2465271 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

かかしのジャンプ

全502件 (502件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 51 >

北朝鮮・総連

2022.06.10
XML
カテゴリ:北朝鮮・総連
「北が4年前に非核化も、米国は対応せず」…追加制裁に反対票投じた中国

中央日報/中央日報日本語版2022.06.09 14:29

国連加盟国が8日(現地時間)、北朝鮮の弾道ミサイル試験発射に対する国連安全保障理事会(安保理)の北朝鮮追加制裁が不発になった理由をめぐり舌戦を繰り広げた。

中国・ロシア・北朝鮮は声を一つにして米国・韓国・欧州連合(EU)に対抗し、北朝鮮追加制裁は不当だと主張した。北朝鮮の弾道ミサイル発射など武器実験は米国が非核化対話に積極的に応じないことに主な理由があるとし、米国の責任を強調した。一方、米国などは、安保理北朝鮮追加制裁決議案に対する中国とロシアの拒否権行使は北朝鮮の挑発を黙認するものだとして批判した。

この日の会議は、先月26日に中国とロシアが北朝鮮追加制裁決議案の表決で拒否権を行使したことをめぐり討論する席だった。安保理常任理事国が拒否権を行使した場合、10日以内にこの問題を討論する国連総会会議の招集を義務づけた決議案が4月に通過したことを受け、初めて開催された。

まず演壇に立った中国の張軍国連大使は、2018年に北朝鮮と米国は関係改善と朝鮮半島平和体制構築および非核化に共感を形成し、これは朝鮮半島情勢に重大かつ前向きな転換をもたらしたが、「米国が行動対行動の原則で対応しなかった」と主張した。

北朝鮮は2018年に非核化措置を取ったが、米国は北朝鮮の前向きな行動に応じず、北朝鮮の懸念を合理的に扱わず、問題解決に誠意を見せなかったと批判した。

張大使は「米国は戦略的忍耐と最大限の圧力という古い道に戻り、対話をしようという虚しいスローガンを叫んで制裁を追加した。それで米国に対する北朝鮮の不信感を深め、完全な膠着状態に陥らせた」と指摘した。

張大使は、朝鮮半島情勢が現在緊迫しているがこれは中国としても望むものではないとし、「現在の朝鮮半島情勢は米国の政策逆転(flip-flop)が主な原因だ」と主張した。そして今後の状況がどう流れるかは米国の行動に大きく左右されるはずだと話した。

張大使は「(米国が)責任のある態度を見せ、意味のある具体的な行動を取らなければいけない」とし「今はすべての利害当事者が冷静になるべきであり、緊張を高めて計算錯誤につながりかねない行動を控えるべきだ」と強調した。

続いて「米国ができるものとして、特定分野での北朝鮮制裁緩和、連合軍事訓練の終了などいくつかある」とし「条件なく対話する準備ができているという言葉よりも行動することが核心だ」と述べた。

さらに「朝鮮半島問題を根本的に解決するためには、制裁や圧力のような旧式の接近を捨てるべき」とし「安保理の過酷な対北朝鮮制裁は核・ミサイルの範疇を越えて北朝鮮人民の生活に深刻な打撃を与えるため、追加制裁は正しくもなく人間的でもない」と明らかにした。

張大使は、中国は制裁の代わりに議長声明の採択など他の代案を提示したが、米国が表決強行を主張して反対したため「中国は反対票を投じるしかなかった」と主張した。

ロシアのアンナ・エフスティグニエワ国連次席大使は「新しい制裁決議案は北朝鮮の複雑な人道主義的状況をさらに悪化させかねず、支持しなかった。安保理議長声明を望んだが、こうした提案は無視された」とし、非難の矢を米国に向けた。さらに「そのような(追加制裁)措置の人道主義的余波は極めて危険だ」とし、新型コロナ事態の影響に言及した後、中国とロシアが提案した人道主義的制裁免除拡大措置が妥当だと主張した。

続いて発言した北朝鮮の金星(キム・ソン)国連大使は北朝鮮の自衛権を主張した。金大使は「我々の武器を現代化するのは米国の直接的な脅威から自国の安保と根本的利益を守るための適法な自衛権」とし「米国が進める決議案採択の動きは、国連憲章と国際法の精神に背く不法行為であり、断固反対して批判する」と述べた。

金大使は「なぜ米国の大陸間弾道ミサイル(ICBM)と極超音速ミサイルなどの試験発射は一度も安保理で疑問が提起されたり糾弾されたりしないのか本当に理解しがたい」と反撃した。

これに対し米国のデローレンティス国連次席大使は北朝鮮が今年に入って6回のICBM発射を含め、単一年度で最も多い31回も弾道ミサイルを発射したことに言及し、「中国とロシアの拒否権行使は北朝鮮に暗黙的に認めるものだ」と批判した。続いて「拒否権行使から9日後に北朝鮮は8発の弾道ミサイルをさらに発射するほど大胆になった」と指摘した。

