1783928 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かめおかゆみこの≪表現するからだとことば≫塾

PR

全5961件 (5961件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2022.01.25
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日のトピックを2行でまとめています。
時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます! 

ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき
伝えたい思いがあるなら、本気で本音で、
伝わるまで伝える必要があるということ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★今日のフォーカスチェンジ♪

伝わるまで、伝えていますか?



完全非公開のオンライングループ
じぶんステップUP!」第3期。

ただいま、おためし体験期間です。


この3週間(残り5日)のなかで、
さまざまなことをやってきました。

毎朝、30分の、ZOOM
セッションをやっています。

ここで、自然に、顔合わせができ、
少しずつ親しみが湧いてきます。


グループセッションは、
3回やりました。

テーマに沿って、1時間、
自由に意見交換します。

ただし、強制ではありません。

顔出しなしの、発言なし
(耳だけ参加)もOK。


そのほか、参加者さんの
リクエストに応じて、

かめわざワーク2回。
からだのゆるめかた講座2回。

(これから実施するものも
 含みます)

すべてのオンライン企画には、
アーカイブがつきます。


そのほかに、特典である、
ひとり10分の無料セッション。

と、かなりもりだくさん。(笑)


なぜ、これだけのことを
やってきたのか。

「教える-教えられる」の
一方的な関係ではなく、

「これをやりたい」と
思ったひとが、手をあげて、

賛同するひとが、そこにつどい、
自発的に企画が生まれていく。 

そんな場を、
つくりたかったからです。


言いだしっぺに優先権。

やりたくないひとは、
やらなくていい。

それって、普通の講座では、
あまりないことだと思います。


けど、それをやるからこそ、

自分で考えて、自分で決めて、
自分で選んで、行動していく、

そういう感覚が、
育っていくのだと思うのです。


その感覚を、おためし体験で、
体験していただかなくては、

「じぶんステップUP!」を
開催する意図が、

伝わらないと思ったのです。


これまでの1期、2期でも、
それなりにやってきましたが、

まだまだ、
不充分だと感じていました。

意図を伝えきれずに、
満足いただけなかったかたも、

いらしたと思います。(詫)


だから、今回は、徹底的に
やってみることにしたのです。

まだ、参加者さんの
感想は聴いていませんが、

さまざまな企画への参加率
などを考えると、

ある程度の手ごたえは、ある
のではないかと感じています。


今日のメッセージは、

「じぶんステップUP!」
の告知・宣伝ではありません。

どんなことも、伝わるまで
伝えないと、伝わりませんよ、

というお話なのです。

(当たり前すぎますが)(笑)


自分の気持ちをわかってもらいた
い、思いを伝えたい、と思うなら、

本気で、全身全霊で、やってみる
必要があると思うのです。

というか、本気度、本音度が、
大切だということなのです。


自分の思いやエネルギーを
出し惜しみして、

この程度でいいだろう、と
いうことでは、

伝わらない、ということなのです。


さて。

あなたには、
伝えたい思いがありますか?

それを、本気で、本音で、
伝えていますか?

伝わるまで、伝えていますか?


ぜひ、やってみてください。

きっと、あらたな地平が、
その先にひらけてきますから!


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
ただいま、メルマガに登録していただいたかたには、
無料動画「フォーカスチェンジのエッセンス」プレゼント中。
視点を変えることにはどんな意味があるのか。
かめおかは、どうやってその方法を手に入れたのか。
メルマガバナー20121109.jpg
 クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪

 詳細こちら~ひらめき

「風を生きる~自分らしさの時代~」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★絵本「ソウネさんとダケドくん」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★≪じぶん≫創造セッション
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-23.html

※お誕生日枠、あります。
 詳細は、直接、メルマガを参照してください。

★『こころの量稽古』好評頒売中!
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-58.html

※クリックするだけで、ポイントが加算されます。






Last updated  2022.01.25 04:12:47
コメント(0) | コメントを書く


2022.01.24
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日のトピックを2行でまとめています。
時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます! 

ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき
あらゆる制約や条件をいったんはずして、
大局を見てから、あらためて選択をする。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★今日のフォーカスチェンジ♪

大局を見る



いま、オンライングループ
「じぶんステップUP!」の

おためし体験期間で、毎日30分、

「朝ZOOMセッション」を
やっています。(今月末まで)


1日ずつ、異なるテーマで、

私が語り、質疑応答時間を
もうけているのですが、

やればやるほど、

「大切なのは、
 大局を見ることだなあ」

という気持ちが深まっていきます。


多くのひとの悩みや苦しみは、

目の前のことにとらわれてしまう
ためではないか、と思います。


目の前のことにとらわれるのは、

フォーカスというものが、そうな
っているので、しかたないですが、

どうしても、そこにしばられます。


いえ、誰も、無理やりしばりつけ
られてはいないのですから、

自分で(無意識であれ)その状況
を、選択しているのですが、

自分が選択しているということは、

自分でちがう選択もできる、
ということなのに、

勝手に、身動きがとれないと、
思いこんでしまうのです。

(まだるっこしく書いちゃい
 ましたが、伝わるかな?)


「身動きがとれない」と思うと、

「身動きがとれない」状態ばかり
が、おおきく見えてきます。


けれども、全身をがんじがらめに
しばられてでも、いないかぎり、

「身動きがとれる」部分は、
かならずあるはずです。

少なくとも、
声くらいは出せるでしょう。


完全に、本当に、
まったく身動きもとれず、

声も出せない状況であれば、
しかたないですが、

そこまで追いこまれることは、
めったにないですよね。


自分のフォーカスを、
自分で選ぶ。

そのためには、全体を
見わたす必要があります。

これが「大局を見る」です。


ポイントは、ここでいったん、

さまざまな条件をはずして
考えることです。


「~~があるから、できない」
「~~がないから、無理」

というふうに、最初から
制限をかけてしまうと、

自由な発想が生まれません。


それに、A案、B案が不充分でも、

A案とB案の折衷案なら、
うまくいくかもしれません。


あるいは、A案とB案を
並べて見ることで、

そこからあらたな発想が生まれ、
Z案が生まれるかもしれません。

全部広げて、全体を見なければ、
それは見えてこないのです。


ですから、悩んでいるときほど、

その悩みにフォーカスするのを
やめて、

全体を見ることを、
意識してみてください。


制約をはずして考えたら、
どんな可能性があるだろうか?

いままでやったことのないことで、
やれることはないだろうか?

他のひとたちは、こんなケースで、
どうしているだろうか?


あるいは、この状態を放置したら、
どんな結果になるだろう?

案外、おそれているようなことは、
起きないのではないだろうか?

もしかしたら、この悩みを
かかえていることさえ、

不要なのではないだろうか?

…そんなふうに、枠を広げて、
自分に問いかけてみるんですよ。


悩みにとらわれているときほど、
大切にしてほしい視点です。

大局を見る。

よかったら、
意識してみてくださいね。


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
ただいま、メルマガに登録していただいたかたには、
無料動画「フォーカスチェンジのエッセンス」プレゼント中。
視点を変えることにはどんな意味があるのか。
かめおかは、どうやってその方法を手に入れたのか。
メルマガバナー20121109.jpg
 クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪

 詳細こちら~ひらめき

「風を生きる~自分らしさの時代~」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★絵本「ソウネさんとダケドくん」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★≪じぶん≫創造セッション
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-23.html

※お誕生日枠、あります。
 詳細は、直接、メルマガを参照してください。

★『こころの量稽古』好評頒売中!
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-58.html

※クリックするだけで、ポイントが加算されます。






Last updated  2022.01.24 04:35:45
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日のトピックを2行でまとめています。
時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます! 

ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき
聴くときに大切なのは、シンプルにひとの
存在そのものへの「興味・関心・好奇心」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★今日のフォーカスチェンジ♪

ひとへの「興味・関心・好奇心」



いわゆる「傾聴のスキル」と
呼ばれるものがあります。

・うなずき
・あいづち
・笑顔
・アイコンタクト
・(ことばの)おうむ返し

などなど。


もちろん、それらは、ないよりは
あったほうがいいでしょう。

誰だって、無表情で、微動だに
せず、無言で聴かれたら、

話す意欲も、
失せてしまいますからね。

(電信柱に話しているみたい)(笑)


