646805 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

H5・平成5年度4967598圓。超宇宙の魂、超神霊教諭。

修行成果H20.5.20から

 経済学的利己人+私の智慧1

 県立高校での理科実習助手と致しての仕事は、1年半後、右目網膜剥離で、1ヶ月入院致させられる結果を生じた。県立ろう学校高等部教諭と致しての1年間は、毎朝、早朝午前3時か4時か5時かに、物凄い霊界のエネルギーで、叩き起こされていた。毎日、毎日、震え上がる程の業を背負わされ続けた。特学の教諭の仕事は凄まじかった。娘に堕ちていた人類始祖エヴァを24時間背負い続けているという凄まじく霊的な1年間だった。
 市立中学校教諭と致しての11年3ヶ月弱の間は、生徒など、一人も支払い致されなかった。生徒ではなくて、御客様だった。サービス業と。生徒ではなくて、自分の創り上げた商品だから、商品には手を出すなと。先生の地位は1ミクロンも、支払い致されなかった。王子様王女様である生徒様方と、(もとインド最下層の)不可触賤民に致されていた私と。KH学年主任と、HT校長に、極致の非道い扱いを致されまくった。だから、1ミクロンも商品である生徒様方を踏んではいないと。

 経済学的利己人+私の智慧2

 天皇は、お盆?=物と致して、内閣総理大臣の前に顕現致す。内閣総理大臣は、そのお盆をハハーと最高最上至高至上の尊崇、礼節の思いで、拝受致す。至極、当然の事です。人類の一番上の地位の任務を授けられるのだから。この信頼関係を崩すと、A前内閣総理大臣のように、飲食物を摂れない状態に致されて、自ら辞職致さざるを得ないところまで追いつめられてしまうと。国民の為に働かさせて頂くのだ、微塵のエゴも抱いてはならないのだ、この真剣、神剣を振り続ける金剛石の肉体で、魔念、邪念を一切寄せつけない事が必要なのです。エゴの想い・思いは、完璧に捨て去っていなければならない。これが上の地位の御仕事を全う致す為の必要最低限なのです。
 ここまでで中断致します。

 内閣総理大臣と信頼関係が全く無い1

 私は、H16.6.17に、住民票コードを変更致し、顔写真付住基カードを取得致しました。国家と信頼関係が全く無かったので、踏んで背負う事でしか、人生の地位を得る方法が無かったからです。あと、私の人生の地位は、H20.5.17に町長、県知事に文書を郵送致して提案致させて頂く事によって、得た物=紙の地位しか有りません。勿論、具体的な内容は全く提案できていません。提案致させて頂いたという現実だけ。しかし、その事によって、紙=物の上での一町民、一県民の地位をようやく、得られたのです。その事によって、K県教育委員会から与えられた人事異動通知書・昇給昇格通知書・退職手当支給通知書の地位も得る事ができました。あと、今、H20.5.19 9:57なのですが、先程、母親が、冷やし中華を買ってきたから、食べなと、私を背負って下さったので、母親と対等な関係が発生致したと。ウーロン茶も沸かしておいたと言われたので、(冷蔵庫に冷やしてありました)、母親もいるようになったと。今朝、この支払いが致されないで、デニーズ二宮店に昼食を得に行けば、私の両親は、私の下の地位になるところでした。どうも、こういうギリギリの毎日を送らされているようです。(親子関係に於けるサタンとの勝負は、このレベルの現実でやらなければいけないという事です。私には女との信頼関係は全く残っていません。私にはもう女は永遠に存在致さないのです。私は人間ではない存在に致されてしまったと。即ち、人間は最初からいなかったという事です。)

 内閣総理大臣と信頼関係が全く無い2

 私の人生の地位は、雅子妃を食べる事と、愛子様を飲む事でしか得られないと。冷やし中華=お金、自家製のウーロン茶=母親が、その現実と致して、出現致したという事です。私は童貞だから、対等な関係を両親は絶対に致し続けるという事です。(非童貞・非処女の方々は、対等な関係ではなかったと推測致されます。だから、夫婦、或いは、親に致されてしまったと。しかし、対等な関係に戻った時点で、現実支払いはもう絶対に致さないと思われます。親子、男女に上下関係などあるわけないから。世の中は狂っているので、世の中にはまだ、上下関係があると。こんな現実を創ったものは、サタンと。極悪党と。神様ではないと。こんな考え方を致している私を嗤いたい物は嗤って下さって結構です。しかし、私にとってはこれが最低限の常識なのです。「悪魔に魂を売らない。」 世の中の母親には、鉱物を人格存在と致して扱っている方々もいられるのだから。上司がいるので、頑張れるという事です。勿論、もう私にこの世は必要無いので、今後も悪魔に魂を売る事は絶対に無いのです。私は悪魔にとっくの昔に完全勝利致しているのです。人間は悪魔の子ではないのだ。) オマエは愚か者だ、馬鹿者だと、どうぞ嘲笑ってやって下さい。もう慣れ尽くしているのだ。嘲笑致されれば、致される程、私は楽になるので。(信頼関係が切れるから。もう背負わされなくて済むから。神様は私に限界まで耐えさせ続けさせているのです。神への信仰が有る者達は皆、耐えさせられているので、私も耐えざるを得ないのです。おそらく、私の上の生き様の方々はまだ、一杯、一杯、一杯いらっしゃると思われるので。当たり前の当たり前の当たり前の事ですが。)

 内閣総理大臣と信頼関係が全く無い3

 当たり前の事ですが、悪魔に魂を売った物達もすぐ、地獄に堕とされるわけではないと。現実、その肉体はまだ、神の摂理を背負っているから。悪魔に魂を売った権力者に飢え死に致させられるところまで、神様への信仰生活は致さなければならないと私は感じさせられています。

