000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

H5・平成5年度4967598圓。超宇宙の魂、超神霊教諭。

私が成し続けている御仕事003

 神様に愛されている分だけで生きる:

 命というのは、自分で得たものではないと思います。与えられたものであると。だから、与えて下さった神様の下の地位を生き続ければそれでいいと私は思います。自分の欲の人生をやらない、神様の摂理に貢献致す為に生きるという事です。勿論、神様の部下、奴隷はやらないという事です。神様は愛の存在だから。神様の子の人生の地位を歩み続けるだけと。勿論、上司など誰もやっていないから、部下の人生を歩む事は出来ないと。権力者というのは、上司ではありません。逆と。女の子をやって、自分の下の地位の者達を犯そうと致し続けているだけの存在と。人生ではなくて、物をやっているだけの存在と。だから、権力者との人間関係は存在致さない。上意下達の命令関係が存在致すだけと。即ち、権力者の下でいくら働いても、人生の地位は得られないという事です。支払い致されない事をやる事は出来ないから。だから、やれないと。女の肉体に接触致す事は出来ないと。支払い致されないのに、女の肉体に接触致すと、自己責任と。権力者が自分にやったように、上意下達の命令関係だけしかやれないという事です。それしか支払い致されなかったのだから。女の肉体が与えてくれる快楽だけしか得られないという事です。即ち、物質的快楽だけしか得られないという事です。

 世の中、支払い致された地位だけしかやれない、得られない仕組みになっているから。どうしようもない、どうにもならない仕組みと。これしか有り得ないのだから、それで満足致す、納得致すしかないのです。自分でやる為には自分で徳を積まなければならないと。自分が得た御給料の一部を他を愛する為に遣えば、その遣った分、自分の女から、愛し返されるであろうと推測致されます。全てはカルマの法則の通りにしかならないと。作用・反作用の法則の通りにしかならないと。鏡の法則の通りにしかならないと。

 私は毎日、神様に生かされている、愛されているから、その分、他の為に貢献致すという事を致し続けています。神様に愛されている分だけしか、他の為に働かないから、欠乏感は無いと。そして、他の為に働いた分、鏡の法則によって、与え返されてくるから、その分、幸せを得られていると。この生き様を致し続けていれば、欠乏感を持たされないと私は思います。

 一方、自分の欲を優先致して生きると、先に幸福を得てしまうと。即ち、上の地位に致されてしまうと。その後、支払い請求がきて、元の地位に戻されると。しかし、人間というものは、いったん、上の地位に致されたら、即、その上の地位に慣れてしまうと。だから、元の地位に戻される事を苦痛と感じるようになると。だから、この生き方を致していると、客観的には人よりも幸福に見えるのに、主観的には常に不幸な状態になっていると私は分析致しています。

 この苦痛を味わわない為には、上の地位の支払いを致さなければならないと。徳積みを致さなければならないと。これが拡大再生産を致し続けている方々の生き様と。物質的幸福の器を大きく致すとこういう羽目になるのです。そうならない為に、上の地位になってはいけない、贅沢を致してはいけないと私は思うのです。損と。神様が支払い致さない地位をやると欠乏感を与えられて損致すと。勿論、自分の物質的欲を満たす為にそれをやるのでしょうが。しかし、これをやっても幸福にはなれないという事です。自分の過分な欲をやった分、苦しみを払わなければならなくなるから、結果と致して、その分、神の沈黙、不在、孤独感に苛まれるようになるのです。神様に支払い致されない事を致したいというのは過分な欲望であると私は思います。

 私は麻原彰晃、KH教諭、KH教諭、MI教諭、FM教諭、HT校長、橋本龍太郎内閣総理大臣に大変、非道い目に遭わされたが、しかし、私は上の地位はやらないので、特に損は致していないと思っています。物質的に貸しが有る分、境地を得ているから。被らされた物質的損害を取り返そうと致すから、その分、非常な苦労を致させられてしまうのです。物質的に対等な関係をやるというのは非常に大変な事なのです。そうではなくて、私はカルマ落としを致されたとみなして、受け容れたと。下の地位の支払いを致したと。だから、その分、徳を得たのです。こういう考え方、生き様も有るのです。私はこの考え方、生き方を致し続けないと、損害ばっかりの人生になってしまうと思います。ヤクザの生き方になってしまうと。自分を1ミクロンも踏ませない、犯させないという生き方になってしまうと。こういう生き方を致しているのは、ヤクザだけと。自分の面目を護る事に価値を置いているのは。私には、非常に幼い存在のように見えるのです。物質的に、肉体的に、完璧に対等な関係であろうと致し続けるのは。キムタクのイメージと。プライドの塊と。しかし、やりたい方々はそれをやればいいとは思っています。突き放す思いを抱いて、距離を保ち続けますが。近くにいると、跳ね返ってくる攻撃の余波を受けて被害を被るので。徳が無くなってくると、世間がこれを許さないようになってきて、批判致すようになると。ヤクザは、表社会の者達の下の地位をやっているので、ヤクザ同士の関係内で、それをやっているだけなので、特に問題は無いのです。

