1165975 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

かめわざ快心塾楽天スポット

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


かめわざ快心塾さん

私は私を生きる!

フォローする

Calendar

Favorite Blog

がんになる前と後と… New! さそい水さん

「想像と空想の違い… New! 森の声さん

チャネル開拓の際に… New! ビューティラボさん

姫路「易経」講座受… New! 【亞】2さん

縁 <ゆかり> マドレーヌ0717さん

Comments

しっぽ@ Re:尊敬さえしちゃうかも(05/31) なるほど。自尊心ってそういう意味だった…
しっぽ@ Re:感情がヒントになってくれます(05/30) 感情のメッセージのメッセージに耳を傾け…
しっぽ@ Re:感情を使う目的(05/27) とても新鮮で、後々振り返り、長い年月を…
しっぽ@ Re:それは、あなたの一部なのです(05/25) 感情を十分に出せる場があったということ…
しっぽ@ Re:感情とは、こころのエネルギー(05/23) 自分の感情と仲良くする。まさにこのこと…

Freepage List

Headline News

全4251件 (4251件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017.06.27
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
2003年11月1日に創刊した、日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ」が、
きたる7月10日に、5000号を達成します。
その記念に、自分の人生ドラマをまとめています。

題して、「『かめおかゆみこ』ができるまで
右矢印最新記事は、こちらから!


いま書いている、おとな流「いま・ここを生きる」

このシリーズを、メルマガ5000号記念として、
PDFファイルにして、プレゼントします♪


ダウンロードしてくださったかたには、
さらに、オプションのプレゼントも♪

詳細は、7月10日のメルマガにて!
(ブログでは公開しません。メルマガのみ!)


NEW本文末尾に、今日のトピックを2行でまとめています。
 時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます
音符


★今日のフォーカスチェンジ♪

自分にいたる道



過去のとらわれから、自分を解放する
ためには、さまざまな方法があります。

そのどれが正しい、のではなく、

あなたが、自分で選んだものが、
あなたにとって正しいのです。


それは、言い換えれば、

あなた自身が、
あなたのこころとからだに聴いて、
選ぶ体験です。

そして、その体験のどれにも、
まちがいはないのです。

なぜなら、それはすべて、
あなたが生きるプロセスだからです。


私自身、自分を否定する気持ちで
いっぱいだったころ、

さまざまな本を読み、グッズを買い、
セミナーに参加し、
セラピーを受けたりしました。

もちろん、
それぞれに意味はありましたが、

いま振り返って想うのは、こたえは、
自分のなかにあったのだなと。

さまざまなそれらの体験は、その、

自分の内なるこたえに気づくための、
プロセスだったのだなと。


こう言うと、自分には、
自分の内なるこたえがわからない、

と想うかもしれません。

でも、こたえは、まちがいなく、
自分のなかにあるのですよ。

ただ、それは、
とても深いところにあって、

そこにいたるまでに、
それを見えなくしてしまう、
さまざまな要素があります。

その要素のひとつが、
過去へのとらわれです。


なので、パラドックス的に
なってしまいますが、

過去へのとらわれを解放するため
には、内なる自分の
こたえが、見えたほうがいいし、

内なる自分のこたえが見えるため
には、過去へのとらわれを
解放したほうがいいのです。


…というと、どこから手をつけて
いいかわからなくなりそうですが、

つまりは、どこから手をつけてもいい、
ということでもあるのです。(笑)


ポイントはひとつ。

生きている主体は、
自分であることを思い出すこと。

さまざまな手法は、
すべて外がわのものであって、

それが、最終的なこたえではない
ということです。


あなたが生きてきたプロセスが、

すべて、内なる自分のこたえを
見いだすプロセスそのものなのです。

どんなに回り道に想えようが、

どんなに闇のなか、霧のなかを
さまよっているように想えようが、

いえ、それすらもふくめて、すべて、

私たちは、自分にとって必要な
プロセスを生きているのです。


それを受け入れたときに、実は、
私たちは、過去から解放されます。

どんな過去も、すべて、いま生きて
いる自分にいたる道なのですから。

生きている自分だからこそ、

自分自身の生きかた・ありかたを、
決められるのですから。


なんだか、禅問答?みたいになって
しまった感がありますが、(笑)

ナットクできないときは、
スルーもありですからね♪

あなた自身が決めることに、
どうぞ、マルをあげてください。

それが、自分の人生を生きる、
レッスンでもあるのです。


ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき

生きてきたすべてにマル。そのとき、私た
ちは、過去へのとらわれから解放される。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
メルマガでは、ときどき、ブログでは公開しない、特別プレゼント
などもおこなってます。ぜひ、メルマガにご登録くださいませ。
メルマガバナー20121109.jpg
     クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪
 詳細こちら~ひらめき

★2017年6月28日(水)/横浜
『聴く』を磨く」体験講座

★2017年7月7日(金)/名古屋
語り劇「掌編・中川イセの物語」+夢実子講話
※かめおかゆみこの脚本です。かめおかは参加しません。

★2017年10月15日(日)/大阪 ※詳細未定

★2017年11月25日(土)・26日(日)/名古屋
※詳細未定


(クリックするだけで、ポイントが加算されます)






Last updated  2017.06.27 06:39:04
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
※このメルマガバックナンバーブログは、過去に、一度削除されたことがあり、
 この記事が残っていなかったことから、再掲載しました。