 ネール元インド首相の娘(後のインディラ・ガンジー首相)への手紙

 愛は平和ではない/愛は戦いである/武器のかわりが誠実(まこと)であるだけで/それは地上における/もっともはげしい/きびしい/みずからをすててかからねばならない戦いである/わが子よ/この事を覚えておきなさい

 太田千寿が解き明かす霊界と天上界の大真実 より

 神が嘆いている事を知ったバッハ

 なかでも、バッハの衝撃的な告白は、私の心に決定的に響きました。
 淋しさに泣き濡れて、あふるる涙のままに全てを散らせてしまった過去の僕
 神の御心のままに人生を歩いていたのに、何故か淋しい僕の心の内
 秘めたる奥の奥に神はいませられた
 栄えあれと祈っていた神が実は悲しんでいた
 神の淋しさ、切なさが、ひしひしと僕に伝わって来たのだ
 誰一人、打ち明ける事が無かった
 死んで天上界へ行って初めて知った
 神の愛の真理を、身体一杯に浴びさせて頂いた
 この愛なのだ、この愛
 いつも人生の導きに輝きを与えて下さった神
 今、僕の涙は神の愛にある
 今、僕の淋しさは神の中にある
 いつかきっとこの淋しさが、かき消されて行く事を信じて、僕は音物語を神と共に創造する
ああ、なんと美しく、気高く、気品のある、崇高な光を発せられるのか、神よ
 神の完璧な宇宙よ
 僕は誓う
 ハレルヤ

               平成二(一九九〇)年七月二十六日

 内閣総理大臣と信頼関係が全く無い4

 私は公園の便所の手洗い場の水を飲んで、英国女王の人生の地位を得るというところまで追いつめられてはいないのです。人間だから、人間の地位が支払い致されなければ生きて行く事ができない。世の中には、認知症に致されてしまっている方々も大勢、いられると。神に反逆致して、物の人生の地位の支払いを致さないから、言語の地位を返済致させられている物達が大勢いると私は分析致しています。ここまで支払いを致して、やっと、冷やし中華とウーロン茶にありつけると。(サタンをやった親に対して、ここまで、子は復讐致し返すという事です。肉体の世話は致すけれども、言語の地位の支払いは致さないという事です。支払い致されなかったのだから。妹にこれを致されるわけにはいかないので、私は妹を背負い続けているという事です。私よりも年上の夫と、一浪で大1の長男と、高3の長女がいる2歳弱年下の妹を背負い続けていると。サタンは現実支払いを致さないので、サタンをやると、現実が破壊致され返すのです。等身大の生き方を致さないのがサタンと。神様の摂理は、肉体レベルでなされているみたいです。だから、肉体の現実を生きなければならないと。)

 本当の悪事を致す者は誰もいない1

 私は飢え死に致させられるまで耐えざるを得ない、これが信仰であると言いました。何故か。人間は自分の力で生きているのではないからです。生かされているだけなのだから。私は、これを神様に愛されていると言っています。神様に愛されなくなったら、死ぬと。だから、生かされている間は、御返しを致し続けなければいけないと私は思っているのです。生かされていても、何の生き甲斐も無くなったら、絶望致してしまうと。それでも、生かされ続けると。人間の本質は、希望&絶望ではないから。もっと深い意識だと思われます。私は無希望の境地を生き続けています。道を生きていると、絶望致して、その後、未知の世界が開けてくる・啓けてくるからです。日々、自分の限界を越え続けていくしかないのだ。
 動物に堕ちているオスは、自分の女の為に、自分の肉体生命を犠牲に致すという事を致す。自分の上の地位の方の為に生きているのです。勿論、動物のメスに堕ちている物の為には、それは絶対に致さない。自分の下の存在の為に、犠牲になるわけない。損害だけだから。即ち、人間の価値観というのは、肉体生死よりも上の価値観なのではないかと考えられます。人間は肉体よりも上の存在なのではないかと世の中で、多くの方達が成している自分の肉体を犠牲に致す行為を見ていると、推測致されるのです。非童貞の方々の境地、母親の方々の境地と。
 洗脳致された童貞の少年達がなしている自爆テロは自分の意思でやっているのではないと。まだ、自分の意思を持てない物達を洗脳致した悪党達が犯し返したのであると思われます。だから、私がやっていた授業、自己判断・自己選択・自己責任を持たせるという子育ての授業を致した意味が有ると思われるのです。私の先生も、そうでしたが、踏む指導を致したと。自分の中に無いのに、有る事を前提と致して、説教致されたと。勿論、この先生の言う事など本心では聞かない。形だけ従わせているだけだから。信頼関係が最初から存在致していないのだから。先生ではなくて、権力者と。
 そう簡単には、信頼関係など出来上がらないと思われます。

 本当の悪事を致す者は誰もいない2

 私は反社会的な行為をなしてはいけないと思っているのです。ソクラテスがやった事は悪事だったと思っているのです。徳が無い方々に利益を与えては絶対にいけないと思うのです。なのに、何故、やるか。それは霊的利己主義であると。イエス・キリストも。もっと下の考え方を致して、縁の下の力持ち、マスターの生き方を致し続けなければいけないと私は思います。地球神、月神、太陽神、銀河神、宇宙神のように。
 低我・高我・真我の生き方ではなくて、神我の生き方を致し続けると。悪党、悪霊達に自己正当化を許すわけには絶対にいかないのです。自犯罪だけではないのだ。連帯罪・遺伝罪・原罪も有ると統一原理では言っているのだ。だから、我慢致し続けると。童貞の少年達に、自爆テロの洗脳を致し続けている物達への授業です。
 踏むと、遡及責任を取らされる。踏むというのは、心境、境地、良心が支払い致されているのに、その良心の光に逆らって、悪事を致すという事です。私はこの為に授業を致した。生き様でも実践致した。権力者方の前に、自分の良心を棄てるという事は致さなかった。教師の良心を貫き通した。これがプロの御仕事だと思っているから。プロフェッショナルと。
 東京都の教員方も、権力行為=形だけ従わせる世界に致そうと致している権力に自らを張って、抵抗致していると。徴兵制度化致されない為の御仕事だと私は感じています。人権が消滅致さない為の御仕事と。誰も背負わなかったら、消滅致すだけだから。権力から、退勤できなくなったら、人権消滅致してしまうから。