 徳が無くなってきて、豹変致しても、世間は許してくれないと。非常に高い地位をやっていたのだから。見下され続けていたのだから。こういう未来が待っているという事が予測致されるのです。いつまでも徳は続かないから。

 大愛の境地:

 私は上司を愛でやるのだと思っているのです。部下を生かす、娘に堕ちてしまった妻を生かす為にやると。これを致していれば、愛されていると感じられているので、問題は無いと。大愛の境地と。対等な関係よりも、もっと損、もっと下の地位を致し続けるだけと。私は如来=対等な夫婦関係の境地よりもさらに上になった、大如来になったと感じているのです。娘に堕ちてしまった妻を愛し続けている境地というのは。大愛の境地と。

 授業について:

 授業というのは、校長に支払い致された分だけ、生徒に支払い致し返せばいいのです。これ以上やる必要は無い。やると仕事ではなくなるので。市立中学校の教諭には、民間人の現実は支払い致されない。即ち、民間人的に考えれば、無給なのです。即ち、自分の民間人と致しての現実生活をやる事が全く出来ないのです。これが市立中学校の教諭の置かれている立場と。即ち、自分の現実生活をやらないという生き様が出来る方々しか、教諭はやれないという事です。自分中心の現実生活を放棄致して、校長中心の生活を致すしかないのが、授業料を取らない市立中学校の教諭の立場なのです。

 人生の御仕事を致させられているという事です。障害共済年金(公務外)が支払い致されている間は、まだ、教諭と致しての信頼関係が残っていると私は感じています。市教委のT課長は、障害年金の案内の文書を直接、私に渡した。即ち、校長をクビに致したという事です。妻をやらなかった校長を背負わなかったという事です。即ち、市教委と校長との間に信頼関係は存在致していなかったという事です。これは天皇=内閣総理大臣の義理のお父さんと内閣総理大臣=天皇の義理の息子との間に信頼関係が存在致していなかったという事だと私は思います。人生を全くやらなかったから。権力者ばっかりやっていたから。

 だから、世の中、レシート受け取りを拒否致す物達ばっかりなのだ。権力者=女の子をやっている内閣総理大臣を背負わされてしまうから。私は童貞なので、レシートは必ず、受け取りますが、非童貞の場合、立場が異なっているのでしょう、おそらく。

 私は英語科教諭をやった。何故か。童貞の教諭を致す為には、英語圏の人々を背負うしかなかったから。日本国内の人生の御仕事を致す教諭を致す為には、非童貞になる支払いを致すしかなかったから。K県立Y高校&K県立A高校での臨時理科実習助手をやった事によって、K県立Hろう学校高等部臨任英語科教諭の立場を得て、その特殊学校で障害者を背負った事によって、市立中学校英語科教諭と致しての11年3ヶ月弱の正式採用教諭と致しての立場を得たと考えられるのです。私は非童貞となる支払いを致すわけにはいかない。あまりにも大損害、大被害の現実になるので。絶対にやれない程、超馬鹿馬鹿しい人生に致されてしまうのです。私は19歳の時に人類始祖アダム復帰の摂理を背負わされてしまった立場なので。この人類の現状では到底やれない。やると、後世の人々からサタン呼ばわり致される人生に致されてしまうから。私は不当な事を絶対に認めない。必ず、責任取るのです。それだけの神格を持っているのです。魔神が私の部下と致して、働く現実に致すわけにはいかないのです。私の考えは、非童貞の方々が徳を積まれた分だけ、働いて、お返しを致し続けるという人生を送り続けるという事です。不当な利益を与えては絶対にいけないのだ。徳負け致して、必ず、得た利益以上の不幸の支払いを致させられるから。世の中というのは、絶対正義で運営致されていると私は思っているのです。

 世の中は絶対正義で運営致されている:

 世の中の運営というのは、会計がピッタンコであると。積んだ徳と得た幸福、積んだ劫と得た不幸とがピッタリ一致致すのです。微塵も狂わないと。これが世の中なのです。上に行けば行く程、これが理解致せるようになります。超精密機械のように生きるしか出来なくなってくるから。データ通りに生きるしかなくなってしまうと。

K県の摂理: 教諭等 http://kn369.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_fcbd.html
1.MM教諭。2.TS教諭。3.MH教諭。4.SM教諭。5.YM教諭。
6.KN氏。7.NH医師。8.AW臨床心理士。9.KT教諭。10.YK教諭。
11.KN氏。12.F市立T中学校平成7年度12組。
13.F市立T中学校平成8年度12組。14.MA教諭。15.NN教諭。

K県の摂理: 教諭等2 http://kn369.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_fb22.html
1.F市立T中学校平成7年度12組。2.KH教諭。
3.F市立T中学校平成8年度11・12組。
4.F市立T中学校平成10年度11・17組。5.TS教諭。6.JH教諭。
7.KN氏。8.F市立T中学校平成7年度12組生徒YI君。9.TS教諭。
10.EI教諭。11.CO教諭。12.K県。13.YT教諭。
14.F市立T中学校平成8年度12組生徒。

楽天フォト アルバム一覧 https://manager.space.rakuten.co.jp/?menu=album

 オスは女ではない:

 権力者をやっているメスは女ではない。悪党のオスの部下をやっているだけである。だから、決して踏んではいけない。1ミクロンも踏んではいけない。これしか、自分を護る方法は無い。世の中に愛し合う関係など現状では無い。好きというのは、欲望である。現状では、おそらく、肉欲なのである。肉欲と愛とは別のものである。私は愛とは、双方向の関係であると思っています。愛のキャッチボールであると。好意の交換であると。これが夫婦生活であると私は思っています。肉欲は獣の世界だから、愛を破壊致すのです。肉欲を満たそうと致すと、必ず、オスを踏むから、やがて、踏んだオスに踏み返されるようになる。これしか、現実は有り得ないと私は考えています。

 肉体を愛する徳分は現状では到底積めないから。私の現状は、物の担任を致すだけで精一杯なのです。物というのは、子、或いは動物の事です。この担任しか現状では出来ていないのです。いや、私は出来ると思われるのであれば、勿論、やって下さい。(しかし、私は現状では、私以上の存在はいないと思っています。私が到達出来ているレベルまで到達出来ている方を一人も知らないから。世の中、人生をやっている者が一人もいないと。私が関わっている世界だけでしか、人生の摂理は存在致していないように思えるのです。殆ど100%の方々が自分の現実利益ばっかりやっていると。夫婦などやっていないと。妻を愛した分だけしか、子を愛する事は出来ないから、親子をやっている方も一人もいないと。妻を愛さないと、子を愛する事は1ミクロンも出来ないのです。子は母親を愛さないで、自分を愛そうと致す父親を受け容れるわけにはいかないのです。母親に信頼関係を切られてしまうから。父-母-子という信頼関係の繋がりは絶対なのです。)

 女の肉体に触れる時は、目を見続けていた方がいいと私は思います。目がオスの目になっていたら、貴男は犯されてしまうから、即、手を退かなければ、損致すのです。オス、悪魔、デビルマン、野獣と肉体交流致すと、貴男は犯されるだけだから。愛の交流ではなくて、相手を犯してやろうと致している獣の雌と雄の世界をやると、著しく、境地が堕ちるから、損なのです。自分がマイナスになってしまう事をやる意味無いのです。獣想念に堕ちると、大損害、大被害なのです。私はそう思います。

