000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

kakeの親ばか日記

3日目(1月7日)

今日はアマンダ先生がお仕事なので、お姉さんたちに台北市内を案内していただきました。

またまたホテルのビュッフェで朝食を食べました。
昨日食べすぎていたので、あまり食べられませんでしたが。。。

8時にホテルのロビーで待ち合わせた後は、MRTとバスを乗り継いで「故宮博物館」へ行きました。
まだ早い時間だったのであまり混んでいませんでしたが、ゆっくり見ている内にあっという間に人だらけになってしまいました。

とりあえず、有名な「白菜」と「肉」を見た後は、全部の部屋をぐるーっと周りました。
人が多くて乾燥していたので、だんだんわっちんが疲れてきて、「のどが渇いた」と大変でした。

一通り見た後は、博物館のカフェで一休みをしました。
私はフルーツティーにしたのですが、大きい瓶いっぱいに紅茶と本物のフルーツが入っていて、とってもトロピカルでフルーティでおいしかったです。

それからまたバスとMRTで、淡水へ向かいました。
雨が降りそうで寒い日だったので、名物の特大アイスは食べませんでした。
わっちんは、「顔が2つの鳥」とか怪しい剥製がいっぱいある博物館に入り、自分のDSiーLLでいっぱい写真を撮ってきていました。

お昼ご飯は、淡水で食べました。
魚の団子の入ったスープがとてもおいしかったです。
他にも名物の春雨だとか、イカだとかまたまたいっぱい食べさせていただき、本当におなかが苦しくなりました。

ここでも、淡水の町をゆっくり回り、またまた駄菓子屋さんのようなお店でわっちんは恐竜のカードを買い集めていました。
とっても安かったんですけどね。

その後は、わっちんが一番行きたがっていた、「台北101」へ行きました。
下から見上げるだけでも本当に高くて圧倒されました。
展望台からわっちんはまた、写真を撮りまくっていました。
全部の窓から撮っていました。
天気が悪くて、雲の中の場所もありました。
ギフトショップで「ダンパーくんグッズ」とポストカードも買いました。

その後は、MRTを乗り継いでアマンダ先生の家へ行きました。
夕食をごちそうになりました。
鍋やら、ヤムイモやら、ソーセージやら、日本では食べられないものがいっぱいあって楽しかったです。
でもあまりたくさん食べられないほど、もうおなかがいっぱいでした。
ずっといろいろ食べていたし。。。

わっちんは、アマンダ先生の甥っ子といっしょにWiiで遊んでいました。
日本製のものだったし、最初はマリオカートだったのでとても楽しかったようです。
その1番上のお姉さんの旦那さんもいらっしゃり、英語がとてもお上手だったのでいろいろとお話をしました。
1番上のお姉さん(甥っ子ちゃんのお母さん)は、日本語を勉強していらっしゃったので日本語がよくわかっていたようでした。
でも、恥ずかしがられてあまりお話はしませんでしたが。。。

そのうちアマンダ先生が帰っていらっしゃったので、一緒に夜市へ行きました。
本当は小籠包を食べに行く予定だったのですが、お店が閉まっていたので行けませんでした。
食べたかったけど、たぶんもう食べられなかったので、次回のお楽しみ。。。ということにしました。

夜市では、わっちんは昔ながらのゲームを楽しみました。
士林夜市は本当に大きくて、びっくりしました。

夜市からはタクシーでホテルに戻りました。
いっぱいお土産もいただいたし、本当に楽しい2日間でした。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.