けど、それだけでは不充分
だと、私は思うのです。

前号でも書いたように、

聴きながら、
相手をジャッジしていたり、

別のことを考えていたりしたら、

やっぱり、それも
伝わってしまうのです。


そうしたスキルがなくても、
自然に「聴く」態勢に入れる方法。

それは、「興味・関心・好奇心」
だと思っています。


誰だって、興味・関心のあるもの、
好奇心をそそられるものは、

ほっといたって、聴き耳!を
立てちゃいますからね。

自然に、うなずきや
あいづちも生まれるでしょう。


ただ、それだけでも、
実はまだ足りません。

というのも、「興味・関心・
好奇心」をもつものが、

完全に、相手のそれと、合致
するとはかぎらないからです。


たとえていえば、

鉄ちゃん(鉄道オタクさん)と
ひとくくりに言っても、

自分が乗って踏破したいひと、

鉄道の歴史や、型式の変化に
関心のあるひと、

写真を撮るのが好きなひと、

それぞれ、
こだわりポイントがちがいます。


そうすると、同じ鉄ちゃんでも、
自分が好きなものが、

相手にとっても、関心のある
ものとはかぎりません。


実は、そんな個別の
好き・きらいを超えて、

もっとも相手の話を
聴ける状態とは、

相手そのものに

「興味・関心・好奇心」を
もつことなのです。

もっといえば、ひとの存在にたい
する「興味・関心・好奇心」です。


このひとは、どんなひとだろう。

どんなことに、興味や情熱を
向けているのだろう。

ああ、この話をしているとき、

このひとは、本当に
活き活きと思いを語るなあ。

…そんなふうにね。


そうすると、語っている相手は、

あ、このひと、こころから
自分の話を聴いてくれているなあ。

…と、自然に感じてしまう
ものなのです。


そんな聴きかたができたら、

相手は、きっと、こころを
ひらいてくれるでしょう。

いいコミュニケーションが
生まれる可能性も高まるでしょう。



ね?

そんな聴きかたが、できるよう
に、なりたくありませんか?

むずかしい技術はいりません。

ただただ、シンプルに、
ひとへの「興味・関心・好奇心」


知らないひとだけでなく、

あなたのまわりのひとにも、
この気持ち、向けてみませんか?

これまでよりずっと、イイ関係が、
生まれやすくなると思いますよ!

おためしあれ♪


★追記

よかったら、こちらもご参照ください。

http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-29.html


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
ただいま、メルマガに登録していただいたかたには、
無料動画「フォーカスチェンジのエッセンス」プレゼント中。
視点を変えることにはどんな意味があるのか。
かめおかは、どうやってその方法を手に入れたのか。
メルマガバナー20121109.jpg
 クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪

 詳細こちら~ひらめき

「風を生きる~自分らしさの時代~」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★絵本「ソウネさんとダケドくん」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★≪じぶん≫創造セッション
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-23.html

※お誕生日枠、あります。
 詳細は、直接、メルマガを参照してください。

★『こころの量稽古』好評頒売中!
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-58.html

※クリックするだけで、ポイントが加算されます。






Last updated  2022.01.23 05:47:07
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.22
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日のトピックを2行でまとめています。
時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます! 

ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき
「自分は聴けていない」ことを自覚すると
ころから、「聴く」ことはスタートする。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★今日のフォーカスチェンジ♪

「自分は聴けていない」



多くのひとが、

「まるごと聴く」
ということがてきません。


「まるごと聴く」というのは、

ジャッジせずに聴く、
ということです。

ただそのままを受け止める、
ということです。


けれども、ほとんどのひとは、
相手の話を聴きながら、

頭のなかでは、さまざまな
ことを考えてしまうのです。


聴く片端から、その話を、
分析したり、分類したり、

果ては、裁定・判定したり
しています。(裁判官か?!)


場合によっては、聴きながら、

今夜の献立のことや、
明日の仕事の段取りのことを、

考えたりしています。


いずれにしても、多くのひとは、

耳で聴いて、音が聴こえて、
ことばの意味が理解できれば、

「聴けている」
と思いこんでいるのです。


私たちの日常で必要なことは、
私たちは必ず学ぶはずです。

文字を書くこと。
話をすること。(ことば)
服を脱ぎ着すること。


けれども、「聴く」だけは、
なぜか学ばずに成長するのです。

日常のことにもかかわらず、

とても粗末にあつかわれて
しまっているのです。

これって、とても変ですよね?


と、批判っぽく
書いてしまいましたが、

「『聴く』を磨く」講座を
足かけ14年やってきた私だって、

まだまだ途上です。


何より、ほとんどのひとが、
「聴く」を学ぶ以前に、

「まるごと聴いてもらった」
体験そのものがないので、

わからないのです。

わからないから、
教えることもできないのです。


なので、「聴く」ことを学ぶには、

「いかに自分が聴けていないか」
を知ることが、スタートです。

知らないことなら、謙虚に学ぶ
気持ちになれますからね。


そして、「自分は聴けていない」
を前提に聴けば、

上述したような、

・分析・分類・裁定・判定
 しながら聴く

・他のことを考えながら聴く

・自分の基準や常識を前提に聴く

ということを、減らすことが
できるような気がします。


それだけでも、

「まるごと聴く」に、一歩、
近づけるのではないでしょうか?