 恋愛感情というのも、私は滅茶苦茶、肉欲の世界だと思います。若い頃は、肉欲が有るから、恋愛感情も有るように、私は思っています。私の中には、恋愛感情は無いから。愛の世界しか無いから。愛の世界というのは、お互いの真我が交流致す世界であると。一体化致して、歓喜に浸る世界であると。だから、私は夫婦の世界を如来界と言っていたのです。菩薩界では肉体の触れ合いを必要と致しますが、如来界では肉体の触れ合いは不要なのです。人類の現状では、女の肉体に触れる事は、あまりにも大損害、大被害になっているので、私は阿羅漢から、如来への道を歩んだ方が安全であると思います。心の境地だけをやると。肉体を愛するという事はやらないと。肉体の悪業があまりにもたまり過ぎているので。菩薩は殆ど全員、人類の悪業に潰されていってしまうのではないかと私は感じているのです。オスメス、権力者をやっている物達ばっかりだから。それらが女の子に転生致す事によって、背負わせようと致している人類の悪業を背負わされてしまうと。だから、女の肉体に触れる事は出来ないのです。触れている物達は女の子に転生致す事しかやっていないから。男の道を1ミクロンも前進致していないから。女のペット(=オス)しかやっていないという事です。だから、どんどん、どんどん、どんどん、どんどん、オスが増えていっていると。だから、ますます、男をやらなくなってしまうと。皆、権力者=へび=極悪党を背負わされたくないから。極悪党の体=現実にされたくないから。現実支払いを致したくないから、非童貞の物達は殆ど全て、女の子へ転生致そうと致していると。この悪業がたまりにたまっている現実を、女の肉体に触れると背負わされてしまうのです。そして殆ど皆、潰れてしまうと。自分も女の子への転生を致す道、現実支払いを致さなくて済む道へ行ってしまうと。しかし、童貞の教諭である私をクビに致してしまったので、この悪業はストップ致したと。そういう事です。

 オスは子である貴男を犯し返すのです:

 世の中は、息子のお父さんと、娘のお父さんとの生き様勝負であるというアイディアが今、支払い致されました。だから、私は現状では、男女関係というのは、支払いであると言っているのです。そこに愛なんか存在致していないから。男の子から、強制徴収致しているオス、へびしか存在致していないから。

 私の祖父は二男で、私の父はその二男であると。祖父-長女-二女-二男である私の父、三女である私の祖母-長男-三女という家系構造になっています。長女はオス、二女はメス、二男である私の父は人間、長男はオス、三女はメスという事になります。
 だから、私の父は、富山県H市から、奉公にK県O市へ来たと考えられるのです。人生の地位が支払い致されないから。即ち、人間と致して、O市で奉公致したと。その後、独立前に騙されて、無給で東京都でも働かされたと聞いています。人間と致しての労働を続けて、夫婦でやっている個人商店を開業致したという事です。

 その第一子であるのが私であると。その2歳弱年下に妹がいると。23歳で、妹が結婚致すまで、私は扱かれ続けたのです。妹を踏むと、食べられてしまうから。妹は小学校の時、そろばんで表彰致されたと。私よりも輝いていたと。高校も私は学区2番目の県立高校に進学致したのですが、妹は学区1番目の県立高校に進学致したと。しかし、大学進学では、私は慶應義塾大学商学部に現役入学致したのに、妹は昭和女子大学短期大学部と山脇学園短期大学に受かって、山脇学園短期大学に進学致したと。即ち、高校で潰れてしまったという事です。兄が前にいない、自分だけの状況で、前進出来なかったという事です。

 これが男女の関係であると私は思います。女が男の前になるという事は、おそらく、出来ないのでしょう。そういう気が致します。男が開拓致した道を、女は後からついて行っているだけなのだ、おそらく。この事から、何が判明致したのかというと、貴男は妻と結婚致したのではないという事です。義理のお父さんと結婚致したのだという事です。姓の上では、社会的地位の上では、夫である自分の地位をやらせていますが、義理のお父さんの方から見ると、婿であると。義理の息子ではないと。これが婚前セックスを致させられてしまった物=神様の現実である自分の父との信頼関係を悪魔、サタンにぶち切られてしまった物の運命であると。これ程、婚前セックスを致させられてしまったという事は大損害、大被害の現実なのです。私は悔い改めの為の条件を立てて上げていますが、おそらく、償いを致して、自分の義理のお父さんとの信頼関係を回復致して、自分のお父さんとの信頼関係を回復致す、即ち、男子に戻るという事をやれている方が私の関与致している範囲内ではいないみたいです。婿=物になってしまっていると。

 根本的に悔い改めなければならない事は、世の中に、自分中心の利益など無いという事です。自分中心の利益をやると、やった分、強制徴収が必ず、なされているという事です。だから、女の肉体に触れる事は、大被害、大損害だけであると言い続けているのです。

