1139110 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

かめわざ快心塾楽天スポット

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


かめわざ快心塾さん

私は私を生きる!

フォローする

Calendar

Favorite Blog

東洋思想で1位/人… New! 【亞】2さん

ゆうゆうと生きてい… New! さそい水さん

「心は支配も管理も… New! 森の声さん

私にできるのは、祈… New! 科学寅さん

「コロコロ」って マドレーヌ0717さん

Comments

しっぽ@ Re:よゆうあるじゃん!(03/25) New! 確かに。過去のことを振り返ってあーだこ…
しっぽ@ Re:世界でたったひとりを救う(03/10) ゆるむ=ゆるす 深いですね〜。なるほどそ…
しっぽ@ Re:夜ごと、地球とひとつになって(03/09) ありがとうございますm(._.)m これから、…
しっぽ@ Re:半分以上「液体」(03/06) ゆるめる、今、まさに私に必要なことです…
しっぽ@ Re:あなたのなかをクリアにする(02/26) 生活が不自由になってから、ありがたいこ…

Freepage List

Headline News

全4149件 (4149件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017.03.25
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
NEW本文末尾に、今日のトピックを2行でまとめています。
 時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます
音符


★今日のフォーカスチェンジ♪

よゆうあるじゃん!



過ぎたことを悔やんでも、
現実は変わりません。

これ、誰でもわかっていること
だと想うのです。

にもかかわらず、ついつい、
ふりかえっては、

「あのとき~~していれば…」
と考えてしまう。

これも、やはり、多くのひとが
想ってしまうことでしょう。


「零(zero)に立つ」の主人公・
中川イセさんは、

不思議なほど、そういう
ものの見かたをしなかったひとです。

もちろん、気質・性格というものも
あったでしょう。

とくに、負けず嫌いの性格は、
父親ゆずりであったと想われます。


とはいえ、いくら負けず嫌いでも、

まわりじゅうから、差別されたり、
いじめられたりすれば、

くじけたり、ひねくれたりしまう
こともあるでしょう。


私は、イセさんは、「前を見る」
気持ちが強かったのだと想います。

1歳で実母をなくし、里子に出された
イセさんにとって、選択肢は
「そこで生きる」ことだけでした。

極貧の生活でしたから、
まずは「生き延びる」ことが、
最優先課題だったのです。


これ、終戦直後の日本もそうでした。

(私は体験していませんが)汗

ひとは、生きることで精一杯の
状態におかれると、そのことにしか
目がいかなくなるのですね。

そうして、「どうしたらこの状況を
変えられるか」と考えるから、自然に
「前を見る」ことになるのでしょう。


第4889号でもとりあげた、
「アポロ13」も、そうでしたね。

宇宙空間で酸素タンクが破損という、
人類史上、かつて誰も体験したこと
のない状況におかれたとき、

考えるのは、「どうしたら
生き延びることができるか」だけ。

やはり、前しか見ていなかった、いえ、
向くべき方向は前しかなかったのです。


その意味で、私たちが、
過去をふりかえってしまうのは、

「過去を見るよゆうがある」から
かもしれません。

まわりのひとの言動を気にしてしまう
のも、「まわりを見るよゆうがある」
ということなのかもしれません。


困難な状況におかれて、
過去をふりかえってしまうときは、

ぜひ、こう想ってみてください。

「自分、よゆうあるじゃん!」って!


そうやって、脳を安心させてあげて、

次に、「ではどうしたら…」と、
未来にベクトルを向けてみるんです。


生き延びることだけを考えれば、
アイデアはきっと出てくるはず!

まだためしていないことだって、
あるはずです。

トライしてみましょ♪


過去を振り返るよゆうがあるなら、

あるいは、自分を責めるよゆうが
あるなら、(笑)

可能性は、充分にありますよ!


★追記

よかったら、「零(zero)に立つ」を読んで、
イセさんパワーをもらっちゃってください♪
http://katari-geki.seesaa.net/article/447122388.html


ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき

極限状態では、生き延びることしか考えな
い。それ以外を考えるならよゆうがある!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
メルマガでは、ときどき、ブログでは公開しない、特別プレゼント
などもおこなってます。ぜひ、メルマガにご登録くださいませ。
メルマガバナー20121109.jpg
     クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪
 詳細こちら~ひらめき

★2017年3月28日(火)10時15分~11時45分/東京
「ゆるびじょん」体験ワーク

★2017年4月18日(火)10時~12時30分/横浜
umiのいえ「『聴く』を磨く」体験講座

★2017年4月23日(日)10時~11時30分
夢実子の声と言葉のレッスン(グループレッスン)

★2017年4月23日(日)・24日(月)
夢実子の声と言葉のレッスン(個人レッスン)

★2017年4月25日~7月4日(火)10時~12時30分/横浜
umiのいえ「『聴く』を磨く」連続講座第7期 (隔週・全6回)

赤ハートかめおかゆみこ関連の講座・イベントの詳細こちら~ひらめき





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.03.25 08:04:49
コメント(1) | コメントを書く
2017.03.24
カテゴリ:カテゴリ未分類
NEW本文末尾に、今日のトピックを2行でまとめています。
 時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます
音符