デローレンティス次席大使は「米国は朝鮮半島の完全な非核化を達成するために制裁緩和を議論する準備ができている」としながらも「北朝鮮が非核化に向けた意味のある措置を取るまでは、不法な大量破壊兵器と弾道ミサイル開発を抑止するために協力しなければならない」と強調した。

韓国の趙顕(チョ・ヒョン)国連大使は「安保理は残念ながら2006年以降初めて北の深刻な挑発に対応することに失敗した」とし「韓国は北の相次ぐ弾道ミサイル発射を最も強い言葉で糾弾する」と述べた。また、北朝鮮に向けて「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)を通じた韓半島平和と対話要請に応じることを求める」とし「韓国は北の反復的な挑発と脅威にもかかわらず対話の窓を開いていて、感染病大流行に対する無条件の援助の手を差し伸べている」と強調した。





※「米国が行動対行動の原則で対応しなかった」
「北朝鮮は2018年に非核化措置を取ったが、米国は北朝鮮の前向きな行動に応じず、北朝鮮の懸念を合理的に扱わず、問題解決に誠意を見せなかったと批判した」
「なぜ米国の大陸間弾道ミサイル(ICBM)と極超音速ミサイルなどの試験発射は一度も安保理で疑問が提起されたり糾弾されたりしないのか本当に理解しがたい」




北朝鮮制裁の否決、国連総会で「韓米」対「朝中ロ」激しい舌戦

登録:2022-06-10 05:16 修正:2022-06-10 12:09ハンギョレ

安保理決議の否決について中国とロシアの立場を説明する総会 
中ロ「米国が原因で交渉が膠着」責任押し付け 
米「中ロ、両国の無限の協力のためなのか」追及 
韓国「深刻な挑発への対応が否決され遺憾」 
北朝鮮「米国による脅威に対応する適法な自衛権」


 米国が主導した北朝鮮に対する追加制裁が中国とロシアの拒否権行使により否決された後、それについて論議するための国連総会が開催されたが、韓国・米国と北朝鮮・中国・ロシアの間の深刻な立場の違いと対立だけが明らかになった。

 8日(現地時間)、米国ニューヨークの国連本部で、北朝鮮の弾道ミサイル発射に対する追加の制裁決議案に対し先月26日に拒否権を行使した中国とロシアの説明を聞く総会が開かれた。国連総会は、安全保障理事会の決議案に常任理事国5カ国のなかから拒否権を行使する国が出た場合、その理由を説明するよう、4月に規定を変更した。今回の総会は、その規定によって召集された初の会議だった。中国とロシアは、北朝鮮が最初の核実験を行った直後の2006年10月に安保理が初の北朝鮮制裁を課した後、16年たって初めて拒否権を行使した。

 最初に発言した中国の張軍国連大使は、2018年以降、核とミサイルの実験中止という北朝鮮の肯定的な措置を無視した米国が、「北への制裁を強化しながら対話は進めようという空しいスローガンばかり叫んでいる」と述べた。また、米国が「北朝鮮の合理的な懸念」を無視し、朝米対話を「完全な膠着状態に追い込んだ」と批判した。張大使は、制裁を一部解除し、韓米合同軍事演習の中断を宣言すべきだと要求した。ロシアのアンナ・エフスティグニエワ次席大使も、追加の制裁は人道主義的な状況を悪化させかねないとして、「相次ぐ制裁で脅し、平壌を無条件に非核化させようとするのは効果がない」と述べた。

 3人目の発言者となった北朝鮮のキム・ソン国連大使は、制裁は違法行為だとしたうえで、「自衛権の行使は誰も否定できない主権国家の適法な権利」だと述べた。また、「我々の兵器を現代化することは、米国の直接的な脅威から我が国の安全保障と根本的な利益を守るための適法な自衛権の行使」だと主張した。さらに、「第2次大戦後、10カ国以上の国を侵略し、50カ国以上の合法政府の転覆に関与し、罪のない市民数十万人を殺した唯一の国連加盟国は、他でもない米国だ」と述べた。

 米国のジェフリー・デローレンティス次席大使は、拒否権行使について、中国とロシアの首脳が2月に「両国の協力は無限だ」と宣言したことによるものなのかと追及した。北朝鮮核問題を、非拡散の次元ではなく、米国に対する共同牽制の手段に使うのではないかという疑いを表現したのだ。デローレンティス次席大使は、米国は「朝鮮半島の非核化のために制裁緩和を論議すること以上を」準備しており、前提条件なしに対話しようというメッセージを米国の高官が北朝鮮の高官に個人的なチャンネルで伝えたと明らかにした。メッセージは文書でも伝えられ、特定の提案が込められているとも明らかにした。しかし、「不幸にも、北朝鮮はその地域だけではなく世界を脅している」と述べた。

 韓国のチョ・ヒョン国連大使も「深刻な挑発に対する対応」が物別れになり「極めて遺憾だ」としたうえで、「北朝鮮が追加の核実験に乗りだすものとみられる状況で、よりいっそう懸念される」と述べた。チョ大使は北朝鮮について、「朝鮮半島の『完全かつ検証可能で不可逆的な非核化』(CVID)のための対話に応じよ」と要求した。

