000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

H5・平成5年度4967598圓。超宇宙の魂、超神霊教諭。

意識

意識

 意識

 意識。
 私の感覚では、霊・魂というものが、前世霊とは、別に有る。
 その他に、自我も有る。
 顕在意識&潜在意識が有る。
 その奥に、霊界が有る。
 幽霊というのは、霊界の霊の自分を認めていないと。
 だから、幽霊。
 顕在意識と潜在意識にいるのが、幽霊かな。
 成仏というのは、幽霊が、霊の自分に成った、幽、半物質の自分を越えたという事かな?。
 これが、霊界一段の世界かな。
 霊界は想念、意識の世界。
 幽霊、幽界というのは、半物質の世界。
 肉体は、物質の世界。

 普通の人達は、霊界です。現実界と同じような世界。もしかしたら、現実界の記憶によって、つくっている世界。しかし、まだ、自分の想念・意識によって、世界をつくっていると気づいていない。分かっていない人達かな?。現実と思っていると。自分の想念・意識によってつくっている世界と思っていないと。物質界と同じような感覚。しかし、現実ではないので、肉体とは違うと。軽い世界かな?。

 何を書いているのかというと、霊界の意識が、霊の意識が、潜在意識&顕在意識をつくっていると、私は思っている、感じているという事です。脳自体に、意識は無いという事です。脳を遣っている霊の意識が、脳の潜在意識&顕在意識を形成しているという事です。これが、私の感じている意識の仕組みです。

 意識は霊が、つくっていると。脳ではないと。

 脳は、コンピューターのようなものかな?。物質と。肉体と。この世の現実をやる為に有ると。しかし、私が、蛇校長に、脳を五円玉くらいの部分しか使えなくされていても、中学校教諭の仕事をするのに、何の問題も無かった。脳は、遥か、遥か、遥か、巨大な意識世界と感じます。単細胞生物から、人間までの全ての世界を扱えるように成っているのかな?。それくらい、巨大な意識世界と。だから、五円玉くらいの部分しか、使えなくても、中学校教諭の仕事には何の問題も無かった。過去の記憶を思い出す事が出来なく成っていましたが。

 多分、私は、霊の意識で、仕事をしていたと。脳を使っていなかったような?。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.