出すために、翌日ソフトバンクを買いにいきました。

ドコモを今でも使ってますけど。ファンの人から手紙をいただいたりすることが、やってて良かったなぁと思ったなぁ。「百の教え」を買っていただいたのは、今日は百一個目ですわ。自分に一番思い処罰を与えました。

  Q:社長はAさんを暴力団関係者だと言ってますが、紳助さんの認識は?

A:Aさんが組織の方とは思っていません。組織の方なのか?と聞いたけど、「僕は一般の人間だけど、そう誤解されるんだ」と言われたので、そう思っていた。水谷社長は、途中から組織の人間だという認識。認識の違いはあるけど、僕はその方に3回くらいは確認してます。

  Q:芸能界と暴力団は何かあるんじゃないかと一般の方に思われるのでは?

A:この程度で引退しなくてはいけないんです。他の芸能人の方は。少しは信用してください。引退しようと。何でウソばかりかかれるのかなと。我慢しなさいと。明日から一般人ですから。






最終更新日  2011.08.24 19:35:07
2011.07.30
カテゴリ:国内・
田母神氏ポスター、相次いではがされ

2011/07/30 10:15更新 産経新聞

 8月6日に広島市で開かれる田母神俊雄・元航空幕僚長と青山繁晴・独立総合研究所社長の講演会をめぐり、屋外に掲示されていたポスターがはがされる被害が同市内で約30件相次いでいることが29日、わかった。主催者の日本会議広島は器物損壊容疑での刑事告発も検討している。

 日本会議広島によると、被害は6月半ばから広島市役所周辺などで発生。張り直したポスターが再び被害に遭うケースも頻発しているという。

 蓼征成理事長は「手が届かない高さのポスターも意図的に剥がしている。言論や表現の自由に反する悪質な行為だ」と訴えている。






最終更新日  2011.07.31 15:32:05
2011.05.25
カテゴリ:国内・
沖縄・国頭村で一部住民が基地誘致…村長は反対

 沖縄県の米軍普天間飛行場移設計画を巡り、沖縄本島最北端の国頭村(くにがみそん)安波(あは)地区の住民の一部が、同飛行場の誘致運動を進めていることがわかった。

 基地受け入れに伴う振興策で村の活性化を図るのが狙い。24日に区民総会を開き賛否を話し合う。宮城馨村長は「ヤンバルクイナなど希少生物が生息する村づくりを進めており、環境を破壊するような基地の建設には絶対反対だ」としている。

 安波地区は本島東側にあり、85世帯約170人が暮らす。誘致運動を進める住民らによると、海岸沿いの農地約260ヘクタールに、2500メートル級滑走路を持つ空港を建設する計画。推進派は4月末に上京し、区長ら18人が署名した要請書を政府関係者に提出した。

(2011年5月24日09時02分 読売新聞)






最終更新日  2011.05.26 02:10:16
2011.01.18
カテゴリ:国内・
青森大学「偽装留学生」大量除籍…中国で「うそ・誇張」の声4割強

【社会ニュース】 【サーチナ】 2011/01/18(火) 15:08

  青森大学は14日、記者会見を開き中国人の「偽装留学生」140人を10日までに除籍処分にしたことを明らかにした。県外に住み、通学実態がないものを処分した。末永洋一学長は「偽装留学に利用された。審査が甘かった」と陳謝した。

  同件についての、サーチナ総合研究所(上海サーチナ)のアンケートでは、回答者の約45%が「誇張だ」、「事実ではないと思う」などの見方を示した。「事実だと思う」は20%程度。

◆「留学生が、実際には(学校に通わず)アルバイトをしているという報道は事実だと思いますか」との質問に対する回答状況は以下の通り(18日午後2時45分現在)

(1)事実だと思う。このような状況は極めて多い…20.87%

(2)基本的には事実だが、ごく一部だ。日本のデータは誇張されている…24.02%

(3)事実ではない。(中国人に対する)マイナス報道は、事実確認を待って判断すべきだ…21.26%

(4)何とも言えない…33.86%

(編集担当:如月隼人)


青森大学、「偽装留学」中国人留学生140人を除籍処分

【社会ニュース】 【サーチナ】 2011/01/17(月) 15:58

  青森大学はこのほど記者会見を開き、偽装留学などの理由で、中国人留学生140人を除籍処分にしたと発表した。環球網、国際在線などでは、「同事件が日本で大きな反響を呼んでいる」などと報じている。

  同大学によると、2008-2010年までに同大学を除籍処分となった中国人留学生は現時点で140人。

除籍処分の主な理由は、アルバイト活動に従事しすぎるあまり、授業の欠席が続いたことなどによる。中には、東京都などの首都圏や、愛知県など中京圏に移り住む留学生もいたという。