 何故私が働き続けるのか1

 人類の一員と致しての地位が支払い致されていれば、働く意味が有る。人生の地位が支払い致されるから。人類の最終未来、個性完成致した人類始祖夫婦の達成の為に私は働き続けているのです。全ての存在達が、皆、幸せに成れていて、神様を認めている、そういう世界、そういう霊界に私は今、生きているのです。その実現の為に、働いているから。
 私は今、この位、下の生き方を致しています。
 全ての存在達が、神様を認めている世界に成らなければいけないと私は思い続けているのです。勿論、私は生徒全員に認められませんでした。私に生徒は一人もいませんでした。だから、私は先生ではありません。生徒が一人もいなかったのだから。だから、協力担任と。先生見習いと。定年退職できなかった虚しい御仕事だったという事です。
 以上、全ての私の上の地位の方々に、謹んで、今までに私が成した全御仕事の成果を報告致します。H20.05.19 17:59

 サタンの考え方の間違い1

 支払い致された喜びに、支払い致し返さないと、泥棒になる。これが普通の人の考え方なのです。地獄堕ち致さない普通の人達は、このように、物事を考えているのです。それに対して、悪党は、他から奪おうと致す。これが悪党のやっている事。他を犯そうと致す。 しかし、この現実は有り得ない。他から、犯されたから、その分、犯し返したという現実しか、有り得ないのです。
 ルーシェルが、人類始祖エヴァを犯したという事実は無い。こんな事は誰にもできない。神を犯すという事は誰にもできない。そうではなくて、人類始祖エヴァがルーシェルを最初に犯したから、その犯した分、犯し返されたのである。これが自己判断・自己選択・自己責任の考え方なのです。普通の人の物の考え方なのです。
 肉体の現実に対して、もっと認識致さなければ駄目です。貴方は、不味い食事を食べているか。食べてはいない筈です。美味しい食事しか食べていない筈です。これが生物の本能なのです。楽しい事はやる、苦しい事は自分の意思ではやらない。これが生物の基本プログラムと。

 サタンの考え方の間違い2

 世の中には、悪魔の誘惑というものが有る。貴方は、悪事を致す事はできない。過去を変えようと致す、過去を犯そうと致すのが、サタンと。イエス・キリストも。神を犯し返したのだ。だから、神に犯し返されて、十字架上で刑死致された。これがイエス・キリストと。等身大の自分を生きていないと。肉体を生きていなかったのだ。自分のエゴを生きていたのだ。これが平等主義の考え方と。絶対に有り得ない現実と。私は対等と言っています。平等とは一言も言っていません。絶対に有り得ないから。平等など絶対に有り得ないのです。この考え方を致すと消滅致し続ける。これが地獄の存在と。地下神界の存在と成ると、もうこの考え方は致さない。不良も、神の子に復帰できたから、神の子の考え方を致すように成ると。だから、問題は、そこまでやり通したいのかどうかという事です。数億年の地獄の苦しみを全うできるのかどうかという事です。それだけ。以上、終わります。私は1円のものには、絶対に絶対に絶対に1円しか支払い致さない。私は悪党を1匹も絶対に絶対に絶対に許さないのです。神をナメるな。

http://plaza.rakuten.co.jp/aowani/diary/200805200002/
Re:これ以上頑張れない。(05/20) トノ01さん
 真理と致しては、娘は母親の子なのです。子だから、母親が自分を愛するのが当たり前なのです。これが肉体の現実です。ところが、サタンの血統の方々のエゴは、母親を踏んでいる。犯しているのです。このエゴを現実化致して、自分の現実の人生の地位を創ったら、全てが終わりです。人生の失敗者になってしまったのです。もう自分は終わりだから、娘に期待致すしかないと。こうやって、神の摂理は、先送り致されてきたのです。しかし、もう最終決算期に来ているのです。貴女の中に、「お母さん。」という気持ちが発生致したら、お母さんの心に届くような気が致します。その波動を、言霊を、お母さんに、投げかける事ができれば、この問題は、解決致したと私は思います。私の中には、その気持ちは既に有るのですが、貴女の中に、発生致すまで、精進致さなければいけないと私は思います。すみません。偉そうな事を書いて。内容だけ読んだら、書いた私の事は完璧に捨て去って下さい。貴女よりも年上の娘がいない私は、責任全く取れないので。単なる独り言、呟きです。
(2008/05/21 05:39:53 AM)