★今日のフォーカスチェンジ♪

「でも」を使わないために



自分の口ぐせを変える有効な方法
として、私がよく使っているのが、

文字の入れ換えです。


たとえば、自分を否定しがちなひとが、
自分のことを「サイテー」
とか言ってしまったとします。

そのままにしてしまうと、脳は、
自分否定の上塗りをしてしまいます。

そんなとき、たとえば、即座に、
一文字変えて、
「サイトー」とか言っちゃうんです。


「サイテー」というと、
否定的にひびきますが、

「サイトー」というと、
「は? 斉藤さんがどうしたの?」
って、脳が混乱します。

そしたら、そのまま、
「サイホー」「サイノー」というふう
に、どんどん入れ換えていきます。

最後は、「サイコー」で
しめくくってもいいですね♪

もちろん、
他の文字を入れ換えてもいいです。


自分否定のことばを使うたびに、
これをくりかえします。

脳の混乱に乗じて、イメージを
変えていく方法です。(笑)


さて。つい、前に進むことや、
変化することを止めてしまう

「でも」を使わないためには、
どうすればいいのか。


実は、接続詞って、
けっこうたくさんあるんですよ。

「でも」は、逆接の接続詞になります
から、可能なかぎり、順接の接続詞に
変えるという方法があります。

「すると」「それで」
「だから」「なので」などですね。

これらの接続詞は、ものごとを
進めるのに、とても適しています。


これに、「並列・追加」の「さらに」
「しかも」「それから」を使うと、
より加速にはずみがつきます♪

あと、話のつながりがビミョーなとき
は、「説明・補足」の

「ちなみに」「つまり」「要するに」
を使うと、けっこう乗り切れます。


私は、話がまとまらなく
なりそうなときは、けっこう、

「というわけで」を使います。

そうすると、話が迷走してたぶんが、
チャラになるんですね。(笑)


ただ、(←これも「でも」の言い換え)

「でも」って、
けっこう強烈な接続詞ですから、
ついつい使ってしまいがちですね。

このメルマガを書きながら、ナイスな
アイデアを発見してしまいました。

「でも」と、つい言ってしまったら、
そのあとに、
「って」とつけ加えるんです。


「でも」→「でもって」

おお~、これだと、逆接が順接に
転換…とまではいかなくても、

追加の分類には入りそうですね。

「でも…ぉぉってぇぇ」(セーフ!)

っていう感じですね♪(笑)


まあ、神経質になりすぎるのも
どうかなと想うので、

否定的なことを言っちゃったときは、

「でも」と言って、肯定的に言い換
えるのは、ありかなと想いますよ。

「私ってサイテー」
「でも、かわいいから、いいし♪」

…みたいにね!(笑)


大切なのは、ことばそのものより、
それを言ったときの、自分の内面です。

自分がありたい感情は、
自分で選んでいいんです。

そして、それに必要な接続詞があれば、
それも、自分で選んでいいんです。

いろいろおためしあれ♪


★追記

本日、参考にしたサイトです。
https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n125529


ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき

順接・並列・追加・説明・補足・転換等。
接続詞を使って、自分の感情を選択する!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
メルマガでは、ときどき、ブログでは公開しない、特別プレゼント
などもおこなってます。ぜひ、メルマガにご登録くださいませ。
メルマガバナー20121109.jpg
     クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪
 詳細こちら~ひらめき

★2017年3月28日(火)10時15分~11時45分/東京
「ゆるびじょん」体験ワーク

★2017年4月18日(火)10時~12時30分/横浜
umiのいえ「『聴く』を磨く」体験講座

★2017年4月23日(日)10時~11時30分
夢実子の声と言葉のレッスン(グループレッスン)

★2017年4月23日(日)・24日(月)
夢実子の声と言葉のレッスン(個人レッスン)

★2017年4月25日~7月4日(火)10時~12時30分/横浜
umiのいえ「『聴く』を磨く」連続講座第7期 (隔週・全6回)

赤ハートかめおかゆみこ関連の講座・イベントの詳細こちら~ひらめき





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.03.24 08:19:19
コメント(0) | コメントを書く
2017.03.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
NEW本文末尾に、今日のトピックを2行でまとめています。
 時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます
音符


★今日のフォーカスチェンジ♪

「でも」を超えるとき



昨日、ご紹介した中川イセさんは、
波瀾万丈を2乗したような人生を
生きたひとですが、

今日ご紹介する、ショーン・
スティーブンソンさんもまた、

かなりのハンデキャップを
負って生きているひとです。

彼は、「骨形成不全」という先天性
疾患のため、身長が91センチ。

車椅子生活を送るセラピストなのです。


彼が、どれだけの差別と偏見、
そして困難を克服してきたかは、
動画や本を読めばわかるでしょう。

今日、私が気づいたことは、

ひとは、困難を突き抜けると、
笑顔になるということです。


ショーンさんの講演は
ユーモアに満ちています。

彼は、自分の身体的状況を
受け入れているのです。

そのうえで、自分にできることを、
やりつづけているのです。


困難を突き抜け、自分の生きたい
道を生きるために、必要なこと。

ショーンさんのことばを借りれば、
「でも」を言わないこと。

これ、めっちゃナットクできます。


私たちは、
自分の望みをあきらめるために、

この「でも」を、しょっちゅう
活用しています。

でも、時間がないから…
でも、お金がないから…
でも、才能がないから…、と。

私も、へたれていたときには、
よく使っていました。汗


でも、(と、あえて書きますが)(笑)

もし、ショーンさんが、この
「でも」を活用していれば、

いまのショーンさんは
いなかったでしょう。

だって、ショーンさんには、
「でも」を言える明確な理由が
ありますから。(笑)


「でも」を超えるときには、
エネルギーがいります。

つまり、それは、自分の
内なるエネルギーを発見できる
チャンスだということです。

「でも」は、圧倒的な説得力を
もっている気がします。

だからこそ、自分のなかに眠っている
叡知と出会うチャンスなのです。

しかも、「でも」は、いつも
親しげに近寄ってきます。(笑)

なので、自分の意思をはっきりさせ、
ことわるべきものはことわる体験を
するチャンスでもあるのです。


「でも」を言いたくなったときは、
自分の未知の扉を開けるチャンス。

そうとらえることができれば、
そうとらえて生きていけば、

ひとは、自分の未来を、自分で
ひらくことができるでしょう。


そこにあるのは、達成感です。

何かができた、という意味以上に、

自分の信念をつらぬいたという
意味の、達成感です。

それは、自分のまるごとにOKを
あげる、自己肯定感につながります。

だから、自然に笑顔になるのです。


さて。

あなたは、今日のメッセージから、
何を受け取るでしょうか?

