4549132 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

亀山築城の小部屋

ディズニーエレクトリカルパレードの写真集

東京ディズニーリゾート

出張編
 
私は幼児の頃からのディズニーファンで、米国のミッショナリーから
教育を受けていました。その時の英語の教材がディズニーの16mm
映画だったのです。
歳がばれてしまいますが、今から約五十年前の事です。
まだ日本では白黒の映画の時代。その16mmフィルムはカラーで、
当時の言葉で云うと「総天然色」と云っていた記憶があります。
前置きが長くなってしまって申し訳ありません。

私は工学系の研究者で、東京には学会や研究会、セミナーなどで
良く出張する機会が在りました。多い時は毎週二泊三日のスケジュールで
少ない時でも、三ヶ月に一回ほどは東京に出張していたのです。
ディズニーファンの私が、そのまま出張を終えて、帰れる筈がありません。
勿論、出張の予定の前か後に休みを取って、ディズニーリゾートに行くのは
当然の事です。例え一人であっても、ディズニーは憧れの場所。
殆ど写真などを撮るより、大好きなミッキーを捜したり、ショーや
アトラクションを巡るのに忙しく、記録に残していないのが悔しく
思って居ます。今回はエレクトリカルパレードの写真を紹介
させて戴こうと思います。


それでは夢の国をご案内致します!
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その01
いつの時期に行ったのか、もろバレですね?この時は
学会のセミナーに出席していて、ディズニー来れる
時間が遅くなってしまいました。幸い、有明ワシントン
ホテルに宿を取っていましたので帰る時間は気に
する必要が無かったのです。多くの家族連れの中で、
私一人が浮いている様に感じながらも、いつ来ても
心がウキウキとして、日常の研究活動の疲れが吹っ
飛びそうに感じます。この写真は、ワールドバザールで
撮った写真です
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その02
エントランスから、ワールドバザールの中心部に
入りました。中はもっと多くの人々で一杯でした。
私の目は、いつこのパークに来ても、キョロキョロしています。
それは勿論ミッキーを探すためです。しかし、こんなに
多くの人の中から、ミッキーの特徴のある耳を見付けるのは
至難の業です。結局見付けられませんでした。
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その03
 ワールドバザールを通り過ぎて、正面の花壇のウォルト・ディズニーの像に
軽く会釈をし、その花壇の裏側から、ワールドバザールの写真を撮って
みました。パレードが始まるにはもう少し時間が有りますが、
ここに集う人達の興奮が伝わって来ています。私自身が
興奮している訳で、これからのパレードを心待ちにしていました。
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その04
同じ場所で、シンデレラ城の方向の写真を撮ってみました。
廻りに多くの人が居るので、お城より人の頭を写した
様な感じです。お城の前のステージで、ショーが
行われて居ました。しかし、パレードの場所を
確保するために、この場所から離れる
訳にはいかなかったのです。
 
宿東京ディズニーリゾート  出張編 その05
遂にパレードの始まりです。遠くから音楽だけが聞こえ始めて、
次第に眩い光が近づいて来ます。心は高鳴り、今か今かと
パレードの姿を探し求めます。やがて緩やかにその眩い光を
纏った一団が近づいてくるのです。私の興奮も最高潮に
達し掛けています。
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その06
もうこの時点で、私も含めた観客は、「綺麗!」「夢みたい!」と
口々に感動の言葉が溢れています。
やはり、いつ見ても光り輝くこのパレードは見ていて
感動する物が在ります。写真ではその迫力が
伝わってきませんが、その場で見ていると
引き込まれる感じがします。
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その07
丁度、角度的に悪くミッキーの顔が、振っている手で
隠れてしまっています。後から確認した時の気持ちは、
言い表しがたい悔しさで一杯でした。折角、ミッキーが
目の前を通り過ぎたのに・・・・。
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その08
不思議の国のアリス
靴を履いた足首が動いていましたが、あれはどの様に動かして
居るのか気になりました。人力?それとも電動?
その世界に入らずにメカの事が気になった私です。
 
宿東京ディズニーリゾート  出張編 その09
これも、不思議の国のアリスに出てきた物だったと思います。
廻りに多くの観客がひしめいて居るのが見えて居ます。
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その10
ピーターパン
子供の時に、ピーターパンの様に空を飛べたらどんなに気持ちが
良いのだろうと思っていた事を思い出しました。
ネバーランドにも行ってみたかったです。 
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その11
 白雪姫
個人的には、あまり好きでは無い作品です。大好きな方々には
申し訳ありません。何分、まだ私が小さい頃の作品で、感覚的に
受け入れなかった事がいつまでも尾を引いているようです。
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その12
 ドラゴン
子供頃から、好きなキャラクターです。アジアの竜や龍が聖なる獣ですが、
西洋の場合は、悪魔の象徴として登場しています。でも、このドラゴンは
ユーモラスなので、好きだったのを覚えています。
 