 神の摂理の現状1

 天皇は内閣総理大臣の前に、物と致してしか、出現致していない。公務と致しての対話は勿論、一言の会話すら、全く存在致していないのです。だから、一人の女とのキスの地位すら、支払い致さないで、T校長の霊に、破壊致されてしまったと。(会話がキスの地位=心の世界・言葉の地位の世界です。食事を食べながらの会話だと、キスの肉体の地位も支払い致されるのでした。) だから、九次元大如来=娘の父親になり、さらに、十次元存在=地球神となったのです。超神霊だから、八次元如来をその体と致してやっていた摂理が、九次元大如来が体、十次元存在=地球神がその体と致されていったのです。これ程、サタンは言う事を聞かないのです。
 即ち、この世界体制の現状では、男女間のキスも絶対に致してはならないという事です。以上、全ての地球人類の方々に、謹んで、御報告致します。(徳が有る方々しか、この報告を受ける事はできないのですが。これが統一原理で言っている神の復帰摂理において中心人物になるための条件(1選民 2先祖の功績 3個人の天稟 4後天的素質と経験 5摂理にかなった時と場所)の違いの事です。アベルーカインの摂理です。指導致す側と指導致される側との摂理です。指導致す側は上なので、絶対に下に致そうと致すサタン=動物のオス&エホバ=動物のメスとは関係を持たない。これらには礼節が無いのだ。ケダモノだから。土下座を致す、致させる物達には礼節が無い。慇懃無礼の極致と。人を物扱い致すなと。ホスピタリティ=もてなしの心を持てと。人間には、現実のお金など1円も稼げないようになっているのだ。権力者=物、動物しか、現実のお金は得られないようになっているのだ。) 私は告白の地位を持っていないので、告白の摂理を致す事ができません。女に好きと告白致されて、言霊で踏み返されてしまった男の方々が、私の上の地位を致す方々であると思われます。よろしく御願い致します。御陀仏と。

http://plaza.rakuten.co.jp/ayatherapy/diary/200805200000/
Re:ハートの声を聞こう(05/20) トノ01さん
 この文書の内容に賛同致します。私もしたい事を達成できた分にしか、絶対に支払いを致さないので。したくない事は、仕事に致す、取り引きに致すという事が、自分の尊厳だと私は思っています。文書をUP致して下さって、有難うございます。
(2008年05月21日 14時06分23秒)

 自分の尊厳を護れなかった物達には、神への信仰心が無いのです。即ち、自分の両親、自分の一番下の兄姉を犯しているのです。犯しているから、絆が無いと。神様との信頼関係が無いのです。全て、自分が悪いと。

平成20年(2008年)5月21日(水)

 今日のデニーズ二宮店での昼食、出迎えが無かった。それで、いつもの席、一番右側のカウンター席に座ったら、ウエイトレスが来たと。権力者だったので、出迎えできなかったとテレパシーで言われた。それで、日月神示の「たまには、海の幸も戴くと。」という文を思い出して、哺乳類・鳥類を食べるのをやめた。物の地位の食事ではなくて、人生の地位の食事になっていたので。私の使用致したクレジットカードのブログ上での表記も公立共済カードから、公立共済メンバーズカードに変更になっていると。今まで、メンバーズという英語表記が有る事に気がついていなかったのです。気がついたのは、おそらく、物の地位から、人の地位に戻ったからと。自己責任になったら、牛肉・豚肉・鶏肉等は私は食べないと。我慢致すと。食べると損だと私は思うので。しかし、天丼の海老の尻尾2つは食べたと。ビジネスランチと。まだ、人生の地位が有るから。個人の地位に戻ったら、あんなに大きい海老さんは食べないかもしれません。かき揚げの小海老程度しか背負いたくないと。これが現在の私の肉体レベルと。小海老さん、干し海老さんくらいは、背負ってもいいと思っているという事です。あとは、御飯、麺類と。野菜を背負うのは非常にまだ辛いのです。野菜の生き様、私にとっては、重すぎるのだ。殆ど全くやれていないと。

 あと、デニーズ二宮店駐車場へ、進入致そうと致した時に、出てくる車、プレジデントが有ったので、待たされた。権力者に踏まれたと。あと、今日は、入り口の近くの左から2番目の場所が空いていたので、その場所に駐めた。奧の駐車場には突っ込まなかった。おそらく、12組の現実の担任が支払い致されていたのでしょう。支払い致されていないと、場所が空いていても絶対に駐めないから。悪魔の試練を感じるので。感じる徳が有るという事です。徳が無いと、平気で悪魔を踏むと。即ち、悪魔に犯し返されてしまうのです。教室での授業で、悪魔がいると、仕切り直す。学級担任の支払いを致す。授業の支払いは自分で致さなければならないから。悪魔にやってもらうと、高くつくから。授業は、毎回、自分の支払いで、成さなければ、高くつくのです。1円のものを、その何倍もの値段で買わされてしまうという事です。これが世の中に、霊感商法、詐欺商法が存在致す原因です。悪魔を踏んでいたから、悪魔に踏み返されたという事です。だから、統一協会が霊感商法等で、得た多額のお金を返金致したりすると。自分の現実支払いができている者から、霊感商法で金銭を得るという現実は有り得ないという事です。霊的なサービスというのは、無料であると。肉体的な、物質的なサービスしか、有料では無いのです。霊感商法の被害者は、貴方が悪事をやっていたから、犯し返されたという事なのです。

 世の中には、サタンとエホバ、動物のオスとメスに堕ちている物達がいると。この物達は、悪魔の奴隷と。魔界の存在と。魔界の存在だから、世の中で悪事を致している物達を犯し返し続けているのです。もっと深い地獄に堕とされている存在だから。だから、悪党を背負えるのです。この物達には幸福は無い。ギラギラ致した物の、肉体の快楽しか無い。私は凄まじい地獄と感じるのに、何故か、世間には、その世界を喜びだと感じている物達が大勢いるのです。浮気・不倫・か○いん行為を致す事は、物凄い地獄の苦しみを背負わされるのです。肉体&心の世界を穢されまくる、汚されまくるのです。普通の人間の気持ちの世界を生きている者達にとっては耐え難い世界なのです。普通の庶民、一杯の御茶、一杯の水で、人生の地位を交換致し合う、共有致し合う世界、名刺交換で、人生の地位を交換し合う、対等なおつき合い、人間関係を始める、そういう波長の世界に生きているから。そういう信頼関係の世界と異なる波長を出している方はすぐわかると。ギラギラ。

