639973 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

H5・平成5年度4967598圓。超宇宙の魂、超神霊教諭。

私が成し続けている御仕事002

 言っている事が通じない方もいられると思うので、つけ加えます。双方向の関係というのは、お互いを背負い合う、お互いが背負われ合う関係の事です。これが男と女の関係なのです。即ち、女というのは、自分の器に収まらない存在なのです。これが女。自分の鏡しかやれないのは娘。即ち、神社の神霊というのは、娘なのです。自分の下の存在と。下の存在だから、自分の業を背負わせる為に、玉串を献げて、柏手を打つと。自分の業の霊エネルギーを玉串を献げた分、背負わせるのです。これが神社の仕組みと。馬鹿な教祖様は、神社の神霊が上の存在だと思っている。何て馬鹿なのだろうと私は思った。その馬鹿な教祖様の言う事を聞いて、自分の家庭、仕事をおろそかに致してしまう信者方も何て愚かなのだろうと思う。娘の下の存在になってしまう事をやっている超愚か者達なのです。あまりの愚かさに、無関係でい続けていたのですが、批判致して、協力担任を致す気に何故か、なりました。根本的に生き方が間違っているのだよ。

 私は中2の生徒でも、非童貞、非処女の場合は、私の上の地位と言いました。それが真実だから。だから、非童貞、非処女の方々は、私の下の地位になっていかなければならないと言っているのです。ところが、現実は上の地位=権力者になっていく物達ばっかりと。下の存在になっていく物達ばっかりと。全部、処分致さなければならない物達なのです。これ程、地球はお荷物の屑達を背負わされ続けているのです。狂っているのだ。自分を壊していく物達、狂っている。だから、私がこの極悪党達から、子供達を護る為に、登場致したのです。子供達が、この極悪党達に犯されないように致し続けているのです。その為には、婚前セックスを絶対に致してはならないのだ。

 この根本的な考え方は、地球のお荷物の屑達を背負わされない為に、屑達を踏むなという事です。先程、述べた馬鹿な教祖様というのは、深見東州の事です。自分の下の存在である娘=神社の神霊方を踏んでばっかりいるから、どんどん、下の存在に堕ちていってしまっているのです。根本的に生き方が間違っている。娘というのは、自分が背負わされた業を背負わせる為にいるのです。即ち、日本国民と致して、日本国内の現実を善く致す為に、現実の御仕事を致し続けて、現実を背負い続けて、あまりにも苦しくなった時に、初めて、神社=娘のお世話になる。自分が背負わされ過ぎた業を減らす為に。娘というのは、その為にいる存在なのです。その娘=神社中心の生き方を致すのは根本的に馬鹿げているのだ。神社の神気など価値が無い。現実の娘はもっともっともっと一杯神気を持っている。しかし、世間では娘には娘の価値しかない。現実社会での貢献度はその程度だから。日本国内の現実社会の方が、遥かに上の価値が有るのです。

 人生の御仕事をやれば、どれだけの人類、動物・植物・鉱物・大気・星々が救われる事かと。非童貞なのに、結婚の支払いを致さない貴方様は、神の世界から見ると、姦淫を致している極悪党という事になるのです。世の中を犯しまくっているから。これ程、非童貞の者には、世の中の現実が支払い致されるのです。それなのに、その支払い=妻を愛するという事を全く致し返さないのは泥棒猫であると。これが私に見えている君の姿なのです。だから、バチンとやって、蚊である君を潰すのだ。何の罪悪感も感じない。神様が私を背負わないので、私も神様を背負い返さない。こんな極悪事をやっている教祖様を背負わない=裁き返さないと。知らん振りと。神様、これ程、知らん振りを決め込んでいるのです。だから、私も知らん振りと。馬鹿な物達と感じてはいるのですが。夫婦生活の支払いを致さない物達、狂っているのだ。自分中心のオスメス生活しかやらない物達、終わっているのだ。何の存在価値も無い。人間なのに、人間の支払いを致さない地球上のお荷物存在だから。君達は動物のオスメスではないのだよ。人間なのだよ。気がつけ!!!

=B保育園職員様&K県N町立N小学校職員様&N郡N町立N中学校職員様&K県立O高校職員様&慶應義塾大学職員様に現実報告致す。&=秦野カルチャーセンター職員様&SHANE ENGLISH SCHOOL二宮校職員様に現実報告致す。&=私よりも高給を得た全ての方々に現実報告致す。&=K県立Y高校職員&K県立A高校職員&K県立Hろう学校職員&M市立K中学校職員&F市立T中学校職員&F市立F中学校職員に現実報告致す。&=岡山裕子さん=志田未来さん=中野美奈子さん=松尾由美子さん=平成8年度12組女子生徒1216SMさんの現実に現実報告致す。&=KTさんに現実報告致す。&=上司のK県に現実報告致す。&=F市立T中学校平成7年度12組副担任NK教諭に現実報告致す。

 ハイウェイショップ大磯食堂は、前払いで食券を購入致します。即ち、自分の文化文明上の地位を食べるという事です。食券が天皇から内閣総理大臣に出される任命書であり、食事が内閣総理大臣がその任命に従って成す御仕事だから。半券方式というのは、その食券を購入致した者の文化文明上の地位の食事を作るという事です。セルフお冷やなので、自分達の地位は食べさせないという事です。御客様の下の地位をやっていると。手間賃を稼いでいると。住基ネット上の地位を現実に致す為に、こういう食堂で食事を致す事が必要だったので、朝食を食べに行きました。08.-4.27 09:17 天ぷらそば ¥460円。