 米国は、北朝鮮が7回目の核実験を敢行すれば、追加の制裁決議を安保理で再度推進すると明らかにした状態だ。しかし、中国とロシアが状況悪化の責任の大部分を米国に押しつける態度であるため、可決の見通しは立たないと思われる。

ワシントン/イ・ボニョン特派員
韓国語原文入力:2022-06-10 02:00
訳M.S



※「第2次大戦後、10カ国以上の国を侵略し、50カ国以上の合法政府の転覆に関与し、罪のない市民数十万人を殺した唯一の国連加盟国は、他でもない米国だ」






最終更新日  2022.06.10 23:41:41


2022.06.07
カテゴリ:北朝鮮・総連
コロナ拡大の北朝鮮に「解熱剤送った」 大型風船で=韓国脱北者団体

2022.06.07 09:54

【抱川聯合ニュース】韓国の脱北者団体「自由北韓運動連合」は7日、新型コロナウイルス感染が拡大する北朝鮮に向け、大型風船を使ってマスクや医薬品を送ったと明らかにした。

 同団体の朴相学(パク・サンハク)代表は聯合ニュースに、「5日夜に(北朝鮮に近い)京畿道・抱川でマスク2万枚、(解熱鎮痛剤の)タイレノール1万5000錠、ビタミンC3万錠を大型風船20個に付けて送った」と伝えた。

 風船には「韓国は悪性伝染病(新型コロナ感染症)に苦しむ北の同胞たちを心から愛し、支援する」と記した垂れ幕も取り付けた。

 同団体は北朝鮮の体制を批判するビラを北朝鮮に向けて飛ばす活動を行ってきた。北朝鮮での新型コロナ感染拡大が伝えられると、ビラの散布を一時停止し、代わりにコロナ治療のための解熱剤やマスクを大量に送る計画を発表した。

 韓国統一部はこれに対し、「困難に直面している北の住民を助けたいという気持ちは理解する」としながらも、計画を実行に移さないよう遠回しに求めていた。




※「計画を実行に移さないよう遠回しに求めていた」

・・・いやいやいや、「遠回し」って(笑)、計画の段階で知ってたのかよ、違法なんだから計画を知った段階で捜査、逮捕しろよ、それでも犯行に及んだなら現行犯逮捕しろよ、韓国には現行犯逮捕ってないのか?、まあ韓国自体は「親北朝鮮」だが、「堂々反政府」の態度は感心する、ただし反日はしないならだが(笑)、




大型風船で北朝鮮に解熱剤 脱北者団体の行為は法律違反=韓国政府


【ソウル聯合ニュース】韓国統一部は7日、脱北者団体「自由北韓運動連合」が新型コロナウイルス感染が拡大する北朝鮮に大型風船を使ってマスクや医薬品を送ったことに対し、南北軍事境界線一帯でのビラなどの散布禁止を盛り込んだ南北関係発展法に違反するとの見解を示した。

 同部の当局者は記者団に、「風船または(風船に付けた)物品を統一部の承認なく北に送る行為は、南北関係発展法が禁じているビラなどの散布行為に当たる」と記者団に語った。

 処罰の対象になるかどうかについては、捜査当局の捜査と司法当局の判断に基づくとしながらも、「捜査当局が関連内容を認識しているため、統一部が捜査を依頼する計画はない」と述べた。

 自由北韓運動連合の朴相学(パク・サンハク)代表によると、同団体は5日夜、北朝鮮に近い京畿道・抱川でマスク2万枚、解熱鎮痛剤のタイレノール1万5000錠、ビタミンC3万錠を大型風船20個に付けて北朝鮮に飛ばした。

2022/06/07 13:52配信 Copyright 2022YONHAPNEWS. All rights reserved.最終更新:2022/06/07 14:10



※「脱北者団体の行為は法律違反」
「処罰の対象になるかどうかについては、捜査当局の捜査と司法当局の判断に基づくとしながらも、「捜査当局が関連内容を認識しているため、統一部が捜査を依頼する計画はない」と述べた」






最終更新日  2022.06.07 16:02:11
2022.05.28
カテゴリ:北朝鮮・総連
国連安保理の対北追加制裁決議案、否決…中国・ロシア反対


米国が主導した対北朝鮮制裁新規決議案の採択が、中国とロシアの反対で霧散した。

 26日(現地時間)ロイター通信によると、トーマス・グリーンフィールド国連大使が自国が推進した対北朝鮮制裁新規決議案の表決を進めた結果、15ヵ国の理事国のうち13ヵ国が決議案の導入に賛成したが、中国とロシアが反対票を投じ否決された。