 食後、T校長の霊から、支払い致された。自分は善意で、愛で、私を犯し尽くした、殺そうと致したのではないと言うのだ。それで、へびは神の大愛の姿であるという摂理は、消えた。天使長の長と神とが、位の異なる存在になったと。この瞬間まで、私は下の存在だったので、一緒だと思っていたのです。T校長の霊が、人生を背負う事を拒否致したのです。それで、食べるのに用いた割り箸を急遽、持ち帰る事になった。それで、外食に、マイ箸を持参致している方々の境地を得たと。世の中の運営が、人生では無かった、悪意だったという事です。それで、東原宮崎県知事が、県知事用の黒塗りの公用車を、売却致した境地を得たと。私が勤務致していたT中でも、駐車場を校外に借りるようになって、駐車料金=学級担任代(私の中では)を取られるようになった。その後、異動致してきた非常に年下の非処女と思われる女の教諭の方が私の上司になって、その方も、車通勤をやめたと。それで仕事にならなくなったので、私も電車・バス通勤に切り替えたのでした。人生の地位が支払い致されない仕事など有り得ないので。仕事ではない事を致すわけないのです。損致す為に生きているのではないから。
 それで、公園等の便所の手洗い場で、水を飲んで、英国女王の人生の地位を得る境地を得たのです。1円も稼ぐ方法が無いから、お金が1円も無くなってしまって、あとは、飢え死に致すだけと。この現実になると、タダの水を飲む事で、英国女王の人生の地位を得られると。カシオペア座の首星神界の本元の神である大国常立大御神様の人生の地位を得て、飢え死に致したと。ここまで信仰を全う致して死んでいくと。大国常立大御神様を私の体、妻と致す境地を得て、絶命致させられるという運命に致されたのでした。ここまでT校長の霊は悪事をやるのかと。
 これが人類の現状であったのです。
 以上、私の上の地位の全ての地球人類の方々に、謹んで、御報告致します。H20.5.21 23:41

 私の言葉:

 男は、婚姻届を出す前に、キス・ペッティング・セックスを絶対に絶対に絶対に為してはならない。為してしまった場合は、求婚致さなければならない。求婚致すというのは、永遠に、永久に、自分の相手に踏まれ続けるという事です。これしか、地獄に堕とされない方法が無いから。その求婚というのは、勿論、受け容れられる必要は無いのです。受け容れられたいというのは、欲です。即ち、貴男を不幸にしか致さないのです。男女の関係というのは、欲の関係ではないのです。相手の為に、貢献致して、自分の徳・得を得るという関係なのです。男女の関係に限らず、人間関係は、全て、そうなのです。他の為に、貢献できれば、その貢献できた分、自分にプラスの酬いが返ってくると。だから、自分が幸せに成れる。他を犯すと、他から自分も犯し返される。他を犯した事による自分の悪化と、犯し返された事による苦しみで、二重の不幸になる。だから、他を絶対に絶対に絶対に犯してはならない。

 次は知識です。最初の女に振られたら、貴男は、もう永遠に女を背負い返す必要は無い。神様は一人だから、神様に振られたら、もう、女を背負い返す必要は永遠、永久に無いのです。振られた女の下の地位を致し続けて生きていかれるからそれでいいのだ。二度目をやろうと致すと、悪魔を背負わされる。サタンを背負わされる。不信仰者だから、サタン、悪魔に処罰致し返されるのである。神様の絶対愛を信じていないのだから。その不信仰にサタンがつけ込むのである。自分の人生をやってはいけないのである。神の子の人生、神の下の地位の人生を致し続けなければいけないのである。自分の人生をやると、自分の人生だから、自分で現実支払いを致さなければならなくなる。とんでもなく、大変な人生になってしまうのである。だから、それをやった物達は100%、悪党になっていると。魔界の存在になっていると。できるわけないから。最初からわかっているのだから、絶対に絶対に絶対にやるなと。無理だから。

 勿論、私との信頼関係を切って、自由にやっていいのです。自分の人生なのだから。私は責任を取り続ける為に、書いているだけなのです。統一原理による聖書の解釈では、聖書の神様は、セックスは絶対に致してはならないと人類始祖に言っていたと。即ち、セックスを致した後は、聖書の神様から、人類は、独立、自立致してしまったという事です。私は神の摂理しか、絶対に絶対に絶対に致したくないので、神様の許可が出ないセックスは絶対に絶対に絶対に致さないのです。女の家系の代表である父親、父親がいなければ母親、母親もいなければ、兄姉、兄姉もいなければ、御墓参りを致して、女の先祖に許可を得ると。そして、女の先祖の現実である天皇の許可を得る、即ち、婚姻届を出すまで、肉体関係を絶対に絶対に絶対にもってはならないのです。これしか、悪党にならない、地獄堕ちにならない方法は無いのです。

 貴男の目の前の女は、両親がいたから存在できた。だから、その両親に支払いを致す事でしか、楽しむ事はできないと。誰でも理解できる普通の事だと思われます。だから、結婚後、悪業を背負わされるようになると、夫から、肉体関係を求めないようになると。自分の上の地位になってしまったので、もう自分の女ではないから。母親になったと。あとは、請求致されたら、支払い致すだけの関係と。これが対等の関係です。自分のオスに手を出せる男は誰もいないのです。女ではなくて、オスだから、自分の上の男だから、背負えないと。背負わされるだけなのです。だから、自分から背負わされるだけの事を致すわけがないと。