 08/04/27 10:15:06 SEIYU二宮店 公立共済カードで買い物。飲食品6点。¥1608円。=B保育園職員様&K県N町立N小学校職員様&N郡N町立N中学校職員様&K県立O高校職員様&慶應義塾大学職員様に現実報告致す。&=秦野カルチャーセンター職員様&SHANE ENGLISH SCHOOL二宮校職員様に現実報告致す。&=私よりも高給を得た全ての方々に現実報告致す。&=K県立Y高校職員&K県立A高校職員&K県立Hろう学校職員&M市立K中学校職員&F市立T中学校職員&F市立F中学校職員に現実報告致す。&=岡山裕子さん=志田未来さん=中野美奈子さん=松尾由美子さん=平成8年度12組女子生徒1216SMさんの現実に現実報告致す。&=KTさんに現実報告致す。&=上司のK県に現実報告致す。&=F市立T中学校平成7年度12組副担任NK教諭に現実報告致す。

 人間の心:

 私は非童貞・非処女の方々は、童貞の上の地位だから、その分、下の地位をやり続けて、そのプラスの地位を相殺致し続けなければならないと言い続けています。また、男はプラスの地位だから、その分、マイナスを背負わなければならない、即ち、自分の年上の女とセックスを致さなければならないと言い続けています。そうでないと、双方向の関係にならないから。イエス・キリストやシルバーバーチは障害者の考え方を実践致し続けています。自分の下の地位の者達を障害者の考え方を実践致し続ける事で犯しまくっているのです。自分を犠牲に致す実践を致されると、その副担任=女子供がその責任を取らされる。即ち、能力の低い者達が、自分の人生を主体的に生きる事が出来なく致される。その者の体に致されてしまうから。人権侵害・肉体侵害を致しているという事です。これがキリストのやりまくっている事なのです。勿論、悪事だから、キリストは地獄にしかいないのです。しかし、彼はこれを善意でやっているから困り者なのだ。私にはその全体が見えるので、地獄にいる事が分かっている。しかし、彼はおそらく、分かっていないであろう。肉体を生きていないから。

 心の教えを説く者よりも、肉体の教えを説く者の方が、遥かに上の存在なのです。肉体の教えとは、ワンネスの理解という事です。人類は皆、人類始祖夫婦の子孫であり、兄弟姉妹だという事です。即ち、人類の肉体は一つに繋がっているという現実認識です。これが人間界なのです。だから、人類全員が幸福に成るまで、一人も幸福に成れないと言い続けているのです。それまで、真の幸福は得られないと。人類始祖の神様に祝福致されている喜びは得られないという事です。この喜びが得られない女の肉体への接触を致すわけには絶対にいかないのが私の立場なのです。当たり前の事ですが。これが童貞の教諭の責任だから。童貞の教諭の地球人類との信頼関係だから。この私の責任を引き継げる者が出現致すまで、私は童貞でい続けなければならないのです。

 これが人間の教え。人間と致して生きていかれる為の最低限の常識なのです。

 平成20年4月27日(日)午前11時54分記す。

 2008年4月27日(日)
 二宮町立図書館から借りた
  日本の幻の滝 志水哲也 定価3780円
楽園全集 三好和義 定価4410円
山を愛する写真家たち 定価2600円
山の気 定価2940円
我が心に映る山 定価2940円
を見て背負った。

 今日の報告H200427

 二宮町立図書館から借りた 本5冊 定価16670円分 を見て背負った。(私に1学年も支払い致さなかった、即ち、御給料を1円も払わなかった校長方に、人生の地位ではなくて、物の地位16670円分の現実支払いを致させた。)

 2008/04/27 二宮町図書館から 本5冊借りた。

 マクドナルド二宮店 2008年4月27日(日)16:57 食品2点 ¥350円。=B保育園職員様&K県N町立N小学校職員様&N郡N町立N中学校職員様&K県立O高校職員様&慶應義塾大学職員様に現実報告致す。&=秦野カルチャーセンター職員様&SHANE ENGLISH SCHOOL二宮校職員様に現実報告致す。&=私よりも高給を得た全ての方々に現実報告致す。&=K県立Y高校職員&K県立A高校職員&K県立Hろう学校職員&M市立K中学校職員&F市立T中学校職員&F市立F中学校職員に現実報告致す。&=菊川怜さんに現実報告致す。&=岡山裕子さん=志田未来さん=中野美奈子さん=松尾由美子さん=平成8年度12組女子生徒1216SMさんの現実に現実報告致す。&=KTさんに現実報告致す。&=上司のK県に現実報告致す。&=F市立T中学校平成7年度12組副担任NK教諭に現実報告致す。

 今日の支払いH200428

 私に極悪事を働き続けたへびよ、ついに、テメエとの信頼関係は完璧に無くなった。私に極悪事を尽くした若菜一家の者達全員を切り刻んで、ミンチにして、私に誠意を見せない限り、もう私は一切テメエを背負わない。全大宇宙・全大霊界の全ての非童貞・非処女の方々に、謹んで、御報告致します。

