1904966 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

(旧)フェネック@あぴりゅん

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

フランス旅

2008.11.03
XML
カテゴリ:フランス旅
旅レポが進まないからひと休憩日記(´-ω-`;)
フランス土産…パックツアーで、観光地のお土産屋さん以外全然買い物ができなかった中、半分は自分への土産…www
立体加工された缶サイコー!!!
フランス土産1缶大好き!結婚するのに引越した時、泣く泣く大量の缶コレクションを捨てたと言うのに懲りずに買ってる自分がいる…

MSM(モンサンミシェル)写真ポスターはラミネート加工されてて◎飾りやすいオーケー
フランス土産2
MSM名物のプーラールおばさんマークのクッキー!買ったよ!

島内入ってすぐに赤色が目立つ本店「ラ・メール・プーラール」があるきらきら
名物のふあふあオムライスもここが発祥
←クッキーにもうっすらMSMが~
フランス土産3MSM対岸のスーパーで買ったホタテのシーチキンみたいなの。いろんな種類があって試食もいっぱいあって兎に角美味しかった( ̄¬ ̄*)そのままパンにつけて食べればOK!
さらに塩キャラメルも名物らしい!あちこちで売ってる
MSMで塩が取れるらしく、薄灰色の天然塩が名物
フランス土産4
MSMで見つけた!!Y[◎□◎]Y

いや、MSM関係ないけどっ!!フランスだかんね!
ミュシャな缶!!
ただの缶!!
中身なし!!

まったくけしからん!!
買うしか無いじゃん
うっしっし
フランス土産5
大好きアルフォンス・マリア・ミュシヤピンクハート

ステキすぎきらきら(´∇`*)


もっと色々作れば良いのに!!!!!まずはゾディアック希望( ̄¬ ̄*)
フランス土産6フランス土産7
これまたMSM関係ない!もはやフランスも関係ないwwけどMSMの土産屋で購入
Schleich(シュライヒ)のペガサスとユニコーンのフィギュアダブルハート
フランス土産8
あぁー(´ω`*)
かわいい
目がハート

何故かユニコーンがピンク・メスで、ペガサスが水色・オス…あれ?ユニコーンって処女の美女にしか触らせない・懐かないって言うからてっきりオスかと…
他にも騎士とかドラゴン・鳳凰もあったよー♪日本でも数種類だけ販売してた!
←Schleichいっぱい取扱店ピーウィー
フランス土産9
空港で買ったお隣イギリスのお土産w

大好きピーターパン手書きハート

そうか!イギリスに行けばピーターグッズいっぱいあるんだな!!!
買いに行かねばっε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘

この缶ならフランスの空港にもロンドンの空港にもあるよ

←ポチッと応援励みにしてます☆






最終更新日  2008.11.07 21:18:27
コメント(0) | コメントを書く


2008.10.31
カテゴリ:フランス旅
ついに旅レポ最後だよ

でもね、さっき半分以上書いたの間違えて
消しちゃったヽ(;▽;)ノあはははははははー

*旅レポリンクまとめ*
出発日レポ1
1日目シャルトル大聖堂レポ2・モンサンミシェル(MSM)3
2日目MSMレポ4・エスパドン5
3日目フォンティーヌ城レポ6・ヴェルサイユ宮殿7・ルーブル美術館8
4日目凱旋門~エッフェル塔レポ9・ノートルダム寺院10・オルセー美術館11

↓今までの貼りきれなかった写真&レポはこちら
フォト蔵…旅レポ豊富
mixiアルバムその1その2その3…画像大

全部読んでくれた方、ありがとう(*´ω`*)そしてお疲れさまですm(_ _)m
書いてる自分もお疲れw日々、制限文字数半角10000文字との戦いだったパンチ
いつも以上に肩凝って首もゴリゴリ言うwwwww


31日ついに帰国です(T_T)もうこの日は移動しか無いよ!
何たって7:50発の飛行機だからね雫モーニングコールも早っ!!外は真っ暗!!
ボックス朝食
朝食ビュッフェが始まる前だから箱に詰められ渡される

右上のパック…ゼリーかと思いきややけにドロドロの重いジュースでビックリwなんぞや!?
他にクロワッサンも入ってました
眠い中、ホテルロビーで食す
さよならフランス1
フランスは起きた時から雨…まだ日の出前です


さよなら
フランス
パリ
モンサンミシェル
(*;д;)ノ
さよーならー

さよならフランス2







さよならフランス3






帰りもイギリス乗り換えです
はい!イギリス見えてくるとテンション↑↑
だって♪気分はピーターパン♪
(ピーターパンはイギリス・ロンドンの話☆) そもそも飛んでる事でテンション上向き矢印
眠い中、脳内ディズニーのピーターパンの曲グルグル音符音符音符
イギリス晴1
8:15ヒースロー空港飛行機到着

数日前に雪が5cmも積もったって大ニュースになってたけど
全然晴れてて逆にあったかいw

空からも雪なんて見えなかった…溶けたか…
13時発…乗り換え待ち時間5時間!!暇!!
帰りも行きと同じく「ヴァージンアトランティック航空」です
日本までのフライト時間は約11時間!

でも9時間の時差があるから着くのは1日朝9:55…うーん時差って不思議
さよならイギリス2
さらばイギリス

またしても気分はピータ(ry

そーそ!私、離着陸の揺れが心地よくて激しく眠くなる事に気づいたよ(笑
車でも眠くなるから同じ現象w赤子がゆりかごで眠くなるのとも一緒w
帰り機内アイス
アイス出ました☆
行きは寝てて食べ逃したけど
帰りは食べたぞー(>д<)ノ

チョコアイス美味( ̄¬ ̄*)
帰り機内食1
機内食その1…えーっと…何だっけ?(汗
このメインはあんまり美味しくなかった記憶があります
右上のパスタは美味しかった気がする…うわテキトーw

うお!さっき昼だったのにもう日が沈んでる!!映画見まくってましたw
帰り飛行機1





帰り飛行機2星空





気づけば真っ暗!!!
☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆星空がアリエナイほど綺麗☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
ゴミじゃないよ!虫じゃないよwCGじゃないよww
帰り飛行機3星空







オリオン座が真横に見えてたんだけど…撮ったらわからなくなりました…
この写真もトリミングしてて余計にどこかわからないw
帰り機内食2
UFOいないかなーとか思いつつ見ててうっしっし流れ星1個見れたよ星ラッキーピンクハート

一気に朝が来て(日の出は寝てた)
機内食2!
オムライス♪と、苦手なレーズンパン!ひぃ
帰国
ロンドン乗換えは普通にロストバゲージ(空港で預けた荷物が無くなる事)が多いらしいけど、ロストする事も無く無事帰国できました♪
良かった良かった

そして…日本暑っ晴れ晴れ晴れ

あーあ…帰ってきちゃったー(´△`)下向き矢印
フランス・モンサンミシェルは最高でした!
興味ある人は1回は行くべきですよ!!!!
特にモン・サン=ミシェルは1泊して夜の島内を歩くべし!!ですっ

来年も行こうかなー!
いや、イギリスも行きたいし、イタリアも、スウェーデンも行きたい!困ったw
←応援ありがとうございます.。:*+゜:☆






最終更新日  2008.11.15 00:14:59
コメント(0) | コメントを書く
2008.10.30
カテゴリ:フランス旅
旅レポもようやく終わりが近づいてきましたー
↓貼りきれなかった写真&レポ
フォト蔵…旅レポ豊富
mixiアルバムその3…画像大
ついに!が降りました[◎□◎]
もう冬なのにずっと観光中は晴れたり虹が出たり羊が出たりで
ついてた奇跡ツアーだったけど夕方から霧雨みたいな雨雨が降り出して寒い雪

「オルセー美術館」
元は1900年のパリ万博開催のために建てられた鉄道駅兼ホテル「オルセー駅」だったのを1986年に19世紀美術を展示する美術館へ大改装!

