4741995 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

亀山築城の小部屋

私の電子書籍著作の紹介です。

ブログトップ

   ━私の電子書籍著作の紹介です。

      ┳「僕たちを判って!」のご案内。

      ┣「浦島太郎って誰?」のご案内。

      ┣




             私の小説、エッセイの紹介をさせて戴きます。


 家でノンビリ派の皆様、パソコンで読める電子書籍は如何ですか?電子書籍なら、本屋に行かずに自宅で電子書籍をダウンロードして、気軽にパソコンで読む事が出来ます。

 私の専門は無線工学の電波伝搬ですが、現在は福祉機器の研究を致しております。皆様に買って戴いた本の印税を、研究費と実験費として使わせて戴きたいと望んでおりますので、是非とも宜しくお願い致します。
 電子書籍出版社のでじたる書房さんのお世話で、下記の書籍を電子ブックで販売致しております。電子ブックですので、パソコンで読んで戴く様になります。リンクを辿って下さったら、私の著作のページにジャンプ出来ます。お待ち致しております。でじたる書房さんでは無料の書籍も御座いますので、まず、その書籍を御覧になっては如何でしょうか?でじたる書房さんのトップページの左側のでじたる書房ツールに、「でじブックリーダー」が御座いますので、「でじブックリーダー」をインストールしてからお読み下さい。そして無料コーナーが御座いますので、その本を選んでください。無料本を読み終えられたら、是非とも私の著作をご購読下さい。宜しくお願い致します。
 「浦島太郎って誰? 中」が出版されました。これから宜しくお願い致します。
でじたる書房のトップページへはこちらから;

 でじたる書房トップページ: http://www.digbook.jp


 「僕たちを判って!」は、これから犬を飼おうとされる方、もしくは犬がどのような気持ちで、飼い主と接しているかを知りたい方などに、是非とも読んで戴きたいと思います。私の飼ってきた犬も含めて14匹の犬のケースを書き上げています。幸せに暮らしている犬、不幸な犬とそれぞれの感じ方を表現したつもりでおります。是非とも、ご購読をお願い致します。

僕たちを判って  
僕たちを判って! でじブック形式 400円   僕たちを判って! PDF形式 420円


「浦島太郎って誰?」は、私の個人的な考古学研究の成果を、論文として発表するのではなく、小説に仕上げた作品です。古代日本での弥生時代を背景として、浦島太郎のモデルになるような事例が有ったのではと、構想を練り上げました。おとぎ話を考古学的に組み立てた小説です。勿論、論文では有りませんので、面白く書かせて戴きました。私は工学系の研究者ですが、本当は考古学研究者になりたかった人間です。それで、考古学の研究も致しておりました。

浦島太郎って誰? 小
   浦島太郎って誰? でじブック形式 735円  浦島太郎って誰? PDF形式 735円



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.