=B保育園職員様&K県N町立N小学校職員様&N郡N町立N中学校職員様&K県立O高校職員様&慶應義塾大学職員様に現実報告致す。&=秦野カルチャーセンター職員様&SHANE ENGLISH SCHOOL二宮校職員様に現実報告致す。&=私よりも高給を得た全ての方々に現実報告致す。&=K県立Y高校職員&K県立A高校職員&K県立Hろう学校職員&M市立K中学校職員&F市立T中学校職員&F市立F中学校職員に現実報告致す。&=福原愛さんに現実報告致す。&=菊川怜さんに現実報告致す。&=岡山裕子さん=志田未来さん=中野美奈子さん=松尾由美子さん=平成8年度12組女子生徒1216SMさんの現実に現実報告致す。&=KTさんに現実報告致す。&=上司のK県に現実報告致す。&=F市立T中学校平成7年度12組副担任NK教諭に現実報告致す。

http://plaza.rakuten.co.jp/wingspace/diary/200804280000/
Re:パラダイムシフトと正しさの気づき(04/28) トノ01さん
 私とは真逆の考え方ですね。師が出来る者なんているわけないと私は思いますが。私は内閣総理大臣をやった場合、その方がどれだけ、世の中に貢献出来るかという事によって、その方の器を判断致します。今までの内閣総理大臣のうちで、師をやれている、即ち、国民の一人を弟子に出来ている方が果たして、一人でもいられるのか、私には一人もいないと思われています。それ程、人間完成というのは、難しいと私は判断致しています。以上、第三者の声です。(目の前に到達目標は無限に開けているのに、その前を見ないで、後ろを見ている方は損を致していると私は思っています。愛の実践を致し続けて、徳を磨き続けて、徳治主義の中心、中核存在と成る為に日々、修行を致し続けなければ損である、無駄な人生であると私は思うのです。私は感動を食べて生きているから。)
(Apr 29, 2008 01:42:20 AM)

 夫婦(男女)関係について:

 前に女とは、自分の器に収まらない存在の事であると書きました。その続きを書きます。自分の器に収まらない存在が娘ではなく、女であると。だから、双方向の関係が成り立つのです。男女関係、夫婦関係を致し続ける事が出来るのです。これは授業のやり方でもあります。対等な関係でない生徒は存在致さないのです。自分の下の存在は生徒ではない。自分の子だから、子相手に授業を致す事は出来ない。何も支払いが致されないから。こんな関係は成り立たない。だから、対等な関係に致す為に、上下関係をつくるのである。駄目な校長の場合、手下に致すしかないのである。手下に致して、絞って、搾って、支払いを致させ続けるしかないのである。これは娘に堕ちてしまった奥さんと離婚致さないという大愛の実践でもある。しかたない、しょうがない、他に選択肢が無いから、上司の生き方を致すしかないと。一般的な夫婦関係、これをやり続けていると思われます。許せない神様だけれども、現実はそれしかないのだから、しかたないのです。

 そうでなければ、孕ませる関係など有り得ないとも言える。対等な関係では無いから、孕ませる事が出来るのである。キスの世界が潰れてしまったので、しかたなく、次の摂理を致すしかなくなったので、書いています。何て酷い現実なんだと思わされていますが。童貞の教諭がこれを書かなければ、やらなければならないとは。

千原ジュニア
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ドラマ8『バッテリー』(2008年、NHK総合テレビ)

バッテリー (小説)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ストーリー
バッテリー 1
ピッチャーとして絶対の自信を持ち、誰に対しても強烈な我を通そうとする巧
バッテリー 2
新田東中学校に入った巧らだったが、そこに待ち受けていたのは戸村監督の徹底的な管理野球だった。自分を貫くため戸村監督と衝突する巧。巧の圧倒的才能とその実力を認める戸村監督。それをつまらなく思う展西ら先輩に巧は陰湿なイジメを受け、その事件の関係で部活動も停止になってしまい……。

顧問
戸村 真(とむら まこと)
野球部の監督で、通称・オトムライ。
数学教諭で3年の学年主任。風紀委員会担当。
新田東中は5年前まで酷く荒れていたが、戸村が赴任してきたことで校内暴力が収まった。
現役時代のポジションはショート。
高校生の時は新田高校に在学。
野球部で井岡洋三の指導を受けていたが、公式戦でろくに勝てない弱小チームだった。そのせいで井岡洋三は監督を辞めたのだと思っていた。
常に命令口調で、巧と衝突することが多い。
年齢…28~30 聖名子が亡くなる5年前(巧が生まれる2年前)に新田高校野球部に所属していたことからこう考えられる。
巧と出会ったことによって一番変化したであろう人物。徹底的な生徒の管理をする事をよしとしていたが、巧と出会い、生徒の力を信じ子供だからと侮るではなく尊重すべきという事に気づいた。
右腕に傷跡があるが、噂では当時荒れていた新田東中の番長とサシで勝負してナイフで付けられた傷だという。腕を切られても平気で相手の腕を捻り上げたらしい(あくまでも噂なのでどこまで真実かは不明)。
ツナとそぼろが大好物。

 非童貞の方々が生きていく、人生の地位を稼ぐ為には、これを致すしかないと思われます。何故か、ちょっとだけ、このドラマを見たのです。神様が次の摂理と致して、準備致していたのでしょう。私の中では、孕ませる摂理と。これをやると、子が出来るから。私の霊的イメージの世界には、この摂理も支払い致されていた。それ程、教員生活、待遇が悪かったのです。ビデオを見て、子を孕ませていく夫とその妻の心情を得ていたと。こんな霊界が支払い致される程、非道い待遇だったのです。

