127096 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

六本木5丁目女社長水野のつづる♪もも組♪日記

兄弟仁義の免疫と消化

人が生まれ持ってきた酵素はほんのわずか。それが身体の細胞分裂すべてに関わるというのですから不思議です。
免疫と消化は全く違った活動に思えますが実は兄弟関係です。
双子の片割れと言ってもいいのかもしれません。
二人で一つのものを分けているのです。
片方が大きくとればもう片方は少なくなる。

免疫力を使わなくてはいけないとき、たとえば病気や著しく体力が落ちて、
回復しなくてはいけないときは消化力は弱くなります。
また食べ過ぎたり消化力を最大に働かせるような消化の悪い食べ物、芋垂れ擦る食べ物等を食べたときは免疫レベルは下がるのです。
だから、12月始め宴会シーズン、暴飲暴食で年末インフルエンザというのが
お決まりのコースなんですね。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.