2007年2月26日発行
「今日のフォーカスチェンジ」第1214号より


★今日のフォーカスチェンジ♪

「もう、終わらせていいの」



無力感や喪失感に
さいなまれているひとのこころには、

もしかしたら、賽の河原が
あるのかもしれません。

あなたが石を積んでいると、鬼がやってきて、
すべてをくずしてしまうのです。

どれほど懇願しても、無情にくずしていくのです。


積むたびに、鬼はやってきます。

来るたびに、くずしていきます。

荒涼たる賽の河原で、
何度でもそれは繰り返されます。


深い絶望のふちにあって、
あるとき、あなたの胸に、
ふと、こんな思いが湧き起こります。

鬼は、なぜやってくるのだろう…と。

ここに来て、はじめて胸に浮かんだ問いです。


その日も、石を積み上げると、
鬼がやってくるのが見えました。

あなたは、
鬼をまっすぐに見て、問いかけました。

「なぜ、あなたは、ここに来るのか」と。


鬼は、けわしい表情で、こたえました。

「それが、自分のつとめだからだ」

あなたは、胸のなかに、
何かがつきあげるのを感じました。

「いつから?」

「永遠の過去から」

「いつまで?」

「永劫の未来まで」

「これだけを繰り返し?」

「繰り返しだ」

「なぜ?」

「それがつとめだからだ」


あなたの目から、不意に、涙がこぼれました。

今度は鬼が問いました。

「なぜ、泣く?」


なぜ、涙が出たのか、
あなたにもわかりませんでした。

でも、あなたの口から、
思わずこんなことばがこぼれました。

「あなたが、かわいそうだから」


言ってしまってから、
あなたは、とまどいました。

そんなことは、
思ってみたこともなかったからです。

鬼も、沈黙しました。

そんなことは、
言われたことがなかったからです。


あなたは、鬼を見ました。

これまで何千回、何万回と、
この鬼に、積み上げた石を
くずされてきたのでした。

どれほど、この鬼を、
憎みつづけてきたでしょうか。


けわしい表情のなかには、
喜びややすらぎのかけらを見出すことは、
まるでできませんでした。

当然です。

鬼が、この仕事をやりつづけることで
得られるものは、
ひとびとの涙、恨みの声、
そして、のろいのことば…。


喜びもやすらぎも何一つ知らずに、
鬼は、課せられたつとめを、
やりつづけてきたのです。

あなたが、石を積むかぎり、
ひとが、石を積むかぎり、
鬼の仕事は、けっして、終わることはないのです。


あなたは、鬼を見ました。

鬼も、あなたを見ました。

涙は、止まることなく、あふれつづけています。


鬼の目のなかに、あなたがいました。

その鬼の目に映るあなたの目のなかに、
鬼はいました。


鬼は、泣いていました。

いえ、泣いているのは、あなたのはずなのに、

あなたには、
鬼が泣いているようにしか見えないのです。


あなたの口から、
ふたたび、ことばがこぼれました。

「もう、終わらせていいの」

鬼の表情が、かすかにゆらぎました。

「終わらせる、だと?」

「そんなに苦しいことを、
 そんなにせつないことを、
 もう、繰り返さなくていいの。

 そんなことを繰り返して、
 自分をいじめなくていいの」


言いながら、
あなたは、思わず鬼の手にふれました。

はじめてふれる手でした。

ごつごつと岩のように硬く、
冷たくこごえる手でした。 


「終わらせる、だと?」

鬼が、もう一度、問い返しました。

「終わらせていいの。
 あなたの苦しみを、
 もう、終わりにしていいの」


あなたは、うなずき、
しっかりと、鬼の手をにぎりました。

その手に、あなたの涙が、
はらはらと、こぼれました。

 

…。

気がつくと、あなたは、花咲き乱れる草原に
ぽつんとすわっているのでした。

あたたかい日の光が、
空一面から降り注いでいます。

ここちよい風が、吹き抜けていきます。


賽の河原は消えていました。

鬼は、どこにもいませんでした。

ほおに手をやると、
涙のあとが、うっすらと残っていました。


顔をあげると、
草原の向こうに光が見えました。

あなたは立ち上がり、
その光に向かって、歩き出します。


胸のなかに、なにかあたたかいものが
湧いてくるのを感じました。

そのなかで、こぽこぽと、
何かがちいさくつぶやく声が
聴こえるような気がします。

あなたはそのさざめきに
静かに耳を澄ませます。


「ゆるされたよ」

聞き覚えのある声でした。

「ゆるされたのね」

あなたもこたえました。

「終わりにできたよ」

「終わりにできたのね」

「ありがとう」


声は、それきり、ふっつり途絶えました。

でも、あなたには、もうわかっていたのです。


それは、かつて鬼であったものでした。

それは、あなたが生み出し、
あなたが育てたものでした。

だからこそ、あなたが、
終わらせなければならなかったのです。

あなたにしか、
終わらせることはできなかったのです。


あなたは、しずかに、
胸のところに、手をやりました。

声はもう聴こえませんでしたが、
あたたかい泉は、湧きつづけていました。

これからも途絶えずに、
いつまでも湧きつづけるのです。


光はもう目の前でした。



このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
メルマガでは、ときどき、ブログでは公開しない、特別プレゼント
などもおこなってます。ぜひ、メルマガにご登録くださいませ。
メルマガバナー20121109.jpg
     クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------






Last updated  2017.06.26 06:01:33
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
2003年11月1日に創刊した、日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ」が、
きたる7月10日に、5000号を達成します。
その記念に、自分の人生ドラマをまとめています。

題して、「『かめおかゆみこ』ができるまで
右矢印最新記事は、こちらから!


