364523 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

~二次元と三次元の狭間~

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Favorite Blog

Comments

 Actinync@ Tetrahydrocannabinol is the out-and-out psychoactive cannabinoid rest Tetrahydrocannabinol (THC) is the ranki…
 Actinync@ Novella Coronavirus (2019-nCoV) WHO recommends that the interim notabil…
 Actinync@ Novel Coronavirus (2019-nCoV) On 31 December 2019, WHO was alerted t…

Archives

2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2009年10月20日
XML
カテゴリ:大河ドラマ
いよいよ負け犬人生が始まりました。
幼少兼続を演じた子役が、兼続の子供役もこなします。人気が出たからでしょうか?そんなことないか。

そんなかわいい息子がいるのに、兼続は、本多某の息子を直江家の婿として迎えると言う。
この話を初めて兼続がお船に話した時、お船は「娘については、本多某の息子との結婚は言って聞かせれば大丈夫だけど、でも息子は一体どうなっちゃうかわからない!!(意訳)」と言ってショックを受けてました。
それ聞いたら、やっぱり長男の優遇っぷりは群を抜いてるんだなと思ってしまいました。

当然自分が無条件でトップになると思っていたら、外部から来た人間が社長です。しかもライバル会社社長の血縁者。そいつに臣下の礼をとらなきゃならんとは、いくら上杉グループの為とは言え、、いや、むしろ上杉グループにそんな人間を入れることが本当に組織の為になるのか?(勿論、息子自身は子供過ぎて上杉云々とかまで思い至ってはいないわけだけど)
しかも、外部から来る方だって敵地に乗り込むわけだから、普通に考えてかなり胃が痛いこともありそう・・・胃の強い人を送り込まないと・・・

なんて話がずれましたが、とにかく、この件は決まってしまったわけですね。






Last updated  2009年10月27日 00時45分08秒
コメント(0) | コメントを書く
[大河ドラマ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.