000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

家づくり 木の無垢まま・・・。

Jul 22, 2005
XML
久々、更新。1週間経過してしまいました(汗)。
もう少し、がんばろ~っと。

さて、昨日
地盤調査を行ったH社が、調査結果と工事内容の説明に来られました。
オイラの質問とその答え。
※前回の記事はこちら

1.改良工事の基準
 平成13年7月2日国土交通省告示第1113号を一応の基準にしている。
 具体的には
 ・基礎の底部から下方2m以内の距離にある地盤に
  1kN以下で自沈する層が存在する場合
 ・基礎の底部から下方2mを越え5m以内の距離にある地盤に
  500N以下で自沈する層が存在する場合
 ※オイラのところは、この上の方の基準に該当します。

2.礫のこと
 数ヶ月前の新聞に
 同じ土地区画整理事業地内で、
 業者が田んぼに戻すときに、ゴミや石を埋めていたとの記事あり。
 これを知っていたので、「礫」と聞くと怪しく思っちゃう。
 とりあえず、
 H社に過去、地盤改良工事中に
 産廃等が出てきた経験はないかと尋ねたところ
 それはないとのこと。
 棚田だった場所から大きな石(多分、過去の落石)が
 出てきたことはあるらしいけど・・・。
 住まいのショールーム調査隊のナベさまのご助言もあったので
 とりあえず、1回、自分で掘ってみるとしますか?
 何か出てきたら、市に殴り込みに行きます!

3.六価クロムのこと
 オイラの薄い知識なので、間違ってたら連絡下さい。
 今、話題のアスベストと並ぶ発ガン性物質と言われる六価クロム。
 セメント及びセメント系固化剤と土を混ぜることにより
 六価クロムが発生するらしい(詳しいメカニズムは謎)。
 このことを業者に質問したところ
 ・水と混ざると六価クロムが微量に発生する
 ・固めてしまうと外には出ないので大丈夫
 ・地下水が豊富にあるところでは、土壌に流れる恐れがある
  (石鎚山の麓の市では、地下水が豊富にあるため、
  実際に規制があるとのこと)
 六価クロムの出にくい剤もあるらしいけど、高いのでねぇ~。
 せめて、溶出試験をして欲しいのだけど、公共工事じゃないしなぁ~。

4.見積金額
 とりあえず、2種の工法での見積もりを頂きました。
 【説明前】
  鋼管杭(径101.6mm、L=7m、33本)…約90万円
  湿式柱状(径500mm、L=4m、33本)…約69万円
    ↓
 【説明後】
  ※「金額、もう少し何とかならない?」って言ったら、この金額。
  鋼管杭 …79万円
  湿式柱状…58万円

 もう一押しするため、新たな作戦を考え中(笑)。
 柱状改良で十分なのかなぁ?  






Last updated  Jul 22, 2005 12:06:31 PM
コメント(4) | コメントを書く
[地盤調査・地盤改良] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


daiapapa

Favorite Blog

ぼのぼのの毎日♪ ぼのぼの65さん
りんママの * Natura… りんmamaさん
けもやのおうち - 旧… けもやさん
うさこのなごみ屋 うさこ628さん
みねちゃんの家造り みね(*^^)vさん
Signpole WMの生… nikottiさん

Category

Comments

daiapapa@ Re[1]:るさごうさまへ(10/10) るさごうさま コメントありがとうございま…
るさごう@ るさごうですーーー daiapapaさん、お久しぶりですー!! 久々に…
みんな集まって♪@ みんな集まって♪ みんな集まって♪みんな集まって♪みんな集…
すぐに遊べるゲーム@ すぐに遊べるゲーム すぐに遊べるゲームすぐに遊べるゲームす…
あなたにピッタリ@ あなたにピッタリ あなたにピッタリあなたにピッタリあなた…

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.