いま書いている、おとな流「いま・ここを生きる」

このシリーズを、メルマガ5000号記念として、
PDFファイルにして、プレゼントします♪


ダウンロードしてくださったかたには、
さらに、オプションのプレゼントも♪

詳細は、7月10日のメルマガにて!
(ブログでは公開しません。メルマガのみ!)

お見逃しなく!!


NEW本文末尾に、今日のトピックを2行でまとめています。
 時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます
音符


★今日のフォーカスチェンジ♪

光のほうき



過去にとらわれていると、
過去にエネルギーをとられます。

ところが、過去は
実際にはありませんから、

エネルギーも、
実は行き場がないわけです。


エネルギーは、
使わなければなくなりません。

過去という、実体のないものに
ベクトルを向けているあいだ、

そのエネルギーは、
使うことができませんから、

あなたのこころのなかで、
ヘドロみたいに、たまっていきます。


想像してみてください。

あなたのこころのなかに、

「過去へのとらわれ」という、
ヘドロが、どのくらいたまっているか。


げげっ!と想うかもしれませんが、

ここは、ぐっとこらえて、
ちゃんと見たほうがいいんです。

においもかいでください。

ぐちゃぐちゃの感触も、
たしかめてみてください。

それを自覚しないことには、
次のステップにすすめませんから。


たしかに、あなたが傷つき、
苦しんだ事実はあったと想います。

そのことは否定しません。

ことばに尽くせないほど、
つらかったと想います。

けれども、それを、ずっとかかえて、
ヘドロにしているのは、

残念ながら、あなた自身なのです。


あなたを責めるために、
書いているのではありません。

あなたには、そのエネルギーを、
いかようにも使える選択肢があること
を、思い出してもらいたいのです。


あなたのこころにたまるヘドロに、
お詫びしてください。

ごめんね。こんな状態にしてしまって。

もう、終わらせようね。

あなたが、あなた本来を生きることが
できるように、解放するよ。


すると、あなたの手に、
光のほうきがあらわれます。

そのきらきらの光のほうきで、
ヘドロをかきだしてやってください。


ふれた瞬間に、ヘドロは、
ぱっと、光の粉に変わって、

空気に溶けていきます。

あたり一面が、きらきらと
かがやきだします。

花のように、いいかおりが、
まわりにただよいます。


かきだして、床が見えてくると、

そこは、一面のお花畑であったり、

潮風が吹きわたる大海原だったり、
ここちよい日だまりだったり…

あなたにとって、もっとも
心地よい場に変わっていきます。


そう。エネルギーそのものは、
もともと、ピュアなものなのです。

あなたがそう決めるだけで、

エネルギーは、エネルギー本来の
かがやきをとりもどすのです。


どうぞ、決めてください。

そして、選んでください。

あなたが、あなた本来のかがやきを、
生きていくために。


★追記

過去には、こんな記事も書きました。
よかったら、参照してください。

もう終わらせていいの


ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき

使われないエネルギーは、ヘドロのように
こころにたまる。光のほうきでかきだそう。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
メルマガでは、ときどき、ブログでは公開しない、特別プレゼント
などもおこなってます。ぜひ、メルマガにご登録くださいませ。
メルマガバナー20121109.jpg
     クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪
 詳細こちら~ひらめき

★2017年6月28日(水)/横浜
『聴く』を磨く」体験講座

★2017年10月15日(日)/大阪 ※詳細未定

★2017年11月25日(土)・26日(日)/名古屋
※詳細未定


(クリックするだけで、ポイントが加算されます)






Last updated  2017.06.26 06:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
2003年11月1日に創刊した、日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ」が、
きたる7月10日に、5000号を達成します。
その記念に、自分の人生ドラマをまとめています。

題して、「『かめおかゆみこ』ができるまで
右矢印最新記事は、こちらから!


いま書いている、おとな流「いま・ここを生きる」

このシリーズを、メルマガ5000号記念として、
PDFファイルにして、プレゼントします♪


ダウンロードしてくださったかたには、
さらに、オプションのプレゼントも♪

詳細は、7月10日のメルマガにて!
(ブログでは公開しません。メルマガのみ!)

お見逃しなく!!


NEW本文末尾に、今日のトピックを2行でまとめています。
 時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます
音符


★今日のフォーカスチェンジ♪

すべての記憶は、心象(感情)記憶



あなたは、記憶力はいいですか?
と訊くと、

自信をもって、「イエス!」と
こたえるひとは、あまりいません。

それどころか、「弱いです!」と、
自信満々なひとも、たくさんいます♪


にもかかわらず、多くのひとは、

過去に体験した、いやなこと、
つらかったことなどは、

鮮明におぼえています。

その記憶だけは、うたがいません!

なぜでしょう?