どうぞ、その受け取ったものを、
大切にしてみてください。


それは、あなたのなかに蒔かれた、
ひとつぶの種になるでしょう。

きっと、あなたの人生に、
美しいいろどりを見せるでしょう。

どうぞ、笑顔でお楽しみさま!


ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき

困難を超えるためには、「でも」をなくす
こと。超えた先には、笑顔が待っている!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
メルマガでは、ときどき、ブログでは公開しない、特別プレゼント
などもおこなってます。ぜひ、メルマガにご登録くださいませ。
メルマガバナー20121109.jpg
     クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪
 詳細こちら~ひらめき

★2017年3月23日(木)19時15分~20時45分/東京
「ゆるびじょん」体験ワーク

★2017年3月28日(火)10時15分~11時45分/東京
「ゆるびじょん」体験ワーク

★2017年4月18日(火)10時~12時30分/横浜
umiのいえ「『聴く』を磨く」体験講座

★2017年4月25日~7月4日(火)10時~12時30分/横浜
umiのいえ「『聴く』を磨く」連続講座第7期 (隔週・全6回)

赤ハートかめおかゆみこ関連の講座・イベントの詳細こちら~ひらめき





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.03.23 08:42:57
コメント(0) | コメントを書く
2017.03.22
カテゴリ:カテゴリ未分類
「ねえ、日曜日の午前中、予定、ある?」



ないけど、何? 映画とか?

「あのね、声と言葉のレッスン

何、それ?

「実はね、私、いままで、声に自信がなくて、
 それで、先月、個人レッスン、受けてみたんだけど、
 すっごく楽しかったの。
 だから、みんなも一緒に行かないかなと想って」

そういえば、あんた、最近、よくしゃべるように
 なったと思ったら、それが理由だったんだ?


「うん。今度はグループレッスンにしてみようと想って。
 それで、誘ってみたの」

グループレッスンって、どんなことをやるの?

「声が楽に出るように、姿勢とかの調整をするのと、
 何か作品を使って、みんなで声を出すんだって」

むずかしくないかな。はじめてでも大丈夫?

「夢実子先生は、参加者にあわせて、やりかたも
 変えてくれるから、きっと大丈夫!」

そんなにすすめるなら、ためしに行ってみよっか!

「隣の部署にも声をかけてみようよ!」

と、ノリのいいメンバーが集まりました。


夢実子先生、よろしくお願いします!


ようこそ! 声をかけてくれてうれしいです。
 今日はほかにも参加者がいます。一緒に声を楽しみましょう!




夢実子先生。本業は、女優なんだって。
社内研修で、声とか表現の講師もやってるんだって。

実は誰でも複式呼吸って、やれちゃうんです。
 こういうふうに…


みんなで指示された姿勢をとってみると、
あ、ほんとだ。腹式呼吸、ちゃんとできてる!

それでは、声を出す前に、軽くウォーミングアップ
ここでのポイントは、~~と☆☆で…


へえ、ちょっとのことで、声って変わるんだ。

これ、営業部のひとに教えたら、お役立ちじゃない?

それでは、今日使うテキストを配りますね

「あ、これ、知ってる!」
「私も。このひとの作品、好きなんだ~」

では、まず、みんなで声に出して読んでみましょう


夢実子先生の誘導のおかげで、みんな、
少しずつだけど、声が出るようになってきた!

同じテキストを読んでいると、
はじめてのひとでも、前からの仲間みたいな気持ちになる。

何より、声を出していると、ストレス発散になる。
カラオケ行くより、いいかも?!(笑)

みんなも、楽しそう! 誘ってみてよかった~♪



みなさん、今度は誰を誘おうか、
わいわい話しながら帰っていきました。



こんにちは。主催のかめおかゆみこです。

夢実子さんとは、語り劇「零(zero)に立つ」
脚本・演出家と、主演女優という関係です。


自分らしい声が楽に出せるようになると、
そのひとも変わりますが、まわりとの関係も変わります。

声のレッスンは、そのまま、
コミュニケーションの練習でもあるわけです♪

夢実子さんは、子どものころから、
表現することに関心をもっていました。

のちに、舞台や映画、また表現ワークショップ講師として、
さまざまなひとと出会うなかで、

表現することは、そのひとの見えていない魅力をひきだし、
より充実した人生の役に立つことに気づきます。

「表現するって、特別のことじゃない。
 誰もが、自分の声を好きになって、
 のびのびと、声を出して表現することを楽しめたら…」


そう決意して、数年前から、一般のひとのための
声と言葉のレッスンを開始しました。


「こんな声、はじめて出した!」

はじめははずかしそうだったひとが、レッスンのなかで、
よくひびくしっかりした声を出し、みんなで歓声をあげる、

そんな場面も、めずらしくありません。

声が変わると、みなさんの一体感も深まっていくようです。
その変化を見るのが、夢実子さんの楽しみです。

あなたもどうぞ、この、90分のグループレッスンで、
声を出すことの楽しさを、体験してください!

