646178 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

H5・平成5年度4967598圓。超宇宙の魂、超神霊教諭。

この世に利益は有り得ない

この世に利益は有り得ない

 この世に利益は有り得ない。何故か?。諸行無常でなければ、この世が無限に高価に成ってしまうから。しかし、そんな現実は勿論、何処にも無い。子供の価値とは、あしたのジョー、タイガーマスクの孤児院の子供達の親に染まれる性質。

 親に染まらない、親を背負わない子は、親と物々交換が出来ない。即ち、親に、子育て費用を払わない。家出に成る。家にいる事が出来ないから。一方的に得し続けている子は、家出するしか無くなる。

 子すら、部下に成らない親は絶望。何の現実も得られないから。

 兇悪霊どもが、またしても、悪業を積んだので、書きました。

 安倍晋三、深見東州、菅直人は、少なくても、娘でなければいけない。女ではいけない。兇悪霊どもは間違っている。ビル・クリントンは娘・サタン・雄。デビッド・ベッカムは女・ルーシェル。英国だから、女でも、許される。下に、欧羅巴、さらに下に、米国が有るから。

 上司が地位を支払いしない現実、有り得ない。

 だから、米国が、英国から、分離した。さらに、その米国の下に、日本国が有る。

 その日本国は、魔王織田信長、猿太閤秀吉、三猿徳川家康、さらに、徳川十五代によって、ようやく、黒船と繋がった。それまで、問題外だった。それで、英欧米は、黒船を来航させて、大政奉還、明治維新へと、おそらく、誘導した。

 明治天皇は、雄・サタン。大正天皇は母かな?。昭和天皇は子かな?。平成天皇は、二代目を、自己判断・自己選択・自己責任したようです。という事は、皇太子は、三代目?。

 日本国内で、女というのは、大正天皇の現実かな?。竹下登の孫、DAIGO、白馬の王子様。中居正広。(椿姫彩菜。)。リボンの騎士は、藤森慎吾。(はるな愛。)。どちらも、生殖能力が無い。女は、0代。娘は、一代。生田竜聖の娘が、ピンクのクラウンアスリートすら、購入しなかったので、消えた。社畜・ユーロ共同体のフジテレビだから、英国・ピンクのクラウンアスリートの購入しか無かったのですが。だから、二太郎を得る為に、精進努力を続けるしか無いかな?。エホバ・二女は無かったから。エホバは、自分が子だったようです。娘と。それで、TBSのビートたけしが、ブラッククラウン。松嶋菜々子が、ピンクのクラウンアスリート。反町隆史・安住紳一郎(安倍晋三、深見東州(第10代崇神天皇(すじんてんのう)・ダビデ)、菅直人)が、娘と。

ダイゴ (曖昧さ回避)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 ダイゴ、だいご、DAIGO、醍醐、大悟、大吾

醍醐
 醍醐 - 五味の第五のことで、牛や羊の乳を精製した最高の味のもの。又は仏教の最上教理にも例える。
 醍醐味 - 物事に対しての深い味わいや真の面白さ。最高の味、食べ物の美味を褒めている言葉。又は上記の意味から、涅槃経による五味相生の譬での仏教の最上教理をいう。
 醍醐天皇 - 平安時代の第60代天皇。

大悟
 大悟 - 迷いを脱して真理を悟るということを指す仏教用語。“大”は“完全”の意味で、はっきり理解すること。「大悟徹底」の様に四字熟語として使うこともある。「悟り」を参照。

 ※これ、女の境地だから、駄目。0代。娘をもうける気にすら成らないから。

 仏陀釈尊は、出家した。即ち、在家に、もう、魅力を感じていなかった。即ち、子孫はいない。仏教は有りますが。世の中は、教えだけでは勿論、絶家する。これ、安倍晋三日本国首相の立場ではいけない。安倍晋三は、女ではいけない。少なくても、娘・一代でなければいけない。二代に成れるまで、次期首相は存在しない。娘・一代から、二代・平成天皇・金正日・小泉純一郎に成らなければいけないのかな?。小泉純一郎を越えなければいけないと。

