000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

鎌倉情報館★ブログ

2006.05.18
XML
カテゴリ:お寺
              02,19来迎寺ミモザ

ミモザの花の名所。

源頼朝に加勢して畠山重忠の軍勢と闘い89歳で戦死した三浦半島衣笠城主・三浦大介義明の菩提を弔うため建久5年(1194年)に建てられた真言宗能蔵寺が前身。
建武二年(1335年)音阿上人が時宗に改宗し名前を来迎寺と改めた。
また由比ガ浜の畠山軍との戦いで17歳で戦死した多々良三郎重春の墓が立っている。

山号:隋我山能蔵院来迎寺
宗派:時宗
本尊:阿弥陀三尊
創建:建久五年(1194年)
寺宝:阿弥陀如来像
   :子育て観音(聖観音菩薩像)
   :鎌倉三十三観音第14番
お墓:三浦大介義明公座像
   :三浦大介義明公の墓
花見:ミモザ、ノウゼンカズラ、百日紅
写真:3月中旬に咲くミモザの花はみごとです

交通:JR横須賀線・鎌倉駅徒歩約20分、
バス:鎌倉駅バス7番乗場 鎌12 九品寺循環五所神社下車徒歩約4分
駐車:あり
住所:材木座2ー9ー19
拝観:お賽銭、9:30~16:30、9:30~16:00(冬季)
電話:0467ー22ー4547
近隣:五所神社、実相寺、長勝寺九品寺

来迎寺地図


鎌倉情報検索はこちら 鎌倉なんでも検索リンク集










最終更新日  2008.11.07 07:32:22


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.