このドーム型天井はホームと線路があった場所そのまま

収蔵作品は印象派が多く、基本的に1848年~1914年の作品(それ以前はルーブル美術館に収蔵)

開館:火、水、金、土、日…9:30~18:00
   木…9:30~21:45
休館日:月曜、1/1、5/1、12/25
入場料:8ユーロ
    18歳未満無料
※18~30歳&16:15以降の入場&木曜18:00~の夜間入場…5.50ユーロ
※毎月第一日曜無料


くっ!!木曜夜間開館に気づいてなかった!!!


上の写真の奥にも写ってるけど駅の名残の超巨大な時計がある!!
こりゃあ凄い


エドワール・マネ「笛を吹く少年」
教科書キター!!!

160x98cmで想像してた大きかった

「ヴィーナスの誕生」
ウィリアム・ブグロー作


美しい.。゚+.(´∇`*)。+.゚

この人の他の作品も見たけど、どれも天使の翼がステキー!


ゴッホ・ピカソ・モネとかも素晴らしいけど…やっぱりこんな絵が好きなんだよねー♪古典?宗教画とか♪
中でもギリシャ神話系で描かれると最強!!うっしっし

って事で印象派貼らず、好きな物ばかり貼ります

またも
「ヴィーナスの誕生」
アレクサンドル・カバネルの代表作


みんなヴィーナス大好き過ぎww

可愛いもの発見!

オオカミの頭が付いた…なんだ?グラス?豪華

ルーブルのエンジェルっ子に続き

ココでもカワユイ子を発見!!!!!(*´ω`*)

フォーン系の子♪
フォーン」…顔と胴体は人・耳と足は鹿・角もある
この子はブタかイノシシらしき生物に餌をあげてるっぽい

この地べたにぺったり投げ出した人外の足!!!!!くるん♪尻尾

カワユイ~
ヾ(*´∀`*)ノ♪


タムナスさーーーーんww
こんなリアル彫刻掘れるなんて凄いわー…私、粘土でもこんなリアルに作れない…


まーーた奇怪な人いるーーーwww
誰だよ!?


っと思ったらナポレオンでしたwww
鷹に乗って何カッコつけてるのさ!?笑

「地獄の門」オーギュスト・ロダン作の未完作品
ダンテの『神曲』地獄篇に登場。オリジナルはブロンズ像らしい
どの学校にもある「考える人」は地獄の門の上部にいる男の事

なんと「考える人」と名付けたのもロダンじゃない!!
地獄の門の小さいごく一部!が有名になっちゃってる

おぉ!
モンサンミシェルのてっぺんに居る大天使ミカエル発見!


実物(MSMの)よりはちょっと小さいよ

フォーンの子には負けるけど…カッコイイ!!!
有翼ライオンに乗ってます!!有翼ライオンカワユス!目がハート

アールヌーボーな家具コーナーもありました☆
でも大好きなミュシャの作品は無くて残念。何処にあるんだー????
(ミュシャ本とグッズだけ売ってたw)

オルセーを出てもまだ雨!寒い~雨がブーツに染み込みまくり↓
ガイドブックにあった小店いっぱい通りを歩いて目指すが
迷ってるうちに店が閉店し始めるorz
日本じゃ混み過ぎて入れない「H&M」あった♪
ブランチで紹介されてた時、後ろに映ってて気になってたブレスレット発見→購入◎

19時過ぎてもうデパートしかやってないから入ってみた
ラファイエット」外観はクリスマス仕様!!!!でも点灯は11/1~(>_<)
ショウウィンドウもX'mas仕様に変更中で見れなかった!!!ファッション関係なく凄く綺麗で面白いらしいよー

入ってビックリ!

中央の吹き抜け部分…デパートとして間違ってるぞ!!!


ネオ・ビザンチン様式のドーム型ステンドグラスは、歴史的建造物に指定
パリ観光スポットの一つだそうだ…そりゃ凄いもん…
各階までがステキ

1階でファッションショーが始まるらしくてカッコイイモデルさん達にも遭遇!!

ドームの中心アップ!!細部まで凄い事になってる!装飾ステキすぎます


※デパートです

フランス最後の夕飯(ノД`)・゜・。
「ピザハットレストラン」へ♪ピザハットがレストランになっててビックリ!!

お店のお姉さんが凄くイイ人で、フラ語が分からないと悟って英語で聞いてくれたし、日本人が食細いのも知ってたのか色々気遣ってくれた!
でかい!!!!!!これで小さいサイズ(M)
Sは存在しないw

パスタも一緒に頼もうとしたら「ピザのMでかなり大きいよ!」「ドリンクも大きいのは大きいよ」と教えてくれた♪(うん、他の人の見たら何か間違ってるサイズだったうっしっし
大好きなチージーロールピザだけで2人イッパイッパイ( ̄¬ ̄*)一緒にパスタなんて頼めません雫
最後に入ったお店の店員さんがイイ人で良いおもひでぽろぽろになりますわー
ってかフランス人基本的に優しいっ(T_T)

お店に入ったら絶対挨拶するもの!とか日本より人間味があっていいよ
日本のお客様は神様ですって考えが定着してるのも何だかオカシイしね(接客業してた側から激しく思う…)日本のサービス向上もイイけど人間が機械化されてきてる気がする…あぁ切ない

メトロの地下通路に「こんぴらさん」広告が!!!!
去年、上野でやってた美術展だー!!!行った時のblogと写真はこちら→
そう言えば最後にフランス行くって書いてあった!!!!まさか同じ時期だとはw
こんぴらさんのふすま絵はホンツ良かったよ(´ω`)

パリでお世話になったホテルイビス…イビスの設備とかはこちらに記載

雨だし迷ったしでニョロがお疲れ限界。いつもより早めにホテルに戻ったら晴れて来たー!!