 私は今、46歳なのですが、今まで、超人的な努力、自分の器を越えている、即ち、自分の器を広げさせられ続けている努力を致させられ続けて、判明致した事は、私はまだ父親の副担任であるという事です。だから、昨日も、私の父親が、私の布団を干して、自分を背負わせ返すという事を致したのだ。それで、私は父親と母親とが先に食事を致した後に、食べている夕食を致すまで、外出致して、買い物を致す事が出来なくなってしまったのです。両親が食事を致した後に食べている夕食を食べて、父親-母親の下の地位に復帰致すまで、緊急事態状況下に置かれていたのです。そして、父親に返済致したと。私の子育てを1円も致して下さらなかった先輩教諭の方々は、私の両親をやっていなかったので、私の両親も、民間人の現実に戻さなければならなかったのです。そういう事を昨日は致したのでした。(即ち、私の先輩教諭方、民間人のさらに下の地位だったという事です。本当に許せない、蹴飛ばしてやりたい現実なのですが、しょうがない、これも現実なのだから、受け容れるしかないと。給料泥棒、泥棒猫なのでした。)

 蹴飛ばすと損致すだけなので、蹴飛ばさないのです。蹴飛ばすのは、自分の上の地位の存在だけと。下の地位になったら、蹴飛ばすものが何も無いので、蹴飛ばす事が出来ないのです。強制徴収、強制返還致させるものが何も存在致していないのです。暴言吐きようがないという事です。

ぼうげん【暴言】
相手の立場や実情などを全く無視するような乱暴な言葉。
用例・作例
―を吐く
Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

ぼうげん【暴言】
〈乱暴な言葉〉 violent language; 〈悪態〉 abusive words; 〈筋の通らない発言〉 an unreasonable statement
句例
暴言を吐く use offensive [abusive, crude, violent] language; talk rudely [abusively].
New College Japanese-English Dictionary, 4th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1933,1995,1998

はく【吐く】
(他五)
1 なにヲ―腹中にいったん収まった物や、口中にたまっている物を、勢いよく口から外へ出す。
用例・作例
(血)へどを―
△たん(つば)を―
パイプの煙を―
ホームに立って吐いた白い息
泥を―〔=⇒泥〕
2 (だれニ)なにヲ―信念・衷情や心情・感情を抑え切れずに発言する。
用例・作例
正論を吐き続ける
△警句(名言・毒舌・暴言・弱音・怪気炎・キザなせりふ)を―
気を―〔=元気にあふれた言動により、その者が健在であることを示す〕
Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

あくたい【悪態】
〔「あくたもくた」の変化「あくたいもくたい」の前の成分が独立したもの。「あくた」は、もと つまらないごみを指し、どうでもいい短所をあげて悪口を言う意〕
用例・作例
―を つく〔=(ひどい)悪口を言う〕
Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

あくたい【悪態】
句例
悪態をつく abuse somebody; call somebody names; 《口語》 sling mud [throw dirt] at somebody.
New College Japanese-English Dictionary, 4th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1933,1995,1998

わるふざけ【悪ふざけ】
―する
他人の迷惑になったり 予期しない不結果を招いたり するほど、ふざけること。
表記
「ふざけ」を「{巫山戯}」と書くのは、借字。
Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

わるふざけ【悪巫山戯】
句例
悪ふざけする play a prank [practical joke] 《on》.
文例
悪ふざけも度が過ぎるぞ. You’re taking it too far.
New College Japanese-English Dictionary, 4th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1933,1995,1998

 菩薩行とは母親への返済:

 時代は、女復帰の摂理は、稲垣吾郎の佐々木夫妻の仁義なき戦い(ほんのちょっとしか見ませんでしたが、イメージは解っている)から、草なぎ剛・田中麗奈の猟奇的な彼女 (日本版)(宣伝しか見ていませんが。)へと。エプロン姿、メイド姿の田中麗奈ちゃんは可愛かった。ほんの少し、気持ちは動いたのですが、私はもっと遥か下の地位にいるので、見る気しないと。世の中、後れすぎていると。悪態・悪ふざけを全く致されない関係に成れば、娘になっている妻の心の琴線に触れ続けている関係に成れると。女の本心が見えてくる世界の入り口に到達致したという事です。如来界と。菩薩はここまで到達致すまで、ひたすら、母親に返済を致し続けなければならないのです。それが菩薩行と。

 天皇-内閣総理大臣と信頼関係が無くなった(レシート拒否):

 今日、(平成20年5月2日(金))、公立共済カードで購入致したファイア昭和喫茶缶コーヒー2缶(=K県立Y高校&A高校の人生の地位を背負う)以外のレシートをお店に返しました。天皇-内閣総理大臣の下の地位に致されているので、背負う必要が無いので。ついに、内閣総理大臣よりも大きい器に致されてしまいました。天皇の側に致されてしまいました。童貞なのに。即ち、内閣総理大臣が権力者になってしまったという事です。