 現実が支払い致されなかったから、神様がその責任を取って、償いを致したという事です。これ程、極悪党の校長、先輩教諭どもだったのだ。だから、コイツらは、私の中には全く存在致す事が出来ない輩達なのだ。私の霊界の中にいられるわけがない。信じられない程の極悪党どもだから。世の中、信じられない程、極悪党どもの集団なのです。だから、嫌だったら、仏教の修行生活に入って、童貞・処女で一生を終えた方がマシと。それでもやるか、いや、やりたくないからやらないという世界なのです。激辛の世の中と。辛くて、辛くて、辛くて、あまりの辛さに、呻きまくって、毎日、毎日、毎日、バタンキューと。寝る事だけが幸せと。しかし、寝る幸せもどんどん、奪われていく。寝る事が休息にならないから、短時間睡眠になっていくと。…。これが世の中の現実です。

 それでも、殆ど全ての方々は、セックスを致して、非童貞の地位を得ていくと。皆、やる気有るみたいなのです。今日の深夜3時頃、久しぶりに、テレビを見るという支払いを致す気になった。それで、NHK第一を見て、自然界の動物達の様子を少し見た。それで、この摂理が登場致しているのです。童貞の私、キスを致した相手すら極悪党になってしまったのでクビに致すしかなかった私、残っているのは、おっぱいを直接1回、服の上から1回触らせて下さった方との信頼関係だけ。たったこれだけの人生の地位しか、私には支払い致されなかったのです。勿論、もう絶対に支払い致されない。背負わされるだけの関係やるわけないのだ。有り得ないのだ。やらせようと致したら、神の権威で処罰致すだけなのだ。これ程、関係が悪い地球の極悪党の獣のヒト達との関係なのだ。信じられない、信じられない、信じられない、信じられない程、極悪党達なのだ。私は超超超超超超…超偉い自分だと本当、感心しまくっています。どうして、こんなに忍耐力が支払い致されているのかと。人生の支払い、夫婦の支払いを1円も致さないで、権力者=女の子ばっかりやって、どんどん、負債・借金を増やし続けている物達、こいつら、本当に狂っているのだ。女子供を、人類の未来を、平気で犯し続けて、よく生きていられると。

http://ameblo.jp/nakamura-chise/中村知世オフィシャルブログ「ちせの××予報 ~どっちつかずの乙女ゴコロ~」powered by アメブロ
ニックネーム:中村知世(ちせぴょん)
性別:ボウケンイエロー
のプロフィール写真の彼女の目はギラギラしている。風俗で働いている方々のような目を致しています。肉体侵害を致されている目と。このように、目を見れば、その方の現実を知る事が出来るのです。私は優しい、柔らかい目が好きです。そういう目の光を致している方が神の子である女性と思います。太陽にも、月にも、地球にも、大気にも、鉱物にも、植物にも、動物にも、祝福致されている世界と。そういう世界が天国だと私は思うのです。私の天国のイメージについて描写致しました。

 即ち、太陽にも、月にも、地球にも、大気にも、鉱物にも、植物にも、動物にも、優しく致し続けなければいけないという事です。その反作用と致して、そういう女性がお返し致されてくるのだから。だから、私は「ちせぴょん」の目の光が優しく、柔らかくなるように働き続けているのです。自分の下の地位の方の為にしか働く、貢献致す事は出来ないから。その為に読者と成って、ペタも致し続けているのです。彼女を食べ続けていると。自分が情を持てない方々の為に働く事は出来ないのです。自分の上の地位の方々に貢献致す事は出来ないのです。これが生きる基本であると。自分の下の地位の方々の為に貢献致し続けて、その方から美を受けて、生き甲斐を得ていくしかないのです。独身生活と。妻を得られる見込みが無くなったら、独身生活になると。子=自分の下の存在を愛し続ける生活になると。子とは動物の事です。自分の世界の動物の現実が、自分の下の地位の存在=子なのです。そういう事で、レシートのブログ報告は終了致しました。生徒だけしかいなくなったので。上司の人生の地位が支払い致されなくなったので。生徒は子なのです。動物なのです。ペットなのです。しかし、私は父親にペットを飼う事を許されていないので、現実化致す事が出来ないと。そういうハンデを抱えされているのです。童貞だから、親に致されるのは、私の父親なので。だから、許さないと。隣人に噛みついた我が家の雌犬=MM教諭=その現実は松たか子さんを保健所に持っていって、処分致したと。彼女の中3の高3位の体格の生徒は、授業を致していた私の首根っ子をつかんで、私を非難致したと。これ位、血の気が多かったと。大雄であったのでしょう。だから、処分致すしかなかったのです。校長が1円も支払い致さなかったので、我が家は柴犬の雄1匹雌1匹を購入致したと。雄=MM教諭、雌=TS教諭だったのですが、暫くして、妹の嫁ぎ先の旦那のお兄さんに、雄犬を引き取ってもらったのです。そしたら、雌犬にMM教諭が移動致したと。TS教諭はいなくなったと。(母親であるTS教諭は、その息子の人生の現実であるMM教諭に踏み潰されてしまったという事です。いない存在に致されてしまったという事です。その後、別の学年会でCS教諭がTS教諭の息子の人生の現実になったと。我が家のポケモンのカレンダーと、ポケモンのお菓子になっていると。とっとこハム太郎のぬいぐるみにもなっています。ポケモン&ハム太郎のキャラクターになっていると。子の地位の教諭と。本来の地位である妻の地位も、娘の地位も支払い致されていないと。義理の息子の地位しか支払い致されていないと。このように、学校運営、仕事と。出勤致して、その役割を果たして、御給料を戴いているだけと。今、本人の霊から言われましたが、退勤がもう出来ないそうです。世の中、こんなものなのでしょう。24時間営業に致されると、自分の現実に戻れなくなってしまうと。自分の現実生活が支払い致されなくなってしまうと。世の中、そんなものです。極悪党の神様を信じたばっかりに、こういう羽目に堕とされてしまったと。女の子しかやらない権力者を信じて、セックスを致しては絶対にいけなかったのでした。はらわたが煮えくり返る現実を生きるしか出来なく致されてしまったと。子孫を繋いでいくだけの要員に致されたと。ここまでやるのが神様と。極悪党どころではないのです。物扱いどころではないのです。)