まだまだ回りたかったなぁーっと名残惜しい中、帰る準備して寝ました

明日はついに帰国ですよ
7:50出発の飛行機飛行機だからメチャ朝早いよ!!!!!!!!
←ありがとう♪応援ポチッが励みになります☆






最終更新日  2008.11.14 20:14:03
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:フランス旅
旅レポ出発から順番にリンク→1.2.3.4.5.67.8.9に続き
最終日!!旅レポ10
↓貼りきれなかった写真&レポ
フォト蔵…旅レポ豊富
mixiアルバムその2mixiアルバムその3…画像大

この日のメイン観光その1!!!
「ノートルダム寺院(パリ)」公式サイトNOTREDAME DE PARIS
ノートルダム1セーヌ川にあるシテ島に1163年~1345年、182年かけて建設された
ゴシック建築を代表するローマ・カトリック教会の大聖堂
ノートルダムはフランス語で「我らが貴婦人」=聖母マリアの意味で、マリアに捧げられた寺院という事

ジャンヌ・ダルクの審判、ナポレオン1世の戴冠式が行われた場所
もちろん世界遺産


パリ市内は世界的に有名な観光地が密集していっぱいあるから凄いよねきらきら
ノートルダム3







入り口だけで、もんんんんんのすごい彫刻!!!!
そりゃあ建設に180年架かるよ(;▽;)
ノートルダム4
ちょwww
注意事項が書かれた入り口の大きな看板

「よこそう」って間違えたのを「う」を消して書き直してる…
世界的な世界遺産でコレですかwww書く前に日本人チェックしてあげてー!
ノートルダム5







中に入ると独特の神聖な雰囲気きらきら…感動する
!そしてノートルダム寺院もスリ多発地域だから注意です☆!
ノートルダム7





実物はこの1000倍綺麗(*´Д`)
他にもデザインが違うステンドグラスがいっぱいきらきら

ノートルダム8ノートルダム15
ノートルダム9
寺院内の中央で見上げると…

天井には小さいけど星空と聖母マリアがキラッ星
ノートルダム10←正面祭壇のキャンドルに火を灯してる

ちょうど祈りの時間?ミサ?が始まり、無信教な私たちだけど、椅子に座って参加

司教様のお話&途中で歌われる賛美歌!!賛美歌は参加してる人も一緒に歌ってた!!!フランス語なんて全然わからないけど鳥肌物
周りは本当に本当に信仰して祈ってる方々もいて
信仰心も祈りの言葉の意味も知らないただの観光客が紛れててゴメンナサイッ(´;д;`)でした…でもイイ体験できた!
祭壇側から振り返るとこんな感じ
ノートルダム11ノートルダム12
そのミサ?が始まる前の状態で、みんな観光客です☆
椅子に座ってゆっくり寺院内を見るとゆっくり出来てとてもいい◎
曲面の天井がステキきらきら
ノートルダム16
キリストの一生の彫刻がずーーーーーっと続く

右側の窓?から見てるひしめく顔がKOWAI
ノートルダム18
壁側のステンドグラス下は1箇所づつ壁で区切られて小さい祭壇がある小部屋みたいになってる…そんな小スペースがいっぱい!

全部違うデザインの十字架とかキリスト像とか置いてあって違う作りになってました
シャルトル聖堂でもこんな作りだったなー基本ですか?

ここは聖母マリア
うん!ステンドグラスが素敵
ノートルダム19
ノートルダムの木製だと思われる模型もあった!!

バラ窓の中はステンドグラスまで再現されてた!!!!!!Y[◎皿◎]Yこりゃ凄いびっくりびっくり
ノートルダム21
柱についてるちょっとした物までステキ!かわいい!

この十字架も色々ステキ過ぎですわー欲しいなぁ~目がハート
ノートルダム23
外です。向かって左の出口にあった彫刻!!!
こっこれは!!!
自分の生首持ってる!!!!!
何者だ!?絶対何か曰くのある人だ!!!!(>_<)

彫刻されてる人や天使は全部ポーズも表情も違う!あぁー全部凄いんです(≧д≦*)
ノートルダム25





!!!

ノートルダム26
ノートルダムの裏は公園になってて、綺麗な壁支えがありますオーケー

裏の方が美しいって本当だ。こっちの方が好み♪
黒く写ってる窓部分が全部ステンドグラスだよ!あぁステキヽ(;▽;)ノ

ノートルダムの道を挟んだ向かい側はアパートだらけでした!!!!
ノートルダムの真横に住んでるなんて羨ましすぎる…家賃はいくらなんだろうね
再びルーブル
再びルーブル美術館横のお土産屋を見に行って、逆さピラミッドも見てきました☆
これは昼間のほうが綺麗かもね
子供たちが必死すぎて笑える!
登りたい気分はわかるw


途中でテキトーに入ったレストランは天井とかミュシャの絵だらけ!!…何だったんだろうw
そして客が多くてメチャ急がしそうだったー
お客の来た順番をしっかり守るフランスを体感!会計までに時間かかりましたw急いでる人はどうしたらいいんだろねぇ
次は「オルセー美術館」へ~
←ポチッと応援お願いします.。:*+゜:☆






最終更新日  2008.11.14 17:00:54
コメント(3) | コメントを書く
カテゴリ:フランス旅
旅レポ出発から順番にリンク→1.2.3.4.5.67.8に続き
ついにフランス観光最終日!!旅レポ9
↓貼りきれなかった写真&レポはこちら
フォト蔵…旅レポ豊富
mixiアルバム…画像大

30日、もうフランス観光最終日になってしまった(>_<)最終日は丸1日自由行動スマイル
アールヌーボーメトロ1
朝8:30にホテル出発して、歩いて数分のアールヌーボーなメトロ入り口を見に行った

ホントはミュシャデザインかと思って行ったけど違う人でした(´Д`;
朝の出勤時間wwいい景色が撮れた

そのままメトロに乗って凱旋門へ電車
パリのメトロも慣れてきたよ◎

路線名は全部数字
1つのホームに同じ方向に行く電車しか来ない
終点駅をチェックして乗れば行く方向も間違えないから日本よりわかり易いと思う☆
凱旋門2






!!!

凄く大きくて朝からテンションが上がる↑↑↑
凱旋門の周りはぐるりとロータリーがあるので、側に行くには地下道をくぐりますぱー
「凱旋門」高さ50m・幅40m
■入館時間:10時~23時 ■入場料:7ユーロ
ナポレオンの命で建設を開始した戦勝記念碑。でもナポレオンは完成前に死去
凱旋門4シャンゼリゼ通りを含む12本の通りが放射状に延びた美しい場所に建ってる星
その道の形が地上で輝く星(etoile)のように見えるので「星の広場=エトワール広場」と呼ばれる☆
キラッ星

門にはフランス革命で活躍した革命家や将軍人名前がぎっしり
凱旋門5
これは裏側
全面違うレリーフになってます

朝過ぎて観光客は数人…まだ凱旋門の中に入ることもできませーん
てっぺんにも出れるらしい!!次来る時は是非夜に登って「星の広場」を体感しなきゃ!
凱旋門6凱旋門7
凱旋門8↑左:第一次世界大戦で戦死した無名兵士のお墓
↑右:ナポレオンの戦勝を祝うリーフ


←レリーフはこんなに立体的!


