2424459 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

かかしのジャンプ

全3073件 (3073件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

慰安婦

2022.05.27
XML
カテゴリ:慰安婦
「韓国外交部、慰安婦合意の前日にも尹美香氏に内容説明」文書公開

中央日報/中央日報日本語版2022.05.27 07:02

無所属議員の尹美香(ユン・ミヒャン)氏が2015年韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)代表時代、韓日慰安婦合意の主な内容を事前に通知されたという外交部文書が26日、公開された。

韓半島(朝鮮半島)の人権と統一のための弁護士会(弁護士会)がこの日、公開した外交部と尹議員間の面談記録によると、両側の会合は2015年3月から12月まで10カ月間計4回にわたって行われた。外交部が尹議員との面談を計画したのは慰安婦被害者団体側に慰安婦合意の理解を求めて意見をまとめるためだったという。

面談記録によると、初めての面談が行われた2017年3月李相徳(イ・サンドク)前外交部北東アジア局長は尹議員に会って慰安婦合意をめぐる韓日間協議動向を説明した。2カ月後には▼(日本の)責任認定問題▼被害者への補償問題▼謝罪表現の問題▼慰安婦少女像の撤去問題--など慰安婦合意の主な争点に言及した。その後、同年10月李局長は韓日首脳会談を機にした慰安婦合意妥結の可能性と韓日間慰安婦交渉の進捗状況を説明した。

李前局長は慰安婦合意の前日である2017年12月27日、面談では合意文に盛り込まれる主な内容についても尹議員に説明した。▼日本政府の責任痛感▼安倍晋三首相の直接的な謝罪および反省の表現▼日本政府の予算10億円拠出--などが合意文に盛り込まれるという内容だった。当時、尹議員を含む慰安婦被害者支援団体の要求事項である日本の謝罪と法的賠償が慰安婦合意事案に含まれるということを知らせるためだったとみられる。

弁護士会のキム・テフン名誉会長はこの日、記者会見を通じて「慰安婦合意発表前日(外交部側が)尹議員に会って合意内容について詳細に話したというのが(文書に)記されている」として「尹議員が慰安婦被害者に十分に共有することができたのに(慰安婦合意の内容を共有せず)不要な誤解を増幅させた」と話した。

尹議員はこれまで慰安婦合意が行われる前日外交部側と面談したのは事実だが、合意の内容に少女像撤去問題や「最終的・不可逆的合意」などの表現が盛り込まれたのは知らなかったと主張した。だが、弁護士会が公開した記録によると、2017年5月面談当時の議論事項には慰安婦少女像撤去問題も含まれた。外交部はその後にも少女像問題とともに慰安婦問題の解決に向けた主な要求事項だった日本の謝罪・反省、基金出演などに対して尹議員と着実に意見疎通を図ったという。

尹議員はこの日、入場者料を通じて「外交部が尹美香氏と数回会ったという一部の内容だけを選別的に暴き、事実関係を歪曲して2015年韓日慰安婦屈辱合意を揉み消そうとする政治的攻勢を直ちにやめることを強力に要求する」と話した。また「むしろ面談記録の全文公開を含んで不当な合意の真実を明らかにする、まともな公開を要求する」と強調した。

尹議員が「全文公開」に言及したのはこの日、弁護士会が公開した面談記録自体がほとんどの内容を認知できないように黒塗りした「一部の内容公開」だからだ。ソウル高裁は11日、外交部と尹議員間面談記録の具体的な協議内容を除いた一部の内容を公開するように判決を下した。外交部は抗告をあきらめ、訴訟を提起した弁護士会はこの日、記者会見を通じて外交部から伝えられた面談記録を公開した。



尹美香議員「韓国外交部は慰安婦合意が不可逆的な解決だとは説明しなかった」

慰安婦合意前の韓国外交部・尹美香面談結果の文書4件
「10億円予算拠出などだけ説明…屈辱的事項は説明なし」
「全て知っていたという形の悪意ある言及報道に強く遺憾」


【NEWSIS】韓国外交部(省に相当)が2015年の韓日慰安婦合意発表前に、正義記憶連帯(正義連)の尹美香(ユン・ミヒャン)代表(肩書は当時。現在は無所属国会議員)に合意の主な内容を説明していたことが判明した。これに関連して尹議員は「最終的かつ不可逆的解決」という内容などについては外交部が説明しなかったと反論した。

 尹議員は26日、フェイスブックを通して「外交部が尹美香と何度も会ったという一部の内容だけを選別的に暴いて事実関係を歪曲(わいきょく)し、2015韓日屈辱合意についてもみ消そうとする政治的攻勢を直ちにやめることを強く要求する」としてこのように伝えた。

 「韓半島の人権と統一のための弁護士会」(韓弁)は26日、韓国外交部から提出された「東北アジア局長-挺(てい)対協代表面談結果(日本軍慰安婦問題)」など4件の文書を公開した。

 尹氏は、韓日慰安婦合意発表前の2015年3月から12月まで4回にわたり、当時の韓国外交部東北アジア局長と面談を行っていた。

 面談記録によると、合意発表前日の2015年12月27日には▲安倍首相直接の謝罪・反省表明▲10億円水準の日本政府予算拠出(財団設立)などの内容が合意に含まれる-という内容が尹氏に伝えられた。

 尹議員は26日、これまで当人が明かしてきた通り、三つの事項については外交部から説明を受けたとしつつも「韓日合意発表後に確認された1)慰安婦問題が最終的かつ不可逆的に解決されることの確認 2)在韓国日本大使館前少女像問題の解決努力.3)国際社会における相互非難・批判の自制―を約束したという屈辱的な合意事項は全く説明がない」と強調した。

 その上で「合意発表に先立って尹美香議員が外交部と面談を行ったという理由だけで、あたかも合意内容を全て知っていて、これを被害者のおばあさんに知らせなかったという形の悪意ある言及が報道されることに対し、強い遺憾を表明する」とコメントした。

 また尹議員は「きょう公開された4回の面談記録のほかにも、挺対協は随時外交当局との面談を行った」とし「当時、挺対協は2015年5月にアジア被害国および連帯国が共に集まって決議した▲覆し得ない明確で公式な方式の謝罪▲賠償▲真相究明▲再発防止措置などの内容を盛り込んだ両国政府に対する提案を伝え、こうした原則でのみ解決が可能ということをはっきり伝えた」と主張した。

 続いて「政権が交代して尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権になるや、外交部は面談記録の公開を言い渡した判決に対し上告を放棄し、突然面談記録を公開した」としつつ「外交部がコメントした『今回の情報公開を通して正確な事実関係を明かし、これまでの論争が終息して国民の知る権利が実現されることを期待する』という立場の通り、むしろ面談記録の全文公開を含む、不当な合意の真実を明かすきちんとした公開を要求する」と求めた。

アン・チェウォン記者

NEWSIS/朝鮮日報/記事入力 : 2022/05/27 12:10



※「韓日合意発表後に確認された1)慰安婦問題が最終的かつ不可逆的に解決されることの確認 2)在韓国日本大使館前少女像問題の解決努力.3)国際社会における相互非難・批判の自制―を約束したという屈辱的な合意事項は全く説明がない」

・・・言った言わないは知らんが、これらの項目は韓国政府の問題であろう、実際、自称慰安婦や挺対協、正義連の連中はいまだに「ニッテーがあああ」「イアンフがあああ」「アベがあああ」と泣きわめいているし、海外でも慰安婦像をたてまくって「ニッテーがあああ」「イアンフがあああ」となきわめいている、韓国政府はそれを制止するなどはまったくしていない、だから民間人を規制する項目でもないし、現実に海外で暴れまくってる、いったい何が不服なのか?、





【5月27日付社説】韓日慰安婦合意の内容を知っていたのに伏せた尹美香、偽善の飾りはこれだけなのか


 韓国外交部(省に相当)が2015年韓日慰安婦合意の当時、正義記憶連帯(正義連)の尹美香(ユン・ミヒャン)常任代表(現在は無所属議員)と数回にわたって会い、合意内容をあらかじめ教えていたという内容を含む文書が公開された。弁護士の集まりである「韓弁」が情報公開請求訴訟で入手した4件の外交文書を見ると、韓国外交部(省に相当)は慰安婦合意発表の9カ月前から少なくとも4回にわたって、尹代表に交渉の内容を教えていた。特に、発表前日には「対外保安」を前提として「日本政府の責任痛感、首相直接の謝罪・反省表明、10億円水準の日本政府予算拠出」などを説明した。慰安婦合意の「核心内容」だ。