 安保理決議案は、15の理事国のうち9ヵ国以上が賛成し、同時に常任理事国5ヵ国のうち1ヵ国も反対しては可決されない。中国とロシアはいずれも常任理事国だ。

 投票前からすでに決議案通過が挫折することが予想された。中国が拒否することを暗示したためだ。グリーンフィールド米大使は表決前から「北朝鮮は理事会の沈黙を処罰のない行動と朝鮮半島の緊張の高まりの青信号として受け入れた。私たちはすべての理事国が北朝鮮の不法行為の反対側に立つことを促す」と強調した。しかし、中国の張軍(ちょう・ぐん)大使は安保理前に記者団に対し、「追加制裁が現在の状況に対応するのに役立つとは思わない。状況をさらに悪化させる恐れがある」と述べた。

 表決後、ネべンジャ国連大使は「北朝鮮に向けた制裁強化は役に立たないだけでなく、このような措置は危険な結果を引き起こす。北朝鮮内の新型コロナウイルス感染症の状況が悪化しているという点も考慮しなければならない」と述べた。

 一方、今回の決議案は、北朝鮮が今年に入って大陸間弾道ミサイル(ICBM)を含む弾道ミサイルを何度も試験発射したことへの対応として発議された。

2022/05/27 09:44配信 Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 88




“核・ミサイル”の北朝鮮が「国連軍縮会議」の議長国?…NGOたちが「反発」

北朝鮮は今月30日から4週間、国連軍縮会議の議長国を担当することになり、NGO(非政府組織)たちは加盟国に会議のボイコットを要求している。

国連を監視するNGO“国連ウォッチ”は26日(現地時間)ホームページに声明を出し「アントニオ・グテーレス国連事務総長とすべての民主主義の国々に、北朝鮮の国連軍縮会議議長職の受任をボイコットするよう求める」と伝えた。

国連ウォッチは「北朝鮮は世界最高の武器拡散国だ」とし「自ら核兵器を作ることはもちろん、ミサイルと核技術を他の “不良政権”に売っている」と糾弾した。

つづけて「北朝鮮はことしの初め、ミサイル発射を強行したことにつづき『より多くの試験発射をする』と脅している」とし「情報機関によると、近いうちに核実験を再開する準備も整っている状況だ」と懸念した。

国連ウォッチは、米国・カナダ・英国・フランス・ドイツなどすべての加盟国などに対し「北朝鮮が主宰する軍縮会議に、大使の派遣を拒否してほしい」と求めた。

2022/05/27 17:46配信 Copyright(C) herald wowkorea.jp 96






最終更新日  2022.05.28 01:02:17
2022.05.26
カテゴリ:北朝鮮・総連
北朝鮮、日本の少女像撤去要求に「人類の羞恥…醜悪な国」猛非難

中央日報/中央日報日本語版2022.05.25 06:57

北朝鮮は最近、岸田文雄首相がドイツのオーラフ・ショルツ首相にベルリンに設置された「平和の少女像」の撤去を求めたことに対して、「道徳も体面も分からない醜悪な国」と猛非難した。

朝鮮中央通信社は24日「過去の犯罪を覆ってしまおうとするほど罪はさらに大きくなるものだ」という見出しの論評を出した。

論評は「日本軍性的奴隷像には過去の世紀に日帝が犯した性的奴隷犯罪を絶対に忘れず容認しないようにする国際社会の意志が反映されている」として「それだけ日本が犯した犯罪は歴史に空前絶後の大きな反倫理犯罪だった」と伝えた。

また、「獣も顔を赤らめる事実の前で当然罪の意識を感じてひざまずいて百拝謝罪するが、まだ頭を上げて残念だとかいう妄言をためらいなく吐きだし、性的奴隷像を撤去するように図々しく要求する日本をなぜ一流国家の形相をもつ国だと言えるのだろうか」と猛非難した。

また「日本こそ人倫も道徳も体面も分からないむさくるしい国であり、このような醜悪な国が世の中に存在しているという自体が人類の羞恥」として「性的奴隷像をなくそうとするのは侵略犯罪の歴史を覆ってしまい、過去の清算に対する国家的責任を回避するためのこと」と指摘した。

これに先立って、岸田首相は先月28日、日本を訪問したショルツ首相との首脳会談で日本軍慰安婦被害者の象徴である平和少女像の撤去を求めたことがある。ベルリン市ミッテ区の「平和の少女像」は在ドイツ市民社会団体「コリア協議会」の主導で2020年9月25日に設置された。設置期間は今年9月末までで、もう1年延長された。



※・・・まあ何度も言ってるように、韓国が半永久的に「慰安婦」を捨てられないのは慰安婦こそが韓国が北朝鮮と無条件に同士関係、同胞関係を維持できるキズナだからである、慰安婦のウソだとか慰安婦合意など関係ない、慰安婦を否定すれば将軍様に怒られる(笑)、






最終更新日  2022.05.26 13:18:25
2022.05.24
カテゴリ:北朝鮮・総連
「北朝鮮の顔色を見る宥和政策失敗」...文在寅氏との差別化を暗示=尹錫悦大統領


ユン・ソギョル(尹錫悦)大統領は23日、米国CNNとのインタビューを通じて、以前のムン・ジェイン(文在寅)政権の対北朝鮮政策を批判し、「北朝鮮の顔色を見て過度に宥和的な政策は結果的に失敗したということが証明された」と主張した。北朝鮮に宥和的だった文在寅政権とは差別化された戦略を駆使するという意志として解釈される。