最近の私は、すべての記憶は、

心象(感情)記憶であり、選択記憶
であるという考えかたをしています。

ぶっちゃけ言うと、事実そのものを
記憶しているのではなく、

そのとき感じた感情に沿って、記憶
が構成されている、ということです。


そのことに気づいたのは、あるとき、
古い友人とひさびさに再会して、

過去の話になったときのことです。

その当時、私は、けっこう
苦い想いを体験していたのです。

ところが、同じとき、同じ場所に
居合わせた友人は、まったく
ちがう見かたをしていたのです。


これは、そのとき、友人が
私の気持ちに気づいていなかった、

と見ることもできます。

けれども、そうではなく、
友人のような見かたもあったのに、

私はひとりで、苦い気持ちを
選択していたと、とらえることも
できる、と思ったのです。

そして、友人の目線から
過去を振り返ってみると、

景色がちがって見えてきて、

「あれ、私の思いこみだったのかな」
とさえ想えてきたのです。


また、逆のケースもありました。

私がお気楽に過ごしていたある時期、

同じ場所に居合わせた友人が、
まるでちがう想いをいだいていた
ことを、知ったのです。

もし、当時、私がそのことを知って
いたら、私の記憶もちがったものに
なっていたかもしれません。


たぶん、そんなケースが
たくさんあるのだと思います。

記憶というのは、
たまたま自分が体験したことを、

そのときの感情とともに、脳に
インプットしたものにすぎません。

「××があった。だから私は不幸だ」

というのは、実は
かたよった記憶かもしれません。


しかも、私たちは、いやな記憶
ほど、鮮明におぼえています。

いえ、これも、
単におぼえているのではなく、

何度も何度も、こころのなかで、
思い出しているのです。

思い出すたびに、

「くやしかった!」「つらかった!」
と、感情を再起動させ、

記憶の上書きをしているのです。


私はこれを、「脳内劇場の再演」
と呼んでいます。(笑)

しかも、ロングラン公演です!


これでは、記憶が強化されない
わけがありません。

場合によっては、
釣りにがした魚の大きさよろしく、

増幅さえしているかもしれません。


これこそが、
「フォーカスのわな」なのです。

私たちは、その瞬間、瞬間には、
フォーカスしたことしか、
とらえることができません。

何もかもを、まんべんなく、
把握することはできないのです。

だからこそ、すべての記憶は、

そのときの自分の感情と結びついた、
心象(感情)記憶であり、

たまたまフォーカスしたことによる、
選択記憶だと思うのです。


もしも、過去の記憶にとらわれて、
苦しんでいるのなら、

ちょっとだけ、その記憶を、
「うたがって」みませんか?(笑)

少なくとも、その記憶を、
脳内で「再演」しつづけ、

強化してきたかもしれないと、
仮想してみませんか?


それは、あなたにとって、
幸福な選択なのでしょうか?

あなたがいまを生きるうえで、
活力になっているでしょうか?

もしそうではないとしたら、
てばなすことも選択のひとつです。

あのとき、その記憶を選択したように、

いま、別の記憶を選択しなおすことも
可能なのです。


なぜなら、過去は、

あなたの記憶のなかにしか、
存在しないからです。

あなたがすべてを決められるのです。


ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき

すべての記憶は感情と結びついた心象記憶
であり、フォーカスした選択記憶である。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
メルマガでは、ときどき、ブログでは公開しない、特別プレゼント
などもおこなってます。ぜひ、メルマガにご登録くださいませ。
メルマガバナー20121109.jpg
     クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪
 詳細こちら~ひらめき

★2017年6月28日(水)/横浜
『聴く』を磨く」体験講座

★2017年10月15日(日)/大阪 ※詳細未定

★2017年11月25日(土)・26日(日)/名古屋
※詳細未定


(クリックするだけで、ポイントが加算されます)






Last updated  2017.06.25 06:23:42
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.24
カテゴリ:カテゴリ未分類
2003年11月1日に創刊した、日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ」が、
きたる7月10日に、5000号を達成します。
その記念に、自分の人生ドラマをまとめています。

題して、「『かめおかゆみこ』ができるまで
右矢印最新記事は、こちらから!



いま書いている、おとな流「いま・ここを生きる」

このシリーズを、メルマガ5000号記念として、
PDFファイルにして、プレゼントします♪


ダウンロードしてくださったかたには、
さらに、オプションのプレゼントも♪

詳細は、7月10日のメルマガにて!
(ブログでは公開しません。メルマガのみ!)

お見逃しなく!!


NEW本文末尾に、今日のトピックを2行でまとめています。
 時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます
音符


★今日のフォーカスチェンジ♪

「ゆるせない」という感情



敬愛するジャンポルスキーさんは、

『ゆるすということ』
『ゆるしのレッスン』など、

ゆるしに関するさまざまな著書を
書いています。


私たちは、ときに、

「ゆるせない」という感情を
もってしまうことがあります。


どんな感情も必要があって
生まれてくるものですが、

もしも、その感情によって
苦しんでしまうとしたら、

それをてばなすことも
ひとつの選択です。


ところが、

「ゆるせない」という感情は、
なかなかやっかいなのです。

ジャン・ポルスキーさんは、
そんなとき、

「ゆるせないと思う自分を
 ゆるしてください」

と言います。

それもゆるせないときには、
そう思ってしまう自分も…と、

どこまでもどこまでも、エンド
レスに、ゆるしていくのですね。


長いこと、その意味が、
よくわかりませんでした。

けれども、最近、こんなふうに
思うようになったのです。

私たちが「ゆるせない」と思うとき、
そこに相手の存在を意識しますが、

一番ゆるせないのは、実は
相手ではなく、

その事態を受け入れてしまった
(避けられなかった)