まずは、そこから
はじめてみませんか?

あなたと、
あなたの大切なひとたちとの、

コミュニケーションのために。


★追記

よかったら、こちらもご参照ください。

http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-26.html


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
ただいま、メルマガに登録していただいたかたには、
無料動画「フォーカスチェンジのエッセンス」プレゼント中。
視点を変えることにはどんな意味があるのか。
かめおかは、どうやってその方法を手に入れたのか。
メルマガバナー20121109.jpg
 クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪

 詳細こちら~ひらめき

「風を生きる~自分らしさの時代~」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★絵本「ソウネさんとダケドくん」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★≪じぶん≫創造セッション
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-23.html

※お誕生日枠、あります。
 詳細は、直接、メルマガを参照してください。

★『こころの量稽古』好評頒売中!
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-58.html

※クリックするだけで、ポイントが加算されます。






Last updated  2022.01.22 06:14:48
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日のトピックを2行でまとめています。
時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます! 

ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき
相手のことばの表面を聴かない。その裏に
かくされている思いに耳をかたむけよう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★今日のフォーカスチェンジ♪

「聴く」ことの深さ



このところ、コロナのことも
あって、中断している、

私の定番講座
「『聴く』を磨く」講座。


ここでのテーマのひとつに、

「ことばを聴かない」
というものがあります。


はああ? ですよね。(笑)

これ、より正確には、

「ことばの表面を聴かない」
ということなんです。


かつて、中学校演劇部の
外部指導員をやっていたころ、

部内で問題が起きると、
よく、話し合いをやりました。


当事者同士に、とことん、

自分の気持ちを、
相手に伝えてもらうのですが、

(問題のほとんどは人間関係)

そのとき、
こんなことを伝えたのですね。


「相手のことばにたいして、
 いろいろ感情が動くことも
 あるかもしれないけれど、

 それは、相手がいま、その
 ことばでしか表現できないから
 表現しているのであって、

 それが真実であるかどうかは別」


たとえば、相手が

「あんたなんかサイテー」
と言ったとしても、

イコール、あなたが本当に
「サイテー」であることには
ならないのだと。


そうして、相手の話を聴き、自分
の思いを伝える、ということを、

ジャッジなしにおこなっていると、
(ここ、ポイント)

不思議と、最後には、お互いに

納得しあえる場面がやってくる
のでした。


そういえば、以前、
10代の男の子と話していて、

その子が、「親なんて死ねばいい」
という発言をしました。


常識的には、

「そんな言いかた、
 するものじゃない」

と言いたくなるでしょうが、

その子は、そのとき、そのことば
しか使えなかったのです。

使えないけれど、表現したい
思いがあったのです。


私たちは、感情というものを、
「好き」とか「きらい」とか、

それぞれ別ものとして
とらえていますが、

本当は、「こころが動く」
という意味では、

同じエネルギーの動きなのです。


その子は、さんざん、親への
うらみつらみを語りましたが、

それらはすべて、「愛され
(ていると実感し)たかった」

という思いの、裏返しなのでした。


表面のことばを聴くのではなく、

相手から伝わってくる、
まるごとを受け止めていれば、

そうではない、真のメッセージを、
受け取ることが可能になるのです。


実際、その子も、
最後は号泣していました。

号泣するほどに、親にたいして
思いがあるのです。

どうでもよかったら、こころは
動くはずがないのです。


表面のことばに
ふりまわされないためには、

自分自身が、フラットな状態で
いる必要があります。


自分のなかに、欠損感や
傷つき感がひそんでいると、

それが受け皿となって、

相手のことばをまっさらに
聴くことができないからです。


この話は、書くと長くなるので、
また明日、つづきで書きますね。

「聴く」ことの深さ、

感じていただけたら幸いです。


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
ただいま、メルマガに登録していただいたかたには、
無料動画「フォーカスチェンジのエッセンス」プレゼント中。
視点を変えることにはどんな意味があるのか。
かめおかは、どうやってその方法を手に入れたのか。
メルマガバナー20121109.jpg
 クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪

 詳細こちら~ひらめき

「風を生きる~自分らしさの時代~」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★絵本「ソウネさんとダケドくん」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★≪じぶん≫創造セッション
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-23.html

※お誕生日枠、あります。
 詳細は、直接、メルマガを参照してください。

★『こころの量稽古』好評頒売中!
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-58.html

※クリックするだけで、ポイントが加算されます。






Last updated  2022.01.21 05:21:19
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日のトピックを2行でまとめています。
時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます! 

ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき
朝一番に自分に投げかける問いが一日のモ
ードを決めるとしたら、何を訊きますか?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★今日のフォーカスチェンジ♪

朝、自分にひとつの問いを投げかける



このメルマガでも
たびたび書いている、

平日朝5時45分からの、
オンライン早起きの会。


短いと10分くらい、
最長でも30分のなかで、

ファシリテーターが
その日のテーマを出し、

みんながそれぞれに考えた、
こたえを返します。


ただし、非常にゆるい会なので、

思いつかないひとは、全然、
別の話をしてもよし。(笑)

そんな会が、もう1年半も、
つづいています。


この、ひとつのテーマに沿って、
考えるということが、いいなあ

と、あらためて思うのです。


私たちは、いつも、

そのときフォーカスしている
ことに、とらわれます。

悩みをかかえていると、
いつもそこに意識がいきます。


でも、早起きの会で、
テーマが出されると、

一瞬でも、そのフォーカスが
はずれるのです。


出されるテーマは、
毎回さまざまです。

・今日のあなたの
 ラッキーアイテムは?

・もし、ひとつだけ願いがかなう
 なら、何を願いますか?

・自分を動物にたとえるなら?

などなど。


それを考えているあいだは、
自然に、悩みから解放されます。

そして、ほかのひとの回答に、

うなずいたり、おどろいたり、
笑ったり。

どんどん、気持ちが
リラックスしてきます。


これを毎朝やっているのですから、

気持ちをととのえやすく
なりますよね?

いろいろなひとの考えを聴くこと
で、視野も広がりますよね?


というわけで。

あなたの生活にも、こんな時間を
とりいれてみませんか?

やりかたは、そのひと
そのひとで、かまいません。


朝、自分にひとつの問いを
投げかけること。

できれば、自分の気持ちが、

わくわくしたり、
リラックスしたりできるもの。

それだけで、一日の
はじまりが、変わります!


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
ただいま、メルマガに登録していただいたかたには、
無料動画「フォーカスチェンジのエッセンス」プレゼント中。
視点を変えることにはどんな意味があるのか。
かめおかは、どうやってその方法を手に入れたのか。
メルマガバナー20121109.jpg
 クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪

 詳細こちら~ひらめき

「風を生きる~自分らしさの時代~」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★絵本「ソウネさんとダケドくん」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★≪じぶん≫創造セッション
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-23.html

※お誕生日枠、あります。
 詳細は、直接、メルマガを参照してください。

★『こころの量稽古』好評頒売中!
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-58.html

※クリックするだけで、ポイントが加算されます。






Last updated  2022.01.20 04:59:34
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日のトピックを2行でまとめています。
時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます! 

ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき
「反応」するパターンではなく、自分がど
う生きたいかで「対応」することを選ぶ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★今日のフォーカスチェンジ♪

「反応」ではなく、「対応」



昨日も書きましたが、

私たちは、「過去」の
パターンにしばられます。


脳は、いったん学習すると、

それを踏襲しようとする
ためです。


その記憶が、好ましいものでない
と、ずーっと、好ましくない

気持ちが想起されるわけです。


もっといえば、脳内劇場で、
再生されつづけるわけですから、

強化されることさえあります。

人生を送るうえで、
これ、もったいないですよね。


あ、また同じパターンを
くりかえしているな。

このパターンは、自分にとって
好ましいのではないな。

そう思ったら、私たちは、それ
を転換することができるのです。


とくに対人関係で、
パターンが生じている場合、

雰囲気がとげとげしくなって、

まわりにまで、影響を
およぼしかねませんからね。


あ、過去の自分が、

「お~、エラそーに書いてる!」

と、つついてきております。

いたたたた…。


はい。私もやってました。(恥)

