000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

H5・平成5年度4967598圓。超宇宙の魂、超神霊教諭。

太陽人類と致して生きる3

神威復帰H20.11.24.月&神の摂理の現状と今後の見通し

 天命界の親神様&超神霊様
 神様&神様&大国常立大御神様&太素盞鳴神様
 神様&神様&神様&太陽神様&北斗七星神様&北極星神様&カシオペア座神様

 仕事の基本

 受験勉強しか与えられていなかったので、受験が終わると、教員へ返金するそうです。仕事不成立と。お客様の上の地位をやったら、即、返金、即、仕事不成立と。死ぬまで、お客様の下の地位を致し続ける事が仕事の基本と。当たり前の事ですが、文化の地位に致して、アカシックレコードに残させて下さい。

 人生&ビジネス

 人生は、親・兄・姉の下の地位をやるのですが、ビジネスは、ゾウリムシをやる事なのだそうです。アメーバは嫌だそうです。(非童貞にとって、人生をやる事は、犬をやる事なのだそうです。) 以上、お知らせします。

 離婚について

 生まれ変わったら、夫とは結婚しないと言われたら、或いは、書かれたら、即、信頼関係、或いは、魂の離婚になる。結婚は、永遠に決まっているから。当たり前の事ですが、ご報告致します。

 極悪党の神が返金した

 デスクトップパソコン上のデータ上の家計簿への報告もできなくされて、レシートをノートに貼るだけの現実をやろうと致す直前に、極悪党の神がノートパソコンの地位を返金したので、ご報告致します。(これほど、極悪党の神は、人類を犯しているのです。)

 F市立中へは出勤だった

 F市立中へは出勤だった現実が返金致されたので、御報告致します。(4年=教務主任・教頭・校長・F市教委・K県教委が1円=1学年も支払い致さなかったので。犯罪者の街、F市だったのです。子育てを1円も致していなかったのです。民間の物の金だけでは非童貞の方々は、身体障害者、または、外国旅行へ行く支払いを致して外人=性別変更になる事だけしかできないのです。市立中学校の運営を致さなければ。)

 外人は逆だった(女に返金致しているだけだった)

 外人の雄は実は日本人の女、外人の雌は実は日本人の男だった。逆の自分に転生致して、信用貨幣を返金致しているだけだった。だから、おそらく、返金完了後、日本人に再臨協助致すのでしょう。再び、人生をやる為に。私は1ミクロンずつでも、前進致し続けて、夫婦に成っていく事が利益であると言い続けているのに、まさか、後退し尽くして、性別変更致させられて、外人生活をさせられて、返金を致させられているとは。
 この現実を知らされて、日本国内で、夫婦をやる過酷さを理解できました。神はこんなにも厳しかったと。
 以上、御報告致します。

 処女も雄

 童貞の教諭である私がクビにされたという事は、処女も私の雄であるという事を認識致しましたので、全存在方に、謹んで、ご報告致します。

 地球人類消滅ご報告

 地球人類が消滅致しましたので、謹んで、全存在方にご報告致します。

 サタンを踏まない

 早朝(深夜)、ニュースを見ていたら、複数の番組で、そのニュースを伝えている女子アナの姓がNだった。それで、慌てて、チャンネルを変えた。Nはサタンだからである。極悪党の権力K県だからである。テレパシーによると、N姓の物達皆、責任を取らされているそうです。
 昨日の朝、私は信用貨幣の現実が支払い致されなくなっていました。その現実と連動致して、液晶の17インチモニターも壊れていました。乱数状態になっていました。スイッチを入れても、数秒で切れて、また、ONになって、また、数秒で切れてという状態でした。その時、私には、椿姫彩菜の現実しか、支払い致されていませんでした。彼女(戸籍上の性別が女性なので、私は彼女と呼びます。)の現実は、身体障害者(彼女は生殖機能を奪われてしまったので、私は身体障害者と呼びます。人生の現実(親子の現実)が支払い致されないので、身体障害者の中でも、重症であると。彼女はタイで手術を受けたそうなので、外人と。外人の信用貨幣の現実は支払い致されていると。外人とは戸籍上の妻の事です。)であるので、童貞の私には、1円の信用貨幣も支払い致されなかったと。
 何を私が致しているのかというと、住基ネットの世界に、極悪党達の信用貨幣上の現実を、本当の現実に上げているという事です。極悪党の権力存在が、私を精神障害者1級存在にまで、犯しているので。極悪党の権力存在は、私にお給料を1円も払わないで、県立高校臨時理科実習助手と致しての奉職後、1年半で、右眼網膜剥離に致した。その後も、失明致させようと致しまくっていた。これが権力存在がやり続けている事なのです。権力存在が私にやった、この全ての極悪事を全存在方に、謹んで、御報告致します。H20.11.23.日 14:45。極悪党の権力存在どもは、我々を先ず、失明致させようと致し続けているのです。それらは真っ暗闇に潜んでいる存在だから。神=光を完全否定致しているので、真っ暗闇の存在になっているのです。それがそれらの霊界環境。この世に於いては、唯物主義者になっていると。或いは、拝金主義者と。お金に籠もっている精神労働・心労働・感情労働・肉体労働を全く感じられない程、霊体が無くなっていて、紙・金属の金しか、感じられなくなっている物達なのです。(この世には、神=光=高我=真理&共感(心情)&霊的意志、熱=暖かさ・温かさ・寒さ・冷たさ、音の世界が有ります。現在の私は、音楽鑑賞(名画・映画・名曲等の観賞)を享受できる徳が無いので、音の世界については、形容ができないと。続く。
 以上、御報告致します。