自分自身ではないのかと。


だから、相手にたいして
「ゆるせない」と思う感情は、

ブーメランのように返ってきて、
自分自身を痛めつけるのだと。

すでに傷ついている自分を、さらに
自分自身で傷つけているのだと。


それは、とてもつらいことです。

もっといえば、いのちのありかたと
して、好ましい状態とは言えません。

いのちは、どんなときでも、
生きたがっているのです。

そのいのちを、みずから
傷つけていいはずがないのです。


だからこそ、
自分をゆるす必要があるのです。

どこまでもどこまでも、
ゆるす必要があるのです。

それが、「どんな自分も見捨てない」
という、
自分との和解であるとも思うのです。


過去にとらわれるとき、

私たちは、無意識に、自分を
責めてしまいがちですが、

自分をゆるすことで、

そこに割かれていたエネルギーを、
とりもどすことができます。


それは同時に、この世界から、

「ゆるせない」という感情を、
ひとりぶん、へらすことにもなります。

ひとりぶん、世界平和に
貢献したことになるんですよ♪


ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき

ゆるせないという感情は、自分を痛めつけ
る。ゆるすことでエネルギーを取り戻す。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★今日の内容の関連書です。







このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
メルマガでは、ときどき、ブログでは公開しない、特別プレゼント
などもおこなってます。ぜひ、メルマガにご登録くださいませ。
メルマガバナー20121109.jpg
     クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪
 詳細こちら~ひらめき

★2017年6月24日(土)・7月8日(土)10時~17時/横浜
『聴く』を磨く」2日間集中講座

★2017年6月28日(水)/横浜
『聴く』を磨く」体験講座

★2017年10月15日(日)/大阪 ※詳細未定

★2017年11月25日(土)・26日(日)/名古屋
※詳細未定


(クリックするだけで、ポイントが加算されます)






Last updated  2017.06.24 06:19:41
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
2003年11月1日に創刊した、日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ」が、
きたる7月10日に、5000号を達成します。
その記念に、自分の人生ドラマをまとめています。

題して、「『かめおかゆみこ』ができるまで
右矢印最新記事は、こちらから!



昨日の、おとな流「いま・ここを生きる」
今日から、詳細を書いていきます。

このシリーズを、メルマガ5000号記念として、
PDFファイルにして、プレゼントします♪


ダウンロードしてくださったかたには、
さらに、オプションのプレゼントも♪

詳細は、7月10日のメルマガにて!
(ブログでは公開しません。メルマガのみ!)

お見逃しなく!!


NEW本文末尾に、今日のトピックを2行でまとめています。
 時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます
音符


★今日のフォーカスチェンジ♪

過去をジャッジしないでください



私たちは、子どものころから、

「すぐに泣くんじゃない」
「もっとしっかりしなさい」
「くよくよしてもしかたない」

などと言われて、

自分のかなしみや苦しみに、

ふたをしてしまう傾向がある
ように思います。


たしかに、いつまでも
過去にひきずられていたのでは、

いまを生きることも、
前に進むこともできないのですが、

そのために、こころにふたをする、

というのは、実は、あまり
効果的な方法ではないのですね。


なぜなら、感情は、エネルギー
ですから、そのままにしておいても、
なくならないのです。

つまり、たまっちゃうってことです。

メタンガスみたいなものですね。


たまるだけならまだしも、

感情によっては、
ふつふつと煮えたぎります。

しかも、あなたが思い出すたびに、
さらなるエネルギーが注ぎこまれ、

もとの数倍、数十倍にも、
ふくれあがることさえあります。

メタンガスが爆発したら、
大変なことになりますよ。(笑)


ですから、あなたの感情に
ふたをするのは、やめましょう。

とくに、いまの自分の目線で、
過去をジャッジしないでください。


たとえば、3歳くらいのとき、

あなたは三輪車に乗れるようになった
ことを、誇りに思ったかもしれません。

ところが、あるとき、

三輪車をなくしてしまった、
あるいは、こわれてしまった、
または、誰かにばかにされた…。

とにかく、何らかのかたちで、
あなたの気持ちが傷ついたとします。


おとなになったあなたは、
そんなささいなことを気にするのは、

自分が未熟だからと、
気持ちを封じこめます。

すると、傷ついた、
ちいさなあなたのこころは、ずっと、
置き去りにされたままになるのです。


たしかに、いまは三輪車になんて、
乗ることはないでしょう。

でも、いま、あなたにとって
大切なものは何ですか?

車? 宝石? 家? 職場での地位?

とにかく、いま、とても大切に
思っているものが、突然うしなわれた
と、想像してみてください。

絶対に、ショックを受けますよね。

落ちこんだり、茫然自失になったり、
涙が止まらなくなったりする
かもしれません。

おさなかったあなたにとっての
三輪車は、いまのあなたのそれと、
同じだけの価値があったんですよ。


だから、まずは、きちんと
感じてあげるんです。

あのときは、かなしかったね。
つらかったね。くやしかったね、と。

自分のこころに、そうやって
語りかけてやるんです。

きっと、あなたのこころのなかに
住んでいる、
ちいさなあなたが、よろこびます。


自然に涙が出てくるかもしれません。

場合によっては、怒りがこみあげて
くるかもしれませんが、

それも否定しないで、わき出てくる
ことばを、口にしてください。

ざぶとんやクッションを
たたいてみるのもいいでしょう。

そうやって、感情を、かたちある
ものとして、昇華してやるんです。


これは、感情解放ではあるのですが、
単なる発散ではなく、

すべての過去の自分の気持ちを、
受け止めることだと思うのです。

どんな自分も見捨てない、という、
自分との和解であるとも思うのです。


おとな流「いま・ここを生きる」の
第一ステップ。

ぜひ、トライしてみてください。

質問・感想、ウェルカムです!


ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき

過去の自分の気持ちを、否定せずに受け止
める。「いま・ここ」への第一ステップ。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
メルマガでは、ときどき、ブログでは公開しない、特別プレゼント
などもおこなってます。ぜひ、メルマガにご登録くださいませ。
メルマガバナー20121109.jpg
     クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪
 詳細こちら~ひらめき

★2017年6月24日(土)・7月8日(土)10時~17時/横浜
『聴く』を磨く」2日間集中講座

★2017年10月15日(日)/大阪 ※詳細未定

★2017年11月25日(土)・26日(日)/名古屋
※詳細未定

赤ハートかめおかゆみこ関連の講座・イベントの詳細こちら~ひらめき


星冊子零(zero)に立つ第1巻~第3巻、好評刊行中!






Last updated  2017.06.23 06:10:59
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.22
カテゴリ:カテゴリ未分類
2003年11月1日に創刊した、日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ」が、
きたる7月10日に、5000号を達成します。
その記念に、自分の人生ドラマをまとめています。

題して、「『かめおかゆみこ』ができるまで
右矢印最新記事は、こちらから!


NEW本文末尾に、今日のトピックを2行でまとめています。
 時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます
音符


★今日のフォーカスチェンジ♪

おとな流「いま・ここを生きる」



エネルギーをうばう三大要素。

過去へのとらわれ。
未来への不安。
周囲への気づかい。

私たちは、多かれ少なかれ、
ここからエネルギーをうばわれます。


どうしたら、エネルギーを
うばわれずにすむのか?

シンプルなこたえは、
「いま・ここを生きる」です。


実は、うんとおさない
子どもたちは、そのお手本です。

子どもたちは、過去のことを
振り返って、くよくよしません。

未来の不安で、憂いたりしません。

まわりのことなんか、
おかまいなしです!(笑)


でも、おとなになるにつれて、
傷つく体験を重ねます。

マイナスの未来を想像して、
あれこれくよくよ考えます。

まわりのことが気になり、
行動を抑制してしまいます。


あれ? おとなになるって、
こういうことだったの?

子どものままでいたほうが、
幸せだった?

…なんて思ってしまいそう!


けれど、おとなになった私たちは、

もう、子どもにもどることは
できません。

成長のプロセスで、
経験も知識もそなえた私たちは、

子どもたちとはちがう方法で、

幸福な人生を、
選択する必要があるのです。


それが、おとな流
「いま・ここを生きる」なんです。

今日は、ざっくりと
概要だけをお伝えします。


まず、過去について。

過去は、すでに存在していません。

過去は、あなたのアタマのなか、
記憶のなかにだけ存在しています。

しかも、それは、あなたが

意識的・無意識的に受け取った、
心象記憶であり、選択記憶です。

つまり、事実とイコールではない
かもしれない、ということです。


そして、未来について。

未来は、まだ存在していません。

未来は、あなたのアタマのなか、
想像のなかにだけ存在しています。

しかも、それは、あなたが、
意識的・無意識的にイメージした、
予想にすぎません。

あなたの予知能力は、
予言者レベル、神レベルですか?


さらに、周囲について。

当たり前の事実ですが、
あなたは、
まわりのひとではありません。

まわりのひとも、
あなたにはなれません。

つまり、あなたの人生に、
最後の最後まで、
責任をもってつきあうのは、

あなた自身しかいない、
ということです。


以上です。

これらのことが、腑に落ちれば、

おとな流「いま・ここを生きる」
を実践できます。

ちゃん、ちゃん。


…で、ナットクできたかたは、

この先を読む必要はありません。


がっ、多くのかたは、おそらく、
ここでモンゼツしているはずです。

「アタマではわかってるんだけど、
 実際に、できないんだあああ!」


はい。

というわけで、明日からは、
その詳細版を書いていきます。

お楽しみに!


★追記

このシリーズ、★5000号記念★として、
PDFファイルにまとめますね!

詳細は、明日、告知します!


ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき

エネルギーを最大限につかえる、おとな流
「いま・ここを生きる」を、獲得しよう!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
メルマガでは、ときどき、ブログでは公開しない、特別プレゼント
などもおこなってます。ぜひ、メルマガにご登録くださいませ。
メルマガバナー20121109.jpg
     クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪
 詳細こちら~ひらめき

★2017年6月24日(土)・7月8日(土)10時~17時/横浜
『聴く』を磨く」2日間集中講座

★2017年10月15日(日)/大阪 ※詳細未定

★2017年11月25日(土)・26日(日)/名古屋
※詳細未定

赤ハートかめおかゆみこ関連の講座・イベントの詳細こちら~ひらめき


星冊子零(zero)に立つ第1巻~第3巻、好評刊行中!






Last updated  2017.06.22 08:12:43
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
2003年11月1日に創刊した、日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ」が、
きたる7月10日に、5000号を達成します。
その記念に、自分の人生ドラマをまとめています。

題して、「『かめおかゆみこ』ができるまで
右矢印最新記事は、こちらから!


NEW本文末尾に、今日のトピックを2行でまとめています。
 時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます
音符