 自分を向上致させ続けるしか、世の中を善く致す方法は無い、これが修行の根本:

 世の中の現実は、物しか、支払い致されていない。天皇家が物を内閣総理大臣に支払い致しているだけと。即ち、夫婦は存在致さないという事です。義理のお父さん=天皇が物だから。天皇はお盆?しか、たしか、やっていないと。天皇と内閣総理大臣との間に、公務と致しての人間関係は存在致していないと。即ち、人間は、セックスを絶対に致してはいけないという事です。物=動物しか、セックスを致せないという事です。キスの世界も破壊致されたと。(H20.5.9.金に支払い致された真実)

 信用貨幣であるお金になっていない肉体労働:

http://plaza.rakuten.co.jp/omokari/diary/200804050000/
Re:先祖供養(04/05) トノ01さん
 信用貨幣であるお金になっていない肉体労働が有るという事を、今日(H20.5.10.土)、初めて知りました。謹んで、お礼コメント書き込みを致します。「おばさん」は言われてみればそうなのかと思いましたが、「住職さん」までとは。妹との信頼関係は消滅致していましたが、姪との信頼関係が出現致しました。ブログを書いて公開下さった事に大変、感謝致します。有難うございます。(非公開のブログ=波動では受け取る事ができなかったと思われる世界なので。私の上司だった方々、無情だったので。)
(2008年05月10日 16時34分18秒)

むじょう(ムジヤウ)【無情】
―な
―に
1 思いやりの無い様子。
用例・作例
―の雨
2 人間らしい感情が無い様子。
用例・作例
―にも、妻子を振り切って出家した
―さ
Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

むじょう【無情】
1 〈思いやりがないこと〉 heartlessness; cruelty
句例
無情な 〈薄情な〉 heartless; hardhearted; cold-hearted; unfeeling; callous; 〈無慈悲な〉 merciless; 〈残酷な〉 cruel
無情にも heartlessly; cruelly
文例
彼は無情にも困っている友を捨てた. He was cold-hearted enough to let down a friend in need.
2 〈感情をもたない〉
句例
無情の inanimate
無情の木石 inanimate trees and stones; inanimate objects.
New College Japanese-English Dictionary, 4th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1933,1995,1998

H20.5.10.土
 テレビ視聴は有料。当たり前の事ですが。受信料を払っているNHKまで、有料になっていたと。
 あと、入浴がやっと現実になりました。莫大、膨大な費用がかかっていた人生の入浴ではなくなりました。お風呂の現実が出現致したと。

 先程、ブログ2の世界(知事、天皇、厚労大臣、公立共済組合理事長、権力者をやっているKN氏、AOさん、民間人、首相)に、「信用貨幣であるお金になっていない肉体労働」の文章をUP致して、権力者をやっているKN氏と、AOさんにメールを送って、その後、夕食を食べている時に、妹から、電話がかかってきて、母親が受けたと。これから、来るそうです。それで、西友でイオンカード=神田沙也加さん=姪で買い物を致して、レシートをお店のゴミ箱に捨てるという事を夕食後に致すのをやめました。セゾンカード=松田聖子さん=妹との信頼関係はもう無くなっていたので、セゾンカードは持ち歩いていないと。即ち、妹が姪の下の存在になる寸前に、支払いを致そうと致したと。(私の心の声:私が姪を背負っている分だけは、支払いを致す気になったという事なのでしょう。よく気がついたね。悪党は最低限の支払いすらやらないで、霊体の性別変更の転生を致してしまうのですが。もっと酷くなると、オカマ、オナベになると。人生の性別変更ではなくて、お金の性別変更になってしまったから。)

 今日の夕食、母親が(株)ユータカラヤ二宮店で買ってきた魚萬にぎり(並)¥780でした。おかず3点とお茶は有りましたが。それと夕食直前に、返済が致されました。慶應カードの人生の地位を致そうと思った瞬間でした。私の職歴が無給になってパーになる寸前と。私に御給料を払っている上司が一人もいなくなる寸前に返済致されたという事です。平成7年度F市立T中学校12組協力学級担任、平成8年度F市立T中学校11・12組学級副担任、平成9年度F市立T中学校23・27組学級協力担任と。以後、教諭と致しての私は、支払い致されていないのです。市立中学校7年目~12年目(3ヶ月弱)は民間人と。そして、12年目3ヶ月弱勤務致した後に、民間人もクビに致されたのでした。日本国民の下の地位と。H20.5.31.土 18:18記す。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.