もう、全力で、相手を
変えようとしていました。

めっちゃ、とげとげしてました。

そして、撃沈しました。


もちろん、
パターンが発動するのは、

相手の言動に、私が触発された
ところもありますが、

そもそも、自分の考えに固執し、
それを押し通そうとするあまり、

相手の考えに、耳をかたむける
ことなど、していませんでした。


それゆえに、
その瞬間に感じたことだけでなく、

それまでくりかえしてきた、
パターンの数だけ、

怒りをつのらせていったもの
ですから、

関係を改善させることなど、
できるはずもないのでした。


当時の私のこころもからだも、
その怒りをかかえて、

相当なダメージを受けていた
ことを思うと、

本当に、当時の自分に
申し訳ない気がします。


あっ、相手にも
申し訳ないとは思いますが、

まあ、お互いさまって部分は
ありましたね。(笑)


おかげさまで、いまは、

そのようなパターンには、
はまらなくなりました。


「反応」ではなく、

「対応」ができるように
なってきたからです。


なぜ、できるようになったか、
というと、

自分の人生にとって、

どんな自分を生きたいか。
どんな自分でありたいか。

そこにもどって、考えることが
できるようになったから。


一度きりの自分と、この人生を、

もっと、心地よく生きたいと
思えるようになったから。


言い換えれば、
どんな気持ちで生きるかは、

自分次第だと
思えるようになったから。


そう思えるまでには、

相当な時間とエネルギーを
ついやしましたけどね。


というわけで。

あなたの生活・人生なかで、

「パターン」になっている
ところはありませんか?

それは、あなたを
快適にしていますか?


快適でなかったら、
ちょっと考えてみてくださいね。

ここ数日のメルマガが、
あなたのお役に立てれば幸いです。


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
ただいま、メルマガに登録していただいたかたには、
無料動画「フォーカスチェンジのエッセンス」プレゼント中。
視点を変えることにはどんな意味があるのか。
かめおかは、どうやってその方法を手に入れたのか。
メルマガバナー20121109.jpg
 クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪

 詳細こちら~ひらめき

「風を生きる~自分らしさの時代~」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★絵本「ソウネさんとダケドくん」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★≪じぶん≫創造セッション
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-23.html

※お誕生日枠、あります。
 詳細は、直接、メルマガを参照してください。

★『こころの量稽古』好評頒売中!
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-58.html

※クリックするだけで、ポイントが加算されます。






Last updated  2022.01.19 05:37:15
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.18
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日のトピックを2行でまとめています。
時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます! 

ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき
パターンにはまるのは、過去の記憶を脳が
使い回しているから。ストップして対応!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★今日のフォーカスチェンジ♪

脳が、横着をしているのです



私たちは、「いま」を生きている
ように見えて、実はたいていは、

「過去」を生きています。

パターンにはまるひとは、
とくにそうです。


これは、ある程度
しかたのないことで、

毎日、毎日、
歯磨きのしかたを発見したり、

箸のもちかたを学習したり
していては、

社会が成り立ちませんからね。


過去に記憶したこと、
習得したことを使い回すのは、

当然のことです。


ただ、それが、自分を
ごきげんにしないのであれば、

そのパターンを、使いつづける
必要はないと思うのです。


とくに人間関係において、

「うちの夫はいつも…」とか、
「会社の同僚がまた…」とか、

それはもう、わかっている
パターンなのですから、

こちらの対応が変わらないかぎり、

同じ展開になるのは
わかりきっているでしょう?


にもかかわらず、飽きもせず
くりかえしているのは、

人生のむだづかいにしか
ならないのですが…。

もしかして、趣味?(笑)


こんなことを書くと、

「なんで、自分が
 変わらなきゃいけない? 
 相手が変わるべきだ」

と思うひともいるでしょうが、

だとしたら、相手が
変われるような、はたらきかけ
をすればいいのであって、

やっぱり、パターンを
くりかえす意味がわかりません。


不快なパターンを
くりかえしていると気づいたら、

いったん立ち止まりましょう。


脳は、おばかさんなところが
ありますから、

そのパターンをくりかえすことで、

「なんかやってる」感を得て、
満足している可能性があります。

(ここ、けっこうキモです。

 2021年12月21日発行の
 第6625号「なんか入ってる」
 も参照を♪)


だから、あえて立ち止まって、

「パターンをくりかえすことで、
 自分は何を獲得したいのか?」

と、自分に問うてみてください。


何も得られないと思ったら、
(むしろ不快になるだけなら)

速攻で、やめることです。


あるいは、自分の正義に、
こだわっているひともいます。

相手に負けたくないのです。

自分が正しいと主張したいのです。


けど、

自分の正しさを主張したいひとは、

同じパターンのひとを
引き寄せますから、(笑)

