213159 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

カメロンパン日記(FIAT500をとことん楽しもう)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


カメロンパン

Category

Favorite Blog

Fiat500青空工場 よっしー1999さん
あいつ(チンク)と… はぶ緒さん
喫茶Aleppo ちゅうじ850さん

Archives

2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07

全314件 (314件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 32 >

2009.07.11
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
なかなか続かないブログなのにカメロンパン日記とFIAT124FAMILIARE復活への道と2つもあっては余計ままならないですね!!

一度ひとつにまとめて心機一転しようかと思います。

長らくこちらをご覧の皆様。本当にありがとうございました。

新しいブログは

FIAT500%

とことんFIAT(フィアット)三昧~ということで(笑)

よろしくお願いします。


カメロンパン






Last updated  2009.07.11 20:21:21
2009.07.01
カテゴリ:FIAT500
webercarb1

他にもありますが500に使ってる、使えるキャブたちです。

今回はWEBERだけをピックアップしてみました。

小さい方から

24IMB、26IMB、28IMB、32ICEV、30DGF、34ICT、32DCOF、40DCOE

一番500で馴染みのあるのは26IMB。500ccのノーマル用ですね。しかしこれも年代やモデル違いで何種類もあります。

webercarb26imb

写真は近年再生産された最終期モデルですが、内容はそのまま500cc用です。

webercarb24imb

次に24IMB。これは500Rに一部装着されてたもので、600ccなのに500ccのころより小さいキャブだったりします。いろいろあった年代ですからね~~^^これくらいにしておきます。

webercarb32icev

これは他車流用のキャブです。サイズ的に650cc超級にちょうど良いサイズですね。

webercarb30dgf

次は30DGF。これも他車流用ですが、これはインマニキットなるものも少し前では売られてたものです。当時ものによく似たものでは30DICというキャブがありますが、アウターベンチュリーが少し小さくDGFのほうが少し大きめの設定になってます。

webercarb34ict

34ICT。これも他車流用です。これはシングルの非常にシンプルな構造です。アウターベンチュリーも29mmと大きめで比較的大きめの排気量まで使えますね。

webercarb32dcof

これも他車流用の32DCOFです。サイドドラフトツインチョーク型ですが、もともとある車を標準に作られてるものなのでジェットの変更やベンチュリーの変更などチューニング用キャブでは無いのでやりづらいです。

webercarb40dcoe

最後にチューニング用としてはよく見かける40DCOEです。これは近年のスペイン製で通称角ありと言われるタイプですが、角あり角無しはある部分の構造が違うのでその違いを理解していればほぼ同じような使い方は出来ます。

そしてなによりジェット類の交換が容易でチューニング用としては人気ですが、500に40DCOEを使用してキャブのフルスロットルをペダルでフルスロットルそしてそれを走行中に使えますか??

ハイ。おわかりですね。500にはちょっと大きすぎるキャブなので、スロー、メイン、エア、エマルジョンチューブ、ポンプ、各ベンチュリーなどジェット類他の交換だけではベストなセッティングまでは出ませんよね~。

どの領域でどこが作用してるかがカギです。

本来の設定ではひと番手違いのジェットは差が大きすぎます。中間を作るんです。または3個くらいステップを刻んだり。

なのでベストなセッティングが出ると乗りやすいですし、燃費は排気量に見合った数値が出るので小さいキャブの頃と大差ないです。

ちなみにカメロンパン号の現在は800ccですが燃費はロングツーリングで16km/L弱です。650cc結構なチューニング状態の頃で17km/Lくらいでした。500ccだと20km/L近く行く場合もありますね。ある意味エコですよね!!

これらはエンジンの状態によっても差は出るので元気な調子の良い時の目安としてください。







Last updated  2009.07.02 00:12:17
2009.06.27
カテゴリ:カテゴリ未分類
500ccのノーマルエンジンでオーバーホール後2年ちょいで22000km走っておりましたのでちょうど交換しておけば調子の良さを維持出来るでしょう!と言うことで外してみたら良い焼け具合!

調子いいとついつい忘れがちになりますがプラグは消耗品です。

燃焼状態が現代の車と違って目まぐるしく変化するので、イリジウムを使おうとも寿命は延びません。

定期的に交換しましょう!






Last updated  2009.06.27 13:38:45
2009.06.26
カテゴリ:FIAT500
engine13

ながらくお預かりしていたスペシャルパーツを組み込んだエンジンも本体は完成しました。

タペットカバーは撮影用です(笑)


strarm

こちらも長らくバックオーダーのようにお待ちいただいてるステアリングアイドラーアームのベアリング式です。

やっとこさひとつ完成にこぎ付けました。。汗

ゴムブッシュ式のカラーとゴムがムチムチっと意味もなく空回り始まってすぐにガタガタになるゴムブッシュ式から寿命も飛躍的に向上するベアリング式への変更です。

こちらは手作業で加工しての組み付けなので、手元にOH前の物があればこちらへ送ってください。出来あがり次第送り返します。(順番にて)

本当に手作業の加工ですが、そこがミソナンデス。機械加工したら・・・分かり方にはわかるはず。アームの先が遊びが大きく出ます。レッツチャレンジ!!