  同大学の末永洋一大学長は、除籍処分となった中国人留学生の約3分の1が収入証明を偽造していたほか、入学の条件となる日本語能力についても、同大学の日本語テストに合格したはずの学生が、実は日本語を一切話せなかったことなどを明らかにし、同大学における留学生の入学基準の“緩さ”を陳謝した。

同大学では現在、中国からの留学生受け入れを中止しており、これまで提携していた北京や内モンゴルの日本語学校3校との協力関係も解消している。

  同大学は、厳しい経営状況が続く「打開策」として、2006年から中国人留学生を多数受け入れており、政府の補助金「留学生修学援助費補助金」を得ている。

留学生は同大学に対して、入学金10万円と年間授業料55万円を支払うことになっていたが、中国人留学生のほとんどが、入学金と授業料の一部を納入した後は授業を欠席し、アルバイト活動に従事していたという。

  「環球時報」では、同大学による中国人留学生の大量除籍について、「日本には大学の数が多く、多くの大学が少子高齢化の影響のもと、学生獲得に苦労している」と伝え、地方大学である同大学に同情的な意見を掲載している。

  一方、同誌は大学側が提示する高額な学費についても言及。「中国人留学生は学費捻出(ねんしゅつ)のため、アルバイトをせざるを得ない状況に追い込まれている」などと留学生を擁護。留学生の獲得で「ビジネスチャンス拡大」ととらえる日本の大学側の方針は、アルバイト目的の中国人を「増長」させる原因になっていると指摘した。(編集担当:金田知子)






最終更新日  2011.01.18 15:42:51
2011.01.16
カテゴリ:国内・
大学生ホワイトカラー内定率悪化はFラン大学生数増えたから

2011年1月16日(日)17時0分配信 NEWSポストセブン・@niftyニュース

大学生の就職内定率が最悪の状況というニュースを受けて、今後は非正規雇用でしか働けないという悲観論が広まりつつある。だが、そこにはマスコミのミスリードがあると人事コンサルタントの海老原嗣生氏は指摘する。

* * *

大学生の中には「今は就職氷河期で正規雇用が減って、若者は契約や派遣などの非正規でしか働けなくなっているのではないか」と訴える人がいる。

これなどはマスコミのミスリードの最たるもので、騙されてはいけない。大学新卒の就職市場は昔も今もほとんど変わっていない。

実は氷河期どころか、この20年で大学新卒の正社員就職数は2割以上増えている。その一方で何が起きているのかというと、大学の激増と大学進学率の上昇である。20年前の進学率は約2割ほどだったが、今は5割を超えた。

大学生数は1985年に185万人だったが、2009年には285万人と100万人も増えたのだ。

つまり、新卒採用のパイは微増しているが、それを奪い合う学生が激増したため内定率が下がり、就職氷河期のように見えるだけ。女子の進学率の上昇や就職志望が増えたことも拍車をかけている。

しかし、現実には上位校の卒業生の内定率は90%以上で昔と変わっていない。一方で、EランクやFランク(偏差値35以下)に属する大学卒の内定率は4割以下の学校も多く、全体を押し下げている。

2007年のような好景気でも、卒業生に占める就職者の割合は70%ほどで頭打ちしたのである。

酷な言い方かもしれないが、ほとんど無試験で入れる大学を出て、大企業でホワイトカラーの職に就くのは難しいということ。逆に中堅以上の大学であれば、昔に比べてもそれほど変わっていない。

※SAPIO2011年1月26日号






最終更新日  2011.01.16 17:34:19
2010.09.18
カテゴリ:国内・
自治体「事業仕分け」骨抜き…内部協議で一転

 自治体が外部の有識者らに委嘱して施策を評価する「事業仕分け」で、仕分け人から「不要・廃止」と判定された事業が、その後の自治体内部の協議で存続に転じるケースが相次いでいる。

 2009年度に不要判定された事業のうち、大津市で約8割、大阪市や奈良市では約6割が、その後復活。職員団体厚遇や天下り法人の温存のためと考えられるケースもあり、“民意”と公務員の論理の隔たりが目立っている。

 大津市では昨年8月、市民ら5人が24事業の仕分けで6事業を「不要・廃止」と判定したが、市側は、その後、5事業を存続する方針に転換した。

 不要判定を受けた「職員互助会負担事業」は、職員の福利厚生目的で遊園地利用や映画観賞を助成する制度で、09年度は約1500万円を補助。

近年、互助会への公費支出を中止する自治体は増えており、同市の仕分けでも「市民感情として納得できない」とされた。

しかし、市は「市民の目線から見て、どこまで理解を得られるかは今後、協議したいが、自治体には職員の福利厚生を図る責務がある」と約1100万円に減額して今年度も計上した。

