000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

H5・平成5年度4967598圓。超宇宙の魂、超神霊教諭。

婚前セックスは、強.姦、強盗

婚前セックスは強.姦、強盗

 婚前セックスは強.姦、強盗

 婚前セックスは強.姦、強盗。
 婚前セックスは強.姦、強盗で有る事を認識致しました。
 強.姦というのは、雄・サタンと。
 雄・サタンを悔い改めなければ、次は、雌・エホバに成って、強盗に成る。
 その次は、蛇に成って、犯罪者または身体障害者に成る。
 その次は、アラー・悪魔に成って、極悪の詐欺師に成る。
 勿論、徳分が無ければ、「騙された。」と成らないので、極悪の詐欺師では有りません。
 水晶、宝石を「騙された。」と思わない方々は、「騙された。」と成りません。
 生物・動物&植物ではない方々は、水晶、宝石に成っても、「騙された。」と成りません。
 私は、『超神霊』なので、『惑星』以上の者です。
 『惑星』も、『恒星』も、『一人の者』と感じます、思います。
 考えませんが。
 脳は、単細胞生物から、自分の肉体までの全生物史と。
 だから、脳は、地球上の生物を認識出来ると。
 極僅かしか、その脳は使いませんが。
 もしかしたら、一般人は、分別知識しか、使わないと。
 イメージ、データは使わないと。
 イメージ・アストラル、データ・コーザルも有るのですが。
 モヒカンは、鶏の鶏冠、これがイメージの現実。
 データは、チキン、チキンはカウワド・臆病者。
 赤い鶏冠は有るが、エホバからは、チキン・カウワド・臆病者と言われているのが、チキンと。
 米国は、闘牛かな?。
 さらに、闘牛士が、欧羅巴にはいると。
 さらに、英国の騎士は、乗馬と。

 イメージの現実が、鶏の鶏冠、闘牛、乗馬。その意味するところがデータ、コーザル・原因。例えば、鶏の鶏冠・モヒカンの金髪は、髪の毛の地位を全て、エホバに犯されたと。それで、鶏の鶏冠にされたと。だから、モヒカンの金髪にしたと。丁髷は、武士の身分が支払いされたから、モヒカンの金髪にはしないと。こういうのが、データ・コーザル・原因と。イメージは見える。データは、来る。マイクロSDカードのように、小さいのに、データが大量に保持されていると。そのマイクロSDカードを、点、一点にしたのが、データの塊のコーザル・原因のイメージ、光点と。光ファイバー通信のような感じと。光のデータ。

 太陽系というのは、いない。太陽系の恒星、惑星ではない。或いは、太陽系の恒星、惑星が、自分の身体と。今の私は、全宇宙の中心で有る超神霊の地球という感じです。万物と全宇宙とは一体で有った。その全宇宙と一体で有った万物すら、支払いされなかったので、その中心の超神霊と成ったという感じです。これが、現在の私の現実かな?。

 ※あと、蛇校長の前世霊が、変な事を言ったので、書きます。ひたすら、為に生き続けて、担任をし続けた、背負い続けた結果と。副担任行為ではなくて、協力担任・為に生き続けた結果と。その前に、勿論、ムーラーダーラ・チャクラ、スワーディシュターナ・チャクラ、マニプーラ・チャクラからの卒業が有ると。これが、阿羅漢の現実。その上に、ハート、アナーハタ・チャクラ、心情、菩薩の現実が有ると。さらにその上に、地位、びヴィシュダ・チャクラ、如来の現実が有ると。アージュナー・チャクラは、創造神・維持神・破壊神かな?。サハスラーラ・チャクラは、超越かな?。

 解脱というのは、そのチャクラから、抜け出たという事です。卒業ではない。卒業と、否定は異なる。否定は、否定し続けなければ、再び、巻き込まれてしまう。良識・常識が出来なく成る。私は、自己正当化と感じるので、沈黙するだけ。ハーレムというのは、甲斐性。甲斐性が無ければ、悪。甲斐性とは、自分のハーレムの雌の方々に、損をさせていないという事。得しかさせていないという事。得をしているから、ハーレムの雌でも、文句を言えない。本当は、一夫一婦の理想が有るのですが、自分の現実を知っているから、文句は言えない。一夫一婦の現実が、遥かに、遠い方々だから、ハーレムの雌の現実を受け入れている。AKB48、NMB48?、等の48人で、一人の女性しか出来ない現実が、地球人類の現実だから。一夫一婦は、完成人類始祖夫婦が誕生するまで、出来ない現実。これが、聖書の摂理と。聖書は、この一夫一婦、完成人類始祖夫婦を、堕落人類始祖エヴァ&堕落人類始祖アダムが失敗したという事が書かれている。

 ※地球人類は、堕落人類始祖エヴァ&堕落人類始祖アダムから始まったと言える。何故か?。動物のヒトに、担任しているのは、聖書しか、おそらく、無いから。あと、誰も、担任していない。担任されていなければ、動物のヒト。動物のヒトは、担任されていないから、野生のヒトと。動物の仲間。聖書は、動物の仲間ではない。何らかの価値を求めている。担任し続けている。それが、聖書の主なる神・エホバと。何らかの価値を、地球上の動物のヒト方に、要求し続けていると。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.