 請求致されても、支払い致せなくなったら、離婚と。どうにもならない。それでも、童貞・処女の子がいれば、関係は続けられると。現状では、おそらく、非童貞・非処女になった瞬間に、失敗になるように思えます。だから、子を授かれるまで、処罰致されている状態になっているのではないかと私は推測致しています。子を授かれた後は、子の下の地位を致した分、現実の地位が支払い致され返すのではないか、これしか、現実はないのではないかと私は感じています。

 以上、私に貸しが有る全ての方々に、謹んで、御報告致します。H20.5.22 2:14

 私の言葉2

 つけ加えます。現実的に考えると、女との関係は、現実をやるか、信頼関係をやるか、どちらかしかできないと。両方をやる事は無理。即ち、過去を背負わせるのなら、現実はやれなくなるという事です。過去の男の事を話して、私に背負わせるのなら、以後、肉体関係は一切持てないという事です。過去の男が、オス=サタン=へびとなって、私を犯すから。これが夫の立場なのだ。夫である私は、君と現実をやる為に、結婚したのであって、それ以上の事をやる気は一切無いのです。できるわけない。私は聖人君子ではない。義人聖人聖徒ではないのです。普通の人間なのだ。家庭を持っている者は、犠牲的生活を歩む事はできない。役割が異なるのだ。
 大川隆法氏の世界観で言うと、4・5・6次元生活が在家者の生活、7・8・9次元生活が出家者の生活と。出家者の生活というのは、自分の物質的利益を在家者に与えて、その分、精神的徳を積む生活なのです。これしか無理と。両方を得る事は無理と。霊感商法をやっている物達は、在家なので、阿羅漢・菩薩・如来・大如来には成れない。自分の物質的利益をやっているから。
 私は一人の女との数回のキスの地位しか、やっていない。即ち、心の世界、精神世界しかやっていないのです。セックスの地位はやらない。やれない。私がこの世にいるので、近い世界のように感じているかもしれませんが、本当は物凄く離れている世界なのです。

 これが「幸福の科学」だ!! アクア出版 よりの引用

 4次元(地獄30億人、幽界・精霊界150億人)、5次元(260億人)、6次元(仙人・天狗界7億人、龍宮界14億人、高級霊49億人、諸天善神2億人)、7次元(その他2千人、科学者2千人、芸術家2千人、政治家2千人、宗教家1万2千人)、7ー8次元(70人または40人)、8次元(亜神霊界120人、光神霊界280人、太陽界20人)、9次元(10人)。

 4・5・6次元の者達は、物を扱っている。7・8・9次元の者達は、心を扱っている。大まかに分けると、こうなる。物質を扱っているか、言葉を扱っているかという事です。物質的か、精神的かという事です。具体的か、抽象的かという事です。

 具体的な生活、物質的な生活がやりたいのなら、7次元以上の世界の住人には成れないという事です。物質的喜びをやらないで、その分、精神的喜びをやっているから、7次元以上の世界の住人に成っているのです。物質的喜びの放棄ができるようになった阿羅漢、6次元上段界の存在と成れて、初めて、それ以上の世界の住人に成れていくのです。これしか現実が有り得ないと。皆、対等なのです。どういう生き様を為していくかによって、違う存在に成っていくだけという事です。

 例えば、私はついに、テレビが見られなくなったと。テレビ放送の為にかかっている費用を払う事が損になったという事です。テレビで、可愛い女の方を見るという事も高過ぎると感じるようになったのです。暑苦しいと。もっと無欲に成ったのです。テレビの視聴にかかる徳、高価過ぎると感じるようになったと。当たり前です。現実が少し回復致したので、女子アナやタレントを見て、徳を遣うのは損だと思うようになったのです。高価過ぎる。勿体ないと。暫く前に新聞も読めなくなったのですが、ついに、テレビもと。

 レストランでマイ箸で食べて、ウエイトレスに人生の地位を支払い致す。権力をやっている店長のレストラン、人生を生きている者の下の地位なので、マイ箸を持参致さないと損致すのだ。私はサタン=動物のオス以下に堕ちている存在、エホバ=動物のメス以下に堕ちている存在、魔王、権力者、へび等の悪なる存在は一切背負わない。神様との信頼関係を致し続けているから。

 婚前セックスを致してしまったと致しても、神様に御詫び致せばいいのだ。真底、心底、悔い改めれば、神様との信頼関係は再び、繋がると。やがて、現実の信頼関係、義理の御父さんへの御詫びも致せるようになると。現実も繋がるように成れると。これを致せるのが人間関係と。上下関係ではない世界と。親子関係は上下関係ではないのです。

 夫婦関係については、私の範囲外と。私は一人の女との数回のキスの地位しか持っていないので。夫婦関係の復帰は、肉体関係の量が多ければ多い程、過酷になると思われます。信頼関係を復帰致すというのは、肉体関係を永遠に放棄致すという事だから。これしか無理と。世の中のこの現状では。一組のカップルが肉体関係の地位の成立を目指すと、世界中からサタンとエホバが襲ってくると。だから、無理と。女の肉体の地位、復帰致す事は0.00000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000…01ミクロンもおそらく無理と。イヤになってしまうと。信用貨幣制度によって、肉体が繋がっている現実、どうにもならない。全員救われるまで、一人も救われないと。

 だから、夫婦というのは、空気に成っていく事しかできないのです。肉体関係をやると、物凄い地獄になってしまうから。だから、私は最初に支払いを致して、それから、物質的利益を得るという事しか致さないのです。徳の支払いができない物質的利益得ないと。お金だけの問題ではないのです。人生の地位の支払いができない物質的利益、得る事はできないのだ。