はじめてのかた、おひとり参加でも、もちろん大丈夫!


星夢実子の声と言葉のレッスン星
 ~グループレッスン~


会場/東京・スタジオセプタ(巣鴨駅より徒歩約5分)
  東京都豊島区巣鴨2-15-6 セプタビル1階

日時/4月23日10時~11時30分
グループレッスン「声を楽しもう~谷川俊太郎の詩を使って~」

4月23日・24日(個人レッスン)
※↑クリック↑すると、個人レッスン詳細ページに飛びます。

参加費/グループレッスン4000円
    個人レッスン1万円(特典あり)
    個人レッスン(再受講)7000円(特典なし)
     
お申し込み(グループ・個人共通)/こちらダブルハート

問い合わせ(共通)/こちらダブルハート


ひらめき過去に、グループレッスンにご参加いただいたかたの感想星

青ハート「H・S」さん
ヨガをやっているので、身体の事、緩めることの大切さは
分かってるつもりでしたが、声にもこんなに影響があるとは!
夢実子さんが最初に声帯も筋肉で、使わなければ衰えてくる。
ずっと声を出してないと声が出なくなる。と言う話をされた時に、
「そうか、声って声帯と言う筋肉があって出るものなんだ」
と初めて意識しました。…
(全文は、こちら音符)


あなたは、自分の声が好きですか?
せっかく、一生使う自分の声を、
好きになりたいと思いませんか?

    P_20160515_105453_1.jpg
夢実子さんが、しっかりサポートします!


お申し込み/こちらダブルハート

自分の声を好きになる体験、してみない?



★追伸1

お申し込みいただいたかたには、自動返信メールが送られます。
届かない場合は、下記よりご連絡ください。
その際、アドレスをお忘れなく。

・まぐまぐのメッセージ機能
http://clap.mag2.com/jaeprephou
・フェイスブックのメッセージ機能
https://www.facebook.com/yumiko.kameoka


★追伸2

かめおかからのメールが、迷惑メールフォルダに
入っていた場合は、下記の操作によって、
「info@kamewaza.com」が確実に受信できるよう、

メールフォルダ分け設定をお願いいたします。
http://46mail.net/

ご不明な場合は、お手数ですが、
通信会社様にお問い合わせお願いいたします。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.03.23 06:30:10
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
子どものころから、声は、自分のコンプレックス…。

と、語ってくれたのは、A子さん



よく友だちに聞き返された。「えっ? いま、なんて言ったの?」

親にも言われた。「もっとはきはきしゃべれないの?」

先生にもあきれられた。「それじゃ、何言ってるかわからないよ」

そのうち、だんだん、ひとと話すのがいやになって、
なるべくしゃべらないようになっていった。

友だちは、明るく楽しそうに会話をしてる。うらやましい…。

話にあわせて、私も笑ってみるけど、
みんな、私のことなんか気がついてないみたい。
全然楽しくない。

ひとといても、いつも、ひとりぼっち…。
だったら、いっそ、ひとりでいたほうがいい…。



その気持ちは、おとなになってからも、ずっとつづいた…。


ある日、ネットで、こんな記事を見かけた。

夢実子の 声と言葉のレッスン
「相手に伝わる声の出しかた」

相手に伝わる声が出せるようにサポートする
「日常の声」のためのレッスン
…?

普通のボイトレとちがって、歌は歌わないって書いてある。

ひとから、聴き返されることもなくなるのかな?
声のコンプレックスを感じずにすむようになるのかな?


思い切って、申し込んでみた。75分の個人レッスン

どきどき…。

こんにちは。あなたの声を、聴かせてください


笑顔満面の夢実子先生。本業は、女優なんだって。

いい声って、そのひとの自然な声のことなんです。
 あなたの声の質は…


いきなり声を出すんじゃなくて、
楽に声が出せるように、調整するんだって。

声は、のどだけで出すものと想っていたけど、
呼吸とか姿勢とかも関係してるんだ。

ちょっとこうしてみましょうか
あ、では、今度は、こういう方法で…


マンツーマンだから、本当にていねいに、
自分らしい声を出せる方法をさぐってくれる。

女優さんだけあって、表現力がすごく豊かで、
どうやったらいいかを、具体的に伝えてくれる。

何より、私がうまく声を出せなくても、
夢実子先生のにこにこ顔は、変わらない。安心する。

気さくで、まるで近所のお姉さんみたい。
だんだん、緊張がほぐれてきた…。


はじめての体験に、どきどきするうち、
75分があっというまに過ぎていく。

夢実子先生の誘導のおかげで、
少しずつだけど、声が出るようになってきた!

声が出ると、なんだか、気持ちも解放されていくみたい。

最後に、気持ちよく声が飛びだしたときは、
夢実子先生も一緒に、よろこんでくれた!


私、自分の声、ちょっぴり好きになれそう…。



A子さん、笑顔で手を振って、帰っていきました。



こんにちは。主催のかめおかゆみこです。

夢実子さんとは、語り劇「零(zero)に立つ」
脚本・演出家と、主演女優という関係です。


実は、A子さんのような悩みをおもちのかたは、
けっして、少なくありません。

夢実子さんは、
舞台や映画、また表現ワークショップ講師として、
さまざまなひとと出会うなかで、

そのひとが、もっとも楽に、自然に出せる音域や、
からだの状態が、わかるようになっていったそうです。

「この、神さまからあたえられたちからを、生かしたい。
 誰もが、自分の声を好きになって、
 のびのびと、声を出すことを楽しめるように…」


そう決意して、数年前から、一般のひとのための
声と言葉のレッスンを開始しました。


「こんな声、はじめて出した!」

はじめはくぐもった声だったひとが、レッスンのなかで、
よくひびくしっかりした声を出し、その自分の声におどろく、

そんな場面も、めずらしくありません。

声が変わると、みなさん、表情も明るくなり、笑顔になります。
それを見るのが、夢実子さんのよろこびです。

あなたもどうぞ、この、75分の集中レッスンで、
あなたの本当の声を見つけ、みがいてください!