 東京ディズニーリゾート  出張編 その13
こぐまのプーさん
世代の相違を感じる作品です。勿論、この作品を見た事はありません。
しかし、最近のディズニーファンはこの作品を好きな方が多いようですね?
ランドやシーなどに行っても、土産物売り場でも良く目に付きます。
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その14
 トイ・ストーリー
これもまた、世代の違いを感じる作品です。勿論見た事がありません。
周りの子供達の歓声が先程のこぐまのプーさんと同様に賑やかに
なっていました。ディズニーファンなのに疎外感を感じた一瞬でした。
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その15
美女と野獣
これも本来は知らない作品の筈ですが、ディズニー・オン・アイスで家族と
見てから、DVDで鑑賞しました。良い作品だと思います。或る意味で、
昔ながらのディズニーの作品の流れを感じさせられる作品です。 
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その16
 美女と野獣
ディズニー・オン・アイスで見た公演を思い出します。私は、この様な
イメージの作品が好きで、ウォルト・ディズニーの作品の中でもこれに
類似した作品と、勿論ミッキーのシリーズが限りなく好きな作品です。
夢の中で居る様な、魔法の国に紛れ込んだ様な感じが私の好みです。
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その17
 バグズ・ライフ
これも世代の差を感じさせられる作品の一つです。残念な事に、この作品は
名前だけでその内容は、知りません。蟻のフリックが自分たちを守ってくれる
用心棒を捜しに旅に出たって事も知りません。
この様な作品はどうも私には感性が合っていない様なのです。
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その18
バグズ・ライフ
これも、同じ作品からですね。私としては、ミッキーの歴代の作品のパレードを
して欲しのですが、やはり私は古い世代なのでしょうか? 
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その19
醜いアヒルの子
この作品がディズニーの作品だった事は、長い間知りませんでした。ただ、
子供の頃から好きな作品だったので、
どうしてディズニーと結び合わせられ無かったのが不思議です。
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その20
シンデレラ
私が一番好きな作品です。でもその一番の作品は時と場合によって
変わってしまいますが・・・・・。ある時は不思議の国のアリス、そして
ピーターパン、バンビ・・・・数え上げれば幾らでも出てきます。
僅差の一番好きな作品と言って良いと思います。
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その21
シンデレラ
光り輝くかぼちゃの馬車・・・・・。子供の頃に心をときめかして見て居たのを
思い出します。ディズニーの作品は最後はハッピーエンドになるのが
好きです。勿論、この作品は当然の如く、ハッピーエンドで終わりますが。
子供心に、王子様と結婚したシンデレラは、その後どうなったのかが、とても
気になっていました。きっともっと幸せになったのだと思います。
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その22
シンデレラ
光り輝くかぼちゃの馬車・・・・・。シンデレラのイメージに合っている人ですね。
ここでイメージに合っていない人がかぼちゃの馬車に乗っていたら、興醒め
してしまいます。あぁ、これは個人的な意見で、皆様がどの様に思われて
いたとしても、私は関知致しませんので、宜しくお願い致します。やはり、
アニメで受けたイメージが未だに強く残ってると思います。
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その23
 シンデレラ
ガラスの靴を手にした王子様。個人的に、イメージ的にこの人では、王子様の
感じがしないのですが・・・・。あくまで個人的に思っただけです。アニメの
王子様はもっと上品で気高く、ハンサムだったと思うのですが、皆様は
どの様に感じられますか?
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その24
シンデレラ
王宮での舞踏会。この様なフロートの上で、華やかな王宮での舞踏会の
様子を感じさせられる演出は凄いと思います。私的には、シンデレラと
王子様が、別々に登場するより、この舞踏場で仲良く踊ってくれている
 場面を見たかったと思って居ます。話の筋から云うと、今回の順番になる
のでしょうが。二人が仲良く踊っているのを見たい気持ちが強いです。
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その25
???
これは何の作品からのフロートなのでしょうか?船上の着ぐるみも
見た事がありません。最後まで判らなかったフロートです。たぶん、
世代が違うから判らなかったのではと、自己解釈しています。
 
 東京ディズニーリゾート  出張編 その26
???
これも何の作品か、私には判りませんでした。只、チップとディールが
乗っている様に見えたのですが、それでも、どの場面なのか思い
出す事が出来ませんでした。
 
 東京ディズニーリゾート  出張編 その27
メーリーポピンズ
この作品も好きな作品の一つです。でも、この作品に
この様な場面が在ったのかどうかが疑問です。
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その28
???
プルートが乗っていますが、後ろは不思議の国のアリスに登場する
ウサギだと思いますが、
その作品にはプルートは登場していません。不思議な光景です。
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その29
 UNISYS
UNISYSのフロートが通り過ぎて、華やかな
エレクトリカルパレードは終わりました。
この記事を書いていて、あの時の感動を
今一度思い出す事が出来ました。
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その30
シンデレラ城
パレードで人の移動が無かったのですが、終わった途端に、
多くの人が移動し始めました。ある人はアトラクションを
目指して走り、また或る家族は楽しそうな顔をして家路に
急いで居る様でした。私は二十分もすればホテルに
戻れますので、少し遊んでから帰る事にしました。一人でも
十二分に楽しめるのが、ディズニーの良い所です。
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その31
シンデレラ城
お城を回り込んで、暫くパーク内を散策することにしました。
 
東京ディズニーリゾート  出張編 その32
 シンデレラ城
丁度エントランスから見るとお城の裏側に来たことになります。
まだこんなに多くの人が・・・・・。




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.