この「つなひき」は、勝ったり
負けたり、永遠につづきます。

あ~、いたずらに、
人生が暮れてゆく~♪(汗)


そんなかたは、ぜひ、

2014年6月1日発行の
第3865号「つなひきの法則」

を読んでみてくださいね♪


要は、パターンとは、
「反応」のことなのです。

過去の記憶を使い回して、
脳が、横着をしているのです。


「知らないことは、怖いよう。
 あたらしいこと、やりたくない」

と、ゴネているだけなのです。


アタマのいいあなたは、
脳のゴネ得にふりまわされないで、

しっかり、未来につながる対応を、
してあげてくださいね。

あなたの人生のためです!


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
ただいま、メルマガに登録していただいたかたには、
無料動画「フォーカスチェンジのエッセンス」プレゼント中。
視点を変えることにはどんな意味があるのか。
かめおかは、どうやってその方法を手に入れたのか。
メルマガバナー20121109.jpg
 クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪

 詳細こちら~ひらめき

「風を生きる~自分らしさの時代~」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★絵本「ソウネさんとダケドくん」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★≪じぶん≫創造セッション
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-23.html

※お誕生日枠、あります。
 詳細は、直接、メルマガを参照してください。

★『こころの量稽古』好評頒売中!
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-58.html

※クリックするだけで、ポイントが加算されます。






Last updated  2022.01.18 05:15:38
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.17
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日のトピックを2行でまとめています。
時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます! 

ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき
できごとを事実・考え・感情に分けて、反
応のことばではなく対応のことばを使う。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★今日のフォーカスチェンジ♪

こころやすらかに生きたい、と思うなら



今朝、何を書こうかな~と
思いあぐねていたら、

ふっと、おりてきました。


「こころやすらかに生きたい
 と思ったら、

 反応のことばをやめて、
 対応のことばを使うことです」


お~、たしかに!

と思ったので、今日は、
このことについて書きます♪


反応のことば、というのは、
昨日のメルマガに書いたことです。

不快なことを言われた→腹が立つ
きびしい批判をされた→落ちこむ

こんな感じですね♪


より具体的には、

不快なことを言われた

「ムキー、あんたに
 言われたくないわ!」とか、

きびしい批判をされた

「そんな言いかたしなくても…」

みたいな感じですね。


腹が立ったり、落ちこんだりする
のは、人間ですから、当然のこと。

ただ、それが、パターンに
なっているなら、要注意。


つまり、

1週間前にも、1か月前にも、
なんなら、昨日、一昨日にも、

同じようなやりとりが、
くりかえされているとしたら、

それ、進歩、ないっすよ。

…ってことなんです。


もしも、もっと、
こころやすらかに生きたい、

と思うなら、

このパターンのくりかえしでは、
永遠にたどりつけません。


パターンを終わらせるには、

まず、そのパターンにはまってい
ることに、気づく必要があります。

そして、そのパターンを
分析してみる必要があります。


その際に使うのが、

「事実」「考え」「感情」に
分けてみる方法。


たとえば、「不快なことを
言われた」とします。

「不快」は、感情です。

仮に、言われた内容が、

「あなたの仕事は価値がない」
だったとします。


これ、事実は、

相手がそのことばを発した、
ということです。


それにたいして、「不快」
になるのは、自分のなかに、

何らかの考えが生まれるからです。

1 まったく的はずれで、
 誹謗中傷だと感じた。

2 ずばり図星で、
 痛いところを突かれた。

3 自分もできていないくせに、
 言う態度が気に入らない。

などなど。


ひとつめは、フォーカスの
転換で、切り換えられます。

だって、的はずれなのですから、
自分とは関係ないことです。

それに反応してしまっては、

自分も同じレベル、ということ
に、なっちゃいますからね。


ふたつめは、素直に反省して、
自分磨きに切り換えましょう。

それは、相手に反応して終わる
ハナシではなく、

自分自身をふり返るチャンスです。


三つ目は、客観的に見ると、
ちょっと笑えてきませんか?

これも、わざわざ相手と同じ
レベルで反応してるんです。

オトナの態度じゃありません。


で、ここまで分析すると、

なぜ、自分がそんなふうに
反応してしまうのか、

奥にあるものが見えてきます。


ほとんどの場合は、自分で
自分をみとめていないのです。

自分にOKが出せていれば、

ひとが何を言おうが、感情には
ひびかないはずなんです。

だとしたら、反応すべきは、
相手ではなく、自分自身なのです。


不快な感情は、
相手にぶつけるのではなく、

自分自身で、
昇華してあげればいいのです。

そのほうがずっと平和的で、
オトナな対応です♪


これが、今日のテーマ、

「反応のことばをやめて、
 対応のことばを使う」なのです。


このテーマ、

明日も掘り下げてみますね。

お楽しみに!