 ところが、慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんは「尹美香は合意の内容を私たちに教えてくれなかった」と主張した。「10億円が日本から入ってくるのを、尹美香だけが知っていた」とも発言した。尹議員は外交部の事前説明を聞いても、被害者には知らせていなかったのだ。尹議員は「少女像撤去、不可逆的解決、10億円拠出などが抜けたまま聞いた」と釈明した。「核心内容」は聞いていなかったというのだ。しかし外交部の文書には「10億円拠出」を伝えたと明示されている。当時、合意の核心は「日本政府の予算で10億円を拠出して日本の責任をはっきりさせる」というものだった。ところが尹議員は核心内容を隠し、うそまでついたのだ。

 尹美香・正義連代表は慰安婦合意の発表を強く非難した。その「功績」が認められて民主党比例代表議員にもなった。ところが、慰安婦被害者のおばあさんたちのために使うべきお金1億ウォン(約1000万円)を私的に使った疑いが発覚し、裁判にかけられた。後援金でカルビを買って食べ、マッサージを受け、速度違反の反則金も払っていた。こんな破廉恥な事件でも、起訴されてから13カ月を経てようやく裁判が開かれた。不動産を巡る不正疑惑まで浮上したが、民主党は尹氏を離党させただけで議員ポストは維持してやった。尹氏は今も議員バッジを付けている。

 文在寅(ムン・ジェイン)前大統領は就任直後、慰安婦合意について「重大な欠陥が確認された」「新たに交渉を行うべき」として事実上合意を破棄した。任期中ずっと「反日駆り立て」を国内政治に利用した。そうしておいて昨年1月、突如「(慰安婦合意は)両国政府間の公式合意だったという事実を認める」と一夜にして立場を180度変えた。本当に恥ずかしいことだ。

朝鮮日報/記事入力 : 2022/05/27 11:31



※「本当に恥ずかしいことだ」

・・・恥ずかしいのは朝鮮日報、お前だろ、ユンの事件もあるけど、恥ずかしいのは朝鮮日報も同じだろ、韓国メディアとしてそんな偉そうに言える立場じゃないだろ、今も続く連日の反日有理の捏造報道、少しは反省したらどうか?、




「尹美香は慰安婦合意を事前に知っていた…過去の釈明は虚偽」


 朴槿恵(パク・クンへ)政権が2015年12月の韓日慰安婦合意の直前、当時の尹美香(ユン・ミヒャン)挺身(ていしん)隊問題対策協議会(挺対協)代表(肩書は当時。現在は無所属国会議員)と数回にわたって面談を行い、合意の内容や進行状況などを教えていたことが分かった。このような記述を含む韓国外交部(省に相当)の文書が26日に公開された。

 「韓半島の人権と統一のための弁護士会」(韓弁)は26日午後に緊急記者会見を開き、「東北アジア局長-挺対協代表面談結果(日本軍慰安婦問題)」など4件の文書を公開した。

 これによると、韓国外交部東北アジア局のA局長と尹代表は2015年3月9日、3月25日、10月27日、12月27日の計4回にわたって面談した。3月9日の面談文書では「A局長は尹代表と面談し、日本軍慰安婦問題に関連して▲韓日間の合意動向▲慰安婦被害者のうち、既死亡者に対する補償の問題▲被害者の意見集約▲今年の挺対協活動計画などについて意見を交換した」と記録されている。

 慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんは2020年5月の記者会見で「2015年の韓日合意当時、10億円が日本から入ってくることを(尹美香)代表だけが知っていた」と暴露し、当時尹議員は「合意の前日に連絡を受けたが、核心の内容は抜けていた」という形で釈明していた。

 韓弁は26日、「尹美香氏は朴槿恵政権が慰安婦被害者や被害者支援団体の意見も聞かずに日本と合意したと非難した」とし「なぜそんな虚偽の話をしたのか理解できない」と尹議員を批判した。

 この日公開された他の文書では、A局長が韓日慰安婦合意前日の12月27日、当時の尹代表と会って「今般の合意に日本政府の責任痛感、安倍首相直接の謝罪・反省の表明、10億円水準の日本政府予算拠出(財団設立)などの内容が含まれている」と説明したとされている。

 これに対し尹議員は「外交部が面談の過程で非公開合意の内容は発表前に全く教えてくれなかった、という事実がはっきりした」とし「悪意ある報道に対し、強く遺憾を表明する」とコメントした。26日の外交部文書公開は、韓弁が外交部を相手取って行った情報公開関連訴訟で勝訴したことにより実現した。

イ・セヨン記者

朝鮮日報/記事入力 : 2022/05/27 11:20


※「尹美香は慰安婦合意を事前に知っていた…過去の釈明は虚偽」

・・・合意後には正義連は「よりそってない」という言いがかりで合意を否定したわけだが、「寄り添う」意味も問題だが、韓国政府はそれに同調して韓国外務大臣も海外で「寄り添ってない」なんてスットンキョウを言ってたよね、海外で慰安婦を吹聴するのも合意違反だが、正義連が合意を否定するような発言を言ったことに反論もせずに同調して、百歩譲って正義連が合意の内容をユンの言うような不完全ではあったとしても正義連に説明はしていたということを韓国政府がなぜ公表しなかったのかというのは問題であろう、なぜ韓国政府が公表しなかったのか、まあ分かるけどさ(笑)、





日韓慰安婦合意 韓国が内部文書公表 揺らぐ主張

5/27(金) 18:50配信
産経新聞・YAHOOニュース

【ソウル=時吉達也】慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的」解決を確認した2015年の日韓合意をめぐり、韓国外務省は27日までに、合意発表前に元慰安婦の支援団体「挺対協」(現「正義連」)の尹美香(ユン・ミヒャン)代表(当時)と面会を重ね、内容を事前に説明していたとする内部文書を公開した。

挺対協は合意発表当時、声明で「被害者や関連団体に相談もなかった」と主張。尹氏はその後、事前説明があったことを認めた上で「意見聴取でなく一方的通告だった」と釈明していた。今回の文書公表で、「被害者を無視した合意」とする支援団体側の主張がさらに揺らいだ形だ。

公開された文書は、15年3月から同12月の合意発表前日まで、担当局長らと尹氏が面談した記録計4件。日本政府が10億円を拠出し安倍晋三首相(当時)が謝罪、反省の意を表明するなどの日韓間の主要合意内容を口頭で説明したと記載されていた。ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像の撤去に関する議論も行われたという。

尹氏は今回の文書公開を受け、慰安婦像問題を「適切に解決」するとした項目など、「屈辱的な合意事項」に関する説明はなかったと反論した。

文書公開を求め韓国の保守系弁護士団体が起こした訴訟で、韓国外務省は今月中旬までに1、2審で敗訴。上告を断念し、文書の一部公開に踏み切った。上告断念については「日韓合意の順守に向けた新政権の立場が反映されたのではないか」(聯合ニュース)との見方も出ている。







最終更新日  2022.05.27 23:37:54


カテゴリ:慰安婦
少女像風船に売春を連想させる行為…日本極右団体の慰安婦侮辱行事が物議

中央日報/中央日報日本語版2022.05.27 09:36

日本の極右団体が最近、東京で日本軍慰安婦被害者を侮辱する行事を開いて物議をかもしている。

極右団体である日本第一党は21日から2日間東京で「表現の不自由展 東京2022」という行事を開いた。

23日、ユーチューブに掲載された当時の映像を見ると、彼らは行事場所に慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」に似た風船を設置して慰安婦被害者を侮辱する発言と行動を行った。