凱旋門からはパックツアーについてた「カー・ルージュ」で移動ぱー音符
カー・ルージュ1
カー・ルージュパリ中心街を循環してる真っ赤な2階建てバス☆
2日間乗り放題チケットを買うと大人22ユーロ・子供11ユーロ…高っ!!

でも時間が無いけど観光地を見て周りたい場合にイイと思う◎メトロだと景色見えないしね
カー・ルージュ2
イヤホンを渡されて通ってる景色の日本語ガイドが聞ける!

寒いけど根性で2階に乗ったww
かなり寒いけど…寒いけど雪景色は最高!撮影撮影♪寒さに耐え切れず1階に降りる人多数w
グラン・パレ2
パリ万博博覧会でメイン会場になった
「グラン・パレ」
今は博物館・ギャラリーになってます


停留所があるけどここは降りずに通過~
アレクサンドル3世橋1アレクサンドル3世橋2
「アレクサンドル3世橋」
セーヌ川に架かるやけに豪華な装飾いっぱいの橋

これは橋の四方に建ってる高い塔…柱と言うのか?

左:ペガサスきらきら
右:その下にもカッコイイ彫刻が!!!

シャイヨー宮2
美しいパリに似つかない物を見つけてしまったああぁぁorz

「シャイヨー宮」の広場…エッフェル塔がイイ感じに見える場所
何故かミッフィー・キティ…写ってないけどマイメロディが…
ぎゃあああぁぁぁーーーーー
Y[◎皿◎]Y 恥ずかしい

日本間違ってるよ!こんな所に置いちゃ駄目ww
エッフェル塔2






東京タワーと違って鉄骨の組み方が美しいわぁきらきら
日本って西洋をパクったりしてるけど…美しさが違うーダメだねぇorz
もちろんカールージュバスを降ります☆
まだ午前中だけどもう観光客でごったがい!!登るための凄い列が出来てた!
一瞬並んだけど時間が無いから止めた!今度来た時には登りたいなぁ
エッフェル塔3シャン・ドゥ・マルスから
エッフェル塔の裏側とシャン・ドゥ・マルス公園から見たエッフェル塔
アンヴァリッド(国立廃兵院1どこもかしこも建築が芸術品だきらきらきらきら

また、カールージュバスに乗って観光しながら移動!便利ですぞー(⌒∪⌒)

アンヴァリッド(国立廃兵院)
ナポレオンの棺が安置されてる

パリの川べり2
カールージュに乗るとこんな町並みを見ながら移動出来ますよオーケー

この橋にも「N」って書いてあるからナポレオンに関係ある橋なんだろうね
パリはナポレオンだらけwww
コンコルド広場







ルイ16世・マリー=アントワネットを含む1343人の処刑をした場所
中央には何故かエジプトのオベリスク(高さ23m)がある

この「オベリスク」はエジプトの神殿に2本しかない内の1つって
貴重なものなのに何故フランスにww
先端の黄金部分は太陽の光を反射して時を知らせるための物ひらめき

次は「ノートルダム寺院」に行きますきらきら

←ポチッと応援お願いします(人´∀`*).。:*+゜:☆






最終更新日  2008.11.13 04:27:57
コメント(0) | コメントを書く
2008.10.29
カテゴリ:フランス旅
旅レポ出発から順番にリンク→1.2.3.4.5.67に続き、観光3日目レポ8
↓貼りきれなかった写真&レポはこちら
フォト蔵…旅レポ豊富
mixiアルバム…画像大

17時過ぎ、バスツアーは解散!!
MSMで買った額入りポスターがギリ!スーツケースに入らず、クロネコヤマトで送料を聞いてみる…が、高くて額は断念。ショボ額だからいいかー
ジャンヌダルク像
ルーヴル美術館行くぞー!!夜間公開日です☆

途中、金ぴかジャンヌダルクの像を撮影

夜間チケットは18時から…少し時間があったからサクッと夕飯みんなの味方!マクドナルドハンバーガー

フランスのマックはやっぱり水(evian)が有料メニューに載ってましたw流石!
サンドイッチもあって美味しそうだった

「ダブルチーズバーガーセット」
っぽいの注文!
チーズバーガーのサイズは日本のビックマックに近いかもw美味
ポテトも、日本と同じのと写真の2種類あって写真の方がかんなり美味( ̄¬ ̄*)












ルーヴル美術館国立博物館
12世紀末に城砦として造られ、フランス王達による改装でルーヴル宮殿に変貌!1981年ミッテラン大統領の宮殿→美術館化大改造計画で、今の美術館になる
ダヴィンチコードで"パリの顔にできたキズ"みたいに言われてたガラスのピラミッドは1989年オープンw

■入場料
常設展:9ユーロ(企画展を除く)
夜間チケット…水曜と金曜の18~21時45分:6ユーロ(企画展を除く)
第一日曜は常設展だけ入場無料
■開館時間
月・木・土・日:9~18時
水・金:9~21時45分(夜間開館)
■休館日
毎週火曜と祝祭日(1/1、5/1、11/11、12/25)
ルーヴル美術館きたぞーーε=ε=(ノ*´Д`)ノ
夜のライトアップ綺麗
きらきら
券売機で入場チケットを買って…トイレに行って帰って来たらニョロが自分チケット紛失!!!こっコレは噂のスリか!?ムネポケに入れたらしいが、うーん…落としたのか…スられたのか結局不明でさっさと買い直し入場バイバイ

展示品を1日で全部見るには15kmを走り続けないといけないらしい…無理ww
見たい物だけ見る事に☆

見たかった物早速発見♪

「エロスの接吻で目覚めるプシュケ」

エロス(キューピッド)は美の女神アフロディテの子
プシュケは美しい人間の王女さくら

美しひ(*´Д`人´Д`*)
ここもまた撮影可!!!こんな凄い美術館で撮影可・模写可ってフランス素敵!
ルーブルは建物自体も芸術品!なんて贅沢な美術館!!!柱↓も凄い

重ねた手が全くもってカワユすぎるオオカミ♪と大好きなグリフォンダブルハート
うわああああぁぁぁあぁ!!!










!!!

下の部分がこんな船首だとは知らなかった!!!!
1階~2階の広い踊り場で神々しくきらきら浮かび上がってました!!!!!この展示場所最高目がハート
サモトラケのニケ」!!!勝利の女神!高さは328cm!!大!
1863年にサモトラキ島で胴体部分を発見、その後118片に壊れた翼が見つかり復元されたニケは1884年にルーヴル「ダリュの階段踊り場」に展示

右腕が1950年に発見され、ルーヴル美術館に保管されている
その手は大きく広げられているらしい!!
見たいぞっびっくり


左斜め3/4の位置から見ることを優先的に造られているニケ
翼・体の傾き・大きさなど、より力強く美しく見えます☆
比べてみて!!!

この翼!この布の動き!一歩踏み出したポーズ!

