127092 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

六本木5丁目女社長水野のつづる♪もも組♪日記

風邪の時の栄養補給

「消化の良い物を食べて寝ている」と言うのが古来日本では風邪をひいたとき一番良いとされる対処法です。
お母さんがお粥を煮てくれたり、リンゴを擦って絞ってくれたり。
要は身体に負担のない食べ方をするのが目的。
なぜなら身体は消化力が落ちているから。
でもどうでしょう?そんなとき無理してませんか?
一口だけ食べられた。
なんてことありません?
免疫学的、酵素見地からいいますとこれは実に正しい人間の反応なのです。
免疫力と消化力は実は一緒。免疫に力を注ぐと消化は少々お休みになるのです。
風邪をひいているときは風邪を治すために身体は全力を注ぎたい。だから
消化している暇がないんです。
そんなとき一番良いのは?
たっぷりと水を飲んで寝ていること。酵素のドリンクでも補っておけば
もっと良いかもしれません。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.