該当団体の党首を務める桜井誠氏など行事関係者は特に朝日新聞の慰安婦関連記事などで包装したポンプで平和の少女像と類似した人形に風を吹き込むパフォーマンスを行った。

また、偽貨幣で包装した鳥を人形の肩にのせた。日本第一党関係者は「実際の少女像にはインコが座っていたようだが、(これは)おもちゃお金で作ったもの」とし、「当時決して強制連行ではなく、(慰安婦が)きちんと代価を受けたということを意味する」とごり押しの主張を展開した。

慰安婦被害者を連想する風船を設置し「慰安婦問題がメディアによって誇張され、当時日本軍は慰安婦に花代を払って売春をした」という誤った主張をそのまま表現したものだ。

この極右団体関係者は床に慰安婦被害者の影を描いて口の形を悪魔のように表現したり、安重根(アン・ジュングン)義士を床に描いて「歴代韓国のテロリスト」と言ったりもした。

一方、日本第一党は嫌韓デモをリードした「在日特権を許さない市民の会(在特会)」の会長だった代表的な極右人物、桜井誠氏を党首としている。この団体は3年前、東京や愛知県に展示された少女像を壊すと脅迫して展示自体を中断させたこともある。




日本政治団体が慰安婦被害者を冒涜 韓国外交部「非常に遺憾」

2022.05.27 14:56

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は27日、日本の極右政治団体、日本第一党が旧日本軍の慰安婦被害者を冒涜(ぼうとく)する動画を動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿したことについて、「慰安婦被害者問題の真実を否定し、被害者を冒涜する一部の日本右翼勢力の動きを非常に遺憾に思う」と批判した。

 そのうえで「政府は被害者の名誉・尊厳の回復と心の傷の治癒のために可能な全ての努力を傾ける」との方針を示した。

 同団体は23日、党首や関係者の慰安婦被害者をあざける発言や行動を収めた動画をユーチューブに投稿した。






最終更新日  2022.05.27 15:42:27
2022.05.26
カテゴリ:慰安婦
韓国政府 尹美香氏に慰安婦合意内容を事前説明=面会記録公開

2022.05.26 16:40

【ソウル聯合ニュース】韓国の保守系弁護士団体「朝鮮半島の人権と統一のための弁護士会」は26日に記者会見を開き、外交部が2015年末に日本と慰安婦合意を結ぶ際、その内容を慰安婦被害者支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」の常任代表だった尹美香(ユン・ミヒャン)氏(現国会議員)に複数回伝えていた事実を記録した4件の外交部文書を公開した。

 「東北アジア局長と挺対協代表の面談結果(日本軍慰安婦問題)」と題した文書には、「外交部の東北アジア局長が15年3月9日に挺対協の要請で尹氏と会い、慰安婦問題に関する韓日の協議動向や死去した慰安婦被害者に対する補償問題、被害者の意見のとりまとめなどについて意見を交わした」と記録されている。

 他の文書には、同年3月25日と10月27日、合意発表前日の12月27日にも東北アジア局長が尹氏と会って協議したことが記されている。

 対話内容は黒塗りになっているが、対話を要約した項目タイトルは一部公開された。それによると、東北アジア局長は「慰安婦交渉の進行状況」や「最近の日本側の雰囲気」など、尹氏は「挺対協が受け入れられる慰安婦問題の解決水準」や「挺対協が推進予定の事業」などにそれぞれ言及した。

 ある文書には、外交部局長が尹氏に日本政府との合意内容を伝え、地方の被害者支援団体と合意内容を共有することを議論した記録もある。

 この文書には「局長が発表時までの対外秘を前提に、今回の合意に日本政府の責任痛感、安倍(晋三)首相の謝罪・反省表明、日本政府による予算からの10億円程度の拠出(財団設立)などの内容が含まれると明らかにしたことに対し」というくだりがある。

 弁護士会の関係者は会見で、「尹氏は朴槿恵(パク・クネ)政権が慰安婦被害者や被害者支援団体の意見を聞くこともせずに日本と合意したと非難していた。なぜそうした虚偽を言ったのか分からない」と述べた。

 弁護士会は先に、外交部に対して慰安婦合意の際の尹氏との面会記録を公開するよう請求し、同部が非公開を決めると行政訴訟を起こした。ソウル高裁は今月11日、記録の一部公開を命じた一審判決を支持する判決を言い渡した。外交部は上告を断念し、判決の趣旨に従い具体的な協議内容を除いて文書の内容を公開した。




※「尹氏は朴槿恵(パク・クネ)政権が慰安婦被害者や被害者支援団体の意見を聞くこともせずに日本と合意したと非難していた。なぜそうした虚偽を言ったのか分からない」

・・・「分からない」のはケッコーだが、そもそも政府と挺対協の面談そのものが極秘のようにされているのが意味不明、話し合ったが決裂したか合意したかなど内容はともかく面談の事実くらいは公開、報道があってもいいだろうが、「なにもなかった」ようにしてたってのがすごいよね、自称徴用工もこれなんじゃないか?、






最終更新日  2022.05.26 21:21:35
2022.05.25
カテゴリ:慰安婦
韓国国家情報院長候補「慰安婦合意、与えられた環境で最善を尽くした結果」

中央日報日本語版2022.05.25 17:21

次期韓国国家情報院長に指名されている金奎顕(キム・ギュヒョン)氏が2015年に朴槿恵(パク・クネ)政権で外交安保首席秘書官として在任中に行われた「韓日慰安婦合意」について、「当時与えられた環境でとても難しい交渉をし、最善を尽くしたそうした結果だった」と評価した。

金氏は25日に国会で開かれた人事聴聞会で「その内容は事実被害者や関連した方々には不足する点があるだろうと考える」としてこのように話した。

また、外交安保首席秘書官在職時に中国が高高度防衛ミサイル(THAAD)配備で「限韓令」を出すなど関係が悪化したことに対しては「中国がある程度反発するだろうと考えた。韓中関係は相当な緊張関係に入った」と説明した。






最終更新日  2022.05.25 18:00:33
2022.05.24
カテゴリ:慰安婦
尹美香議員、「慰安婦利用し私益追求」発言の与党議員を告訴


 元共に民主党で無所属の尹美香(ユン・ミヒャン)国会議員は23日、与党国民の力から京畿道知事選に出馬した金恩慧(キム・ウンヘ)候補を名誉毀損、情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律違反の疑いで京畿南部警察庁に告訴したことを明らかにした。

 金恩慧候補は今月16日、ソウル市中区で開かれた「編集人協会月例フォーラム」で女性家族部問題に触れ、「これまで女性家族部は『与党家族部』と呼ばれるほど、役割と任務を果たすことができなかった」とし、「特に慰安婦のおばあさんを利用した尹美香議員の私益追求などにおいて、本来の役割を果たせなかった」などと発言した。

 尹美香議員は報道資料を通じ、「尹美香に対する過去2年間の無差別的な疑惑提起は虚偽と判明しており、12回目までの裁判(公判)過程で検察側証人ですら証言内容が弾劾されるなど、検察がとんでもない起訴をしたことがメディアを通じて明らかになっている」とした上で、「金恩慧候補はジャーナリストで国会議員出身者として、これを知らないはずはない立場にあり、大統領報道官を歴任し、自治体長選挙に立候補した人物として、他人の名誉毀損に慎重を期すべき社会的責任がある」と主張した。

 尹議員はさらに、「金恩慧候補がメディア関係者を対象に一方的な虚偽の主張を流布したという点がより悪意的であり、メディア関係者による歪曲(わいきょく)された情報の拡散を見過ごすことができず、告訴することになった」と説明した。

 一方、尹議員は2011年から昨年まで韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)代表とその後身である正義記憶連帯の理事長を務め、慰安婦被害者後援金のうち1億ウォン余りを横領し、個人用途に使った横領の疑い、政府・地方自治体の補助金数億ウォンを不正授受した疑いなど8つの疑惑で2020年9月に起訴され、裁判を受けている。

キム・ミョンイル記者

チョソン・ドットコム/朝鮮日報/記事入力 : 2022/05/24 12:11






最終更新日  2022.05.24 14:03:20
2022.05.18
カテゴリ:慰安婦
慰安婦生存者「韓日関係改善よりも慰安婦問題の解決を先に…10億円は返す」

