628826 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

H5・平成5年度4967598圓。超宇宙の魂、超神霊教諭。

生物

生物

 生物

 生物。
 生物の基本は、分裂、出芽、胞子。
 大きく成り過ぎたから、分裂、または、出芽、または、胞子。
 逆に言えば、環境が厳しく成ったら、小型化して、生き残りし続ける。
 これが、生物の基本。
 何を言っているのかと言うと、必要無いセックスはしない、必要無い交尾はしないという事です。
 だから、スマホなのです。
 スマホで、住基ネット、地デジ、インターネット等の自分の現実を、物々交換すると。
 私の場合は、YSの現実を物々交換すると。
 私には、菩薩のYSしか、現実が支払い致されなかったから。
 宇宙少年ソランで有る私のチャッピー、ロボットリスしか、支払い致されなかったと。
 即ち、神は人間ではなかった。
 物だった。
 デジタルデータだった。

 アルバイト代 産経新聞二宮販売所・毎日新聞二宮専売所・大磯ロングビーチ OISO・茅ヶ崎のチョコレート工場・二宮町(交通調査・選挙受付・国勢調査員)。

 昭和六十二年度神奈川県立Y高等学校臨時理科実習助手
 昭和62年度 913,891円。
 昭和63年度 2,987,173円。
 昭和六十三年度神奈川県立A高等学校臨時理科実習助手
 昭和64年度 624,600円。
 平成三年度神奈川県立Hろう学校臨時高等部英語科教諭
 平成3年度 3,752,856円。
 平成4年度 4,767,247円。
 平成四年度~平成六年度三浦市立四中学校教諭
 平成5年度 4,967,598円。
 平成6年度 5,182,592円。
 平成7年度 5,402,437円。
 平成七年度~平成十四年度神奈川県立藤沢市立T中学校教諭
 平成8年度 5,812,800円。
 平成9年度 6,213,771円。
 平成10年度 6,509,306円。
 平成11年度 6,924,182円。
 平成12年度 7,294,273円。
 平成13年度 7,542,752円。
 平成14年度 7,835,895円。
 平成15年度 7,709,681円。
 平成十五年度~平成十八年度日本国立神奈川県立藤沢市立F中学校教諭
 平成16年度 4,757,778円。
 退職手当 4,577,186円。

   総額 93,776,018円。

倉沢淳美
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
くらさわ あつみ
倉沢 淳美
本名 淳美 ラング
別名 倉沢 淳美(旧姓)
生年月日 1967年4月20日(46歳)
出生地 日本・神奈川県相模原市
国籍 日本
民族 日本人
血液型 B型
職業 女優、歌手
活動期間 1982年 -
主な作品
『欽ちゃんのどこまでやるの』

 倉沢 淳美(くらさわ あつみ、1967年4月20日 - )は、日本のタレント、歌手、女優。神奈川県相模原市出身。堀越高等学校→日本女子体育短期大学保育科卒業。

目次
1 来歴・人物
2 出演作品
3 シングル
4 アルバム
5 関連項目

来歴・人物
 1982年、テレビ朝日の人気番組『欽ちゃんのどこまでやるの!?』で、『萩本家3人娘』が成長していったのをきっかけに登場するユニットわらべの「かなえ」役で芸能界にデビュー。その後、ソロのアイドル歌手として『プロフィール』、『ある愛の詩』、『卒業』、『六月の花嫁』ほか計10枚のシングルをリリースした。『卒業』は、1985年に倉沢と尾崎豊、斉藤由貴、菊池桃子の計4人が同名曲をシングルリリース、競作となり大きな話題を呼んだ。倉沢の曲が4人の中では最も売れなかったが、卒業式シーズンになると、現在でもいわゆる“卒業ソング”が、毎年発売されるきっかけとなった。

 デビュー曲『プロフィール』は、その名の通り倉沢の生年月日、身長、性格、身体的特徴などを歌詞に盛り込んでおり、16歳という年齢を盛り込んだ松本伊代のデビュー曲『センチメンタル・ジャーニー』と同様、歌手のプライバシーが盛り込まれた曲として一部で話題になった。その為NHKではセンチメンタル~同様自己宣伝になるという理由で歌う事が出来ずB面の楽曲を歌った事もあった。