 昨年11月に14事業を「不要・廃止」と仕分けされながら、8事業を存続方針としたのは奈良市。

 市営駐車場の管理業務では、役員に市OBが天下る外郭団体の指定管理者に09年度、約3600万円を支出。

公募で選ばれた市民ら仕分け人5人は、この団体が管理業務を別業者に再委託するなど不明朗な手法を問題視し、「不要」判定を下したが、市は「仕分け結果はなるべく反映させていくべきだが、(13年3月までの)指定管理の契約期間などを考慮した」として経費削減を行って存続に。

 大阪市も昨年8月の事業仕分けで「不要・廃止」とされた14事業のうち、9事業を存続と転換した。

 「20年も継続しながら、効果が分からない」と酷評された、体育の日のイベント「市民スポーツの祭典」(09年度約3500万円)。

民間企業関係者ら5人の仕分け人全員が「不要」と判断したが、開催期間を9~11月に広げ、名称を「オータム・チャレンジ・スポーツ」に変えて、約2300万円を予算化した。

市は「普段、運動をしない人にスポーツへの興味を高めてもらう機会は今後も必要」と存続理由を説明している。

 ◆事業仕分け=国や自治体の事業を外部の有識者や市民が公開の場で担当職員と議論し、「不要・廃止」「要改善」「民間委託拡大」などと判定する仕組み。政策提言機関「構想日本」によると今月15日現在、6省庁、58自治体が導入している。

(2010年9月18日15時05分 読売新聞)






最終更新日  2010.09.18 15:30:22
2010.09.17
カテゴリ:国内・
「強制労働関与の企業も謝罪を」  元米捕虜

2010.9.17 20:26サンケイ

 太平洋戦争時に旧日本軍の捕虜となり、日本国内で強制労働させられたレスター・テニー氏(90)ら元米兵6人や家族らが17日、都内の日本記者クラブで記者会見し「日本政府の謝罪という願いはかなった。われわれに残された時間は少なく、強制労働に関与した日本企業も謝罪すべきだ」と訴えた。

 テニー氏らは日本政府の招待で来日。岡田克也外相(当時)は13日、一行と面会し「非人道的な扱い」に謝罪した。ルース駐日米大使が今年8月の「原爆の日」に広島を訪問するなど、日米間の「心の和解」(外務省)が少しずつ進む中、テニー氏は沈黙を続ける企業を厳しく批判した。

 テニー氏は、フィリピンで米軍捕虜らが100キロ余り離れた収容所に連行され、多数が死亡したとされる「バターン死の行進」の生き残り。一行は19日に帰国の途に就く。






最終更新日  2010.09.27 15:08:18
2010.09.09
カテゴリ:国内・
松戸市長、選挙スタッフを肝いりポストで処遇

 千葉県松戸市の本郷谷健次市長が8月1日付で新設した政策推進研究室の室長(非常勤)に、6月の市長選で選挙スタッフだった元市川市議の高橋亮平氏(34)を起用したことを巡り、その理由や待遇を巡って議会から疑問の声が上がっている。

 市議会9月定例会の計4日間の一般質問で、事前通告した議員だけでも6人、それ以外にも多くの議員が取り上げた。

 同研究室は市のシンクタンクという位置付けで、本郷谷市長が選挙で掲げていた。高橋氏は市川市議2期を経て、昨年11月の市川市長選に出馬、落選。民間シンクタンク「東京財団」の研究員だった経歴も持つ。

 松戸市長選では、本郷谷市長のマニフェスト作成にも携わった。

 高橋氏の人件費は年間ベースで約960万円。同年代の常勤職員の約620万円を大きく上回る。議員からは「自分の関係者を高額な賃金で採用することは市役所の私物化ではないか」という指摘も出た。

 これに対し、本郷谷市長は答弁で、「都市間競争に打ち勝つため市職員が政策形成能力を高める必要がある。自治体研究を行ってきた高橋氏の実績を評価した」と起用の理由を述べ、待遇面について市は、審議監(部長)級を基礎に民間コンサルタントの年収相場も考慮して決めたと説明している。

 本郷谷市長は市立病院の建て替えについては、財政難を理由に現地での建て替えを主張してきただけに、側近とも言える非常勤職員の高額待遇採用は、今後の市政運営にも少なからず影響を与えそうだ。

(2010年9月9日16時54分 読売新聞)






最終更新日  2010.09.09 18:13:26

全69件 (69件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


© Rakuten Group, Inc.