ここは微妙な細工が効く手作業が一番です~~。ドリルの刃を研ぐのも手作業が一番切れるものになりますもんね~~。






Last updated  2009.06.27 01:24:51
2009.06.24
カテゴリ:FIAT500
head2

次のエンジンOHの分解途中の各部確認です。

シリンダーヘッドを燃焼室側から見て分かることは、エンジンはそこそこ調子良く動いてた車両なのでもっともですが、プラグの焼けも綺麗です。しかしバルブは完全に陥没してますね。圧縮はそこそこありましたが、バルブの当たりは超ベタ当たりになってますね。これではパワーも落ちてきます。

インテークからのオイル焼けのスラッジが結構溜まってますが、ステムシール無しのチンクのヘッドはこれくらいは普通のレベルですね。最近はステムシールタイプでヘッドOHしていく方向へ切り替えてます。まずはテストしてからですけどね~~

他も各部検証していきます。






Last updated  2009.06.24 20:21:23
2009.06.23
カテゴリ:FIAT500
alta2

ニューのオルタネータですが、半月キーはなんとも情けない物が付いています。

そのまま使うのではなく~見えない小さなところも高強度材料S45Cの半月キーに交換です。

最近の新品パーツは材質が???な事が多いので
そのまま使うと信じられないくらいの速さで摩耗したり・・・なので耐久力当時よりアップするくらいで手直ししながら仕上げていきます。


たとえばこんなところも~

alta3

スタッドボルトも今後ファンベルトの交換や調整で何度も開け締めするところです。丈夫でなきゃ意味ないですよね。

スタッドボルトもS45Cにニッケルメッキがけで錆びにくいように~♪






Last updated  2009.06.24 01:11:33
2009.06.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は滋賀県近江八幡市永原町中12にある尾賀商店さんにやって来ました!

ここにしかない竹手彫りハンコやさんや、銅を使った独創的な照明、他には無いデザインのかばんや帽子。地元のデザイナーさんのギャラリー。新鮮なまたアンティークなものが次から次へと目に飛び込んできます!

そしてお昼はカフェ 五三九 にて 材料から造り手の愛情がいっぱい詰まったおにぎり御善をいただきました。

とっても美味しかった(o^~^o)

こりゃまた来たいぞ~

デザートまでいただきました(笑)






Last updated  2009.06.13 13:37:28
2009.06.08
カテゴリ:FIAT500
frontfoot4

まずは現状です。

ずいぶんくたびれてます。大きなガタは無いのですが、ゴムブッシュはひび割れだらけ。

充分リフレッシュ時期ですね。

frontfoot5

アッパーアームのブッシュが・・・もうヨレヨレ。。

frontfoot6

今回はローダウンスプリングにて車高を少々下げようというオーダー頂きましたので今回使用する主な部品たちです。

しかしそのままは使いません(笑)ひと手間ふた手間掛けさせてください~~

frontfoot7

さてスプリングは付きましたが、これからが手間のかけどころ。ローダウンしたからってタイヤの偏摩耗は起こらないように。荷重が増えても直進安定性も確保できるように。

つづく~






Last updated  2009.06.08 21:37:00
2009.06.01
カテゴリ:FIAT500
timingchain5

タイミングチェーンですが

timingchain6


ご覧のようにタルタル。

これはチェーンが伸びてるのもありますが、最大の原因は・・・

timingchain7


これです!わかりますか?

timingchain8


小さい方のスプロケの強度不足による著しい摩耗と変形によるものです。

timingchain9


カメロンパン号にて何年も愛用済みで信頼のあるこのセットを使用します。

たるみも無くなり(カムのジャーナルは綺麗な状態ということです)これで安心です!!

ちなみに走行中にこのスプロケが折れたりして無くなると・・・・・







eraikottya

こうなるかも。。。汗

新品を使用したからって信用出来ません。最近の品質は低下してるのもありますので要注意です。

僕はカメロンパン号で試して実験して走りまくってその結果良い物を使用するようにしていますのでご安心を~~^^






Last updated  2009.06.02 01:03:04
2009.05.31
カテゴリ:カテゴリ未分類
昼からは暑いくらいの日差しで、日焼けしたくらいでした。

16台も集まってくださりましてありがとうございました。

色とりどりのチンクがずらーっと並ぶと一台一台の個性が違うのがおもしろいです~

またお願いします!






Last updated  2009.05.31 18:50:47

全314件 (314件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 32 >

Calendar

Comments

rockcenter@ Re[2]:2007年ありがとうございました。(12/30) ぜひ仙台へもおいでください。涼しいです…
カメロンパン@ Re[1]:2007年ありがとうございました。(12/30) >rockcenterさん 本当にご無沙汰です~…
rockcenter@ Re:2007年ありがとうございました。(12/30) ご無沙汰しております。なぜかフルビアは…
カメロンパン@ Re:ありがとうございます(05/25) >INTERさん ありがとうございます。一度…
INTER@ ありがとうございます お返事ありがとうございます。 そちらの…
カメロンパン@ Re:お答えありがとうございます。(05/25) >INTERさん そうなんですね。では確かに…
INTER@ お答えありがとうございます。 カメロンパンさん、お返事ありがとうござ…
カメロンパン@ Re[1]:エンジン完成!(05/25) >INTERさん まず現在の状態が本来のもの…

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.