 ソロデビュー直後の1984年4月8日午後3時45分頃、札幌市において開催されたサイン会の会場で、サイン会終了後に会場玄関にてファンの見送りと握手をしているところに、サイン会に参加していた男から突然、刃物で斬り付けられ右手首を約6cm切る傷を負った。犯人は26歳の会社員で警察の取調べに対し「生意気だから切った」と供述した。

 学研発行の学習雑誌で、料理コーナーの連載を持っていたことがある。

 その後、オーストラリア人男性と結婚して渡豪。専業主婦のかたわら、時折、わらべの再結成でテレビ出演している。3児(長男、長女、次男)の母でもある。 2011年8月より、ドバイのパーム・アイランドに在住し、その生活ぶりが、2013年6月18日、世界の日本人妻は見た!内で放送された。

出演作品
まんがなるほど物語(1986 - 1988年、TBSテレビ)
NISSANミッドナイトステーション ザ・欽グルスショー(1984年4月 - 1985年9月、TBSラジオ)
新春仕事人スペシャル 必殺忠臣蔵(1987年、ABC)
さすらい刑事旅情編 第11話「九州縦断SL列車“あそBOY”号 火の国の女の殺意」(1988年、ANB)
長七郎江戸日記 第2シリーズ 第41話「妻たちの仇討」(1989年、NTV)
水曜グランドロマン・私のピノッキオ(1989年、NTV)
名奉行 遠山の金さん 第3シリーズ 第15話「寛永寺炎上、危機一髪」(1990年、ANB)
銭形平次 第1シリーズ 第3話「花嫁の幽霊」(1991年、CX)
日本ガス協会(CM)

シングル
以下、ワーナー・パイオニアより発売
1.プロフィール(1984年3月21日)
作詞:売野雅勇、作曲・編曲:井上大輔
2.ある愛の詩(1984年7月11日)
作詞:康珍化、作曲・編曲:馬飼野康二
3.危険な夢(1984年10月25日)
作詞:売野雅勇、作曲:和泉常寛、編曲:瀬尾一三
4.卒業(1985年2月14日)
作詞:売野雅勇、作曲:林哲司、編曲:萩田光雄
5.六月の花嫁(1985年5月29日)
作詞:森雪之丞、作曲:吉田拓郎、編曲:武部聡志
6.女の子・秋・色とりどり(1985年8月28日)
作詞:ありそのみ、作曲:いけたけし、編曲:瀬尾一三
7.優しくてもサヨナラ(1986年6月10日)
作詞:ありそのみ、作曲:いけたけし、編曲:寺田十三男
8.忍ぶれど(1986年9月10日)
作詞:芹沢類、作曲:羽田一郎、編曲:若草恵
9.元気ですか?(1987年4月25日)
作詞:田口俊、作曲:和泉常寛、編曲:戸塚修
10.センチメンタル・ミニ・ロマンス(1987年9月25日)
作詞:吉元由美、作曲:和泉常寛、編曲:新川博

アルバム
以下、ワーナー・パイオニアより発売
Message ATSUMI KURASAWA VOL.1
Private ATSUMI KURASAWA VOL.2
卒業 ほほえみがえし Bonjour! Nice et Mallorca
Velvety ATSUMI KURASAWA VOL.4
SWEET ANGEL(ベスト)
以下、VIVIDより復刻盤+αとして発売
シングル・コレクション~スゥィート・エンジェル~

関連項目
高部知子
高橋真美

カテゴリ: 日本のアイドル日本の歌手日本のタレント1967年生存命人物相模原市出身の人物欽ちゃんファミリー

 最終更新 2013年9月16日 (月) 06:01 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。

わらべ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
現在に与えている影響
 『めだかの兄妹』は、現在では、幼稚園の遊戯の時間の定番曲としても、よく歌われている[要出典]。また、『もしも明日が…。』は、一部では、教科書にも採用されている。

 さくら学院が、『めだかの兄妹』をカバーしている。これは、自身が出したCDアルバム「さくら学院 2010年度 ~message~」(2011年4月27日にトイズファクトリーから発売)の中に収録されている(曲はアレンジされている)。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.