この日午後、CNNに公開されたインタビューの内容によると、尹錫悦大統領は「対話のボールはキム・ジョンウン(金正恩)国務委員長のコートに渡った」とこのように述べた。南北間の対話を開始することは、非核化の努力など、金正恩委員長の選択にかかっているという意味だ。

尹錫悦大統領は「一時的に北朝鮮の挑発や葛藤から抜け出すことは我々がすることではない」とし「過去5年間でこのようなアプローチの方法は失敗したことが立証された」と強調しながら、文在寅政権の対北朝鮮宥和戦略を指摘した。

2022/05/23 20:04配信 Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 99






最終更新日  2022.05.24 00:57:00
2022.04.28
カテゴリ:北朝鮮・総連
脱北民団体、尹氏の写真をつけたビラ100万枚を北朝鮮に向けて散布

中央日報/中央日報日本語版2022.04.28 14:58

韓国の脱北民団体「自由北朝鮮運動連合」は今月25~26日に京畿道金浦(キョンギド・キンポ)地域から尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領の写真などをつけたビラ100万枚を大型気球20個にぶら下げて北朝鮮に向かって飛ばしたと28日、明らかにした。

ビラには「8000万民族の唯一の祖国 自由大韓民国万歳!」「検事が首領になった偉大な国 大韓民国12人目の大統領尹錫悦!」などの言葉や尹氏の写真・太極旗のイメージなどが書かれていた。

同団体は報道資料を通じて「金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長は25日、抗日パルチザン(抗日遊撃隊)創設90周年閲兵式の演説で、核ミサイルで大韓民国と人類を威嚇する暴言と狂気をはっきりと表わした」とし「大韓民国の国威と安保は風前の灯火」と主張した。

続いて「文在寅(ムン・ジェイン)政府は一言の抗弁もできず、5000万の国民を暴悪な偽善者・金正恩の核の人質に転落させた」とし「また金与正(キム・ヨジョン)北朝鮮労働党副部長の下命法である「対北ビラ禁止法」まで操作し、主敵に上納して追従した」と繰り返し主張した。

あわせて「核ミサイル先制攻撃の野望を露わにした金正恩の世襲独裁政権を一日も早く崩壊させることが真の自由人の使命であり良心」としながら「金正恩世襲独裁政権を一日も早く崩壊させるために2000万の北朝鮮同胞が待つ自由の手紙、希望の手紙、事実と真実の手紙である対北ビラを送り続ける」とした。

朴相学代表は昨年4月、非武装地帯(DMZ)に隣接した京畿道・江原道(カンウォンド)一帯から二度にわたりビラや小冊子、米貨幣の1ドル札などを大型風船につけて北朝鮮に飛ばした容疑で裁判を受けている。

政府は昨年3月30日、南北関係発展法(対北ビラ禁止法)を施行した。この法は軍事境界線一帯から拡声器を利用した北朝鮮に対する放送、視覚物の掲示、ビラ散布などを行った場合、3年以下の懲役や3000万ウォン以下の罰金刑に処するよう規定している。




脱北者団体の「対北ビラ散布」主張に…統一部「事実関係を把握中」

中央日報/中央日報日本語版2022.04.28 16:08

韓国統一部が28日、脱北者団体が対北朝鮮ビラを散布したと主張したことを受け、「関連機関と協力し、実際にビラがいつ、どこで配布されたのか具体的な事実関係を把握中」と説明した。

統一部当局者はこの日、記者らに対し、朴相学(パク・サンハク)代表が率いる自由北韓運動連合が25、26日に京畿道金浦(キンポ)地域で対北ビラ100万枚を北朝鮮に散布したと主張したことに関連し、このように明らかにした。

この当局者は「対北ビラ禁止法」(南北関係発展に関する法律改正案)について「(対北ビラ禁止法は)境界地域の住民の生命と安全のために制定された法律」とし「この法律が立法の趣旨に沿って履行されるよう努力するというのが基本立場」と述べた。

これに先立ち自由北韓運動連合は、北朝鮮が25日の朝鮮人民革命軍創設90周年閲兵式(軍事パレード)で「核・ミサイルで大韓民国と人類を脅かす暴言と狂気を表した」と批判しながら対北朝鮮ビラを散布した、と明らかにした。

同団体によると、ビラと共に北朝鮮に飛ばした大型ポスターには、尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領の写真も含まれている。ポスターには「検事が首領になった偉大な国・大韓民国12番目の大統領尹錫悦」と書かれている。

しかし昨年3月から施行された対北ビラ禁止法は、軍事境界線一帯での対北朝鮮拡声器放送・ビラ散布に対し最大3年以下の懲役または3000万ウォン(約307万円)以下の罰金で処罰できるようにしている。