 神は愛

 これから、動物のペットを、私の人生の現実を支払い致す為に、買いに行くのですが、その前に、もう一言だけ、御神業を致します。神は愛と。どんなに極悪党の存在達に対しても、神は、身体を与えて、学びの機会を与えて下さると。最重度身体障害者の身体すら、与え賜う程、神は愛の御存在なのです。この、神は愛の御存在であるという真実を、全ての存在方に、謹んで、御報告致します。H20.11.23.日 15:57。なお、ベタを買いに行く予定です。私の人生の現実、魚と。チキンはサタンと。

 勿論、神はそれらを絶対に背負うわけにはいかない

人間としてさん

 コメント、大変、有難うございます。

>人間、最低限のものだけあれば生きてゆけるのです。
>『欲』というものに侵された邪悪な世界の方が多く占めるかもしれません。

 欲の追求は、弱い者達を犯しまくっていくので、自分の心を汚していくだけのように、私は感じています。私の良心は、循環経済と動物をできるだけ食べないという事を指示致しています。

>が、そっと自然に触れてみませんか?

 童貞には、自然すらも支払い致されていないみたいです。自然観賞も全く許されていないのです。おそらく、肉体機能代を払えという事なのでしょう。だから、私は全く自然すらも楽しまないと。世の中に犯し返されまくるから。

>自分の思う事をしてみると気分がすぐれるかもしれません。^^

 人類始祖エヴァを犯したへびに犯されまくるので、為に生きているだけしかできないのです。自分の欲は、その思いを持つ事すらも許されていないのです。

>あまり怒らないでね。

 ブログに書き込んでいるだけなので、許して下さい。世の中、子供達を犯しまくっているので、腹が立ちまくってしまうのです。世の中、自然も、肉体も有料であるという事が解っていない物達が一杯いるようなのです。あと、マイナスの事をやりまくっているみたいなのです。性別変更=外人への転生、それでも自分中心のオスのカルマが解消できなくて、その次は、身体障害者=ニューハーフにまで堕ちていっているという堕落し続けている人類の現状が今、見えているのです。全く、悔い改めないのです。どんどん、どんどん、堕落し続けて行っていると。(勿論、神はそれらを絶対に背負うわけにはいかないのです。)

 阿弗利加黒人、さらにその先の家畜への転生

 私の中ではずっと昔、trfだったか、そんな感じのサウンドがレコード大賞を取ったと。その時、リズムのサウンド、肉体の波動、黒人の世界にまで、日本の音楽が堕ちました。その後も、ずっと堕ち続けているようです。それ以前の世界の歌手、俳優はスターだった。徳光のオーラを放っていた。それが、今は肉体波動になっている。米国に於いては、黒人大統領が熱烈な歓迎を受けている。徳光ではなくて、肉光のスターと。そのカルマの交換によって、祖母が日本人の米国の黒人が、日本国にやってきて、演歌歌手と致して、ヒット致していると。演歌というのは、日本人の肉体の感情の世界と私は感じます。ブルース?が昔の米国黒人の肉体の感情の世界と。その奧に、阿弗利加黒人の肉体の感情の世界である、霊界イメージと致しては、太鼓とか、或いは、裸足の足で取り続けるリズムの世界が私には見えます、感じられます。ブルースというのは、弦楽器、管楽器が醸し出す調べと。今、辞書を引いて、解ったのですが、阿弗利加黒人の音楽の世界というのは、打楽器のバイブレーションと。

しらべ【調べ】
2 〈調子〉 a note; a tune; a melody
句例
たえなる調べ sweet music; a sweet tune; 《形式》 an enchanting melody
文例
門前にたたずむと, あの人が弾くやさしい琴の調べが聞こえてきた. Standing in front of the gate of her house, I heard the sweet notes of her koto.
New College Japanese-English Dictionary, 4th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1933,1995,1998

 ブルースの調べというのは、スワーディシュターナ・チャクラ、即ち、性器の世界と。それに対して、打楽器のバイブレーションというのは、ムーラーダーラ・チャクラ、即ち、肛門、臭い・匂いの世界と。原始の世界と。