践祚
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 践祚(せんそ)とは、天子の位を受け継ぐことであり、それは先帝の崩御あるいは譲位によって行われる。古くは「践阼」と書き、「践」とは位に就くこと、「阼」は天子の位を意味する。これに続いて位に就いたことを内外に明らかにすることを即位という。

概要
 日本においては、桓武天皇以前は即位と同義であった。第51代天皇である平城天皇は、即位に先立ってこの践祚を行い、その後に即位式を行っている。これ以後、践祚と即位の区別がなされるようになったと思われる(このため、践祚のみで即位式が行われなかった仲恭天皇は、「半帝」と呼ばれて太上天皇号も崩御後の諡号も贈られる事も無かった(「仲恭」の諡号が贈られたのは実に崩御から636年後のことであった))。

 天皇が崩御した場合の践祚は諒闇践祚、譲位の時の践祚は受禅践祚と称し、古くはその儀式に違いがあった。これは譲位の時には前天皇が譲位の宣命を出す『譲位宣命宣制』が践祚の最初の儀式として行われるためである(現在では譲位の制度がないため、崩御時の践祚しか存在しない)。

 践祚にかかる儀式を『践祚の儀』といい、先帝崩御後直ちに行われる『剣璽等承継の儀』及び新帝が即位後初めて三権の長(内閣総理大臣、衆議院議長、参議院議長、最高裁判所長官)を引見される『即位後朝見の儀』は共に国事行為とされ、先帝の諒闇が明けて行われる御大典(即位の礼・大嘗祭)へと続く。

 践祚し皇位を継承するには『三種の神器』を先帝から受け継ぐことが必要とされる。

 三種の神器は八咫鏡・八尺瓊勾玉・天叢雲剣で構成されるが、その内八咫鏡は祀られている賢所を含む宮中三殿を相続する事によって受継ぎ、八尺瓊勾玉・天叢雲剣を受継ぐ儀式が剣璽等承継の儀となる。皇位そのものの証明は三種の神器の所持を以て挙げられるため、南北朝正閏論に於いては神器が無いまま即位した北朝の正当性が否定される根拠の一つとなっている(ただし、南朝正統論者でもこれを採用しない論者がいる)。

現行の皇室典範は、

1.第四条 天皇が崩じたときは、皇嗣が、直ちに即位する。
2.第二十四条 皇位の継承があつたときは、即位の礼を行う。
と定めている。

 ここにいう「即位」は、平城天皇から昭和天皇に称された「践祚」と同じ概念である。昭和天皇までの「即位」は、現行皇室典範の「即位の礼」に当たるものと解される。なお神社庁関連などでは、今上天皇にも「践祚」を用いている。旧皇室典範では第10条に「天皇崩スルトキハ皇嗣即チ践祚シ祖宗ノ神器ヲ承ク」(原文正字体)とあった。

関連項目
大嘗祭
天皇の一覧
重祚

カテゴリ: 皇位継承皇室の儀式隠しカテゴリ: 出典を必要とする記事/2010年10月日本の歴史関連のスタブ項目

 最終更新 2013年3月18日 (月) 00:05 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。

崇神天皇
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 崇神天皇(すじんてんのう、開化天皇10年 - 崇神天皇68年12月5日)は、『古事記』『日本書紀』に記される第10代天皇(在位:崇神天皇元年1月13日 - 同68年12月5日)。和風諡号は『紀』では御間城入彦五十瓊殖天皇(みまきいりびこいにえのすめらのみこと)。また、御肇國天皇(はつくにしらすすめらみこと)と称えられる。『記』では御真木入日子印恵命(みまきいりひこいにえ)である。現代日本の学術上、実在可能性が見込める初めての天皇であると言われている。

 ※その現実で有る深見東州が、実在しているので、実在していたと言えると。堕ちてしまった場合、天皇とは言えない。神とは言えない。守護神ではないから。守護神は、親・男・師・主人。即ち、堕ちない。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.