中央日報日本語版2022.05.18 11:14

旧日本軍慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんが韓日関係の改善よりも先に慰安婦問題が解決されなければならないと話した。

李さんは17日、韓国放送局MBC(文化放送)とのインタビューで「私たちの問題を早く解決して(韓日関係の改善を)しなければならない」とし「2015年合意は無効だ。10億円、これは返す」と話した。

李さんは解決方法について、日本政府の犯罪事実の認定と首相の公式謝罪、法的賠償など7種類原則を挙げた。また、日本がこれを受け入れなければ、国連拷問防止委員会で慰安婦問題を議論するべきだと主張した。

一方、現在韓国政府に登録された慰安婦被害の生存者は11人だ。今月1日、キム・ヤンジュさんが98歳で亡くなったばかりだ。




※「私たちの問題を早く解決して(韓日関係の改善を)しなければならない」
「2015年合意は無効だ。10億円、これは返す」

・・・「合意は無効だ」、これは自称慰安婦詐欺師イ・ヨンスの発言では初めてのように思うがどうだろうか?、これまで自称慰安婦詐欺師イ・ヨンスが合意に対してどういう考えなのか表明したことがなかったのではないか?、自称慰安婦詐欺師イ・ヨンスはこれまでまるで慰安婦合意など存在しないかのように、その賛否はおろか、慰安婦合意などまったく存在しなかったような発言しかしてこなかった、それにしても「合意は無効」「10億円、これは返す」と言うのは勝手だが、ムンもユンも合意の存在は認めている、それをどうやって覆すのか?、韓国の報道はボケ老人が面白いってことでからかってるんだろうが、覆す方法も聞けよ、

・・・自称慰安婦詐欺師イ・ヨンスはこれまでまるで慰安婦合意など存在しないかのように言ってた、もちろん無知であったのではなく「無視」してるとは思ったが、当方、合意の存在を誰か説明しろと言ったことがあるように思う、しかしながら「知ってたからなんだ」と言われるかも知れんが、賛否はともかく「知ってた」ことを公言したのは重要だと思う、なぜなら自称慰安婦詐欺師イ・ヨンスはこれまで合意についてなにも発言せず、ひたすら「日本は謝罪と賠償しろ」としか言ってこなかった、それで日本を訴えていたわけだが、しかし合意の存在を認めて、それを破棄しろと言ってるのはそれは韓国政府に対する要求ということになる、これまた当方、以前より自称慰安婦も自称徴用工も要求先は日本でなく韓国政府だと言ってきたが、自称慰安婦詐欺師イ・ヨンスも少なくとも合意破棄の要求先として韓国政府であることを宣言したことになる、もちろん日本にも謝罪と賠償を要求するのをやめるとも思えないが、今回の発言で韓国政府の責任も認めたことになるのではないか?、乞うご期待(笑)、






最終更新日  2022.05.19 16:52:40
2022.05.17
カテゴリ:慰安婦
韓国慰安婦被害者「残された時間少ない」 新大統領に問題解決促す

2022.05.17 16:00

【大邱聯合ニュース】旧日本軍の韓国人慰安婦被害者、李容洙(イ・ヨンス)さんは16日、高齢の被害者たちに残された時間は少ないとして、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領に対し慰安婦問題の速やかな解決を求めた。

 李さんは南東部の大邱市にある「ヒウム日本軍慰安婦歴史館」で、聯合ニュースなど国内外のメディアに対し「尹大統領が選挙前にここを訪れ、『大統領になれなくても慰安婦問題を解決する』と言ったので安堵(あんど)のため息をついた」と述べ、大統領や外交部が国連拷問禁止委員会(CAT)への付託を決めれば解決すると訴えた。

 また、慰安婦問題解決の7原則として▼日本政府が犯罪の事実を認めること▼正式な謝罪▼法的賠償▼真相究明▼歴史教科書への記録と正しい歴史教育▼追悼碑と資料館の建設▼戦犯の処罰――を挙げた。

 李さんはこのような原則が記された紙を掲げながら「尹大統領が七つの原則を実行することが真の解決だ」とし、このうち一つも実現していないため最終手段としてCATへの付託が必要だと強調。2015年の韓日合意は無効だとして、日本が拠出した10億円も返還すべきだとの考えを示した。

 尹錫悦政権が公約に掲げた、慰安婦被害者の支援を担当する女性家族部の廃止を巡っては「廃止してはならない」とし、被害者を殺すのも同じだと語気を強めた。

 李さんは新政権で韓日関係が改善することに期待を示す一方、「日本の正式な謝罪なしに韓日関係の改善はない」との原則は変わらないと述べた。

 正式な謝罪とは日本の首相が、世界が確認できる方法で慰安婦の被害を認め、謝罪することを意味する。

 李さんは「われわれ(慰安婦被害者)の問題を早く解決して日本と関係改善を議論しなければならない」と力を込めた。

 終始落ち着いて質問に答えていた李さんは、「先日会った被害者が私に『ヨンスよ、早く解決するのを見て死ななくてはならない。大統領に会って必ず伝えてほしい』と言った」と涙ぐみ、「私も高齢なので歳月は待ってくれなさそうだ。大統領が必ずこの問題を解決してくださることを願う」と語った。



※・・・ただねえ、韓国の国内問題として自称慰安婦がどうわめこうが勝手だが、慰安婦合意をどう考えているかについて自身の立場を言う必要はあるよね、いくら自称慰安婦の詐欺師イ・ヨンスが慰安婦合意を認めないとして、そういう主張をするのは言論の自由として勝手だが、それなら「想起した」というムンとその韓国政府、さらにはそれを受け継ぐと表明した現在の韓国政府と完全に意見の相違はあるわけだよね、つまりいくら詐欺師イ・ヨンスが政府に交渉しろと言っても韓国政府は慰安婦合意を認めているからには日本に対してはなにもしない、できないわけだろ、それをどうするのか?、




関係改善へ首相公式謝罪を 韓国元慰安婦が訴え

5/17(火) 16:36配信
共同通信・YAHOOニュース

 旧日本軍の韓国人元従軍慰安婦、李容洙さん(93)が17日までに共同通信や韓国メディアのインタビューに応じ、日本政府と韓国の尹錫悦政権が歴史問題で悪化した両国関係を改善させる方針であることに関し「(日本の)謝罪がないといけない。首相の公式謝罪を望む」と訴えた。

 2015年の慰安婦合意では、当時、外相だった岸田文雄首相が記者会見で安倍晋三首相による「おわびと反省」を述べた。ただ安倍氏本人の直接表明ではなかった上、翌16年に安倍氏が被害者へのおわびの手紙は「毛頭考えていない」と発言したことから、韓国では首相が十分に謝罪をしたとの受け止めは少ない。(大邱共同)




※「2015年の慰安婦合意では、当時、外相だった岸田文雄首相が記者会見で安倍晋三首相による「おわびと反省」を述べた。ただ安倍氏本人の直接表明ではなかった上、翌16年に安倍氏が被害者へのおわびの手紙は「毛頭考えていない」と発言したことから、韓国では首相が十分に謝罪をしたとの受け止めは少ない」

・・・???、えっ?、慰安婦合意の存在を知ってたの?(笑)、






最終更新日  2022.05.17 19:25:41
2022.05.14
カテゴリ:慰安婦
「花代発言」で慰安婦被害者を侮辱、韓国大統領室秘書官が辞任


 慰安婦被害女性を侮辱する発言などで問題となった韓国大統領室のキム・ソンフェ宗教多文化秘書官が13日に自ら辞任した。尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権で大統領室幹部の秘書官クラスが辞任するのはキム秘書官が初めてだ。

 大統領報道官室はこの日「キム秘書官は大統領が問題に巻き込まれないよう自ら辞任する意向を明らかにした」と伝えた。自由日報の論説委員などを務めたキム秘書官は日本軍慰安婦被害者女性による補償要求を「花代」と表現し、さらに「同性愛は精神疾患の一種」などとフェイスブックを通じて主張し問題になっていた。