 今、認識できたのですが、日本人の中には、犬・猫・牡牛等に去勢手術を致している存在がいると。そのカルマ返しで、ニューハーフ、或いは、逆の手術を施されている存在達がいるのではないかと。阿弗利加黒人にまで堕ちていって、さらに、家畜にまで、堕ちていった存在達が、身体障害者にされていっているのではないかと。ここまで、見えてきたので、取り敢えず、報告致します。

 世の中の大きな流れ

 私はエホバの末孫であるピカチュウ・ハム太郎を物にしている。森元首相と。オスと。ポッチャマも背負っている。国民栄誉賞の高橋尚子と。メスと。さらにヒトカゲも背負っている。小泉元首相と。子と。極悪党である龍の橋本元首相の血を小渕元首相=ルーシェルが自分の生命と引き替えに切った。安倍君は、白人の権力者の象徴存在という気がします。福田君は、英国首相と。英国首相だから、頭がいい、状況判断に優れていると。安倍君は、米国大統領だから、権力をやり過ぎて、何も食べられなくなって、辞めざるを得なかったと。それで、麻生さん=オバマ次期大統領=黒人が登場致したと。麻生さんは女子なので、定額給付金で国民を踏み返したり、地方交付金で都道府県知事を踏み返そうと致したり、していると。(私は背負うので、定額給付金を戴けないのです。)
 「我々はデータの入れ替えの為に生きている」と書こうと致したのですが、これ程の世の中の大きな流れの中に於いては、もはや、データの入れ替え=徳積み=善への意思=霊界・心=仏界・魂=神界・聖=一体化・天命界=超越は、もう普通人には無理かなと感じました。その文書を書けないので。猛烈に踏む、背負うので。

 菊川怜ちゃん=銀河神菊理姫の肉体は男になってしまっていて、女が全く残っていない。宮崎宣子=英国女王は犬と。犬だから、ちょっとケバいのです。背負えば背負う程、ケバくなってしまうと。これが英国女王の現実。牝犬だから、仕方ないのです。人間に成る為には、ギリシャ神話の男神・女神の世界の方へ向かっていくしかないのですが。北欧の女神は、銀河鉄道999のメーテルや、「ヤマトよ永遠に」のスターシアと。ちなみに、私の好みは、スターシアの娘のサーシャと。森雪の夫はやりたくないのです。やると、大大大損害・被害になるだけだから。マッチョの米国男性の体と、人間完成の日本人の心と、両方を兼ね備えた存在に成らなければならなくなると。超超超超馬鹿馬鹿しいので、日本男児の誰一人と致して、やらない人間完成の摂理と。

 小林麻耶=小林麻央(ルーシェル)の姉は、ミカエルの生徒。女の子。仏蘭西の巴里在住の一男一女の母の雨宮塔子の後輩と。雨宮塔子は、私の先代の学級担任でもあります。鈴木姓と。もしかして鈴木善幸元首相? 私は中曽根康弘元首相の人生をやっているので、ぴったり符合致していると。

 神威

 福原愛=高橋尚子の現実を私は「神」と感じます。神は娘と。サタン=雄(雄というのは、雄々しい、大愛の存在と。単なる悪党は、イラクのフセインのように、エホバであるブッシュに捕らえられて、死刑に致されるのですが、本当の雄は、エホバの上司と。しかし、その現実は地上のどこにもいない。アッラーの神。ハンムラビ法典の神。インドのカースト制度を創った神。勿論、私の中にも、この神はいるのです。私は、やった事には、全て、責任を、完璧に、絶対に、取らせるという法則神だから。私も、宇宙の法則、カルマの法則をやっているのです。ロゴス、司神と。勿論、私は父親を犯した、即ち、婚前セックスを致した娘、妹を死刑に致すイスラム教徒の父、兄に賛同致しているのです。勿論、獣の牡であるその相手も絶対に死刑に致せ。絶対に許すな。この極極極極極極極極極悪党の牡の血統を。必ず、死刑に致せ。職務命令。「父と兄を犯した牡と牝を必ず、死刑に致せ。」という職務命令を出した事を全存在界の私の全ての上司(非童貞・非処女)の方々に、御報告致します。H20.11.24.月 13:35。)と雌であるエホバが、古代の日本の男女と。古代の日本人は、これ程、きりりと致していたのです。これが本当の夫婦なのだ。峻厳。神威。これが私の本性でもあります。威厳に充ち満ちて、日々を、毎日を、過ごしていたのが古代日本人の日常生活なのです。

しんい(シンヰ)【神威・神意】
1 【神威】
神の△威光(威力)。
2 【神意】
神の意志。
Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

いこう(ヰクワウ)【威光】
1 △権威に基づき(権力の有るに任せ)、普通には出来ないような事を強行させる力。
用例・作例
人の―を笠(カサ)に着る
親父(オヤジ)の―
2 威力。
用例・作例
お金の―
Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