星夢実子の声と言葉のレッスン星
 ~相手に伝わる声の出しかた~


会場/東京・スタジオセプタ(巣鴨駅より徒歩約5分)
  東京都豊島区巣鴨2-15-6 セプタビル1階

日時/2017年4月23日(日)・24日(月) 
4月23日10時~11時30分
グループレッスン
※↑クリック↑すると、グループレッスン詳細ページに飛びます。

個人レッスン(ご希望の枠をお知らせください)
4月23日11時50分~13時05分(個人レッスン)
4月23日13時15分~14時30分(個人レッスン)
4月23日14時40分~15時55分(個人レッスン)
4月24日10時10分~11時25分(個人レッスン)
4月24日11時35分~12時50分(個人レッスン)
4月24日13時15分~14時30分(個人レッスン)
4月24日14時40分~15時55分(個人レッスン)予約済

参加費/グループレッスン4000円
    個人レッスン1万円(特典あり)
    個人レッスン(再受講)7000円(特典なし)
     
お申し込み(グループ・個人共通)/こちらダブルハート

問い合わせ(共通)/こちらダブルハート


赤ハート特典について(個人レッスン)

・アフターフォロー15分(電話またはスカイプ)
レッスン後、声や話し方についてあらたに質問したいことなど、
電話またはスカイプにて、フォローします。
おおむね1か月以内。担当はかめおかで、時間は15分です。

どきどきハートレッスンのお申し込み/こちらダブルハート



ひらめき過去に、個人レッスンにご参加いただいたかたの感想星

青ハート「洋子」さん
あるがままの自分を認める、吐く事が私の課題でした。
継続して言葉を発する事を心がけたいと思いました。
(全文は、こちら音符)

ピンクハート「たかこ」さん
声の出し方とか、腹式呼吸とか、そういう
技術的なことよりも、もっと深い私の人間性の根っこの
ところの問題を浮き彫りにしてくれたレッスンでした。
(全文は、こちら音符)

黄ハート「ゆきえ」さん
私(受講者)の表現(声)のどこにつまりがあるかを
見抜く洞察力、どうしたらそれが流れるのかの
指導力が素晴らしい です。
笑いありの楽しいレッスンに感謝しています。
(全文は、こちら音符)

黄ハート「KS」さん
言葉や声に関するどんな疑問や課題も、真摯に向き合
ってこたえてくださいます。
人の前に立ち、話をする機会のある方にもお勧めです。
この講座を受け終わった時、自分をまるごと肯定し
てもらった感覚を通して、多くの方がきっと自分の声
をもっと好きになっていることに気付くと思います。
(全文は、こちら音符)


あなたは、自分の声が好きですか?
せっかく、一生使う自分の声を、
好きになりたいと思いませんか?

    P_20160515_105453_1.jpg
夢実子さんが、しっかりサポートします!


お申し込み/こちらダブルハート

声を出すのって楽しい! 自分の声って、いいじゃん!


★追伸1

お申し込みいただいたかたには、自動返信メールが送られます。
届かない場合は、下記よりご連絡ください。
その際、アドレスをお忘れなく。

・まぐまぐのメッセージ機能
http://clap.mag2.com/jaeprephou
・フェイスブックのメッセージ機能
https://www.facebook.com/yumiko.kameoka


★追伸2

かめおかからのメールが、迷惑メールフォルダに
入っていた場合は、下記の操作によって、
「info@kamewaza.com」が確実に受信できるよう、

メールフォルダ分け設定をお願いいたします。
http://46mail.net/

ご不明な場合は、お手数ですが、
通信会社様にお問い合わせお願いいたします。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.03.24 06:28:17
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
NEW本文末尾に、今日のトピックを2行でまとめています。
 時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます
音符


★今日のフォーカスチェンジ♪

恨まない生きかた



冊子「零(zero)に立つ」は、
そのタイトルが目を引くのでしょうか。

テーブルのうえなどに置いておくと、

家族のかたが、手にとって読んでくだ
さるケースが、しばしばあります♪


「何げにひらいて読みかけたら、夢中
 になって最後まで読んでしまった」

そんなありがたいメッセージも、
いただきます。


先日も、ご購入いただいたかたが、
ばんごはんをつくっているあいだに、

夫さんが、一気に読み終えたとのこと。

そして、こんなことを
言ってくださったのだそうです。

「この中川イセというひとのよさは、
 『ひとを恨まない』ということだね」


17歳で、未婚のまま子どもをもうけ、

その養育費のため、遊廓に身を落とし、
知恵と努力で、そこから抜け出し、

その後も、いまでいえば3億円近い
借金を肩代わりして、全額返すなど、

ひとの何倍も濃密な人生を生きたひと。

そのイセさんを「恨まないひと」と
いうのです。


イセさんは、子どものころから
人一倍、負けずぎらいで、

「怒る」ことも多かったひとですが、

たしかに、「恨む」ということは、
なかったように思います。


もちろん、17歳で子どもを産ませた
男への恨みは、あったかもしれません。

ただ、それも、どろどろと
地を這うような陰湿なものではなく、

首ねっこをつかんで張りたおす!
くらいの、やはり、怒りに近いもの
だったように思います。

(イセさんは武術の達人でした♪)