 大統領室では先日「キム秘書官に対して何の対応もしなければ、国政運営に負担となり内部の綱紀が緩みかねない」と尹大統領に報告されていたという。大統領報道官室はこの日朝の時点まで「キム秘書官は辞意を表明しておらず、今後についても何も決まっていない」と説明していたが、与党などからも批判の声が高まったため、自ら辞任することで事態を収拾させようとした模様だ。韓国与党・国民の力の李俊錫(イ・ジュンソク)代表はこの日、尹大統領と非公開で会談し「キム秘書官の問題を処理しなければ6月1日の統一地方選挙に悪影響が及ぶかもしれない」と伝えたという。尹大統領はキム秘書官の辞任発表直前に記者団に対し「(キム秘書官に関する)メディアの報道を私は全て見ている」と述べた。

 キム秘書官の辞任を受け「人事検証の問題」が今後さらに注目されそうだ。尹大統領の側近の1人とされる大統領室のユン・ジェスン総務秘書官もかつてセクハラへの関与などで2回にわたり懲戒に近い処分を受けていたことも問題になっている。

 「ユン秘書官は検察官だった1996年10月と2012年7月にセクハラ関連の問題に関与し、人事的措置と監察本部長から警告処分を受けていた」との報道について大統領報道官室はこの日「機関長からの警告は当該問題に酌量の余地が認められ、軽微な場合に下される措置であり、正式な懲戒ではない」と釈明した。尹大統領が検察総長(検事総長に相当)だった時にユン秘書官は大検察庁(最高検察庁に相当)運営支援課長だったため、「個人的な関係が人選に影響した」との指摘もある。この指摘について報道官室は「当該職位に関する専門性、措置が行われた後の期間、諸般の経緯などを総合的に考慮した人事であり、(大統領との)個人的な関係とは何の関連性もない」と反論した。

 ユン秘書官は大統領職引き継ぎ委員会を経て大統領室の運営を担当する総務秘書官に抜てきされた。大統領室の関係者は「ユン秘書官についてはキム秘書官の問題と一切異なる」として辞任の可能性などを一蹴した。

キム・ドンハ記者

朝鮮日報/記事入力 : 2022/05/14 09:45



「慰安婦」被害者に対する侮辱発言の大統領秘書官、結局辞任へ

登録:2022-05-14 10:39 修正:2022-05-14 10:45ハンギョレ

過去の発言もそのままに 
常識はずれの発言と抗弁


 同性愛嫌悪発言や日本軍「慰安婦」被害者を侮辱する発言で物議をかもした大統領秘書室のキム・ソンフェ宗教多文化秘書官が、13日辞任した。尹錫悦大統領夫人のキム・ゴンヒ氏との親交関係で抜擢されたのではないかという話題が上った後、過去の嫌悪発言が明らかになり、さらに釈明の過程で議論をふくらませ、事実上更迭されたかたちだ。尹錫悦政権の公職者の検証に穴が開いたという批判は避けられないものとみられる。

 大統領室の報道官室は同日午後5時50分、「大統領に迷惑をかけないため自ら辞任する」というキム秘書官の発言を伝える形で辞任の知らせを伝えた。キム前秘書官は過去の書き込みで「同性愛は精神病の一種」と主張し、また、日本軍「慰安婦」被害者の賠償要求を「花代(性売買の代価)」と表現した事実が明らかになり、議論を巻き起こした。11日、自身のフェイスブックに「行き過ぎた表現については謝罪申し上げる」という文を載せたが、自身に対する批判が「ダブルスタンダードを掲げる586(80年代に民主化運動に関わった人々)勢力と北朝鮮に追従する主体思想派を批判したことに対する報復」だと主張し、「同性愛は治療によって変わると考える」という嫌悪表現を繰り返した。「朝鮮時代の女性の半分は性の慰みものだった」という過去の寄稿文が知られると、翌日またフェイスブックに「(朝鮮時代には)結局、女性人口の半分はいつでも主人である両班(ヤンバン)の性的快楽の対象だった」という誤った主張と抗弁で、再び世論の叱責を受けた。大統領室の参謀がSNSで個人の身上問題に対して抗弁し、論議をさらに拡大させる行動は、非常に異例のことだった。大統領室内では、キム前秘書官の「SNS説話」が理解できないという雰囲気が漂う。大統領室の高官は「正式にSNS自制令を下したことはない」としながらも「(SNSを自制するのは)公職にいる人の常識だ。個人的には問題があると思う」と述べた。

 さらに、キム前秘書官が2020~2021年に共に民主党のイ・ジェミョン前大統領選候補と文在寅前大統領に向かって「従北(北朝鮮に追従する)左派」、「金日成首領主義」とし、理念分けで非難した事実が本紙の報道で確認された。パン・ギムン前国連事務総長のファンクラブのコミュニティサイトに「従北化、組織暴力団カルテル化された文在寅・李在明集団から、誇らしい民主化運動の正統性を取り戻さねばならない」、「文在寅の『クッポン主義』(自国文化を過剰に誇り陶酔すること)は、金日成主義の追従作」、「“私たちを地上の楽園へと導いた金日成首領”を、文在寅首領に替えようとしている」と主張したもの。

 大統領室参謀らはこの日午前、「キム秘書官の問題で世論が非常に良くない」とし、対策を議論したという。世論悪化のため、結局「自主辞任」の方に舵を取ったものとみられる。

キム・ミナ記者
韓国語原文入力:2022-05-13 21:59
訳C.M



正義連「尹大統領は慰安婦被害者を侮蔑した秘書官を直ちに解任すべき」

登録:2022-05-14 01:37 修正:2022-05-14 09:41ハンギョレ

多文化宗教秘書官、「慰安婦」被害者を侮蔑する発言 
「反女性思考と反人権的歴史観をあらわに」


 正義記憶連帯(正義連)は13日、日本軍「慰安婦」被害者を侮蔑したキム・ソンフェ大統領秘書室多文化宗教秘書官を解任するよう求めた。

 正義連は13日午後、文書で立場を表明し、その中で「尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は何をためらうのか。キム・ソンフェ秘書官を直ちに解任せよ」と述べた。キム秘書官は、日本軍「慰安婦」被害者のことを性売買の女性と侮蔑した文章を過去にSNSに投稿していたことが明らかになり、批判を受けている。

 同氏は2019年9月、自身のフェイスブックに、日本軍「慰安婦」被害者の賠償要求について「政府が乗り出して、まだもらっていない花代(性売買での代価)でも引き出せというのか」と投稿し、1カ月間アカウントが停止されたと明かしている。このような事実が明らかになり批判を受けた後も、キム秘書官は12日に「朝鮮時代の女性人口の半数は、常に主人である両班(ヤンバン)の性的快楽の対象」との内容を投稿している。

 正義連はこれについて「古今東西の女性に対する性搾取があった歴史は事実だが、これを体系的で組織的な性奴隷制度に作り上げ、女性たちを強制動員した犯罪の主体は日本軍だった」と指摘した。そして「キム秘書官は、過去に我々にもこのようなことがあったが、日本軍性奴隷制度には問題がないと主張したいのか」とし、「キム秘書官が持つ反女性的思考と反人権的歴史観をあらわにしているものに他ならない」と述べた。

 正義連は「キム秘書官の『もらっていない花代』とする妄言は、日本軍慰安婦問題に関する『2015韓日合意』を擁護しつつ登場した」とし、「2015韓日合意は被害者中心のアプローチという基本原則さえ守られていない拙速合意であり、平和の少女像の撤去などの屈従的裏合意によって激しい国民的抵抗にぶつかった事件」と述べた。

 正義連は「違いと多様性を誰よりも尊重すべき多文化宗教秘書官が、むしろ差別と嫌悪、対立を煽っているとは信じがたい」と述べ、キム秘書官の解任を求めた。

ソ・ヘミ記者
韓国語原文入力:2022-05-13 15:20
訳D.K



「性不正」摘発された韓国大統領秘書官…過去の詩で痴漢行為を「男の子の自由」と描写

登録:2022-05-14 07:25 修正:2022-05-14 09:59ハンギョレ

歪んだ性意識まで…資格をめぐり論争 
民主党「大統領は知っていて黙認したのか」


 検察在職時代にセクハラ事件で二度も懲戒に近い処分を受けたユン・ジェスン大統領室総務秘書官が、「地下鉄での痴漢行為」を「男の子の自由」と描写した詩を書いたことが13日明らかになった。尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が、歪んだ性認識を持ったユン秘書官の過去のセクハラ問題を知りながらも、大統領室の財務や行政の責任を負う要職に起用したという批判が出ている。