★今日のフォーカスチェンジ♪

自分のために生きる



私は、よく、エネルギッシュですね、
と言われますが、

実は、そんなに体力はありません。

もともと文系ですし、

ふだんから、とくに運動を
やっているわけでもありませんしね。


ただ、そのかぎられたエネルギーを、
効率よく使えるほうだ、

とは思っています。


これは、もともと、「過集中」という
性質も関係しているとは思いますが、

基本、一点短期集中型なのです。

そう、持久戦、長期戦は向きません。

なので、何かやりはじめると、
一気呵成に片づけます。


こんなふうに、自分のタイプを
見きわめることも大切です。

自分の気質や性質にあうやりかたの
ほうが、無理がありませんからね。


ただ、どんな場合でも、
エネルギーを効率的に使うためには、

おさえておくポイントがあります。

それは、水もれをさせないことです。


たとえば、水道にホースをつないで、
水を出したとします。

当然、
ホースの先から水が流れますよね。

でも、ホースの途中に、穴が
あいていたらどうなるでしょう。

そのぶんだけ、水圧が下がります。

穴がいくつもあいていたら、
さらに水量が、分散します。

大穴があいていたら、

ホースの先に到達する前に、
ほとんどの水がこぼれてしまいます。


ホースの先が、
達成したいことだとします。

なかを流れる水が、
そのためのエネルギーだとします。

達成するためには、
このエネルギーもれの穴を

ふさぐ必要があります。


穴は、私の考えでは、
おおきく言って、3種類あります。

このメルマガでも
何度も書いてきていますので、

常連読者のかたは、
おわかりだと思います。

…って、わかりますよねっ?


えー、引っ張らずに、書きます♪(笑)

ひとつは、

過去へのとらわれです。

過去の痛み、傷、苦しみ。

そこにとらわれるぶんだけ、
エネルギーは割かれます。


もうひとつは、未来への不安です。

もし、うまくいかなかったらどうしよう。

そう思うと、足がすくんでしまうのです。


そして、けっこう強烈なのが、
周囲にたいする気づかいです。

笑われたらどうしよう。
信用をうしなったらどうしよう。

さらには、そう思われないように、

こんな予防線を張って、
こんないいわけをして…。

そんなことやってたら、
それだけで疲労困憊しちゃいます。


私は、それらをてばなしてきたのです。

もちろん、完全ではありませんが、
かなりのところを、てばなしました。

だから、一気呵成のエネルギーを
短期集中で使うことができ、

ひとから見ると、「エネルギッシュ」
にうつる、というわけです。


これもいつも書いていることですが、
人生には、かぎりがあります。

そして、
この人生は、自分だけのものです。

一回きりの自分の人生を、本当に、
自分のために生きるということを、

ぜひ、本気で考えてみてください。


今日は、ちょうど夏至です。

エネルギーが動くこの日に、

自分のエネルギーの使いかたを、
振り返ってみませんか?

本当に、本当に、
自分のために生きていますか?

応援してますよ!


ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき

過去・未来・周囲にエネルギーをとられる
ことなく、自分の人生のために使い切る!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
メルマガでは、ときどき、ブログでは公開しない、特別プレゼント
などもおこなってます。ぜひ、メルマガにご登録くださいませ。
メルマガバナー20121109.jpg
     クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪
 詳細こちら~ひらめき

★2017年6月24日(土)・7月8日(土)10時~17時/横浜
『聴く』を磨く」2日間集中講座

★2017年10月15日(日)/大阪 ※詳細未定

★2017年11月25日(土)・26日(日)/名古屋
※詳細未定

赤ハートかめおかゆみこ関連の講座・イベントの詳細こちら~ひらめき


星冊子零(zero)に立つ第1巻~第3巻、好評刊行中!






Last updated  2017.06.21 11:57:06
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
2003年11月1日に創刊した、日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ」が、
きたる7月10日に、5000号を達成します。
その記念に、自分の人生ドラマをまとめています。

題して、「『かめおかゆみこ』ができるまで
右矢印最新記事は、こちらから!


NEW本文末尾に、今日のトピックを2行でまとめています。
 時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます
音符


★今日のフォーカスチェンジ♪

いまを(見つめて)生きる



私が脚本を担当した語り劇

「零(zero)に立つ」の
主人公・中川イセさんは、

1歳で実母と死別。里子に出され、
差別と極貧のなかで育ち、

4年生までしか学校に行けず、
11歳で家出して自活…と、

人生のしょっぱなから、波瀾万丈の
生きかたをしたひとです。


ところが、あるとき、

あれ? この経歴、
どこかで聴いたことがある、
と思ったんですね。

私の母でした。


母は、実母が5歳で病死。

その後、継母がきて、

産まれた赤ちゃんの子守のため、
4年生までしか学校に行けず。

12歳で親に勘当されて、
以後、親戚の家で暮らし、

16歳から自活。


そのため、我が家は、
母方の両親とは一切音信不通で、

思いこみの強い私は、

女のひとは、結婚すると
自分の親と縁が切れるのかと、

勝手に思っていたほどでした。汗


イセさんと、母には、
共通点があると想います。

それは、過去に固執しない
ということです。

それは、言い換えれば、
「いま」を生きる、ということです。


二人とも、過去を振り返って恨んだり、
愚痴を言ったりすることよりも、

「いま」をどう生きるかに、
こころをそそいでいるのです。

「いま」あたえられているものに、
意識を向けているのです。


そして、おそらく、日本には、
こうした生きかたをするひとたちが、

たくさんいたのではないでしょうか。


たとえば、かつての農村では、

食べるだけでもやっとの暮らし
だったといいます。

あるいは、戦争直後は、誰もが、
生きるのに必死だった時代でした。

(例外はあったでしょうが)


そんななかでは、過去を振り返って
いる、よゆうもなかったと思います。

いま、目の前にあることで、精一杯。

あたえられたものに、感謝の気持ち
が、あふれたのではないでしょうか。


その時代がよかった、とは思いません。

ただ、ぎりぎり限界のなかにあって、
選べたフォーカスが、

「いまを(見つめて)生きる」
ということだったのだと思うのです。


「見つめたものが拡大する」

「ない」に目を向けると、
「ない」が見え、

「ある」に目を向けると、
「ある」が見えてくる。

それが、脳の仕組みなのです。


だから、どんな状況にあっても、
いま、あるものに目を向けること。

これを、習慣にしてほしいのです。


ポイントは、できなかったときに、
自分をジャッジしないこと。

「ない」を見てしまったとしても、

「『ない』を見ている自分に、
 気づけたこと」

に、マルをあげるのです。

気づくことができれば、次の
ステップにすすめるのですから!


