2009年01月24日

ライブの裏話的な

(6)
カテゴリ:バンド関連
今回はKOGURE JAPANライブに関する裏話的なものでも書こうかなと。

ライブが決定したのは11月頃だったかな?
12月からは本当に忙しかったですね。
土日は全てライブに向けての活動に費やしました。スタジオ練習は勿論、ドラムスクールも。

急ではあるけどドラムスクールに通うことにしたのです。
ドラム、ちょっとでもマシになればいいなぁと。突貫工事ですね。
それも2つのスクールに行くことに。それぞれ週2回2時間ずつ。
なので毎週土日は2時間のレッスンでしたね。あの曲のこのフレーズ、このリズムパターン、などなど、俺のリクエストに応えてもらいました。
このドラムスクールだけで、総計6万円は軽く飛びましたね・・・。


ライブ決定直前辺りは、ベースが脱退するという問題も。
俺の体調の件もあり、バンド活動が中々上手く進まない状況に彼の中で鬱憤が爆発したんでしょうね。
(ベースは結局、ギターの職人(PATA役)さんつながりのTAKEMI氏をヘルプで呼び、何とかなりましたが)。

そんなこんなで、ライブへ向け練習もハードになって来るし、俺もいっぱいいっぱい。
せめて体のことはどうにかして万全の体勢を。

ということで、12月~1月は世界のトップアスリート、オリンピック選手などが使用しているサプリを俺も使用。
目安量の2~3倍を毎日飲んでいたのです。このサプリ、さすがに高品質なので規制量はない。要するに不純物や添加物などが極端に少ないのです。

おかげで、体力がなくなってダウンという事態は避けられました。回復力も早かったかな。
更には、現在社内ではインフルエンザが大流行中なのですが、俺は全く問題なし。


後は、心の病の問題。
これは2週間に1度通院することに。なるべく決まった時間、決まった量の薬を飲む。

ハードな練習は精神的にも負担になるし、こんなことをやっていてはいつまで経っても治らないので本当はヤバイのですが、ここまで来たらもう後退りはできない。
ライブが終わったら倒れてもいい。破滅に向かって。そんなYOSHIKIっぽいことを思いながら気を紛らわしていました。

少しは皆に理解して欲しかった気もしましたが、もうごちゃごちゃしたくないし、この心の病の件はメンバーに意識させないように心掛けていました。


そんな中、どんどんライブが近付いて来ました。
こんな感じで自分なりに、精神的・肉体的な体調管理はしていたものの、肉体的な問題が少々勃発。
右足の脛、ふくらはぎの筋肉痛が日に日に酷いことに・・・。

ちょっと医者にみてもらうかな。
ということで、整骨院へ。

ドラムやっていて、これこれこうなっちゃったんですけど・・・。
と言うと医者からは、
「常に全速力で走っているようなものですね」
「マラソン選手がよくなるような症状ですね」
と、正にYOSHIKIが言われそうなことを。

いやいや、嬉しがってはいけませんね。

会社帰りにはこの整骨院。
土曜はあの整骨院。
日曜はあそこ整骨院。
と、いつでも治療できる環境を作りました。
筋肉痛→炎症→疲労骨折。という過程らしいのですが、どうやら炎症とのこと。

スタジオ練習前、練習後はなるべく通いましたね。

ライブが終わり明日で1週間経過ということになりますが、今日は鍼治療をして来ました。
本格的な鍼治療は初めて。両腕両足にチクっと鍼を刺し、電気を流すのです。ちょっと怖かったけどこれで回復するならどうぞやって下さいな。

この筋肉痛、一番酷かったのは実はライブ当日。
足の方は何とか大丈夫でしたが、右腕の方があまり回復しませんでしたね。これは力任せで叩いてしまっている悪い癖ですね。ライブではもうちょっと派手に叩きたかったなぁ。でもそれだとリズムが崩れてしまう恐れが・・・。でも、そうならないようにきちんと基礎から練習しなきゃな。俺にはもっともっと精進が必要だな・・・。ライブ映像見てて、つくづくそう思いました。

ライブが終わり、これで少しは落ち着いた?ので少し休ませてくれ。


とまあ、今回は俺に関することをつらつらと書いてみました。
次回以降は曲、演出、それぞれのメンバーに関することでも書いてみようかな。





TWITTER

Last updated  2009年01月24日 23時40分22秒
コメント(6) | コメントを書く
[バンド関連] カテゴリの最新記事