1181278 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

かめおかゆみこの≪表現するからだとことば≫塾

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


かめわざ快心塾さん

私は私を生きる!

フォローする

Calendar

Favorite Blog

「ゆっくり動くとい… New! 森の声さん

非日常の2日間へ New! マドレーヌ0717さん

「学問」という言葉… New! 【亞】2さん

常識の中にいる安心… さそい水さん

ヒット商品に必要な… ビューティラボさん

Comments

しっぽ@ Re:尊敬さえしちゃうかも(05/31) なるほど。自尊心ってそういう意味だった…
しっぽ@ Re:感情がヒントになってくれます(05/30) 感情のメッセージのメッセージに耳を傾け…
しっぽ@ Re:感情を使う目的(05/27) とても新鮮で、後々振り返り、長い年月を…
しっぽ@ Re:それは、あなたの一部なのです(05/25) 感情を十分に出せる場があったということ…
しっぽ@ Re:感情とは、こころのエネルギー(05/23) 自分の感情と仲良くする。まさにこのこと…

Freepage List

Headline News

2011.04.21
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
星今こそ、聴けるちからを!星
~連続講座「『聴く』を磨く」第7期募集開始!~



おかげさまで、「『聴く』を磨く」講座、
昨年は、全国13か所での開催を実現させ、
たくさんのかたから、好評をいただきました。

それらの感想からも、私が提唱してきた

「真に聴くことは、深いコミュニケーション
 をもたらす」

このことが、確信できるようになりました。


けれども、今回、それ以上に、切実に
思いを強くしていることがあります。

この3月11日の、東北大震災。

まだまだ収束の兆しの見えない昨今ですが、
これから先、確実に予想されること。

それは、多くのかたが指摘しているように、
こころのケアを必要とされるかたが、
とても多くなるということ。


そして、こころのケアには、
「聴く」ことが、不可欠の要素です。

真に聴いてもらえたとき、ひとは、
それだけで癒されることもあります。

「聴く」ということは、それほど、
奥の深いことなのです。


もちろん、「『聴く』を磨く」講座は、
カウンセラーやセラピストを養成する
講座ではありません。

  実は、カウンセラーさんや
  セラピストさんが、
  受講してくださるケースは、
  けっこう多いのですけれど…。(^^ゞ

けれども、これからは、
プロのカウンセラーやセラピスト
だけでなく、一般のひとたちも、

「聴く」ちからをつける必要がある
時代になっていくと思うのです。


なぜならば、今回の震災と、
その後の社会不安がもたらした、
こころの混乱は、予想以上に大きく、
長くつづくと思われるからです。

そのときに、私たち一人ひとりが、
「聴く」ちからをつけておくことは、

けっしておおげさではなく、
これからの日本復興の一助になると、
私は信じているのです。


少なくとも、被災地や避難されている
かたがたのこころのケアに、
プロのカウンセラーやセラピストの
かたがたが、全力投球できるためにも、

そこまでの被害を受けていない私たちが、
まず、自分自身をきちんと立て直すこと。

ひとの話を聴くちからや、
自分のこころの声を聴くちからを
獲得しておくことが、その意味で、
おおきな貢献になると思っています。


かめわざ流「『聴く』を磨く」が
めざしているのは、
単なるスキルの習得ではありません。

--------------------------------------
「聴けるこころとからだの状態をつくりだすこと」
--------------------------------------

なのです。


どんなに、聴けるちからのあるひとでも、
こころやからだが、疲れきっているときは、
聴ける状態にはないでしょう。

まして、ふだんから、こころが
傷つきやすい状態になっていたり、
からだをかためやすい状態に
なっていたりするひとは、なおさらです。


なので、「『聴く』を磨く」講座のなかには、
「え? これって、『聴く』ことと関係あるの?」
なんてメニューがいくつも入っています。(^^ゞ

それは、私が、演劇という世界で、
たくさんの子どもたち、おとなたちと接する
なかで、編み出した手法だからです。

こころとからだを使う演劇だからこそ、
見えてくるものがあったからなのです。


もう一度、書きます。

大切なのは、
--------------------------------------
「聴けるこころとからだの状態をつくりだすこと」
--------------------------------------


「『聴く』を磨く」講座がめざしているのは、
ただそれだけです。

そして、それこそが、いま、
もっとも大切なことだと考えています。


最後に、実際に参加していただいたかたがたの
感想の、ごく一部をご紹介いたします。

-----------------------------------------------
・イメージを使って自由になれる自分を発見!!
 せっかく気がつけたのだから使わない手はない!!

・ワークを通して出てきた、参加者のつまずきに
 立ち止まって、それに対して的確なコメントを
 与えてくれたかめおかさんの引き出しの多さ、
 その豊かさに感銘しました。
 そこで生まれた本人の気づきや、
 皆でシェアできたことをとてもあたたかく感じました。
 自然と拍手が出てきた場に
 とてもあたたかさを感じました。

・自分のモードを変えることで、自分の意識が変わって
 現実におこることがかわるような気がしました。
 現実の世界でうまく活用できるように
 練習できればいいなと思います。

・講座があるたび、自分の考え方、物事のとらえ方、
 生き方まで落ち着くような(おだやかになるような)
 気がします。

・言葉以外でどれだけ多くのものが伝わっているのかが
 実際に体験でき、自分の感覚に自信が持てました。
 普段は言葉にばかり頼っているという事にも
 気づかされました。
 この体全体を使って 「相手を受け止める」という感覚を
 さらに磨いていきたいと思います。

・この講座はおもしろい! かめおかさんの優しさで
 楽しくこの講座が受けられています。感謝です。
-----------------------------------------------


そんな「『聴く』を磨く」講座の
東京第7期を、いよいよ募集開始します!

聴きかたが変わると、
あなたの生きかたが変わります。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
     ★「聴きかた」は「生きかた」★
   連続講座「『聴く』を磨く」第7期(全6回)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

日時/全6回(いずれも火曜日)
  ※開催日が、2週間先に延びました。
   2011年5月10日中止・24日、
   6月7日・21日、7月5日・19日、8月2日追加
   (いずれも19時30分~21時30分)
会場/カフェ・ミヤマ渋谷東口駅前店5号室
講師/かめおかゆみこ 
定員/20名
参加費/30000円(全6回)各回1ドリンクつき
   ※2011年5月20日までに前納されたかたは、
    早期割引価格27000円

お申し込み/こちら
問い合わせ/こちら
--------------------------------------------


かめわざ流「聴く」講座、特徴は…

1●ワーク(体験実習)形式で、具体的に体験。

  かめわざ流「聴く」講座では、
  こころとからだまるごとで「聴く」を体感!

  ※走り回るような動きのあるワークは
   ありませんので、ご安心を♪

2●回ごとに、レジメを配布。

  その回の目当てを明快に説明!

3●当日の講座内容を、音声ファイルでプレゼント!

  その日の講座内容を録音した音声ファイルを、
  後日、ウェブにアップ。URLをお知らせします。
  欠席した場合でも、
  講座の、内容を確認することができます。
  ※パソコン使用者にかぎられます。ご了承ください。

4●フォローアップ講座または補講、割引つき!

  講座終了後に、フォローアップ講座をひらきます。

  ※補講の場合は、クローズドでの開催となります。


こころで聴く、からだで聴く、
存在で聴く、まるごとで聴く、
かめわざ流「聴く」を、
ぜひ、体感・体得してください。(*^_^*)

お申し込み、お待ちしています♪






Last updated  2011.05.13 22:17:37
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.