あぁ…ニケ美しい.。゚+.(´∇`*)。+.゚本物見ちゃった…感無量


「アフロディテ」
通称「ミロのヴィーナス」

1820年にメロス島(現代ギリシャ語でミロ)で発見された古代ギリシアの彫刻
高さ203cm

大理石でできた体の、上半身・両足・左腕・左足は縦はめ込みで結合されてる
両腕は発見されなかった

発見当時は腕輪・イヤリング・髪飾り等の鉄製装飾品で飾られていたが今は無い…
って盗まれたのか!?

「モナ・リザ」
言わずと知れたイタリアの美術家レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた油絵

夜間公開で人は少ないらしいけどそれでもいっぱい!!

半径数メートルでテープが張られてて徹底監視!!近づいても遠いしガラスがあるしでピンボケる~
でも撮影OKで良かった◎遠いけど一緒に撮影もしたよw
!ここはスリ多発地帯だから、超!警戒しながら撮影ですw!

右:ルイ15世の王冠…部分的に金メッキにした銀、オリジナルの石の模造品がつけられてるらしい
本物クラウンはじめて見たわー

古代っぽい場所で変なの発見w

これは…???????
ま…まさかグリフォンとか言わないよね!? う"ー愛するグリフォンなのか…ほえー
蛇口が付いてるんですけど?クチバシが南国の鳥っぽいし、目がヤバイお化け

この子が!!!!
この子がカワユかったvvvvv
ヽ(愛´∀`愛)ノ

このポーズ!このやわらかそうな足!
かんなりお気に入りピンクハートすんごくお気に入り目がハート

あぁーなんてカワイイ横顔(*´ω`*)
写真で見てもカワイイ手書きハート欲しいww

レプリカ売ってたけど当たり前のように高かったよw


あっと言う間に閉館!でも4時間にしては見たいのは見れたスマイル
ここで紹介してないけどルーヴルは教科書や本で見た事ある物いっぱいきらきら大好きなギリシャ神話ものいっぱいっで大満足でした
それを床に座ってデッサンしてる子供達が羨ましかったよ~くぅ!!!

最後にダヴィンチコードで有名になったであろう逆さピラミッドのツクーン△を触って写真撮ってきました☆

そーそー、映画を見て地上のピラミッドのすぐ横かと思いきやちょっと離れてる!むう( ̄ー ̄;)
あと、地上ピラミッドを下降りてすぐは見えないw
しかも、逆さピラミッドの周りには植木があって地上からは見下ろせないw

帰り冷え込んでメチャ寒い!
日本人がやってる「サッポロラーメン」って店でニョロが味噌ラーメン食べましたラーメン
パリの街にちっとも溶け込めない異様なサッポロラーメンって日本語看板orz
意外なことに現地人らしき人が多かった
値段は…1ユーロ130円で計算して…910円~円高でこれだから普通に高めかな

23時過ぎてメトロに乗って帰りましたうっしっし
※スリとかには会いませんでした

流石に足が痛くなった~!パンプス履いてたしねw死どくろ
29日はこれで終わり!湿布貼りまくって寝ました眠い..
明日30日は最後のパリ観光!丸一日自由な日です!!!
←ポチッと応援が励みです☆






最終更新日  2008.11.13 04:26:36
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:フランス旅
まだ続く旅レポ…出発日から順番にリンク→1.2.3.4.5.6に続き、観光3日目午後の旅レポ7です

貼りきれなかった写真&旅レポは写真倉庫リンクで見れますさくら
フォト蔵…旅レポ豊富
mixiアルバム…画像大

フォンティーヌブロー城からツアーバスで移動
ヴェルサイユ宮殿近くのレストランでランチ!ツアー強制ランチもこれが最後食事
29日ランチ
サラダ+ポテト&チキン+アイス
サラダドレッシング微妙…朝マックのポテトみたいなの美味( ̄¬ ̄*)芋好き
アイスは美味しいと思ったら中に砂糖の塊1cmぐらいのがゴロゴロと!!!
ひぃ!甘いっ!!甘いよ!!ヽ(;▽;)ノ何故入れるかなー
ヴェルサイユ宮殿世界遺産

1682年フランス王ルイ14世が立てた宮殿。バロック建築の代表作きらきら広い庭園の美しさはグーグルアースで見てもすごい!
でも、今のヴェルサイユ宮殿は当時の物はほとんど無く、再現された物ばかり

フランス料理とテーブルマナーはココで生まれた
王族用以外のトイレが無かった!携帯トイレを持ってくるか、宮殿内のカーテンの下とかどこででも用を足してたらしいどくろ当時は超悪臭宮殿w
女性はバラ園など庭園で用を足してたから「花を摘みに行く」と言う言葉が生まれたとか
ヴェルサイユ宮殿内もフラッシュ無しで撮影OKカメラ
もちろん日本語ガイドさん付きツアーです
ヴェルサイユ1
宮殿に着いたら天気が良くなってきたスマイル流石キセキのツアー団体w

正門よりこの2個目の門のほうが好み♪黄金と白でクラウンに羽に立体的でわさわさ~イイ!!!ステキすぐる!!!
ヴェルサイユ3
「王室礼拝堂」
ここでマリー・アントワネットとルイ16世の婚礼の儀が行われた
装飾のモチーフは旧約聖書と新約聖書の物語

入っていきなりどーーんと!!!礼拝堂を見せられ圧巻[◎□◎]
やっぱり白と金!!写真を見返すと全体的にもフォンティーヌブローより白と金で明るい感じきらきら重厚な色使いじゃない分、ヴェルサイユのイメージは女性的建物きらきら

ヴェルサイユ宮殿に興味なかった(←酷)のに、行ったら好きになりました.。゚+.(´∇`*)建物全体アートピンクハート人外いっぱいピンクハート
ヴェルサイユ4
「ヘラクレスの間」(エルキュールの間)
フランソワ・ル・モワーヌが3年間かけて描いた天井画。完成後、国王付き主席画家と言う名誉な称号をもらうが、疲労の果て任命後すぐに自殺
(描くことが天職のはずの画家パレットが死ぬほどとは王宮ブルブル)
ヴェルサイユ7
四方の大理石像…これも絵びっくりこう言う騙し絵も豊富♪気づく事が楽しい♪

「ヴィーナスの間」(ウェヌスの間)
ウーアス作の天井画

白鳥を連れた美の女神ヴィーナス(ウェヌス・アフロディーテ)が真ん中に描かれてます


装飾も豪華絢爛!
すごーーーい

天井画はすべて物語があるそうで…全部聞いてみたいねっ!