 処女は御父さんの心境を支払い致してくれる&女はプロポーズの言葉を永遠に信じ抜いて一生を終えていくという2つの現実を君に支払い致して、デニーズ二宮店に行こうと思います。君の二人の娘様が、君=娘達の将来の夫の心に支払いを致してくれたようです。

 皆、自分が一番やりたい事しかやっていないのだから、それでいいのだと私は思うのです。私は理想人格の神様を信じ続けていたいので、信じ続けているだけと。永遠に、永久に。だから、私の心の中には、常に、理想郷が存在致し続けているのです。私はこの生き方に納得致しているのです。自分の真心の世界を美しく致し続けていく事ができているので。

 ふと、悟りが訪れました。私がやらされている事の意味が解りました。神側の条件を立てる為にやらされていたと。神側が条件を立てる事ができていると、サタン側が破壊活動、人類への処罰行為をやれないと。どうもそういう仕組みが有るみたいです。私に貸しが有る全ての方々に、謹んで、御報告致します。こういう御仕事も有るんだ!!?

 セックスを致す事は何て貴い事なのかという、現実認識を得ました。私は絶対に絶対に絶対に致したくなくなりました。婦女暴行罪を背負わされるなんて、とんでもはっぷんと。神の摂理とは、何と悪意に満ちている事か。一番の喜びに、一番の苦しみをセットに致しているとは。!!! 世界=女体征服の喜びの現実支払いは、世界の責任を背負わされる事であったと。何で人類始祖夫婦復帰の摂理をやらされているのか判明致しました。協力担任をやらされていたと。私は何となく、セックスを致すと、全ての非処女の女達への責任、社会構造(売○婦が存在致させられている事への責任)も取らされると感じていました。やっぱり本当だったのだ。婚前セックスを絶対に致してはいけないと私がガミガミ言わさせられていたわけと。

 霊感商法を切ります。弁護士が裁判所に訴えているので。社会の一般常識が認めない事を私は認めるわけにはいかないので。H20.5.26.月 1:25

 サタンしか、霊感商法のお客様はいない:

 現実を生きていれば、現実支払いだけで済む。霊感商法のお客様にはならない。サタンをやっているから、自分の兄姉、両親、先祖を犯しているから、霊界に、魔界に犯し返されるのだ。これが霊感商法の存在致している理由。即ち、霊感商法をやっている物達は魔界の存在なのです。神は霊感商法は一切やらない。お金の担任ではないから。物ではないのだ。お金=物を払えば済むという問題ではないのだ。お金で済むのは、物の担任だけ。霊感商法、私には、地べたを這いずっていると感じる。非常に薄っぺら。私の世界では、お金で済む世界など、0.001%も無いのだ。99.999%以上、お金無関係の世界なのです。だから、お金の世界、超薄っぺらな世界と感じるのです。

わたしの提案(知事への手紙)フォームメール(送信完了)以下の内容で、送信が完了しました。H20.5.26.月 7:55

件名 市立中学校の学校運営について
内容 仕事なのだから、学年主任と学級担任に、毎年度、数行程度の学年経営案、学級経営案を出させなければならないと思います。紙=文化文明上の物=御給料分は、少なくても、働いてもらわなければいけない、現実支払いを致してもらわなければいけないと考えます。
 私の実力では、ここまでの提案しか、致せませんが、以上、提案致します。
回答希望 希望しない。

 私は動機の世界、本心の世界、真心の世界に生き続けています:

 神は、愛の動機で、世の中の為に、必死に働き続けて、英国女王の父の下の地位までやった私を、統合失調症に致して、クビに致して、私の人生をパーに致しました。全存在界の全存在方に、謹んで、神が為さったこの現実を御報告致します。神は、自分の為に働いている者を犠牲に致すみたいです。何故なのか、私には不明ですが、それでも、自分を悪化致さない為にはやり通さざるを得ませんでした。悪魔、サタン、魔王の誘惑、試練に負けるわけにはいかなかったのです。生きるという事は、この世の幸せなど、全く与えられないという事なのかもしれません。しかし、悪魔の誘惑に乗って、婦女暴行罪を犯して、自分達夫婦の幸せを得た男女も、私は決して、そのままでは終わらないと思っているのです。だから、婦女暴行罪を犯せ、自分の下の地位の者達を犯せという悪魔の誘惑には乗らなかったのです。単なる私の想いですが。何となく、それは損であるという気が致していたのです。何となくという世界です。

 結果は、クビに致されて、自分の現実的幸せをパーに致されたのでしたが、それでも、それしか選択肢が無かったと私は想っているのです。
 私がよく言っている宇宙地獄界、銀河地獄界、太陽系地獄界、地球地獄界の存在に致されるわけにはいかなかったので。悪意で物事をやると、動機の世界が地獄界になる、即ち、地獄の存在になると私は感じています。
 現実的幸せを感じていても、動機の世界が、地獄界になっていたら、私は地獄に堕とされていると感じるのです。私は動機の世界、本心の世界、真心の世界に生きているので。 心の琴線が触れ合わない関係、嘘の世界と感じてしまうのです。仮面夫婦の世界と。生体ロボットの世界と感じてしまうのです。その者の本心、魂が、悪魔に幽閉致されていると感じてしまうのです。

 これが私の世界です。

 小田原厚木道路ハイウェイショップ大磯の食堂は、食券を販売機で購入致す。即ち、物の地位の食事と。しかもセルフお冷やと。すき家はお冷やは出るのですが、レシートがお客様レシートと。担当者がいないと。だから、お冷やも出て、担当者もいるデニーズに通っているのです。今日の人生の地位を得る為に。毎日、人生の現実支払いを致す、決算を致すという事です。