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
ただいま、メルマガに登録していただいたかたには、
無料動画「フォーカスチェンジのエッセンス」プレゼント中。
視点を変えることにはどんな意味があるのか。
かめおかは、どうやってその方法を手に入れたのか。
メルマガバナー20121109.jpg
 クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪

 詳細こちら~ひらめき

「風を生きる~自分らしさの時代~」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★絵本「ソウネさんとダケドくん」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★≪じぶん≫創造セッション
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-23.html

※お誕生日枠、あります。
 詳細は、直接、メルマガを参照してください。

★『こころの量稽古』好評頒売中!
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-58.html

※クリックするだけで、ポイントが加算されます。






Last updated  2022.01.17 04:30:27
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.16
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日のトピックを2行でまとめています。
時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます! 

ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき
反応のことばは吐き出して整理する。テー
マを決めて書く。名言を書きだしてみる。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★今日のフォーカスチェンジ♪

書くことで、ひらかれる世界



多くのひとは、

自分のこころのなかを、
ていねいに見る、

ということをやりません。


たいていは、アタマの上に
浮かぶ、反応のことばを、

自分の気持ちだと
思いこんでいます。


反応のことばというのは、

不快なことを言われた→腹が立つ

きびしい批判をされた→落ちこむ

こんな感じですね。


それは、熱いものにさわったら、
「あちっ」と言うようなもので、

そのときそのときの
反応に過ぎませんから、

それをくりかえしているだけでは、
ちっとも深まらないのです。


そもそも、脳は、いくつもの
ことをいっぺんに考えるのは、

得意ではありません。


そこへもって、

その、刹那の反応のことばが、
どんどんほうり込まれると、

わけがわからなく
なっちゃうのです。


まずは、そのごちゃごちゃした
ものを、片づける必要があります。

そのために、このメルマガでも
何度か紹介している、

「モーニングページ」は、
有効な方法のひとつです。

(知らないかたは
 検索してくださいね)


とにかく、
選別しないで(ここ、ポイント)、

自分の内がわにあることばを、
どんどん書きだしていくことです。


モーニングページの場合は、

意味のないことば(擬音とか)も
ふくめて、OK。

要は、アタマのなかのお掃除です。

これをつづけていると、

少しずつアタマのなかが
整理されていきます。


そしたら、テーマを立てて、
考えてみるのもいいでしょう。

これも、ただ紙に書くより、

マインドマップやマンダラート、
付箋法など、

いろいろな思考整理法を使うと、
やりやすくなると思います。


おそらくこのへんで、

語彙力の不足を感じるひとも、
いるのではないかと思います。


反応のことばが多いひとは、

パターンのことばを使うことが
多いです。

それらが整理されていくと、

使えることばが、どんどん
細ってしまうのですね。汗


ここから先も、いろいろな
方法があるかと思いますが、

おすすめのひとつは、
名言集などを読みながら、

自分のこころにひびくことばを、
抜き出して、書いてみるのです。


きっと、自分の感性に合う
ことばが見つかります。

それを書きだすことで、

少しずつ自分のなかに、
インプットされていきます。


そしたら、そのことばに
沿うような言動を、

日常のなかで、
ふやしていくのです。

そのころには、生きたい方向も、
見えているかもしれませんね。


書くことで、ひらかれる世界。

お役に立てればうれしいです。


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
ただいま、メルマガに登録していただいたかたには、
無料動画「フォーカスチェンジのエッセンス」プレゼント中。
視点を変えることにはどんな意味があるのか。
かめおかは、どうやってその方法を手に入れたのか。
メルマガバナー20121109.jpg
 クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪

 詳細こちら~ひらめき

「風を生きる~自分らしさの時代~」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★絵本「ソウネさんとダケドくん」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★≪じぶん≫創造セッション
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-23.html

※お誕生日枠、あります。
 詳細は、直接、メルマガを参照してください。

★『こころの量稽古』好評頒売中!
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-58.html

※クリックするだけで、ポイントが加算されます。






Last updated  2022.01.16 05:10:31
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5961件 (5961件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.