それよりも、

どんなに理不尽な想いをしても、
不当なあつかいを受けても、
相手を恨むのではなく、

いま、その場で自分にできることを、
最大限にやりつづける。

そういう生きかたであったと
思うのです。


そもそも、「恨む」というのは、
過去にたいする感情です。

イセさんは、いつも前を向いて
生きるひとでしたから、

いのちのベクトルという意味でも、
そちらに向かなかったのでしょう。


ひとには、ひとりやふたり、
恨みたい想いをいだく相手が
いるかもしれません。

けれども、変えることのできない
過去に、執着しつづけることは、

「いま・ここ・自分」を、
大切にした生きかたではありません。


ひとは、いつでも
「いま」を生きているのです。

その「いま」を
ていねいに積み重ねていくことで、

やがていのちの終わるときに、

「この人生でよかった」という
想いにいたることができるのです。

「いま」を輝かせることが、
結果的に、過去をも癒すのです。


「恨まない生きかた」

私のこころにも、
すとんと落ちてきました。

あなたは、いかがですか?


★追記

冊子「零(zero)に立つ」をご購入いただくと、
夢実子さんの講話動画「あきらめない精神」を、
無料プレゼント
しています!

http://katari-geki.seesaa.net/article/448124123.html
※ページの下のほうに、お申し込みフォームがあります。


ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき

「恨む」は過去に向かう感情。ひとはいま
を生きている。いまを輝かせて生きよう!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
メルマガでは、ときどき、ブログでは公開しない、特別プレゼント
などもおこなってます。ぜひ、メルマガにご登録くださいませ。
メルマガバナー20121109.jpg
     クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪
 詳細こちら~ひらめき

★2017年3月23日(木)19時15分~20時45分/東京
「ゆるびじょん」体験ワーク

★2017年3月28日(火)10時15分~11時45分/東京
「ゆるびじょん」体験ワーク

★2017年4月18日(火)10時~12時30分/横浜
umiのいえ「『聴く』を磨く」体験講座

★2017年4月25日~7月4日(火)10時~12時30分/横浜
umiのいえ「『聴く』を磨く」連続講座第7期 (隔週・全6回)

赤ハートかめおかゆみこ関連の講座・イベントの詳細こちら~ひらめき





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.03.22 06:49:59
コメント(0) | コメントを書く
2017.03.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
NEW本文末尾に、今日のトピックを2行でまとめています。
 時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます
音符


★今日のフォーカスチェンジ♪

悩みにとりつかれると



トイレに入って出ようとしたら、
なぜか、ドアが開かなかったら

どうしますか?


大声でひとを呼ぶ?

窓から脱出する?

カギ屋さんに連絡する?

ちなみに、ネットで検索したら、
カードで開ける方法もあるよう
です。(三角のカギにかぎる)

要は、方法は、あれこれ
「考え」られる、ということです。


ところが、悩みにとりつかれると、

ひとは、「悩む」だけで、
「考え」なくなるのです。

「悩む」ことにフォーカスして、

「悩みを解決する」ことに、気持ち
がいかなくなっちゃうのですね。


危機に直面するとき、いつも思い出す
のは、映画「アポロ13」です。

このメルマガでも何度もとりあげた
ので、詳しくはふれませんが、

ポイントはいくつかあります。

・思考や感情をまじえず、
「事実」だけを客観的に見る

・そのなかから肯定的な要素をさがす

・あらゆる可能性を模索し、実行する


これをアタマのなかだけでやらずに、

・紙に書き出す

・マインドマップやマンダラート
 などのツールを使う

・ひとに話す

など、「外化」しながらやるのです。

そして、もちろん、
考えたことを、実行に移すのです。


今日のメッセージ、書きながら、
私自身、あらためて気づかされました。

こういうことって、
ふだんはわかっていても、

「悩み」はじめると、
つい、忘れちゃうものですね。(笑)

なので、忘れないように、
あらためて、書き留めておきます。


もう一度書きます。

何かを悩みはじめたら、
次の三つをトライしてみてください。

・思考や感情をまじえず、
「事実」だけを客観的に見る

・そのなかから肯定的な要素をさがす

・あらゆる可能性を模索し、実行する


実行したことがうまくいかなかったら、
また、最初にもどってトライです。

きっと、道がひらけますよ♪

私も、実行します!


ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき

「悩んで」いないで「考え」よう。事実だ
けを見る、肯定的要素を見る。実行する。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★追記

「アポロ13」をとりあげたバックナンバー

第1992号(2009年4月12日)
「危機を超えていくための二つのポイント」

第1993号(2009年4月13日)
「できることの可能性」

第2623号(2011年1月3日)
「光の道です」

第3431号(2013年3月24日)
「幸福な選択」

第4293号(2015年8月3日)
「キキカンリ」のお話です♪


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
メルマガでは、ときどき、ブログでは公開しない、特別プレゼント
などもおこなってます。ぜひ、メルマガにご登録くださいませ。
メルマガバナー20121109.jpg
     クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪
 詳細こちら~ひらめき

★2017年3月23日(木)19時15分~20時45分/東京
「ゆるびじょん」体験ワーク

★2017年3月28日(火)10時15分~11時45分/東京
「ゆるびじょん」体験ワーク

★2017年4月18日(火)10時~12時30分/横浜
umiのいえ「『聴く』を磨く」体験講座

★2017年4月25日~7月4日(火)10時~12時30分/横浜
umiのいえ「『聴く』を磨く」連続講座第7期 (隔週・全6回)