いこう【威光】
authority; power; influence
句例
親の威光で through the influence of one’s parents [father, mother]
文例
戦前の日本では父親の威光は大したものだった. In prewar Japan a father used to have great authority over his family.
その威光は遠く領外にも及んだ. His power was felt far outside the boundaries of his domain.
New College Japanese-English Dictionary, 4th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1933,1995,1998

いりょく(ヰリョク)【威力】
1 相手を恐れさせる、強い△力(勢い)。
2 すばらしい効果をあげる△力(働き)。
用例・作例
―を発揮する
表記
2は、「偉力」とも書く。
Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

いりょく【威力】
〈力, 勢い〉 power; 《形式》 might; 〈権力〉 authority; 〈勢力〉 influence
句例
威力のある powerful; mighty; formidable
威力をふるう 《形式》 exercise [wield] one’s power [authority] 《over》; 《口語》 throw one’s weight around.
威力業務妨害 〔法〕 forcible obstruction of business; obstructing business by force.
New College Japanese-English Dictionary, 4th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1933,1995,1998

いげん(ヰゲン)【威厳】
〔上に立つ人が〕軽がるしく笑ったり しゃべったり せず、何となく近寄りがたい印象を与える感じ。
Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

いげん【威厳】
《形式》 dignity
句例
威厳のある dignified; 《形式》 majestic
威厳のある人 《形式》 a man of dignified appearance
威厳のない undignified
威厳を保つ maintain [keep] one’s dignity
文例
氏の態度にはどことなく威厳がある. There is something dignified in his bearing.
そんな事をすると君の威厳にかかわる. That would be beneath your dignity.
New College Japanese-English Dictionary, 4th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1933,1995,1998

 威儀・威信・威徳・威風・威容等

い(ヰ)【威】
人がそれに接しただけで恐れ従うような△鋭さ(勢い)。
用例・作例
近隣諸国に―を振るう〔=権勢や威力を見せつける〕
―有って猛(タケ)からず
虎(トラ)の―を借る狐(キツネ)〔= ⇒虎〕
―光・権―
Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

いぎ(ヰギ)【威儀】
公(オオヤケ)の席に臨む人が備えるべき、作法にかなった重おもしい態度や、整った身なり。
用例・作例
―を正す
Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

いぎ【威儀】
句例
威儀を正して 《形式》 in a dignified [solemn] manner; 《形式》 in state.
New College Japanese-English Dictionary, 4th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1933,1995,1998

いしん(ヰシン)【威信】
権威と、それに伴う信頼感。
用例・作例
国際的―が懸かっている
国家の―を懸ける
―に拘(カカ)わる
―を高める
―が失墜する
Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

いしん【威信】
prestige; dignity
句例
威信を傷つける injure the prestige 《of》
威信を失墜する lose one’s dignity
威信を保つ maintain one’s prestige [dignity]
威信にかかわる affect one’s prestige [dignity]
文例
我が国の威信を保ち得るかどうかという場合である. Our national prestige is at stake.
New College Japanese-English Dictionary, 4th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1933,1995,1998

いとく(ヰトク)【威徳】
みだりに近寄りがたい威光と、人から慕われるような徳の両方を持っていること。
用例・作例
―兼ね備わる
Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

いふう(ヰフウ)【威風】
威厳が有って、りっぱに見える様子。
用例・作例
―堂堂
Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

いふう【威風】
文例
威風あたりを払って, ダリウス王は玉座についていた. Radiating power, King Darius sat on the throne.
威風堂堂
句例
威風堂々たる imposing; 《形式》 majestic; 《形式》 stately
威風堂々と in state; in a dignified [stately] way [《形式》 manner]; 《形式》 majestically
New College Japanese-English Dictionary, 4th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1933,1995,1998

いふく(ヰフク)【威服】
―する
威光・威勢をもって従わせること。
Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

いぼう(ヰバウ)【威望】
上に立つ人の威厳と、下じもの人たちが その人に寄せる信望。
Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

いよう(ヰヨウ)【威容】
堂堂としていて、だれが見てもりっぱだと思う姿。
用例・作例
―を整えて着席する
三十五階の―を誇るホテル
表記
「偉容」とも書く。
Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

いよう【威容,偉容】
an imposing [a dignified, 《形式》 a majestic] appearance
文例
昔ここに立ってソ連軍の威容を示す分列行進を見物したことがあった. A long time ago, I stood here and watched a march-past displaying the great power of the Soviet armed forces.
巨大なアスワン・ハイ・ダムは堂々たる威容を誇っている. The huge Aswan High Dam overwhelms us with its imposing bulk.
New College Japanese-English Dictionary, 4th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1933,1995,1998

いれい(ヰレイ)【威令】
部下やまわりの者が文句を言わず従う命令。
用例・作例
―が行われない
Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