朴相学代表は今年1月、対北ビラ散布未遂容疑で起訴されて裁判中で、朴代表側はこの法が憲法違反だとして1審裁判所に違憲法律審判請求をした状態だ。

権寧世(クォン・ヨンセ)統一部長官候補者は「対北ビラは基本的に自由主義的な観点で眺めるべき」とし「そのような部分を法で規制するのは憲法的な観点で問題があるのではないかと考える」と公開的に反対の立場を明らかにしている。

権氏の最近の発言に対し、この当局者は「統一部が追加で説明したり言及したりする部分はない」と明らかにした。

北朝鮮はその間、脱北者団体などの対北朝鮮ビラ散布に敏感に反応してきた。

2020年6月には金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党中央委員会副部長が金正恩(キム・ジョンウン)労働党総書記を非難する内容の対北朝鮮ビラ散布を問題にして対南敵対事業を予告し、その後、北朝鮮は開城(ケソン)の南北共同連絡事務所を爆破した。




※「北朝鮮が25日の朝鮮人民革命軍創設90周年閲兵式(軍事パレード)で「核・ミサイルで大韓民国と人類を脅かす暴言と狂気を表した」と批判しながら対北朝鮮ビラを散布した、と明らかにした」
「朴相学代表は今年1月、対北ビラ散布未遂容疑で起訴されて裁判中で、朴代表側はこの法が憲法違反だとして1審裁判所に違憲法律審判請求をした状態だ」
「軍事境界線一帯での対北朝鮮拡声器放送・ビラ散布に対し最大3年以下の懲役または3000万ウォン(約307万円)以下の罰金で処罰できるようにしている」

・・・???、実行者は公判中ではあるとしても犯行声明もあったが逮捕してない?、ヨジョンに怒られてもいいのか?(笑)、






最終更新日  2022.04.28 22:18:57
2022.04.22
カテゴリ:北朝鮮・総連
韓国国防相候補 北朝鮮は「敵」

2022.04.22 08:41

【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領が国防部長官に指名した李鐘燮(イ・ジョンソプ)氏は22日、国防白書に北朝鮮を「主敵」と明記する問題について、「さまざまな挑発を続け、わが国民を不安にさせる限り、敵とみなければならない」としながらも、「国防白書でどう表現するかは慎重に判断する」との認識を示した。聯合ニュースが国会国防委員長を務める与党「共に民主党」の閔洪喆(ミン・ホンチョル)国会議員を通じて受けた答弁書で明らかにした。

 韓国の国防白書では北朝鮮を「敵」や「主敵」などと明記してきた。文在寅(ムン・ジェイン)政権に入ってからは2018年版と20年版で北朝鮮を敵と規定する表現がなくなり、「主権、国土、国民、財産を脅かし、侵害する勢力をわれわれの敵とみなす」と明記した。

 尹政権への移行を準備する政権引き継ぎ委員会の関係者は今月12日、聯合ニュースに対し、国防白書に北朝鮮を「主敵」と明記する問題に関し、「『主敵』の明記は大統領選公約で、公約の実行を検討している」と述べていた。

 一方、李氏は「対敵観の弱体化が警戒作戦態勢の緩みにつながった」として、「誰がわれわれの敵か、なぜ戦うべきか明確に認識することが重要だ」と強調した。李氏が言及した「敵」は事実上北朝鮮を指すとみられる。今年1月1日、脱北者が軍事境界線を越え北朝鮮に入る事件が起きるなど、韓国軍の警備体制を批判する声が上がっていた。




※「文在寅(ムン・ジェイン)政権に入ってからは2018年版と20年版で北朝鮮を敵と規定する表現がなくなり、「主権、国土、国民、財産を脅かし、侵害する勢力をわれわれの敵とみなす」と明記」

・・・休戦しているとは言っても戦争状態ではあるよね、なのに「敵」ではないというのはよくわからん、ネットではもっぱら「北朝鮮は同胞、日本は敵」ってなってるし、しかも韓国のアンケートでは北朝鮮と戦争再開なら韓国人は「日本と戦う」と、わけわからんこと言ってる、

「対敵観の弱体化が警戒作戦態勢の緩みにつながった」「誰がわれわれの敵か、なぜ戦うべきか明確に認識することが重要だ」

・・・まあだから韓国は顔を南の日本に向けてクチから泡吹いて「ニッテーがあああ」「イアンフがあああ」「チョーヨーコーがあああ」と泣き叫んでいるがケツは北に向いてるんでレッドチームにホラレてるわけよね(笑)、






最終更新日  2022.04.22 13:21:51
2022.04.15
カテゴリ:北朝鮮・総連
「太陽節」に集まった視線…日本、4年ぶりに「北朝鮮ミサイル避難訓練」再開

中央日報/中央日報日本語版2022.04.15 15:24

日本が早ければこの夏から北朝鮮ミサイル発射を仮定した住民対象の避難訓練を再開することにした。再開されれば約4年ぶりとなる。日本メディアは15日、北朝鮮最大の行事にあげられる金日成(キム・イルソン)主席生誕日(「太陽節」)を一斉に報道すると同時にミサイル発射の可能性に言及して懸念を示した。