マザー・テレサ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
語録
日本人はインドのことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して考えるべきです。愛はまず手近なところから始まります(1981年4月、初来日の際)。
※私は情を持てるという事が一番最初に来ると思っています。情を持てない事を無理してやると、その反動と致して、自分が損致した分、破壊活動を必ずやるから。

帰って家族を大切にしてあげて下さい(ノーベル平和賞受賞の際、インタビューで「世界平和のために私達はどんな事をしたらいいですか」と問われて)。
※先ず、自分から、次は自分の家族です。これすらもやれていないのが現実なのだから。それ以上やれるわけがない。殆ど全ての物達の現実は自分を大切に致す事すら出来なくて、自分を権力者=女の子に貶めていっているだけなのだから。自分の対象存在に対して、同等の扱いを致せて、初めてゼロ、フラットと。自分よりも低い扱いを致せば、その報いが返ってきて、自分の現実を貶めてしまう。これが権力者のやっている事なのです。どんどん、上の地位=下の存在になっていくという事を権力者=阿修羅・天の存在達はやっているのです。これを致す事が得だとそれらは思っているのだ。

晩年、神の沈黙と不在に絶望し、孤独に苛まれていた事が、死後公開された書籍内容によって明らかになった。
※神に支払い致された分だけ、世の中に支払い致し返すという事しかやってはいけないのです。それ以上の事をやると、欠乏感を持たされてしまうから。欠乏の思いの霊界=地獄霊界の住人に致されてしまうと。勿論、その分、この世から評価致されて、いい思いを致したからなのですが。私は偽善者と思っています。自分を地獄霊界に堕としてしまう程、他人の評価が欲しかった存在と。私は真逆で、為に生きて、自分の現実評価をマイナスに致し続けて、その分、境地を得るという事を致し続けています。個性完成へ向かって、精進努力致し続けています。先ず、自分が幸せに成らなければ、誰も幸せに出来ないと思っているから。世の中では非常に非常に非常に難しいのです。幸せを維持致し続ける事が。殆ど全ての物達は徳を遣い切って、天の世界から、地獄の世界に真っ逆さまに堕ちていっていると。殆ど100%の天の方々がそうなっていると私は知りました。大金持ちは、殆ど100%、大借金を抱えさせられてしまっているようです。反動、揺り戻しが必ず、来ているようです。だから、神様に支払い致された分だけ、世の中に支払いを致し返すという事を続けるのがいいと私は思っているのです。自分の欲を実現致すのは拙いと。自分中心はやばいと。

 即ち、神は、マザー・テレサのやっていた事など評価致していなかったという事です。私に言わせれば、先ず、自分から、自分の為にやれという事になるのです。自分が実現出来ていない事を他人に言うなと。自分が先に実現致せと。これしか、幸福に成れる方法は無いから。幸福な方の下の地位をやって、その幸福を自分も得ていく。これしか、幸福に成る方法は無いのです。言葉だけの方の言う事を聞くと大損害、大被害の現実にしかならないと。その方は、その自分が言った言葉の世界の幸福を現実に得ていないのだから。絵に描いた餅は食べられないのです。それからは、現実の味覚の体験を致す事が出来ないのです。現実を背負わないと、現実の体験が出来ないのです。

 即ち、神様に支払い致された分だけを生きると。それ以上やれないと。等身大の自分を生きるだけと。自分の欲を生きようと致すから、同じく、自分の欲を生きた極悪党どもに犯し返されてしまうのだ。これをやられて、今度は、自分も極悪党と致して、自分のさらに下の地位の者達を犯し返そうと致していた極悪事を私が止め続けている。極悪党の神様に、あまりにも大損害、大被害を被らされてしまったので。もうこれ以上、極悪事を致す理由が無いのです。割に合わないのです。悪事の連鎖はもう終わりなのです。勿論、自己判断・自己選択・自己責任だったのです。悪事をやった物達が自分が為した悪事の責任を取るのです。当たり前の事ですが。全部、ゼロに戻すのだ。現実に戻すのだ。現実支払いを致させるのだ。その為に私は生かされているのだと思っています。

 仕事と自分の欲を実現致す事、自分の夢を追い続ける事とは異なる:

 阿修羅・天の生き方というのは、自分の欲を追いかけている生き方というような気が致します。この生き方というのは、徳を減らす生き方であると。仕事ではないと。私はそう思います。同様に、マザー・テレサの生き方も仕事ではないと私は思うのです。仕事というのは、為に働く事です。即ち、自分は利益を得てはいけないのです。これは基本中の基本であると私は思います。自己実現ではないと。だから、仕事を致した分、徳が稼げて、内面が充実致せていると。これが仕事です。一方、自己実現を致すと、徳を遣うので、内面はその分、空虚になるのです。だから、仕事に於いては、自分の利益は辞退、遠慮致し続けなければいけないのです。これが仕事の基本なのです。自分が得を致す為に働くというのは自己実現です。即ち、徳を減らし続けるという事です。