 ユン秘書官が2002年11月に出版した最初の詩集『行かねばならない道ならば』に掲載された詩「電車で」は、地下鉄の風景を描写した部分で「電車だけは/意地悪な男の子の自由が/それでも保障されたところでもあります」と書かれている。続けて「豊満な女の子の胸を押してみたり/おしりをこっそり触ってみたり/それでも言いだせない女の子は/そっと体をねじって顔を赤らめてばかりいます/次の停留所を待つだけ/何の言葉もないです」という部分が後に続く。明白な痴漢行為を「男の子の自由」だと描写し、これを問題視しない被害者のあり方を当然だというかたちで描写したのだ。

 ユン秘書官は2012年7月、最高検察庁政策企画課で検察事務官として在職していた頃、部署の会食の席で女性職員にセクハラ行為をし、「監察本部長警告」処分を受けた。1996年10月、ソウル南部支庁の検察主事補として働いていた時も、不適切な身体接触で人事異動を受けた。検察のある幹部は、「(ユン秘書官の)性不正のうわさは検察内部でも広がっていた。懲戒直前まで行ったということは、内部でも見逃すことができないほど問題が大きかったという意味」とし、「『出世コースの人だから懲戒まではされなかったんじゃないか』と不満を持った人は当時もいた」と話した。ユン秘書官は検察で尹大統領と共に長く勤めた縁がある。

 しかし大統領室は、「機関長の警告は、該当事案が酌量すべき点があり軽微である時に行われる措置で、正式な懲戒手続きではない」とし、「(大統領室総務秘書官の)職位に対する専門性、措置後の期間、諸般の経緯などを総合的に考慮した人事であって、(大統領との)親交とは何の関係もない」と明らかにした。過去の性不正にもかかわらず、ユン秘書官に大統領室の運営を任せたのは、尹大統領との親交のためではないということだ。共に民主党のシン・ヒョニョン報道担当は論評で「性不正を黙認するということでない限り、性不正をした人物を大統領の運営の責任を負う総務秘書官に任命するのはありえないこと」とし、尹大統領を批判した。

ソ・ヨンジ、チョン・グァンジュン記者
韓国語原文入力:2022-05-1321:58
訳M.S




[社説]嫌悪・蔑視発言への批判に陰謀論持ち出した韓国大統領秘書官

登録:2022-05-12 06:31 修正:2022-05-12 07:54ハンギョレ

 韓国大統領秘書室のキム・ソンフェ宗教・多文化秘書官が、同性愛を嫌悪し、日本軍「慰安婦」被害者を蔑視する発言をした事実が明らかになった。しかも、自分に対する批判に対抗して「ダブルスタンダードが蔓延する586勢力(80年代の民主化運動に関わった60年代生まれの人々)と北朝鮮を追従する主体思想派を批判したことに対する報復」だとし、陰謀論まで持ち出した。このような人物に少数者の人権と社会的共存のための高官を任せるとは、開いた口が塞がらない。

 キム秘書官は3年前、SNSに載せた文で「同性愛は精神病の一種」だと主張し、また、日本軍「慰安婦」被害者の謝罪と賠償要求を「遅れた花代」に喩えたことで、数回活動中止措置を受けたという。批判世論が高まっていることを受け、キム秘書官は11日「お詫び申し上げる」という内容の文を掲載した。しかし「同性愛も望ましいと見るよりは、喫煙者が禁煙治療を受けるように、一定の治療によって変わることができると思う」と付け加えた。謝罪を口実に、何の根拠もない嫌悪発言を繰り返したとしか言いようがない。

 キム秘書官はさらに、「秘書官任命発表後、一部のマスコミが執拗に私を攻撃している。これまで私が韓国内の586勢力と北朝鮮追従の主体思想派に対して批判し続けてきたことに対する報復だと思う」と主張した。嫌悪発言に対する極めて常識的な問題提起に対し、陣営論理を動員した陰謀論を持ち出したのだ。自分に対する批判を政治攻勢にすり替えてかわそうとする小細工としか思えない。

 宗教・多文化秘書官のポストを新設したにもかかわらず、その趣旨に真っ向から反する人物を任命した尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の決定も納得しがたい。しかもキム秘書官は韓国多文化センター代表として活動する間、傘下のレインボー合唱団団員の両親を相手に数千万ウォンの損害賠償訴訟を起こして敗訴したり、自分の車を購入する際に分割金を多文化センター名義の口座から流出させ、横領罪で罰金刑が確定されたこともあった。いかなる公職にも適切でない人物だ。

 キム秘書官はチョン・グァンフン牧師が創刊した極右系メディア「自由日報」の論説委員として尹大統領の夫人キム・ゴンヒ女史の「美貌」を称賛し、尹大統領とキム女史を「まぬけな温達(オンダル)と平岡(ピョンガン)姫」(妻の内助で夫が出世する高句麗の昔話)に喩える文を書いた。尹大統領が少数者政策の参謀の役割を果たさなければならない秘書官の地位にこのような人物にこだわるならば、それは少数者と韓国社会に対する嘲弄だ。このような人物こそ、尹大統領が就任演説で批判した「反知性主義」の象徴ではないかと問わざるを得ない。

韓国語原文入力: 2022-05-12 02:37
訳H.J



「性暴力問題で謝罪」の共に民主党、翌日すぐに反撃


 性暴力問題で朴完柱(パク・ワンジュ)議員を除名し、「国民に対する謝罪」までした共に民主党が、その翌日に国民の力に対して李俊錫(イ・ジュンソク)党代表の懲戒処分を要求して「反撃」に出た。党内で浮上している複数の性的不祥事に向けられた視線をはぐらかし、6月1日の地方選挙に及ぼす悪影響を最小限にとどめようという戦略とみられる。

 共に民主党のパク・チヒョン非常対策委員長は13日、金東ヨン(キム・ドンヨン)京畿道知事候補の選挙事務所で開かれた中央選挙対策委員会の会議で、「国民の力の李俊錫党代表は性上納と証拠隠滅疑惑を受けている」「共に民主党はそれでも手術中だが、国民の力は今も隠している最中だ」「国民の力はまず李俊錫党代表を懲戒し、共に民主党と同じ手術を開始しなければならない」と述べた。パク・チヒョン委員長は前日(12日)の記者会見で「地方選挙の有利・不利に関係なく調査・懲戒を続けていく」「被害者と国民が『もういい』というまで謝罪を続ける」と言ったが、この日は関連の発言がなかった。

 選挙対策委員会の会議には、李在明(イ・ジェミョン)地方選挙総括同委員会委員長も出席した。李在明委員長は会議のすべての発言で朴完柱議員の件に言及はせず、会議終了後に記者らと会った場でも「京畿道の話だけをしよう」と提案した。しかし、朴完柱議員の件に関する質問が出ると、「(党の措置に)共感するという程度に言っておく」とだけ述べた。

 共に民主党は、元大検察庁(日本の最高検察庁に相当)運営支援課長で大統領室総務秘書官に起用されたユン・ジェスン氏にもこれまでに2回、性的不祥事で懲戒処分を受けた、と矢を向けた。朴洪根(パク・ホングン)院内代表は「ユン・ジェスン秘書官は検察在職時、監察と懲戒処分を受けており、大統領が知らないわけはないのに、中核的なポストに就いた」と言った。

 この前日に党を除名された朴完柱議員はこれまで何のコメントも出さず沈黙している。これに対して、「今後行われるかもしれない裁判に備えて、性急に反論せず、推移を見守っているようだ」という声もある。しかし、党内やその周辺では、朴完柱議員が昨年末の事件発生後、被害者に対し数億ウォン(数千万円)単位の和解金を提示し、青瓦台(大統領府)内の高官のポストを調べてほしいと提案した、という話も出た。共に民主党関係者は「まるで被害者の方から先に金銭などを要求したというような『二次加害』が相次いだ」と語った。