ヴェルサイユ10
窓辺の壁にくっついてた顔の金具w

口にわっかを銜えてて、さらに金具が付いてたであろう跡があるから、カーテン止めだったのかな?
ヴェルサイユ11
「メルキュールの間」(ヘルメスの間)の天井
普通にベッドのある寝室だけど、ルイ14世の遺体が1週間以上安置された部屋らすぃどくろ…1週間って安置と言うかもはや放置w
ヴェルサイユ12
キターー(・∀・)ー!!
ルイ16世の肖像画!!
何故キターなのかと言うと…
私kamaの誕生日と同じ、1793年1月21日にギロチンで処刑されたんですわorz
38歳没…あああぁぁ↓暗どくろ

あ、マリー=アントワネットの夫
趣味は狩猟と錠前造りDESUYO
ヴェルサイユ14
「戦争の間」
コワズヴォー作、ルイ14世の戦勝レリーフ


ベルばらのオスカルのモデルらしい…ベルばら読んだ事無いけど…知ってる方どう?
似てる??
ヴェルサイユ13そのレリーフ下にいる"おっさん!?"
ちょwwwまた変なのが(爆
手が獣ですなーw足跡頭にライオン生えてますなぁーしし座

写真を見ててRabiさんが気づいたんだけど、ナゼか左手は「ちょうだい」してるww肉球見せて可愛さアピールか!?もはやカワユく見えてしょうがないw
ヴェルサイユ16




「鏡の回廊」(鏡の間) 全長73m×10.5m×12.3m
写真では左側に578枚の金縁鏡を使った広くて長い回廊
ルイ14世が回廊の丸天井に王の統治王冠の偉業をル・プランに描かせ、びっしり描かれた絵画は、北側の戦争の間から始まり南側の平和の間で完結☆
鏡の反対側は庭園に向かった17の窓で、鏡に光が反射してより明るく広く見える
18億円をかけて修復工事したそうな賞金

当時、鏡は高価だったろうにこんなに沢山、しかも大きい鏡…どれだけ浪費!
ゴージャスシャンデリアもいっぱい~部屋全体がキラキラ~
上手く視覚効果を使ったステキな空間きらきらでもっと見てたかったー
人!人!ヒト!ひと居過ぎw朝一じゃないと人が居ない鏡の間が撮れないらしいよ
ヴェルサイユ20








「平和の間」の角っこ!
クラウン・髭がボーーーン!!なwおっさんの顔がついた琴・2匹の蛇が絡み付いて翼がついた杖…あぁ…イミシンな物がいっぱいで楽しい♪
こう言う装飾ステキ.。゚+.( ̄¬ ̄*)。+.゚
意味を知りたかったけど日本語サイトではそんな細かい事まで載ってなくて残念涙ぽろり
ヴェルサイユ21ヴェルサイユ22
「王妃の寝室」
1789年にマリー=アントワネットが去った後の状態を再現:公式サイトより

内装は花柄だったり、色合いも他の部屋よりカワイイ感じピンクハートこれぞロココ様式
大きな鏡がある!大きな鏡は大事だよね!!ベンチもカワイイさくら

ヴェルサイユ23





ヴェルサイユ25
殿


銅像・彫刻いっぱい

ツアーでは庭園の奥を歩く時間はなし下向き矢印
ヴェルサイユ30でも色んな噴水を見れた(⌒∪⌒)

これもステキ噴水o(≧∇≦o)
翼生えて水かきもある水棲ドラゴン!!!!
これも物語あるんだろうなーーー!!知りたいっ
失敗

ヴェルサイユツアーもう終了涙ぽろり
好きな人は最初にリンクした写真倉庫見てね☆
もっといっぱい大きい画像があります(>_<)

次はパリに戻って自由時間!ルーブル美術館に行きますよ(*´▽`*)
←ポチッと応援お願いします☆






最終更新日  2008.11.11 12:13:23
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:フランス旅
出発日旅レポ1、1日目旅レポ2旅レポ3、2日目旅レポ4旅レポ5
に続き、フランス観光3日目の旅レポ6です!やっと半分キタ!

貼りきれなかった写真・旅レポは写真倉庫リンクにあります
フォト蔵…旅レポ豊富
mixiアルバム…画像でかい♪
今日も朝からツアーバスバスバス
6:45モーニングコールだったけど、前日のエスパドンディナーの影響で…胃もたれww朝食ビュッフェパスして1時間寝てました( ̄ー ̄
フォンティーヌブロー城1
8:45出発。バス1時間半で
フォンティーヌブロー城到着
かなり冷え込んで雪凄い霧!

←門です
この門にはナポレオンを表すミツバチと「N」の文字が
フォンティーヌブロー城2
【フォンティーヌブロー城(宮殿)】

世界遺産


フランスで一番大きい宮殿
歴代のフランス王が愛したとだけあって室内装飾もすげい!

フランソワ1世が建てた後も沢山のフランス王に使われ増築されてたけど、私たちが見てるのはナポレオンが大改築した姿


←入ってすぐのステンドグラス・ナポレオン3世?
あ、城内はフラッシュ無しなら撮影OKでしたスマイル日本と違って撮影可が多くて嬉しいよさくら
フォンティーヌブロー城7
どの部屋の装飾も家具も凄い!!!!

最初の方に入った部屋の壁はどれも織物でした!
壁一面1枚の絵画な織物…これ1枚にどのくらい時間がかかるんだろ…
フォンティーヌブロー城9フォンティーヌブロー城10
↑「トリニティ礼拝堂」
1725年ルイ5世が結婚式・1810年ナポレオン3世の洗礼式が行われた場所

宗教テーマの天井画とか、もうどこを見ても建物全体がひたすら芸術品!!
フォンティーヌブロー城11









↑「フランソワ1世の回廊」
超豪華Y[◎□◎]Y
ただの廊下も城だとこんな凄い事に!!!壁もびっしり彫刻・装飾だらけで立体的!
フォンティーヌブロー城13
ドアノブまでも装飾&彫刻!

これは雄羊おひつじ座
カワイイピンクハート
こう言うの欲しいなぁ( ̄¬ ̄*)

フォンティーヌブロー城15

「舞踏の間」天井画と装飾

すごっ!!!!!!
Σ(っ゚Д゚;)っ

宮殿内で一番美しくて広い部屋ですきらきら


どの部屋も天井だけで十分芸術作品☆ほげぇ~~~~
細部まで見てたら首が痛くなるよw
フォンティーヌブロー城16フォンティーヌブロー城14
左「舞踏の間」の天井・右「御兵の間」の天井w
フォンティーヌブロー城17
「国王の階段」の大理石彫刻


お…おっぱいおばけwwwww
写真倉庫の大きい画像を見た方が分かりやすいよ~
ええっと…豊かな恵みを表してるらしい。うーん豊か…豊…

この城に限らず、彫刻とか立体物にフォーンとか悪魔とか天使とか人外が多いww「顔だけ」も多い(◎´∀`)ノ
フォンティーヌブロー城21
「ルイ13世の間」
フランス王ルイ13世がこの部屋で生まれたらしい


壁から天井、暖炉の上も四角い絵画がいっぱい詰まっててカクカクしてる
フォンティーヌブロー城22
スフィンクス~ピンクハート

上からヤギがぶら下がってるし、ヤギの角が生えた"おっさん"もまぎれてますw


こう言う奴ら見つけるとやけに楽しいww
フォンティーヌブロー城24
フォンティーヌブロー城…素晴らしき世界遺産のはずが…中にはこんな風に現代のアーティスト??が遊んでます(滝汗)