 常に為に働くというのが仕事を致し続けるという事なのです。これは死んだ後に解る教えです。死んだ後に、持って行かれないものには、何の価値も無かったとその時に、気がつくのです。高次の霊体の教えも一緒です。より低次の霊体が死んだ時、その低次の霊体と致しての喜びなど無意味であったと気がつくのです。損致しただけと。即ち、低次の喜びは、どんどん卒業致していく、越えていく方が損が少なくて済むという事です。

 例えば、私の現在の器は非常に大きいのです。人間一人の器の大きさではないと。即ち、人間一人との肉体関係は大損害、大被害にしかならないのです。もう二度と無い青春なのです。自分の器が一人の人間サイズであった時にしか、人間一人との肉体関係は成立致さなかったのです。これが浮気・不倫は大損害、大被害にしかならない理由です。浮気・不倫というのは有り得ません。この考え方は、人間の器に差が有るという考えに基づいていると考えられます。しかし、現実はそうではない。肉体の器に大した差など無いのです。だから、浮気ではなくて全部本気の現実支払いを致させられるのです。これが真実。だから、浮気を致した相手と結婚致したという事です。その後、妻とセックスを致せば、浮気致した相手と離婚致して、妻と再婚致したという事になるのです。これが現実を生きる事が出来ている私に解っている真理であると。文化文明上の地位というのは、単なる物の地位なのです。人生は勿論、物の地位の上なのです。下ではない。これが人間意識なのです。人間は世界中の文化文明の地位の上に生きているのです。動物のヒトとは立場が全く異なっているのだ。私はこの境地を既に得ている、私にとっては当たり前の事だったのです。

 これがキスもした事が無い時に、統一原理等を伝授致された事の利益なのでしょう。ツー・デーか、セブン・デーの時、(私はツー・デーには出たように思いますが、セブン・デー?まで出たかどうかまでは憶えていません。)、私の霊体は、イエスの悲しみの思いに共感致したと。その時から、私はイエスを背負って、人生を生きてきたのです。聖書の人類史全部を背負って生きてきたのです。これが19歳からの私の人生であると。そして、私はイエスの失敗を乗り越えたのです。30数歳で殺されたイエスが生きていたら、進歩向上致したであろう境地を私は得ていると。46歳のイエスが私なのです。人間というのは、こうやって生きているのです。深見東州氏によると、たしか、30数歳で前世の境地、境涯に到達致すそうです。その後は、さらに先の人生を歩み続けるという事です。私はこの意識を生き続けてきた。だから、失敗出来なかった。失敗致したら、来世で、或いは、来世の方が、やり直さなければならないから。そして、同じ試練に直面致して、乗り越えていかなければならないから。これが責任なのです。即ち、私が達成出来た事は人類は二度とやる必要は無いと。もうクリア致したのだから。この位、人類皆、自分の人生に責任が有るのだ。自分がクリア出来た事は、未来の人類はもうやる必要は無い。逆に、クリア出来なかった場合、重い責任を未来の人類に背負わせてしまったという事になるのだ。世の中に、課題は山程有る。この人類の課題を1ミクロンでもクリア致して、減らす為に、皆、生きるべきなのだ。私はそう思っています。仕事は山程有ると。自分の欲を満たす為に生きているのではないのです。そんな生き方を致しても満足、納得出来る人生にはならないのです。為に生きられた分だけが、自分のものに成っている。自分の為に生きた分は、無駄、浪費、消耗になっていると私は思います。この私の言葉を理解出来るようになるまで、貴方は人間を生きる事が出来ないと思われます。この事は大川隆法氏も言っている。「為にやった事だけが自分のものになると。」 そういう霊界を得られるという事です。

 逆に言えば、悪意を実践致したら、悪意の霊界、地獄霊界が自分のものになるのです。

 自己実現を致すと、自分の現実利益を得ると、その分、マイナス、悪業を背負わされる。これがサタン復帰の摂理です。これがオスメス霊界であると。悪の中心存在である、悪業の塊である宇宙地獄界のへび=権力者を背負い続ける道と。巨悪になっていく道と。地獄の中心に向かっていく道と。悔い改めて、神への道に路線変更致すか、そのまま、地獄の最奥へ向かっていくかという事です。自分の下の地位の者達を犯し続けて、どんどん女の子になっていっている権力者は悪業を積みまくって、宇宙地獄界まで下の存在に堕ちていっている。これが権力者です。へびです。だから、女の子を踏むと、このへびに踏み返されて、それの悪業を背負わせ返される。女の子を踏むというのは、自分中心の現実利益を得るという事です。女の子は可愛い。しかし、その可愛さの裏には、地獄の悪業が有るのです。世の中、こういう仕組みになっています。自分中心の現実利益を得ようと致し続けている者に、世の中が抱えている地獄の悪業を背負わせ続けるという仕組みになっているのです。これしか有り得ないのです。プラスとマイナスはセットなのです。だから、自分の現実利益をやると、肉体が地獄の悪業を背負わされて、ギラギラ輝くようになっていく。爬虫類の煌びやかな鱗のように。豹柄の物・衣装と、光り物の物・衣装とどちらが上の地位なのか、私には解りませんが、どちらも上の地位と。爬虫類をやっても、肉食動物をやっても、どちらも、上の地位になっていかれると思われます。そういう業を抱えているから、その衣装、バッグ等も、そういう物になっているという事です。