 国民の力では、共に民主党が朴完柱議員の性的不祥事を知りながら6カ月近く「隠ぺい」したのではないか、と批判している。許垠娥(ホ・ウナ)首席報道官は論評で「性犯罪に匹敵する深刻な犯罪は、二次加害と隠ぺいしようという試みだ」「昨年末に事件が発生してから6カ月間、共に民主党は一体何をしていたのか」と述べた。

パク・サンギ記者

朝鮮日報/記事入力 : 2022/05/14 09:58







最終更新日  2022.05.14 16:50:29
カテゴリ:慰安婦
韓国が日本の信頼を失った「慰安婦合意」破棄、その経緯にウソはあったのか? “ある裁判”が注目を集める理由

5/14(土) 11:12配信
文春オンライン・YAHOOニュース

 5月10日、韓国で尹錫悦新大統領が就任し、新政権がスタートした。

 就任式の国内外の招待客は4万人ほど。外賓は、日本からは林芳正外相、米国はハリス副大統領の夫であるダグラス・エムホフ氏、そして中国からはナンバー2の王岐山国家副主席らが出席し話題となったが、なんともシュールだったのは、文在寅前大統領から少し離れた席に、尹大統領が検察時代に逮捕に追い込んだ朴槿恵元大統領の姿があったこと。5年前のあの弾劾時のキャンドルデモからは予想もできなかった光景だった。

ソウル地方高等裁判所で注目されている、ある判決

 大統領就任早々、林外相が岸田文雄首相の親書を渡したシーンも、文前政権では考えられなかったものだ。新大統領府関係者は「壊れた外交の立て直しが急務」と何度も口にしており、尹政権の外交ラインの顔ぶれからも「日米韓関係重視」が読み取れる。

 メンバーは親米派でかためられており、「外交分野においては北朝鮮との関係を第一とし、対話に重きを置いた文前政権とはDNAがまったく異なるといっていい。新しく外相となった朴振氏の英語の実力はネイティブ並みといわれ、日本語も堪能なことでも知られる」(韓国紙記者)。

 尹政権が日本との関係改善に大きく旋回する中、ソウル地方高等裁判所のある判決が韓国で注目を集めている。

「慰安婦合意」破棄の経緯にウソはあったのか?
 2年前の2020年5月、保守系の弁護士団体「韓半島の人権と統一のための弁護士の集まり」が韓国の外交部を相手に起こした裁判で、当時、元慰安婦を支援する活動の中心にいた挺身隊対策協議会の尹美香前代表と外交部の、「慰安婦合意」に至るまでの面談の記録公開を求めたもの。同団体のキム・テフン代表の話。

「合意の後、尹美香代表(当時)は、『合意の内容についてはまったく知らされなかった』と話し、当事者である元慰安婦らの意見はまったく反映されなかったとして、その責任を韓国政府と日本に求めました。

 これによって当時の韓国政府の信頼は失われましたが、その後、(韓国の)外交部の関係者と尹代表が何度も面会していたことがメディアで報じられました。加えて、当事者のハルモニが尹代表は内容を知りながら何も伝えなかったと証言しました。事実を明らかにすべきだと判断し、外交部へ情報公開請求を起こしました」

 2021年2月、一審判決では原告が一部勝訴となり、国益を損なうような箇所を除いた情報の一部を公開することが言い渡された。しかし、当時、文政権での外交部は「情報が公開された場合、国家の重大な利益を著しく損なう憂慮があると認められる」として控訴。

 その控訴審の判決が5月11日にあったが、判決内容は「一審判決維持」となり、尹前代表と外交部の面談記録の一部を公開することが再び言い渡された。

元慰安婦が暴露した「カネ」の疑惑に注目が
 実は尹前代表が「慰安婦合意」前に外交部担当者から内容を伝えられていたという話はかねてから囁かれていたが、文在寅前政権で立ち上げられた「慰安婦被害者問題に対する2015年韓日合意検討タクスフォース」では「合意が出るまでの被害者とのコミュニケーションがかなり不足していた」という結論が出ていた。

 しかし、20年5月には元慰安婦の李容洙氏が記者会見を開き、尹前代表が「合意」の内容を知りながら当事者たちに伝えなかったことを証言し、再びその真偽が取り沙汰されていた。

 記者会見は国会議員となった尹前代表にはその役職がふさわしくないことを訴えるためのもので、この時、尹前代表の基金不正流用疑惑も暴露した。

 これにより現在、尹前代表は「補助金管理法違反」、「地方財政法違反」、「詐欺及び準詐欺」などの8つの嫌疑で係争中だ。この問題では所属していた「共に民主党」から除名にはならなかったものの、別の不動産問題で除名され、現在は無所属となっている。

韓国が、日本政府から信頼を失った決定的な瞬間
 前出のキム・テフン代表は言う。

「政権が交代しましたから判決を受け入れるのではないかとも思うのですが」

 尹政権下で外交部がこの判決にどう対応するのかが注目されるが、もし、双方上告せず判決が確定すれば一部の情報が公開されることになる。

 そして、その内容によっては、「慰安婦合意」を事実上破棄に導いた、前出のタクスフォースによる検証結果が“検証”される可能性もでてきた。中道系紙記者は言う。

「文政権時代の韓国政府が日本政府から信頼を失ったのはこの『慰安婦合意』の事実上の破棄が決定的だったと思います。もし、事実が異なるのであれば、正すべきものは正して明らかにするべきでしょう」

 一方、尹前代表は「保守団体の疑惑提起は事実無根であり、この判決を歓迎する」とし、「全貌が残らず明らかになることを望むだけ」(「民衆の声」5月12日)とコメントしている。

 訪韓した林外相の動静は韓国メディアでも関心が高く、尹大統領へ「関係発展には元徴用工問題など日韓間の懸案解決が必要」と伝えたことなどが報じられている。

日本に対する韓国の動きに、「信用できない」という声も
 現在、日韓の最大の懸案事項といわれる「元徴用工問題」は、この秋にも被告となっている日本企業の韓国内の資産が現金化されるのではないかと見られ、林外相は「スピード感を持って対応していく」と話している。

 韓国では日韓の企業が寄付金、信託金のような形で財団を設立する法案が国会に提出されていたが、前出の中道系紙記者は、「ねじれ国会では法案を成立させるのは厳しいだろう」と話す。現在、韓国国会は300議席のうち野党「共に民主党」が180議席近くを占める超ねじれ国会だ。こんな事情から、韓国では立法化とは関係のない方法を探すべきだという声も出始めている。

 5月11日、尹大統領は韓国を訪問していた日本議員団との席で、来月初めにも金浦・羽田間の運航再開に向けて準備することを伝えた。再開されれば、運航は2020年3月に中断されてから2年3カ月ぶり。日本と韓国はぐっと近くなる。韓国は入国前のPCRあるいは抗原検査(5月23日~)での陰性証明とワクチン接種証明書を保持する日本からの入国者については隔離が免除されており、日本政府にも同様の条件で韓国人の日本入国後の隔離の免除を求めたという。

 まるで舞台が反転したかのような日本に対する韓国の動きに「信用できない」という声も日本にはあるが、日本とてこのまま韓国との関係が悪化したままではいられないのが現実だ。 

 ただ、歴代大統領の中でも52%という低支持率でスタートした尹大統領が韓国世論をどう説得していくのか。「今回の岸田首相からの親書のような、日本からの尹大統領を応援するメッセージが必要」と前出記者は言う。

 韓国では来月6月1日に大統領選挙の第二ラウンドといわれる統一地方選挙と国会議員補欠選挙が行われる。この選挙の勝敗いかんが日本との関係改善を含めた今後の尹大統領の国政運営を占うことになる。

菅野 朋子




※「日本とてこのまま韓国との関係が悪化したままではいられないのが現実だ」

・・・いやいやいや、それが間違いのモトだよ、そういう「脅迫観念」が韓国の反日を増長させたのであり河野談話だよ、もっともその強迫観念は「政治的」という売国奴精神でもあるが(笑)、韓国はそういう日本の「強迫観念」を逆手にとって「だったら日本がYESと言えばいい」となり、次には「日本が責任を認めた」となる、日本人ってつくづく学習しない、