※仕事を致すという事は、為に働くという事だから、エゴは必ず、嫌がるのです。その嫌がっているエゴを研いて・磨いて、剣=意思の切れ(斬れ・伐れ・剪れ)味を良く致す・魂の原石を宝石に致す為に、我々は、働き続けるのです。その為に、生きているのです。

 ようやく、今日の支払いができたようです。「威」の修行を終えたら、次は、「偉」の修行と。そこまで到達致せないと、尊敬致される教諭には、成れないと。(神が私の女をやらなかったので、私は修業はしないのです。無駄と。やると、神を裁き返してしまうから。猛烈に駄目な地球人類を裁き返したら、私のレベルですら、おそらく、一人も残らないと。君達、神をナメ過ぎているのだよ。)

い(ヰ)【偉】
2 偉人。りっぱな。すぐれている。
用例・作例
偉大・偉業・偉丈夫
Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

 現実回復(信用貨幣の現実決済)

 メインで使っているパソコンにはフロッピーディスクドライブが有りませんでした。その替わりに、マルチカードリーダーが、付いていたのです。長い間、その意味が解らなかったのですが、昨日、認識致したので、長い間、仕舞ってあった250MB ZIP-DRIVESを取り付けたのです。フロッピーディスクや、MOディスクや、ZIPディスクに保存致す事と、カードに保存致す事と、USBフラッシュメモリーに保存致す事と、ハードディスクに保存致す事には、違いが有ったのです。フロッピーディスクや、MOディスクや、ZIPディスクは、物だった。しかし、ハードディスクは、住基ネットの担任だった。思い出せば、十数年前、現実が無くなって、DVDの映像に現実感が有ったと。人生の地位が支払い致されていたと。その状態から、現実に戻ったという感じです。インターネットの世界の住人にされないように、私の場合は、家計簿を、ZIPディスクに保存致さなければいけないという認識が支払い致されたのです。やっと、自分の現実が回復致したのです。それで、精神障害者1級の現実に致されているという病識が出てきたと。ごく僅かですが、自分の現実が有るので、自分が精神障害者に致されているという現実が認識できるように成ったのです。自分の楽しみを全くやる事ができない、仕事しかできないのが、私の毎日の生活なのです。自分の意識を99.9…9%侵されているのです。
 信用貨幣の現実決済が成されると、成された分、自分の現実が存在致すように成るという仕組みなのではないかと思われます。
 一人の女の唇の人生の地位と、二人の女の乳房の人生の地位(含むキス致した女の方)への支払いが完了致したという事なのでしょう。物凄く、物凄く、物凄く、物凄く、物凄く、物凄く、高価だった。先程、フレンドパークのテレビの出演者から聞こえてきたテレパシーでは、性別変更の外人をやって、肉体を楽しんだ事への返金を致すという事です。へびの試練に負けて、婚前セックスを致してしまった後、おそらく、彼らはいい気になって、肉体の喜びを堪能致してしまったのでしょう。ところが、上司をやる者が一人もいなかったと。一番駄目な存在が、椿姫彩菜と。去勢致された牝のペットの人生の地位と。戸籍まで、女性に変更致してしまったから。その次が、はるな愛と。去勢致された牡のペットの人生の地位と。戸籍は、男性のまま、残しているから。(しかし、戸籍上の名前は現在も「大西賢示」のままである。これは、「せっかく親が付けてくれた名前を変えるのが申し訳ない」からだという。また声は男性のままなのでかなりのだみ声である。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』) 幾つかの書物によると、肉体に、メスを入れては絶対にならぬのだ。これが神のレベルでの現実と。だから、世の中は、家系別の人生の地位を歩んでいるのです。本来は、再臨協助霊の借金の分まで、返金を致せというのが真理なのでしょうが、世の中は、レベルを下げていると。心が女性なのではない。再臨協助霊の人生の地位が去勢致されたペットの牝または牡なのである。だから、本来は、返金致して、去勢致されていないペットの人生の地位にまで、復帰致さなければいけないのです。何の為に、セックスを致すのか。それは子を創る為にである。セックスというのは、創造活動なのです。