人生の時間には、かぎりがあります。

その時間を、何にフォーカスして
生きたいですか?

すべては、あなたの選択次第です♪


ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき

かぎりある人生の時間。どんな状況にあっ
ても、「ある」を見るにフォーカスする。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
メルマガでは、ときどき、ブログでは公開しない、特別プレゼント
などもおこなってます。ぜひ、メルマガにご登録くださいませ。
メルマガバナー20121109.jpg
     クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪
 詳細こちら~ひらめき

★2017年6月24日(土)・7月8日(土)10時~17時/横浜
『聴く』を磨く」2日間集中講座

★2017年10月15日(日)/大阪 ※詳細未定

★2017年11月25日(土)・26日(日)/名古屋
※詳細未定

赤ハートかめおかゆみこ関連の講座・イベントの詳細こちら~ひらめき


星冊子零(zero)に立つ第1巻~第3巻、好評刊行中!






Last updated  2017.06.20 05:26:46
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
2003年11月1日に創刊した、日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ」が、
きたる7月10日に、5000号を達成します。
その記念に、自分の人生ドラマをまとめています。

題して、「『かめおかゆみこ』ができるまで
右矢印最新記事は、こちらから!


NEW本文末尾に、今日のトピックを2行でまとめています。
 時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます
音符


★今日のフォーカスチェンジ♪

トライする体験



自分史を書きながら、
過去の自分をふりかえると、

つくづく、やっかいな子ども
だったなあと思い返します。(笑)


妄想レベルの空想癖。
度の過ぎた、過集中。
感情の起伏のはげしさ。

どれをとっても、私の生きづらさの
原因になっていたのでした。

これらの性質は、
集団生活をいとなむうえでは、

ことごとく、葛藤や衝突を
生み出すもとになったからです。


けれども、その、いわば、
欠点とも見えることが、同時に、

私らしさをつくってもいたのです。

妄想レベルの空想癖は、
物語を生み出すみなもとになりました。

過集中は、何かの活動を進めるとき、
おおきなパワーになりました。

感情のはげしさは、役者として、
表現するときの手がかりになりました。


かつては、それらをバランスよく
あつかうことができませんでした。

まあ、いまもどこまでできているかは、
ギモンですが!(笑)

それでも、かつての自分の姿を、
少しは俯瞰して見ることができます。


そこで気づいたのは、私が、
私らしく生きることができたのは、

たくさんのひとが、私を「肯定」
してくれたからだということでした。


とりわけ、両親は、私を
まるごと肯定してくれました。

いろいろと変わったところのある
子どもだったと思うのに、

「この子は、こういう子だから」と、
ゆる~く、受け止めてくれました。

できないこともたくさんあったけど、
ゆっくりつきあってくれました。

私は、子どものころ、しかられたと
いう記憶がほとんどないのです。

(しかられたと感知する感覚も
 なかったのかもしれませんが!)


めちゃくちゃ不器用だったので、

ごはんを食べるたびに、
ぽろぽろと、こぼしました。

母は、私が食べ終えると、
「はい、そのまま立って~!」と、

私のまわりを、
そうじしていたそうです。(笑)


たまごを割ると、
ちからのかげんがうまくいかず、
ぐちゃっとこわれてしまうのを、

何度も練習させてくれました。

(ちなみに、いまだに
 きれいに割れませんが)(爆)

りんごの皮をむくと、
めちゃくちゃ分厚くむけてしまうのを、

やはり、何度も練習させてくれました。

(これは、少しは上達しました)


私の発達段階にあわせて、

そのときできることに、トライする
体験を、あたえてくれたのです。

だから、私は私のペースで、

自分を否定することなく、ゆっくり
歩いていくことができました。


その後の人生も、順風満帆とは
ほど遠いものがありましたが、

人生の最初の時間を、
肯定されて育ったことは、

おおきなギフトであったと
いえるでしょう。

あらためて、両親には感謝です。


今日のメッセージを読んで、
もしかしたら、

「でも、自分は、否定的な環境で
 育ったから…」

と、思うひとがいるかもしれません。


では、子ども時代に、肯定されなか
ったら(否定的にあつかわれたら)、

その後もうまくいかないのかというと、

必ずしもそうではないと思います。


それについては、明日、書きます。

あなたも、
一緒に考えてみてくださいね♪


ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき

まるごと肯定の大切さ。その子のペースに
あわせて、できることにゆっくりトライ。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
メルマガでは、ときどき、ブログでは公開しない、特別プレゼント
などもおこなってます。ぜひ、メルマガにご登録くださいませ。
メルマガバナー20121109.jpg
     クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪
 詳細こちら~ひらめき

★2017年6月24日(土)・7月8日(土)10時~17時/横浜
『聴く』を磨く」2日間集中講座

★2017年10月15日(日)/大阪 ※詳細未定

★2017年11月25日(土)・26日(日)/名古屋
※詳細未定

赤ハートかめおかゆみこ関連の講座・イベントの詳細こちら~ひらめき


星冊子零(zero)に立つ第1巻~第3巻、好評刊行中!






Last updated  2017.06.19 04:39:07
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4251件 (4251件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.