赤ハートかめおかゆみこ関連の講座・イベントの詳細こちら~ひらめき





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.03.21 09:09:43
コメント(0) | コメントを書く
2017.03.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
NEW本文末尾に、今日のトピックを2行でまとめています。
 時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます
音符


★今日のフォーカスチェンジ♪

だから、あなたは、孤独じゃない。



いつも明るく、楽しそうに
ひとと会話しているひとを見ると、

ああ、あのひとは
悩みなんてなさそうだなあと、
感じることがあります。

でも、自分だって、案外、
悩みがあってもおもてに出さず、
笑っていたりします。


いつもゆううつそうに、
口をひらけば愚痴を言っている
ひとがいると、

なんで、あんなことばかり言ってる
んだろうと、想うことがあります。

でも、自分だって、気がつくと、
繰り返し、愚痴を
こぼしていることがあります。


ひとは、
自分のことは見えないものです。

もっと言うと、ひとから見た自分は、
見えないものです。(当然ですが)

だから、同じことをやっていても、
気づかないのです。


私も、以前、ひとから
あることを指摘されたことがあり、

そのときは、「えー! うそー」
と想ったのですが、

時間をおいて振り返ると、本当に
そのとおりのことをやってました。

穴にはまっているときは、
穴は、見えないものなんです。


で。今日お伝えしたいのは、
私たちは、いろいろでこぼこあります
が、ほぼ、地球人なわけです。

地球人ってことは、火星人や金星人
の悩みはもてないということです。

だから、細部のちがいはあれど、
悩むツボは似たりよったりなんですね。


もちろん、気質や環境によっての
かたよりはありますが、

地球人というくくりで見ると、
自分が悩んでいることは、

きっとどこかで、同じ悩みをもって
いるひとがいる、ということです。

つまり、その悩みをもっているから
といって、

「こんな気持ちは自分だけ。
 自分はひとりぼっち」

と想う必要がない、ということです。


ちょっといぢわるな言いかたをすれば、

「こんなこと想ってるのは自分だけ」
と想っているとすれば、本当は、

「私は世界で特別な存在なのよ♪」
と想いたいのかもしれません。


でも、残念ながら(笑)、あなたは
特別なひとなんかじゃありません。

あなたと同じ悩みをもっているひと
は、世界じゅうにわんさかいます。

だから、あなたは、孤独じゃない。

てか、地球人であるかぎり、
孤独になんかなれないんです。


ほら、ことわざにあるでしょ。

「目〇そ、鼻〇そを笑う」って。

あ、ちとお下品な表現でしたか。(笑)

要は「五十歩百歩」ってことですね。


ですから、とっととあきらめて、
その悩みを、わかちあいましょう。

ポイントは、その悩みの枝葉末節では
なく、本質を見るということです。

たいていの悩みは、そこでは
みーんな、つながってるんですよ。


みーんなでわかちあって、
みーんなでつながったら、

きっと、それ、その時点で、
悩みじゃなくなっちゃいますよ♪

お楽しみさま!


ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき

地球人ならば同じ悩みをもっている。あな
たは孤独じゃない。きっとわかちあえる♪


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
メルマガでは、ときどき、ブログでは公開しない、特別プレゼント
などもおこなってます。ぜひ、メルマガにご登録くださいませ。
メルマガバナー20121109.jpg
     クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪
 詳細こちら~ひらめき

★2017年3月23日(木)19時15分~20時45分/東京
「ゆるびじょん」体験ワーク

★2017年3月28日(火)10時15分~11時45分/東京
「ゆるびじょん」体験ワーク

★2017年4月18日(火)10時~12時30分/横浜
umiのいえ「『聴く』を磨く」体験講座

★2017年4月25日~7月4日(火)10時~12時30分/横浜
umiのいえ「『聴く』を磨く」連続講座第7期 (隔週・全6回)

赤ハートかめおかゆみこ関連の講座・イベントの詳細こちら~ひらめき





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.03.20 06:38:08
コメント(0) | コメントを書く
2017.03.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
NEW本文末尾に、今日のトピックを2行でまとめています。
 時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます
音符


★今日のフォーカスチェンジ♪

「居場所がない」



マズローの「欲求5段階説」を
引くまでもなく、

ひとは、誰でも、
所属の欲求をもっています。


私は、極端な憂鬱質と、
妄想に近い空想癖のため、

子ども時代は、「自分」の世界に
どっぷりひたっていました。

まわりとのコミュニケーションは、
最初からずれていたのです。

何を好むかとか、何をしたいかという
感覚のずれも大きく、その集団の
なかに入ることができませんでした。


中学校で演劇と出会い、
演劇のなかに居場所を見つけたものの、

そのチームの人間関係では、
しばしば衝突を起こしました。

いまにして想うと、本当にやっかいな
子どもだったと想います。(笑)