去勢致された物達は、一番駄目な者達よりも、さらに、下っ端に致されてしまうと。世の中というのは、上に上げられていっている物達が駄目な存在なのです。下流に致されてしまっているから。上に上げられて、現実をマイナスにされているのが地獄界の存在なのです。向上とは、下に下がっていって、現実をプラスに致し続けていく事なのです。その為に、出世致させるのです。上に上げて、現実をマイナスに致して上げると。これをされると、その者は、現実を取り戻す為に、働かなければならなくなるのです。これが人生の現実が支払い致される仕事と。これをされなければ、異性の肉体に指一本触れる事はできないのです。人生の地位が支払い致されないのに、人生の楽しみを得る事は一切できないと。
 支払い致されない事は、一切支払い致してはならない。だから、私は上から下りてきた通りに文書化致しています。誰かに伝えようという気持ちは全く無いのです。徳が有る方々が、自分が受け取れる分だけ、受け取っていけばいい文書なのです。副担任の法施は、絶対にできないのです。法施で、お金を稼ぐ事は絶対にできないのです。法施は自分の利益だから、それ以外に、対価を受け取れない。仕事というのは、他者の利益なのです。他者に利益を与えた分、その対価と致して、お金を得られるのが仕事と。
 教育も、国家の部下に致すと、犯罪行為になる。国家の為に、個人が存在致しているのではないから。個人の為に、国家が存在致しているのだから。だから、自衛の為の軍隊しか、存在意義が無いのです。他国、他者から、搾取致す為の軍事行動、悪業になる。これをやっている物達を、阿修羅・天の存在という。他者を犯して、自分の利益を得ようと致しているのが阿修羅、得てしまっているのが天と。だから、その反作用と致して、阿修羅には、餓鬼の境地が、天には地獄の境地が与え返されるのです。勉強を致すのも、仕事を致すのも、他者の為に貢献致して、その酬いを得る為なのです。競争致して、その勝利者の地位を得る為にではないのです。誰の為にもなっていない勝利者、誰にも支払いを致していないので、誰からも支払い致され返さない。実益の無い名誉、名誉欲を満足致させるだけと。即ち、名誉欲が無い方々は、実益が無い名誉とは無関係と。私には、名誉欲の世界、全く理解できません。遥か、遥か、遥か、上の世界と感じられています。欲望は下の欲望から、順番に満たしていかなければ上の境地に成っていかれないと思われます。
 私は昨日、ようやく、自分のペットと致して、オスのベタを1匹、購入致す事ができました。それまでは、マスコット、即ち、物の地位だけ。生き物の地位は全く持っていなかったのです。非常に小さいサボテン1個も、買えなかった・飼えなかったのです。ポイントは、誰が、餌をあげているのかという事です。植物の場合は、誰が、水を、肥料をあげているのかという事です。
 市立中学校の教諭の場合、校長から副担任を持たされないと、生徒の先生の地位が無いと。生徒の先生の地位が無い場合、教室で生徒と一緒に食事を致していても、生徒に自分を背負わせる事ができない。即ち、生徒の先生の地位を得る事ができない。このように、学校空間というのは、現実空間では無い。おそらく、全地球上の空間も、現実空間では無い。主人である神が、信頼関係の現実を支払い致した分だけしか、現実は支払い致されないと考えられます。市立中学校の場合、協力担任が学級に行って仕事を致しても、勿論、上司に報告致して終了と。副担任が支払い致されていない仕事の対価は、給料だけ。お給料ではないと。勿論、御給料ではありません。職務上の上司の副担任、絶対にできないので、副担任行為をいくらやろうと致しても、絶対にできない。何を言いたいのかというと、サタン行為、副担任行為をいくらやろうと致しても、絶対にできないという事です。現実を通してしか、霊界は繋がらないという事です。だから、再臨協助霊という仕組みが有るのです。現実支払いを致さないと、霊界を変える事はできないから。現実に貸しが有る分だけしか、霊界生活は無いのです。だから、生きている間に、他の為に働いて、貸しを創り続けないといけないと言い続けているのです。総計と致して、他者に借金が有ると、地獄界と。現実の借金が有ると、永遠の地獄界という事です。気持ちの借金だけなら、気持ちの返金だけで済みますが、現実の借金が有ると、現実を返金致すまで、ずっと地獄のままと。