最終更新日  2022.05.14 13:42:23
2022.05.12
カテゴリ:慰安婦
岸田氏のベルリン少女像撤去要請 現地団体「市民社会の活動妨げる行為」

2022.05.12 09:38

【ベルリン聯合ニュース】ドイツの首都ベルリン市ミッテ区で旧日本軍慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」の設置を主導した現地の韓国系市民団体「コリア協議会」は11日(現地時間)、日本の岸田文雄首相が先ごろドイツのショルツ首相に少女像の撤去を要請したと報じられたことを受けて緊急声明を出し、岸田氏の行為は市民社会の声を封じ、民主主義を否定するものだと批判した。

 コリア協議会は、少女像は真の平和と正義を願うベルリン市民が設置した記念碑で、ミッテ区の適法な審査を経て設置が許可されたと説明した。

 岸田氏の撤去要請を「市民の自由な意思表現と市民社会の活動を阻む全体主義的な行為」と見なし、自治体の行政に連邦政府が関与できないとするドイツの政治文化を知らないこと、不当な圧力や介入を用いようとする古い考え方を持っていることを示すものだとした。また「日本は民主主義国家でないと、自らを否定する愚かさ」と指摘。これまでの日本政府の妨害と圧力、介入の意思が端的にあらわれたとした。

 その上でコリア協議会は、日本政府がすべきことは第2次世界大戦時の非道な戦争犯罪行為に対する真摯(しんし)な謝罪と反省、慰安婦被害者の傷を癒すための積極的な支援活動だと強調した。

 日本のメディアによると、岸田氏は先月28日のショルツ氏との首脳会談で、ベルリンに設置されている少女像の撤去を要請した。首相が撤去を直接要請するのは異例で、日本政府関係者は「強いメッセージになる」と期待を寄せたという。

 この少女像はコリア協議会が中心となり、2020年9月に1年の期限付きでミッテ区に設置した。昨年9月、区の関連委員会の勧告により設置期間が1年間延長され、今年9月28日までとなっている。 



※「市民の自由な意思表現と市民社会の活動を阻む全体主義的な行為」

・・・???、岸田は遠慮がちにお願いしているだけだ、韓国は対北ビラ禁止法作ってビラさえ禁止しているではないか、完全な全体主義、言論の自由、表現の自由の禁止をしているではないか?、韓国で言うネロナンブルとか?、自分がやればロマンス他人がやれば不倫?(笑)、しかも韓国はわざわざ関係ない外国でやる、つまり「告げ口」だが、告げ口は韓国は大統領も率先している韓国の風習だが、どれだけ迷惑な話か考えないのか、恥を知れとはこのこと、




韓国裁判所「慰安婦合意関連の尹美香面談記録を公開せよ」再度判決

中央日報/中央日報日本語版2022.05.12 07:40

2015年韓国外交部と日本政府のいわゆる「慰安婦合意」に関連し、韓国裁判所が当時韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)の常任代表だった無所属の尹美香(ユン・ミヒャン)議員の面談記録を公開するよう判決を下した。

ソウル高裁行政第4-1部(クォン・キフン、ハン・ギュヒョン、キム・ジェホ部長判事)は、面談記録を公開するように判決した1審に従わないで、外交部が提起した控訴を11日、棄却した。

これに伴い、控訴審裁判部は外交部が公開を拒否した情報5件のうち4件を公開するように命じた1審判決と同じ判断を下した。

これに先立ち、韓半島(朝鮮半島)の人権と統一のための弁護士会(韓弁)は、2020年6月に尹議員が慰安婦合意の内容を知っていたのか、彼女の意見が合意に反映されたのかについて国民は知る権利があるとし、外交部に面談資料を請求したが非公開の決定を通報されると訴訟を提起した。

昨年2月に1審裁判を担当したソウル行政裁判所は外交部が公開を拒否した情報5件のうち1件を除いた残りすべてを公開するよう命じる判決を下した。

この情報は外交的に敏感な事項を含んでいないため非公開理由に該当しないか、公開による公益が少なくない反面損なわれる国益が明確ではないとの判断だった。





日本の「慰安婦像」撤去要請に…韓国教授「加害歴史が明らかになるのを恐れている」


「反日教授」として有名な韓国ソンシン(誠信)女子大学のソ・ギョンドク(徐ギョン徳)教授はきょう(12日)、岸田文雄首相がドイツ首相に対しベルリンに設置されている慰安婦像(平和の少女像)の撤去要請をしたことについて「加害歴史が明らかになるのを恐れているようだ」と批判した。

きのう(11日)産経新聞によると、岸田首相は先月28日に訪日したドイツのオラフ・ショルツ首相に「慰安婦像が引き続き設置されているのは残念だ。日本の立場とは全く違う」として、慰安婦像の撤去を要請した。

この慰安婦像の碑文には「第2次世界大戦当時、日本軍はアジア・太平洋全域で女性を性奴隷として強制的に連行した。このような戦争犯罪の再発を防ぐためにキャンペーンを行なっている生存者たちの勇気に敬意を表する」という説明が記載されているが、日本の外務省側は「事実に反する記載を放置することはできない」という立場である。

このことに対しソ教授は、自身のインスタグラムを通じて「民間団体が建てた少女像に対して、日本の首相がドイツ首相に撤去を直接要請したのをみると、日本社会全体は自分たちの行なった “加害歴史”が全世界に引き続き知られることになることを、非常に恐れているようだ」と皮肉った。

つづけて「最近、世界的なインターネット配信ドラマ“パチンコ”を通じて、米の収奪・強制労役・慰安婦・関東大震災での虐殺など、日本の加害歴史が自然に表現されることにより、日本社会はとても緊張している」とし「数年前には、映画 『軍艦島』とバラエティー番組で 『端島の秘密』編が放映されたことで、軍艦島の強制労役が一層知られることになるのではと日本は緊張していた」と皮肉った。

また「日本の持続的な歴史歪曲を阻止するためには、“文化コンテンツ”を通じた全世界的な広報が最高の方法だ」とし「最近、韓国のコンテンツが世界人たちの間で脚光を浴びていることは、まさに”時がきた”と判断する」と伝えた。

ベルリンの慰安婦像は、在ドイツ市民団体“コリア協議会”の主管で、2020年9月に1年という期限でベルリン市ミッテ区に設置された。

しかし日本政府が設置に抗議したことで、ミッテ区長は設置から2週間で撤去命令を下したが、コリア協議会が訴訟を起こしたことで、ミッテ区長は撤去命令を保留にした。

その後ミッテ区長は昨年9月、区庁都市空間芸術委員会の勧告により、ことし9月28日まで設置期間を1年延長した。

2022/05/12 11:44配信 Copyright(C) herald wowkorea.jp 96




※「加害歴史が明らかになるのを恐れている」「日本社会はとても緊張している」

・・・???、「恐れている」「とても緊張している」からなんなのか?、どうしたいのか?、「恐れているから攻撃する」「とても緊張しているから攻撃する」という意味ともとれるが、「恐れている」「緊張している」っていう言い方自体は客観的なただの「状況説明」だよね、このクソ教授、いやソ教授は「恐れている」って言い方は中国相手でも使ってるんだが、中国に対しては宗主国様だから遠慮しているのかと思ったが、今回日本相手でも言ってるのは政権交代で遠慮したのか?、

「日本の持続的な歴史歪曲を阻止するためには、“文化コンテンツ”を通じた全世界的な広報が最高の方法だ」

「最近、韓国のコンテンツが世界人たちの間で脚光を浴びていることは、まさに”時がきた”と判断する」

・・・反日プロパガンダということなのであろうが、いずれにしても虚構にみちた政治的プロパガンダということだ、それを民主主義国家を自称する韓国、先進国を自称する韓国が国家ぐるみでやろうというのか?、「最高の方法」とはウソで塗り固めた韓国の歴史の広報にすぎないが、計画はわかったから世界がおどろくウソ歴史の拡散をはやくやれ(笑)、






最終更新日  2022.05.12 14:29:03

全3073件 (3073件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.