 世の中には、爬虫類、肉食動物も生かされているので、必要なのだと思われます。私はそういう考え方を致すのです。神の下の考え方を致すと。神の上の考え方は致さないと。必要が無くなれば、おどろおどろしい爬虫類も、残酷な肉食動物もいなくなるであろうと思っています。即ち、この地球上には、神によって、様々な動物達が生かされているという事です。どの動物の人生を生きるかは貴方の自由であるという事です。全部を善く致す事など到底出来ないと。だから、貴方は自分の為に生きればいいのです。この自分の為に生きるというのが、自己実現ではなくて、霊的利益の為に生きるという事であると私は思っているのですが。死んだ後に残らない事をやっても無駄と。人生はほんの一瞬で終わるのだから。地球の寿命もほんの一瞬で終わるのです。太陽も。銀河系も。宇宙も。皆、ほんの一瞬だけの生を生きているだけと。この世の物質的利益何も残らない。少欲知足と。

http://blogs.yahoo.co.jp/qazxswedcvfr2004jp/folder/547244.html?m=lc&p=4
足るを知る者は富者 欲に迷う者は貧者
お釈迦さまが臨終の際にお説きになった最後の教えが 『仏遺教経(ぶつゆいきょうぎょう)』
その中で説かれれている戒めに、いわゆる 『少欲知足(しょうよく ちそく)』 があります。

欲望の多い人は、利益を求める気持ちが多いので、苦しみ悩むことも多い。
少欲を実践する者は、心が安らかであり憂いと恐れがない。
事態に接しても余裕があり、いつでも不満に思うことはなく心が満ち足りている。
少欲であれば心は静まって涅槃となっている。
足ることを知っている者は、地べたに寝るような生活であっても幸せを感じている。
しかし、足ることを知らない者は、天にある御殿のような所に住んでいても満足できない。
足ることを知らない者は、いくら裕福であっても心は貧しい。

人間の 「欲」 は留まることを知らず、便利なものを追求して止まないもの。
挙句の果て、今まさに深刻化している地球温暖化の元凶ともなっているもの。
人間以外の生き物は、実は"足るを知っていて"、ホモサピエンスのみ"足るを知らず"でしょうか。
「吾(われ)唯(ただ)足(た)るを知る」・・・それは、物を大事にし感謝する心根にも通じるものだと思います。
しかし、物欲にまみれ省みないとしたら・・・地球温暖化の問題は、それへの警鐘なのではないでしょうか。

 自分の欲を追求致すと、追求致した分、地獄の悪業を背負わされて、地獄の境涯に致されてしまう。私のように物凄く高い、深い、広い霊界の所有者は、この事が莫大な損、膨大な損になってしまうのです。だから、自分の欲の追求は、全くやる事が出来ないのです。非常にちっこい、蟻んこ、蚊のような生き様を致している物達しか、自分の欲の追求は損になると思われます。女を踏む者は、自分の欲の追求は損なのです。自分の欲の追求とは女の肉体への接触の事だから。即ち、女の肉体の表面だけしか背負わない、踏まない物達だけしか、自分の欲の追求は損になってしまうという事です。女の内面を踏む、背負わされてしまう者達は、女の肉体を踏めないという事です。物質的利益をやれないのです。

 即ち、非常に表面的な存在達だけが、女の肉体を踏みまくって、表面的な物質的快楽を追求致しているという事です。内面的な境地を得たら、即、そういう愚かな生き様は致さなくなるという事です。肉体労働は物凄く損害なのだ。だから、教諭になるのに、この事が全く解っていない物達が教諭になっていたから、日本国の人生を全部破壊致してしまったのでした。質の人生をやらなければならないのが教諭だったのに。世界の全体構造の中で自分達はどういう役割を果たさなければならなかったのかという現実認識が無い物達が大迷惑をかけたと。

 世界摂理への理解認識が必要であるのです。

 特に私が言いたい事は、外国の争い、戦争想念の吸収昇華であると。これを日本人はやらなければならないと思っています。これが日本人の世界への責任であると。夫婦仲良く、親子仲良くという修行を致し続けろという事です。これをやり続けて、人間関係を善く致し続けるという御仕事を日本人は致さなければならないと神様は考えているのではないかと私には思われるのです。聖なる御仕事を致し続けて、聖なる人生に致さなければならないと。私はこう思っています。内閣総理大臣の上司と。当たり前の事ですが。国民が背負っている分しか、内閣総理大臣は御仕事致すわけないから。支払い致されない事を、支払い致すわけないから。これが私の教諭と致しての根本的考えでもありました。生徒の下の地位を致し続けると。未来の人類である生徒の為に働き続けると。生徒が、生徒の為に働いた分、支払い致して下さるから。今霊界から言われましたが、この考え方を致していないと。即ち、この方々は、考え方、生き様が間違っていると。人は皆、未来を善く致す為に生きているのです。未来社会に夢を見て、希望を抱いて、生きているのです。これが生物の根本的な摂理と。この実践を致した分、神様から背負われ返されて、神様の霊界の住人、即ち、親心の世界の住人に致されるという事になっています。

 この実践を致してあれば、致した分、未来社会の人類から、支払いが致されると。幸福に成った未来人類の幸福体験を共有出来るという事です。この事によって、自分の投資が酬われるという事です。これが親の生き様と。親は子を、子孫を体に致しているのです。もっと真理を言うと、過去・現在・未来は常に存在致すらしいのです。だから、未来の体験を今、致す事が出来ると。私はそういう体験を致し続けています。完成人類の世界を既に体験致しているのです。そういう霊界を既に持っているのです。これが霊界の素晴らしさと。蟻んこには見えない世界と。空から見ている者には、蟻んこが100kmの行程を歩むと致して、その100kmの行程全体が見えていると。蟻んこの目には、目の前の現実しか見えないのですが、空高く飛んでいる鳥には、全行程が見えるのです。これが鳥と蟻んこの人生の違いと。