http://plaza.rakuten.co.jp/aiyogafuku/diary/200811200000/
Re:紅葉灯篭(11/20) トノ01さん
 お久し振りです。やっぱり、結婚経験者は、違うと思いました。人生の地位がちゃんと支払い致されていると。詩情、情感はスワーディシュターナ・チャクラの徳光を遣って、得ていると。未婚の者達よりも、上の人生の地位を生きておられるので、そこんとこ、よろしくお願い致します。
 ブログUP、有難うございます。(一度も結婚致せていない者達の上の人生の地位を生きていらっしゃる事を忘れないでいて下さい。)(2008年11月25日 19時56分23秒)

※メール返信、有難うございます。

Sent: Tuesday, November 25, 2008 9:56 PM

> >神という将棋指しが、我々という将棋の駒を自分の思い
> >のままに、指し続けていると私は感じています。
>
>ーーー

※ポイントは、神はサタン=権力者であるという事です。権力者であるという事は、どういう事かというと、エゴイストという事です。これがサタンの血統なのです。エゴイストだから、自分中心の世界運営をやっています。これが天皇の世界、即ち、首相の前に、お盆=物と致してだけ、顕現致している神と。この神は、地獄の存在です。だから、エホバが娘になっています。エホバは、この地獄の存在、サタンである奥さんと結婚したくなかったから。本来は、サタンである奥さんと、エホバが夫婦完成致して、人類の真の父母と成らなければいけなかったのですが、有り得なかったと。サタンである奥さんは、悪事しかやらないので、徳を積み続けているエホバを背負わないと。即ち、死んでしまうのです。F市1年目のKS校長の妻のように。2年目、その妻は死んだ。その数年後、教頭(教頭が妻です。)も死んだ。この校長は、最低限の事もやらない悪党の教員達を、叱りつける普通の校長でした。しかし、普通の校長の妻が務まらないらしく、その妻は病弱だったらしいです。3年目、極悪党のHT校長が、着任致しました。この校長は、1年目に、私の母親を自爆事故を起こさせて、新車をパーに致して、1ヶ月入院致させました。それで、私は、この校長を背負うのをやめました。私の家族が破壊致されてしまうから。父親は口惜しそうでした。しかし、何もしなかった。病院へ行ったのは、妹と。事故を起こした大磯町から、厚木市にまで、持って行かれた車の処理に行ったのは私と。私は悲惨な事故車の状態を見てきたと。以後、私はこの極悪党の校長の下の地位をずっと致し続けてきて、今日の0時になるちょっと前に、ついに、その御仕事が完了致したのです。彼は、消えたと。英国女王の上(さらに下の存在)になったので。おそらく、動物になったのです。天皇家の下の存在と。まだ、生きていると思われるので、おそらく、外国旅行へ行って、外国の人生の地位を得ると思われます。天皇家というのは、外国の大統領、首相、王級の方々とでないと、おそらく、会食をされないと。即ち、外国のトップ級の方々のみが、天皇家をやっておられるのです。この担任ができなくなったら、外国へ行って、食事を致してくるしかないと私は思います。

※この状態に、現実がなっていたら、君からメールの返信が来ていました。神は、君をやって、神の摂理を致したと。これをやらなければ、神も終わってしまうから。(即ち、神は、サタンの上の存在と。へびの上の存在と考えられます。この神の気配は私のレベルでは、キャッチ致す事ができません。しかし、現実をやっているので、現実から、この神を認識致す事ができるのです。私は現実だけ、相手に致して、神の摂理を前進致させ続けています。心の世界である仏界を越えて、魂の世界に到った者達は、現実の摂理だけを致し続けています。魂というのは、物の心の事だから。

※人類の現状では、万物復帰の摂理も完成できていないので、その上の摂理、肉体の心である魂の摂理は、まだ無理と。キスだけの人生の地位という事です。セックスの人生の地位は無理と。交尾だけと。(セックスの人生の地位は、性器の心、魂を男女、双方が、100%感じられるように成るところから、始まるのです。それが達成できたら、性器以外の肉体の心、魂も感じられるように、神の摂理を前進致し続けていくと。そして、男女双方が、肉体全部の心、魂を100%感じられるように成れたら、夫婦完成です。ここまで到達できて、初めて、部下を背負うという摂理、即ち、子を得る為の徳積みを致せるようになると思われます。勿論、部下育てが先なのです。部下を育てた分、自分の部下、即ち、子が支払い致されるのだから。これを続けて、家族を、そして、子孫を得られるのです。

> >君と私が直接会うように、神が仕組んだという事です。
> >(このように、全ての物事は、おそらく、神が仕組んで
> >いるのです。不自然でないように。非常にさりげなく。)
>
>ーーー

※おそらく、魔界・魔神界も善なる存在なのです。魔界は、カルマ落としの為に、金を巻き上げ続けています。これはその者の肉体を護る為にやっているのです。金よりも、肉体の方が大事だから。邪霊は、悪い心を持たせ続けています。これも肉体を護る為にです。その者を悪い心の存在に落として、裁いて、その者の肉体を護っているのです。魔神はその者を病気、事故に遭わせて、身体障害者に致し続けています。それはその者の魂を護る為に致し続けているのです。これが魔神の考え方です。外人には、肉体の人生の地位が無いのです。金=文化文明の地位だけしか無いと。この文化文明の地位を護る事が人間を護る事なのです。これを護らなければ、人間は動物に堕ちてしまうから。動物界には、文字が無い。会話は存在致しているようですが。文字が無いと、自分の言葉の鏡が無いので、反省ができないのです。善悪の判断ができないと。これが夫婦喧嘩の状態と。感情だけになっている状態と。自分の思いを客観的に見る事ができない状態なのです。この状態になっている物達は、極悪党になっています。サタン行為を致し続けているだけの存在と。他者を犯し続けているだけの存在と。自分で自分を管理致す事がもうできなくなっているのです。この状態が、非童貞・非処女の方々にとっては、夫婦喧嘩状態なのです。会話が一言も成り立たない状態と。童貞・処女の者達にとっては、反省ができない状態と。自分の思いを対象的に、客観的に見る事ができない状態と。(「対象的、対称的、対照的、大将的」と4つの言葉が有りました。これを続けていれば、大将にも成れるという事なのでしょう。大所高所から、物事を見られる境地に到れると。このように、文字の世界も神の世界だから、文字を研究致し続ける事によっても、進歩向上できると私は考えています。)