共同通信はこの日、北朝鮮専門メディアNKニュースを引用して太陽節を迎えて北朝鮮で軍事閲兵式が行われた可能性を伝える情報があると報じた。この日0時を越えた時刻に、「ジェット機とヘリコプターの音を聞いた」という平壌(ピョンヤン)消息筋の発言が根拠だ。共同通信は「核実験や弾道ミサイルの発射を行う可能性があると見て韓日米が警戒している」と伝えた。

日本の北朝鮮の閲兵式報道に対して、韓国軍関係者は「慶祝行事が準備中であることを拡大解釈したようだ」と慎重な反応を示した。

◆日本、北朝鮮ミサイル発射に備え「住民避難」訓練

今年に入ってから繰り返されている北朝鮮のミサイル発射実験に関連し、日本政府は早ければこの夏から住民に対する避難訓練を再開することにした。NHKは北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射対応のために住民たちが参加する避難訓練を4年ぶりに実施する予定だと報じた。NHKは弾道ミサイルの発射が今年に入って10回行われ、特に北朝鮮が先月24日に米国全域まで射程圏に収めるICBM級弾道ミサイル発射実験を行った点を脅威要因に挙げた。

当時、北朝鮮が発射したミサイルは北海道渡島半島から西に約150キロメートル離れた東海(トンへ、日本名・日本海)上に落ちた。

日本はこれに対して日本排他的経済水域(EEZ)内に落ちたと推定されると明らかにした。日本政府は北朝鮮の弾道ミサイル発射を仮定して国民保護法により各広域地方自治体とともに住民が参加する避難訓練を実施することにした。NHKは住民避難訓練は2017年から全国29自治体で実施されたが、2018年6月に行われた米朝首脳会談を契機に緊張が緩和されて実施されてこなかったと説明した。

一方、北朝鮮は金日成主席の生誕日である4月15日を「民族最大の名節」に定めている。10年前の2012年は金日成主席の生誕100周年で、北朝鮮は平壌中心部にある広場で大規模な軍事パレードを開いた。日本メディアは110周年を迎える今年も北朝鮮が金正恩(キム・ジョンウン)総書記(国防委員長)の主宰で軍事パレードを開いて最新武器を誇示するだろうとの見方を出している。




※「慶祝行事が準備中であることを拡大解釈したようだ」

・・・もうすぐ「日本があわててるぞ」「日本ざまあみろ」?(笑)、






最終更新日  2022.04.15 16:02:28
2022.04.09
カテゴリ:北朝鮮・総連
「韓国船籍のタンカー2隻、中国経由で北朝鮮へ」 国連制裁委が調査に着手

「北朝鮮との船舶取引禁止」決議違反


 韓国船籍だったタンカー2隻がこのほど、北朝鮮所有になったことが分かり、国連の対北朝鮮制裁委員会が正式調査に着手した。米政府系放送「ボイス・オブ・アメリカ(VOA))が5日、報道した。

 国連安保理対北朝鮮制裁委員会の専門家パネルは、このほど公開した年次報告書で、韓国船籍だったタンカー「デホ・サンライズ号」が昨年、中国の会社に売却された後、北朝鮮所有のシエラレオネ船籍「オーシャン・スカイ号」に変わった事例を調査していることを明らかにした。1996年に建造された「オーシャン・スカイ号」は全長99.9メートル、重量トン数(DWT)5807トンの中小型級タンカーだ。

 この船舶は昨年5月11日、香港企業「アジア・オーシャン・シッピング」の船舶によってけん引され、韓国・釜山港を出発した。その後、5月24-30日の間に北朝鮮の「リョンソン貿易会社」に運送されたというのが専門家パネルの指摘だ。専門家パネルは船舶の位置を示す自動船舶識別装置(AIS)を逆追跡し、衛星写真資料を分析して、同船舶がシエラレオネの旗をつけ、名前も「オーシャン・スカイ」に変えたことを確認した。昨年3月、中国と香港で活動するブローカーが韓国のチャンという姓を持つブローカーと接触して船舶売買契約を締結したという。

 専門家パネルはまた、かつて韓国船籍だった別のタンカー「ウジョン号」が北朝鮮の旗をつけていることも確認し、調査を進めていることを明らかにした。「ウジョン号」は2019年7月に中国・山東省の石島港に行く直前まで韓国・釜山を母港にしていた韓国船だったが、2019年7月にブローカーを通じて中国企業に売却された後、2020年10月に北朝鮮船舶「シンピョン5号」として再び登場した。シンピョン5号は昨年8月8日、9日、10日の3回にわたって違法な船舶間積み替え方式によりパラオ船籍のタンカーから油類を受け取る様子がとらえられた。国連安保理は2016年に採択した対北朝鮮決議第2321号に基づき、国連加盟国が北朝鮮に船舶を販売したり、北朝鮮の船舶を購入したりできないようにしている。また、安保理決議とは別に、韓国と米国は北朝鮮との船舶取引を原則的に禁止している。