これは可愛いけど(象好き)
ただ掃除機がいっぱい並べてあったり
ユーモアなんだろうけど…
ぶっちゃけムカッ邪魔(`ω´*)!!!ムカッ
フォンティーヌブロー城28中庭側の「馬蹄型の階段」
ナポレオンがエルバ島に流される前に旅立ちの儀式をした場所


もう昼近くてもまだ霧が!ある意味雰囲気出てますうっしっし
ひたすら内装の豪華さにビビってました.。゚+.(´∇`*)あぁ…わさわさ~
次はランチ後「ベルサイユ宮殿」ですよきらきら
←ポチッと応援が励みです(人´∀`*).。:*+゜:☆






最終更新日  2008.11.11 01:26:45
コメント(0) | コメントを書く
2008.10.28
カテゴリ:フランス旅
出発日の旅レポ1・1日目の旅レポ2旅レポ3
2日目の旅レポ4の続き2日目夜の旅レポ5です

写真倉庫リンクにもっと写真&旅レポがあります
*08'フランス旅行1フォト蔵
…旅レポ豊富
*08'フランス旅行2mixiアルバム…画像でかい♪
記念日旅行だから★付きレストランへ行こう♪っとJTBで予約してもらいました!
当日予約で3候補の中で予約出来たのがここ(>_<)
ホテル リッツの中にあるミシュラン★レストラン『エスパドン』
28日エスパドンへ
MSMからパリのホテルに戻って、急いで着替えてメトロでオペラ座地区へ雫初メトロは、添乗員さんや同じくメトロに乗るツアーの人たちと一緒で安心!

カルネ(メトロの回数券)をカード払いで買おうと思ったが券売機操作がよくわからず現金で購入
エスパドン1ホテルリッツの入り口から物凄い豪華!!!宮殿!?(´∀`)当たり前だけどボーイもいる!しっかりいる!
…ここが超最高級★★★★★ホテルと知ったのは帰国後w
20時予約で一番乗り誰もいな~い王冠一瞬貸切w
なんと日本人スタッフが居ました!日本語で挨拶されてドッキリ☆何かあっても安心!!

撮影は他のお客さんが映らなければOKと言ってもらえましたグッドやったね
店中は想像より狭かったけど、鏡で広く見せてる。効果は絶大
全体的に淡いピンク~ベージュで可愛いけど落ち着いた感じ……と言うかメチャ豪華!!!!やはり宮殿
きらきら
エスパドン2ワインは苦手だと断って、お勧めのきらきらエスパドン特性シャンパンきらきらを飲みました。私はカシスを入れてさらに甘くしてもらい居たせりつくせり♪
あ、ニョロはその後ワイン飲んでたっけ?私はevian飲んでましたw水の銘柄選べるんだよ!!
シャンパンの蓋?を記念にと渡してくれましたよ!わーい!
食べた物たちはこちらきらきら 基本的に全部美味しいんです!!!!
詳細?レポは写真倉庫フォト蔵にあります
おいしいパンを食べつつ冷たい前菜から始まり…
エスパドン4エスパドン5エスパドン6
左「カニとスモークサーモンの前菜」写真1枚撮り忘れました
中「鴨のフォアグラフルーツ添え!」…絶品!!!!(◎ー◎;)鴨ごめん…
右「ロブスターのクリームスープアスパラガス入り」…海老メチャ美味[◎皿◎]

エスパドン7エスパドン8エスパドン10
左「帆立貝の黄金焼き、チコリのカラメル風味とエストラゴンクリーム添え」
…私が選んだ主菜( ̄¬ ̄*)巨大な帆立貝柱が甘い!なんだこりゃーヽ(´∀`ヽ)
中「子羊ロースト、トリュフ風味」…ニョロが選んだ主菜
今までに無い柔らかさ!トリュフのソースと抜群の組み合わせだったそうな!
右「レストラン特性チーズの盛り合わせ」…チーズ大好きな人ごめんなさいどくろ
エスパドン9
←このドームの中から好きなチーズが選べます
チーズ大好きなんだけどあのカビ…腐…胞子なチーズは大の苦手!!死ほえー遠くの席でカバーが開いただけで臭ってくる胞子臭どくろくっ!腐海の空気がぁ!!!はい、ごめんなさい。死にましたorzニョロも死お化け
お腹もいっぱいで残しちゃった…ごめんなさい(T_T)
エスパドン11エスパドン12エスパドン13
左「天然塩のサブレ、季節のフルーツとシャーベット添え」
…ん?サブレ?あったかな?手元にあるメニューは怪しいから違うかもです
中・右「コーヒーと小焼き菓子付き」っておまけの焼き菓子でかあっY[◎□◎]Y

エスパドン14エスパドン15焼き菓子もマカロンもお腹いっぱいでほとんど食べられなくて残念!
左:コーヒーは超エクスプレッソ 濃!
右:なんてステキ砂糖きらきら
美味しいし、お腹いっぱい(かなり)だし、店内素敵過ぎるし!スタッフも親切だし!大満足なディナーでした.。゚+.(´∇`*)
手元にあるメニューより明らかに品数多いです…でも値段は一緒…
記念日って言ったからサービス?はて?
ホテルリッツ1ホテルリッツ3
最後にトイレへ♪
ホテルリッツのトイレきらきら
中に入って思わず止まってしまったwシャンデリアのかかった円形の空間!
豪華
こっ…これがトイレですか!?
ホテルリッツ4
鏡部分が個室の扉(;´Д`)

この透かし彫りの箱は何?っと開けてみると
…ナプキンが!!!!!
ぐはーーーっ!!!なんてこった
エスパドンとホテルの出入り口の間の廊下だけでこんなに豪華きらきら
絨毯ふかふか階段・照明・何故か暖炉もある広い…談話室?休憩室?わからんw

ホテルリッツ5ホテルリッツ6ホテルリッツ7
ホテルリッツ8







入り口
日本に帰ってダヴィンチコードを見ててビックリ!
主人公のロバートが泊まってたホテルここだったー!!!!!!うわーε=ε=(ノ*´Д`)ノ

流石!超最高級★★★★★ホテル
各国の大統領・王様、セレブが訪れ、シャネルが暮らしたホテルらしい…王様て

ニョロはジャケット+ネクタイ+革靴で小綺麗な格好
私は黒ワンピにヒールパンプス(普段履かないw)で行きました
現地の富裕層なのか、ジーンズにスニーカーってやけにカジュアルスタイルな高校生?息子を連れた親とかも居たけど(パパはスーツ)着飾って行って十分な場所でした
と言うか場所に合わせて着飾ったほうが楽しいよ♪一晩だけ富裕ww
良い思い出になりました☆年1回こういうとこ行くの良いね目がハート
←ポチッと応援お願いします(人´∀`*).。:*+゜:☆