※対象=親子、上下関係。対称=夫婦関係。対照=社会関係(自分達夫婦と、他の夫婦とを比較検討致して、向上致し続けるという事です。これがテレビドラマや、映画を見る事であると考えられます。) 大将=夫婦(カップル)同士の上下関係。複数の夫婦を部下に持つ夫婦と。複数の夫婦を部下に持つ夫婦は、その部下の夫婦を判断致して、区別致さなければならない。功績に差が有るのに、同じ待遇を与えるのは不平等だから。

> >病気にされたら、死ぬだけと。病気を発見致しても、
> >医者は治せないのだから、私は健康診断無駄と思ってい
> >ます
>
>ーーー

※糖尿病は、水=魚、癌は、火=肉の災害のような気が致します。即ち、魚を食べるのなら、水=女のカルマを消化致し続けなければ、そのうち、借金が溜まって、糖尿病にされてしまうと。肉を食べるのなら、火=男のカルマを消化致し続けなければ、そのうち、借金が溜まって、癌に致されてしまうと、私は考えています。ちなみに、私が食べる事ができているのは、海老、牡蠣、烏賊程度と。今霊界から、海老は食べられないように致していると言われましたが、私とは立場が異なっているのです。おそらく、海老は子の象徴と。私は童貞なので、当然、子の摂理を致し続けるのです。夫の摂理は致さないのです。当然の事です。指導主事達よ、君達が後ろ向きの授業しかやらないというのはそれはそれで、君達の判断であると。しかし、私は、子の摂理を致し続けなければならないのです。当たり前の事です。(しかし、君達が後ろ向きの授業を致し続けるのであれば、君達は落ち続けて行くであろう。民間人からは、非難囂々の念を受け続けるであろう。エゴイストのF市教委と。民間人を殺す気かと。こういう極悪事を権力者は、致し続けているのです。だから、私が童貞でい続けなければならないのです。サタンをナメてはいけないのです。ミカエルールーシェルの娘をガブリエルがやり続けて、女に転生致し続けて、人間界と対抗致し続けているのです。これがサタン=天使=動物達のやり方なのです。破壊活動をひたすらやり続けているのです。極悪事を致し続けている娘を復帰致したら、次は、悪妻ミカエルとの勝負になる。ルーシェル君は、ここまで、頑張り続けなければならないのです。現状では、ルーシェル君は、娘しかやれていないと。だから、エホバは、娘を二人もうけているのです。二女を背負い続ける事によって、万物復帰=金を稼ぐ=文化文明の地位を得るという事を致し続けているのです。二人の娘の父親であるブッシュ米国大統領もエホバと。エホバだから、サタンであったフセイン大統領を死刑に致したと。日本国のサタンは、おそらく、麻原彰晃と。日本国のエホバは誰なのかまだ分かりません。おそらく、同じく二人の娘の父親であるオバマ次期大統領の日本国に於ける現実が、日本国のエホバと。彼が、日本国のフセイン、麻原彰晃を死刑に致すと推測致されます。以前、ミカエルは伊弉冉尊=日本国の母親だった。安室奈美恵と。しかし、彼女も息子ができて離婚と。広末涼子も、竹内結子も同様と。この社会の現状だから、童貞の市立中学校教諭であった私がクビに致されて、精神障害者1級生活を致させられ続けているのでしょう。ちなみに、N町のLAWSON、1店目は、すし兵衛、2店目は、歯科医院に変わっていますが、3店目の建物ができているのを昨夜、見て知りました。もう少しで、開店になると思われます。セブンーイレブンは、2店有ったのですが、1店潰れて、美容室になっています。おそらく、全部、神の摂理なのです。だから、書きました。

> >(君の2番目の弟に、供養の念を送り続けていますか。
> >彼は、家族を護る為に、犠牲になったのだから、その分、
> >徳の回向、即ち、真善美愛の想念を送り続けるという事
> >を致し続けなければいけないと私は思います。
>
>ーーー

※私は、二女の夫を得る為に、墓参りも致し続けなければいけないと考えます。君がメールの返信を下さったので、念だけではなくて、行動=身体も致し続けなければいけない事に気がつく事ができました。

> >また、機会が有ったら、よろしくお願いします。
>
>ーーー

※うちは、ケーブルです。あと、インターネットを介しての会話、信用貨幣、即ち、社会的地位が、高過ぎて、到底無理と感じます。(電話も。) 必要な時に、メールの返信を下さるだけでいい、それだけしかできないと思われます。

>ーーー

※メールの返信、大変、有難うございました。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.