自分には居場所がない。そんな想いが、
いつも私を苦しめました。

もとめる気持ちの強さが、ひととの
バランスをくずすもとになりました。

そうやって、こりもせず、何回も何回
も、もとめすぎてはこわす、という
パターンをくりかえしていました。


でも、ふと気づくと、あれほど、
ひりひりと、自分を苦しめた
「居場所がない」という想いが、

いまは、どこにもないのです。

ときに、それに近い想いが
あがってくることもありますが、

いまは、それが
誤解であることがわかっているので、

「ああ、またきたね」と味わって、
あとは解放してやります。


なぜそう想えるようになったのか。

ひとつは、気持ちがブレそうに
なったときは、「いま・ここ」に
還ることをおぼえたから。

いま・ここには、自分しかいません。

その瞬間、瞬間を、永遠のように味わ
うと、自然とこころが落ち着きます。


もうひとつは、そうやって、
いま・ここ・自分を感じていると、

その場にいながら、ひとは、
すべてのものとつながっていること
を、感じられるのです。

それは、おさないころに、私が
たしかに知っていた感覚でした。

大自然のなかにいて、木も草も
山も川も、すべてひとつでした。

あのころは、気づかなかったけれど、
ひともまた、自然の一部なのです。

居場所は、あの青い鳥のように、
もともとここにありました。

さがす必要はなかったのです。


だから、いま、
私の居場所は、「自分」です。

自分自身が、私の居場所です。

この地球上にいるあいだ、
私は、ここを居場所にし、

そこから、すべてとつながっています。

あなたともね♪


ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき

いま・ここ・自分を感じていると、すべて
とつながっていく。自分が自分の居場所。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
メルマガでは、ときどき、ブログでは公開しない、特別プレゼント
などもおこなってます。ぜひ、メルマガにご登録くださいませ。
メルマガバナー20121109.jpg
     クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪
 詳細こちら~ひらめき

★2017年3月23日(木)19時15分~20時45分/東京
「ゆるびじょん」体験ワーク

★2017年3月28日(火)10時15分~11時45分/東京
「ゆるびじょん」体験ワーク

★2017年4月18日(火)10時~12時30分/横浜
umiのいえ「『聴く』を磨く」体験講座

★2017年4月25日~7月4日(火)10時~12時30分/横浜
umiのいえ「『聴く』を磨く」連続講座第7期 (隔週・全6回)

赤ハートかめおかゆみこ関連の講座・イベントの詳細こちら~ひらめき





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.03.19 07:33:10
コメント(0) | コメントを書く
2017.03.18
カテゴリ:カテゴリ未分類
NEW本文末尾に、今日のトピックを2行でまとめています。
 時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます
音符


★今日のフォーカスチェンジ♪

可能性の無限を知る



私たちが、子どものころ、
世界は「親」でできていました。

親の影響がおおきいのは、
そのためです。

親に否定されたら、
世界に否定されたのと
同じことになっちゃうのです。


やがて、世界には、「友だち」
もふくまれるようになります。

この「友だち」は、
幼稚園や小学校の友だちですから、

たいていは近所であり、
年齢層もほぼ一緒です。

なので、価値観も
あまりおおきくは変わりません。

だから、ここで、仲間はずれに
されると、世界からしめ出された
ような気分になります。


社会人になると、ようやく、
離れた地域からきたひとや、
年齢のちがうひとたちとの
かかわりが生まれます。

ただ、仕事どっぷりの生活を
していると、その会社が
世界のすべてになってしまって、

やっぱり世界が
広がらなくなってしまいます。

その場合も、会社で気まずくなると、
行き場がないような気持ちになります。


よく、旅行に行くひとは、
一見、世界が広がりそうですが、

同じグループだけでかたまっていたり、
旅先で、現地のひとと
接することがなかったりすると、

ただ、見聞しただけの知識がふえて
終わり、ということになるケースも
あります。


結局、自分の世界を広げるには、

自分と異質なものとまじわること
しかないのだなあと想うのです。


異質なものは、たいてい、
最初は違和感をおぼえます。

ときには、抵抗を感じることも
あるかもしれません。

脳は、知らないことが苦手なので、
そんな感情を起こすのですね。


だからまずは、とりあえず、かか
わってみることをオススメします。

自分の価値観をいったん脇において、
その異質なものを、
いったん受け止めてみるのです。


あなたのこれまでの世界では、
タブー(笑)だったことが、
その世界では、OKだったりします。

あなたのこれまでの感覚では、
フツーだったことが、フツーでは
ないことに気づかされたりもします。

あなたのなかに、混乱が起こります。

この混乱は、あなたの世界の壁を、
こわす役割を果たすこともあります。


こわされないように、塗りかためる
のも方法ですし、空いた穴から
外をながめてみるのも方法です。

もちろん、飛び出すのも、ありです♪


結局、世界を広げるということは、
多様な価値観を受け入れるということ。

AがだめでもBがある、
BがだめでもCがあるという選択肢を、
自分にあたえてあげるということ。

可能性の無限を知るということ。


さて。

あなたの世界は、いまどのくらいの
おおきさ(広さ)をもっていますか?

それは、
あなたを自由にしてくれますか?

あなたの世界が、あなたを
閉じこめることのないように。

あなたの可能性を
閉ざすことのないように。


いまいちど、たしかめてみてください。

あなたの世界は、
あなたがつくるものなのですから♪


ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき

世界の広さは自分がつくる。自分で自分の
世界を閉ざしていないか。確認してみる。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
メルマガでは、ときどき、ブログでは公開しない、特別プレゼント
などもおこなってます。ぜひ、メルマガにご登録くださいませ。
メルマガバナー20121109.jpg
     クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪
 詳細こちら~ひらめき

★2017年3月23日(木)19時15分~20時45分/東京
「ゆるびじょん」体験ワーク

★2017年3月28日(火)10時15分~11時45分/東京
「ゆるびじょん」体験ワーク

★2017年4月18日(火)10時~12時30分/横浜
umiのいえ「『聴く』を磨く」体験講座

★2017年4月25日~7月4日(火)10時~12時30分/横浜
umiのいえ「『聴く』を磨く」連続講座第7期 (隔週・全6回)

赤ハートかめおかゆみこ関連の講座・イベントの詳細こちら~ひらめき





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.03.18 08:01:34
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4149件 (4149件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.