 全行程が見えてしまった鳥は、もう、その行程を歩む必要は無いと。もう全体験を致してしまったのだから。だから、別の人生を歩むという事です。蟻んこの人生はやらないという事です。このように、境地が有ると、歩む人生は全く異なっていくという事です。

 これが職階制の存在理由であると。しかし、童貞の教諭の私をクビに致したので、全滅致したのですが。下を背負わない上は成り立たないのに。信じられなかったのですが。どうしようもない、本当にどうしようもない上司達だったのです。仕事をちゃんとやっていたのは私だけだったと。だから、英国女王の父の御仕事を致していた私を3ヶ月弱で療休に入れて背負わなかったと。現実支払いを誰も致さなかったのでした。非童貞、非処女の方々は童貞の私の下の地位になど絶対にならないのに、この事を理解致していなかったと。私の下の地位をやれると思っていたと。絶対に有り得ない現実なのに。私は自分の人生を完璧に潰されてしまったのです。自分が致した貢献よりも遥か、遥か、遥か、遥か下の地位に貶められてしまったのです。こんな現実やるわけないのだ。信じられない極悪党の神様と。無限兆円の貢献を致したのに、1円しか支払い致されない現実をやるわけない。当たり前の事です。これ程、神様は極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極極…極悪党だったのです。信じられないのだ。こんな不当な扱いを致されている人生やるわけないのだ。

 神様とは対等な関係しかやる必要は無いのです。神様は全き愛の御方だから。不当な扱いなど絶対に致すわけない御方だから。正当な扱いを神様にだけは要求致していいと私は思っています。この世の権力に在る物達は、不当な扱いを致し続けていますが。この権力者とは対等な関係をやる必要は無い。自分を物扱い致し続けているのだから。神様との関係だけを致し続ければいいと私は思っています。即ち、現実利益はやらないという事です。神様の世界を得る事だけしかやらないという事です。非常に悲しい現実ですが、この世は権力者がやっているから。どうにもならないと。しかし、私は権力者は得を致してはいないと思っています。物の快楽を得ているだけだから。非常に表面的な世界を得ているだけと。国会議員、国民への愛が有れば、非常に素晴らしい人生になるのですが、現実は物の仕事しかやってはいないと。愛は無いと。徳は無いと。愛の光が出ている話は致していないと。肉体労働を一杯やっているだけのように見えます。だから、損致しているだけだと私は感じているのです。高給を戴いても何の利益も無いと思うから。生活に必要なお金だけ有れば、それ以上のお金を得る為に苦労致させられるのは、損致させられているだけだと私は思うのです。何故か。

 人生の地位が支払い致されない体験など無意味だから。世界の人生の地位を稼いでいないのに、船で世界旅行を致しても、充実致さないと。世界人類の地位が支払い致されないから。人生の地位が支払い致された分だけの現実しかやる意味無いと私は思うのです。世界旅行へ行く意味、価値が有るのは、世界人類の親の地位を得られた夫婦だけだと私は思うのです。そうでないと、世界旅行代金を払うと損致すだけだから。現実をやる費用は莫大、膨大なのです。これ程、へびは現実徴収を致すから。表面的な体験だけを得たのでは全く割に合わないのです。

 ボクシングの世界チャンピオンの内藤選手が、二度目の防衛に成功致して、初めて、回転寿司で金の皿の寿司であるトロを夫婦で食べたそうです。これが庶民の世の中であると私は思います。庶民が食べるトロには中身の人生の地位がつまっていると。お金持ちが毎日食べているトロには中身が全く無いと。物質的快楽の地位だけだと。私はこう思っているのです。霊界を稼がない仕事には、霊界は支払い致されないと。非常に極端な事を言えば、コップの水一杯で、人生の地位は充分支払い致されるのです。これが人間界と。人類に貸しが一杯有る者達の世界と。権力者ではない普通の庶民は人生の御仕事を致していると。人類を生きていると。(人生の地位というのは、二人の生を生きていれば得られる。二人で全人類の霊界を得られるのです。これ程、人生には支払いが致されるのです。逆に言うと、これ程、支払い致させられるのが人生なので、異性との肉体接触は慎重の上にも慎重でないと大損害、大被害の現実になってしまうのです。)

 大勢の異性と肉体接触を致していると、上に上がっていくのが非常に困難。娘が一杯いるようなものだから。だから、独身の会社の社長が、お気に入りの、指定の風俗嬢と人間関係を持っている漫画が有ったと。その社長は、有力な取引相手ともセックスを致していたと。即ち、自分と肉体が繋がっている、連帯責任の人生を生きている者達が一杯いるという事です。だから、社長と。肉体の器が非常に大きいという事です。しかし、霊位は非常に低いという事です。風俗嬢と肉体接触致すという事は、肉体地獄を背負うという事です。信じられない位の悪業を背負わされてしまうという事です。地獄霊界の住人ではない普通の方は、到底耐えられないのです。霊界大戦争が発生致してしまうと。悪霊と善霊との闘いが自分の霊体内で発生致してしまうと。そして、善霊がもし負けたら、悪霊に自分の霊体を占領致されてしまうという事です。これ程、責任を取らされてしまうのです。裏社会と肉体関係を持つとそういう事になるのです。以後、人格は非常に降下致すと。悪人の考え方になってしまうのです。良心など全く無くなってしまうのです。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.