最終更新日  2008.11.08 04:55:39
コメント(4) | コメントを書く
カテゴリ:フランス旅
2日目の旅レポ4≧д≦遅っ
写真をいっぱい見たい方は下の写真倉庫リンクに飛んで下さいませっと言うか旅レポも激しく写真倉庫メインです!
*MSM写真倉庫1フォト蔵…旅レポ豊富
*MSM写真倉庫2mixiアルバム…画像でかい♪
…写真編集だけで丸1日終了( ̄∇ ̄;

モンサンミシェル(MSM)対岸ホテル・ヴェールで1泊した朝!
日の出MSMも見る気だったけど、寒い&眠い(何だかんだ3時まで起きてた)…ニョロの雨降ってるし真っ暗~と言う声を聞いて起きる気が無くなり(汗)
7時モーニングコールで起床(^^;)それでもまだ日の出前+雨だったどくろ
ヴェールの朝食ビュッフェを食べ、しっかり防寒してぱー9時バスでサクッとMSMへ
朝のMSM1
夜明け頃は激しく雨が降ってたけど雨ホテルを出た時には晴れて晴れこんなにキレイに!!
顔が黒いMSM地区の羊の群れおひつじ座もMSMに向かってたよピンクハートこんな沢山の群れが見れるのもラッキーらしいきらきら
朝のMSM2


!!!




朝のMSM4






!!!
モン・サン=ミシェル
昨日の夜は門が閉まっててた修道院に入るよ!!
入場料:8.50ユーロ・18~25才=5ユーロ・18歳未満無料
時間:9~4月=9時半~18時・5~8月=9時~18時
休館日:1/1・5/1・12/25
MSM修道院3
高い壁に覆われた修道院は見上げれば、どこからでも輝くミカエルが見えます!

装飾がきれいなネオゴシック様式の塔の鐘が
ベル
島内に鳴り響いてました♪
MSM修道院12まずはミカエル像がある塔の真下で一番上の部屋!
「修道院付属の教会」
標高80m

この天井の窓は「ガラス籠」と呼ばれてて
朝の礼拝時間に朝日(神の象徴)が差し込む様に東向きに作られてるそうな!

曲面天井はバイキングの造船技術で作られて船底構造☆

光溢れる空間で凄く綺麗.。゚+.(´∇`*)。+.゚

床の模様もかわいいのだー
MSM修道院10
MSM内にあるステンドグラスのほとんどは、淡い色使いでシンプルに幾何学模様
細かくてこれはこれでまた綺麗きらきら
きらきら
MSM修道院18
かつては祈りと瞑想の場だった
「列柱廊」

やっぱり船底天井。そして細い柱がぐるりと並ぶ姿は圧巻!!美!!きらきら天国的きらきら

細い柱がいっぱいの回廊を歩くと、うね~んと不思議な視覚効果発生目
MSM修道院20
柱の上も1つ1つ彫刻が違ってたけど、ツアーは見てる時間がないぃー!!!

回廊をぐるりと歩いて行くと、さっき居た教会のステンドグラス部分が見える
上にはもちろん塔とミカエルがきらきら
MSM建築のきっかけ、ミカエルお告げの伝説図いなずま
MSM修道院24ミカエルがオベール司教の夢で「あの島に聖堂を建てよ」と言ったが、悪魔だと思って無視!(←おい!)3度目の夢で怒ったミカエルが司教の額に指を刺すいなずまと、起きても穴が開いててやっと礼拝堂を造ったそうな…ミカエル人選ミスww

このミカエルの顔は壊れてしまってました(涙
MSM修道院30
写真倉庫の写真いっぱい飛ばしてまーす(>_<)

「騎士の間」
修道僧が仕事や執務を行ってた


柱と天井のなんと言う曲線美きらきら
そして広い!リアルモリア!ロードオブザリング!
MSM修道院33
「貯蔵室」にある剣と盾を持ってドラゴンを退治してるミカエル

塔のてっぺんにあるのは、これと同じで金箔を貼った物!


1897年彫刻家エマニュエル・フレミエ製作
オルセー美術館にさらに小さいのがありました☆

で、気になったのは盾…盾メチャ小さっY[◎□◎]Y!!鍋の蓋にしか見えないしうっしっしwwwwwいや、表情とかかなりカッコいいんだけどね♪
この模型でMSMの増改築の変貌が分かりますMSMができるまで1MSMができるまで2
708年最初に出来た礼拝堂。ちまっ☆そして増築!これは世界遺産になれないw
MSMができるまで3MSMができるまで4
さらに増築!島の外側に城壁も出来て…もっと増築されると今のMSMの姿スマイル
昼のMSM3昼のMSM5
日本人ガイドさんの説明付きで2時間ぐらいのツアーでした。説明が聞けて◎今度はもっとゆっくりじっくり見たいっ!

島内の看板!
ユニコーン看板なんてカワユ過ぎ~( ̄¬ ̄*

昼のMSM7
MSM入ってすぐ左のレストラン
「ラ・メール・プーラール」
名物ふあふあオムレツを考案したのがプーラールおばさん!


観光客のために厨房が見えるようになってます☆

ここのクッキーも名物土産!

ツアーのランチは名物オムレツと書いてある(≧▽≦)
が、しかーし!
MSM対岸レストラン1
ツアーランチはMSMを出て、MSMも見えない対岸のこのレストランでしたわからん

えぇー!!名物オムレツって書いてあったからてっきり島内かと…(´∩`。)無念
もっとMSM満喫したかったけどあっさり離島(ノД`)
MSM対岸レストラン2
元祖じゃないけど、名物ふあふあオムレツ!

MSMのふあふあオムライスはメレンゲ状になるまであわ立てた卵を半生焼きにした物

そのフライパンいっぱいに作った巨大オムレツをテキトーwに分けて皿にのせられて行くw

名物ふあふあオムライスは"不味い"と聞いてたけど、生卵飲める私には美味♪超薄味だから塩コショウでさらに◎
MSM対岸レストラン3
写真のは焼き過ぎだったのか、食べ終わったらもっと生メレンゲなおかわりがきたw
メイン…キター!!キッズメニュー的なこう言うのを待ってました( ̄¬ ̄*)
デザートも大好きガトーショコラ♪おっきい!
島内レストランじゃなかったけど、ツアーご飯の中で一番良かったかもww
さよならMSM2
あぁー…バスで遠ざかって行く~さよなら~涙ぽろり
おうし座とMSM
緑とのコントラストがきれいきらきら

何度も言うけど、こんな天気は珍しいらしいきらきらなんとラッキーツアーヽ(;▽;)ノ
パリまでバスで4時間。帰りにまた虹が!
さよならMSM5完璧な半円の天然虹の根元を見たことありますか!?
見ちゃったよおおぉぉーー!!
横の畑から生えてる!!虹が生えてる!!!!


なんと言うスペシャルディきらきらとれびあ~ん王冠
←応援お願いします☆






最終更新日  2008.11.07 20:05:29
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.