 2019年に対北朝鮮制裁違反の疑いで米政府に抑留され、売却処理された北朝鮮船舶「ワイズ・オネスト号」もかつて韓国船籍だったことが明らかになっている。

キム・ミョンソン記者

チョソン・ドットコム/朝鮮日報/記事入力 : 2022/04/06 08:34






最終更新日  2022.04.09 00:50:27
2022.04.08
カテゴリ:北朝鮮・総連
北朝鮮に「強い遺憾」 金剛山のホテル解体受け=韓国当局

2022.04.08 14:28

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部のチャ・ドクチョル副報道官は8日、北朝鮮が景勝地・金剛山にある韓国側資産の海金剛ホテルの解体作業を進めていることに「強い遺憾」を表明したうえで、解体を中断して韓国との協議に応じるよう求めた。

 金剛山観光は南北協力事業として行われたが、2008年に韓国人観光客が北朝鮮兵により射殺された事件を受けて中止されている。

 同ホテルは2000年、韓国の現代峨山がオープンさせたが最近、解体作業が行われている様子が確認された。統一部は先週、南北共同連絡事務所を通じ北朝鮮側に説明を要求したが、北朝鮮は回答していない。

 チャ氏は「金剛山観光は南北協力を象徴する事業にもかかわらず、北が海金剛ホテルを一方的に解体していることは相互尊重と協議に基づいた南北共同努力の趣旨に明白に反する行為」と指摘。「投資者の資産の保護という南北の合意はもちろん、あらゆる事案を協議して解決してきた事業者間の信頼にも明白に反する」とし、「国民の財産保護のため、必要なすべての措置を取っていく」と強調した。

 海金剛ホテル以外の韓国側施設に関しては、「別の施設の解体はまだ確認されていない」と述べた。

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は2019年10月に金剛山を視察した際、「見るだけで気分が悪くなる」として韓国側施設の撤去を指示。北朝鮮は同年12月、2020年2月までに金剛山にある韓国側施設を撤去するよう求めた。韓国側は対面協議が必要として要求に応じず、北朝鮮が20年1月、新型コロナウイルスの流入を防ぐため施設の撤去を延期すると通知し、協議は中断されたままとなっていた。




金正恩委員長「みすぼらしい韓国の施設を撤去しろ」…金剛山ホテル解体が最終段階

中央日報/中央日報日本語版2022.04.06 14:49

北朝鮮が金剛山(クムガンサン)観光地区にある韓国現代峨山所有の宿泊施設「ホテル海金剛(ヘグムガン)」(海上ホテル)の解体作業を進展させたとみられると、ボイス・オブ・アメリカ(VOA)が6日伝えた。先月6日に撤去する状況が衛星写真で確認されてから1カ月後、ホテルの解体作業が最終段階に入ったという説明だ。

商業衛星写真サービス「プラネットラボ」が5日に撮影した写真によると、金剛山長箭(チャンジョン)港に設置されているホテル海金剛の真ん中の部分がくぼんでいて、これは低い階数まで撤去が進んだ状況だというのがVOAの分析だ。また、ホテルの前の埠頭には建物の資材と推定される黒い物体が積まれている。

VOAは先月6日以降、建物が階層別に解体されるように色が日々変わる状況が見られ、重装備が登場しては消える場面も確認されたと伝えた。

ホテル海金剛は金剛山観光地区に入った韓国側の最初の宿泊施設。1998年11月に海路を利用した金剛山観光が始まった当時、観光客は遊覧船を宿泊施設として利用していた。その後、現代峨山が2000年11月にベトナムにあった中古の海上ホテルを金剛山に移し、ホテル海金剛としてオープンした。したがってホテル海金剛は金剛山観光を象徴する施設だ。

しかし2008年に観光客パク・ワンジャさんが射殺された後、金剛山観光が中断し、管理が行われず施設が老朽化した。2019年10月に金剛山を現地指導した金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長はここで「見るだけで気分が悪くなるみすぼらしい南側の施設をすべて撤去すべき」という指示を出した。

北朝鮮側の最近のホテル海金剛解体作業について、韓国当局は金委員長の指示の後続措置と判断している。政府当局者は「金委員長の(撤去)指示以降、北側は韓国政府に金剛山観光地区内の施設撤去を要求した」とし「南北がこの問題を議論している途中(2020年1月)、新型コロナが発生し、南北の議論も中断した」と説明した。

しかし北朝鮮は韓国政府や所有主の現代峨山側と追加の協議なく施設の撤去に入ったとみられる。これに対し韓国政府は「関連動向を確認中」「関連部処で立場を整理している」「南北が協議せず韓国側所有の施設を撤去するのは問題」などと原則的な立場を見せている。

国民大の全賢俊(チョン・ヒョンジュン)兼任教授は「北は金剛山観光地区を独自に開発しようとする計画を持っている」とし「一方的な施設撤去は南北関係が冷え込んだことへの不満の表出であり、韓国の新政府と米国に向けた圧力の一環」と分析した。






最終更新日  2022.04.08 14:50:40

全502件 (502件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 51 >


© Rakuten Group, Inc.