 神の子の人生とは:

 婚前セックスを絶対に致すな。致してしまって自分中心の人生の地位を得てしまった者は、義理の御父さん、女の側から言えば、義理の御母さんに、詫びて、人生の地位を得よというのが、私の最低限の生き様指導です。これをやれなければ、神の子の人生をやれないから。神様との信頼関係をやれないから。

「か○春、ば○春というのは、相手の人格の否定になり、自分の人格も否定致されてしまう

 婚約指輪&結婚指輪否定致します。H20.6.1.日 3:55。単に私は背負わないというだけの事です。結婚生活は、か○春&ば○春生活ではないと気がついたので。相互の人格の交流生活であると私は思うので。勿論、人類始祖夫婦すら復帰致されていない現状では、夫婦の信頼関係をやるというのは無理です。個性完成=神様との信頼関係だけという事です。だから、相手は関係無いのです。自分が神様との信頼関係をやる、神様に操を立て続けるか否かという問題だけと。何故か。誰も背負っている者がいないから。不倫・浮気を裁ける夫婦が誰もいないから。即ち、婚姻届を出している夫婦は皆、競争状態に在るという事です。誰が夫婦の信頼関係を成就・完成致すのかと。私は童貞・未婚なので、個性完成の授業しかできないので、夫婦完成の摂理に関して、自分の言葉では、何も言う事はできないという事です。私の位置に下りてくる現実は、誰も夫婦をやっていないので、おそらく、無理なのであろうと思っただけです。(勿論、天皇の担任が有る方々は、国家による支配体制の管理下に有るので、天皇の権力行為を否定致したら、離婚になってしまうかもしれないという事です。権力者しか、やっていない妻の場合。「私=天皇の支配を否定致すのなら、あなたとは離婚よ。」と言われるかもしれないという事です。現状では、結婚生活は相互の人格の交流生活ではなくて、権力行為だから。憲法の条文には、指輪の象徴的意味に関しては、全く触れられていないと。法律的権利だけと。だから、象徴的授業まで致しているサタンとの信頼関係を私が切り返したという事です。サタンが私との信頼関係を切ったから。御給料0円の地位に致したから。私は私を背負わなかった再臨主も切り返した。人生をやらなかったから。私はこういう御仕事を致しているのです。未来の人類をサタンから解放致し続けているのです。)」

 私は、氏の人格、魂から、発せられる言葉が無いなあと感じています。氏の自分が死んでいると感じています。語りかけてこない、氏の生き様が言霊と成って、噴き出してこないと思っているのです。何故なのですか。氏の人生の相手、女=へび=サタンがそんなに怖いのですか。何か後ろめたい事を致しているのですか。正論を、自らの魂の叫びを、主張できない理由が何か有るのですか。

 私は氏が権力者に堕ちてしまっている、庶民・平民以下の存在に堕ちてしまっている気が致して、しかたがないのです。東州=アジアの為に生きている大志・大義を全く感じないのです。日本国家の為に生きている大志・大義も全く感じないのです。大志・大義など持っているわけもない国会議員方も、国家から出ている御給料分は働いているので、氏よりも、人間的に立派であるように感じてしまうのです。どうなっているのか、全く、理解認識できないのです。

 氏は、氏が信仰致している神様、神々様の現実、体であるので、氏の現実を見て、氏の神様を判断致せると私は思います。だから、宇宙の法則を維持致し続けるという大義の為に、一切の甘え・身勝手を許さないという宇宙の法則と致して生きている神の魂力も、人間愛に生きている気迫・説得力も、どっちも感じないので、氏の神様は、一体、何を致そうと致しているのか、不明なのです。まさか、御嬢様、御ぼっちゃま、或いは、神棚の飾り=恭しく奉れ、我は至尊の御存在であるぞという昔の中国の帝をやっている御存在なのでしょうか。

 勿論、それだけの徳をお持ちの方なのであれば、奉りますが、ワールドメイトのスタッフも、会員も、その徳の恩恵を特に受けていないとしか、感じられませんが。スタッフから、美しい人格の波動も感じないし、美しい行為を成されているとも感じないので。権力者しかやってないと宣言致した、くだらない、最低の、会員への紋切り型の文書を出したスタッフ、こいつ、殺してやろうかと私は正直思いました。物しかやっていない極悪党なので、処分致そうかと本当、思いました。あまりの情けなさに。君は、本当に宗教をやっているの? ワールドメイトは民間の会社なのかと。しかし、私は御客様なので、仕事致すのはやめたと。正当な分、サービスを享受致すだけと。(これ以上、堕落致すと、サービスの強制徴収を致すという状態にまで堕ちているという事です。) 私の下部組織に致す事は絶対に絶対に絶対に致したくない私の気持ちを感じてくれ!

 自浄致して下さい。御願い致します。

 恵果が、氏の前世であると言ったのだから、「奉れ」というのではなくて、その境地を実践致して下さい。言葉で、指導致して下さい。大日如来の法施の世界を創造致して下さい。ワールドメイト、悟りの世界が何にも無いので。(覚りの世界など、さらに無い。) 大日如来の体をやってくれる人が出現致せば、堕ちまくって日々、物質化致しまくっているこの世の現実をちょっと、引き止める事ができるので。(私は完成人類始祖アダムの摂理を担わされているので、それどころではないのです。)

 世の中の物質化は凄まじいのです。雇傭者がどんどん、物扱い致されまくっているのです。どんどん、日本国民徴兵化へ向かっているように感じます。CMでも妻が物、紙の立て板になっている、女が充電させて下さいという機械になっている、映画でも、僕の彼女はサイボーグと。神様からの警告が一杯出ているのです。

 以上、ワールドメイトの主宰神様に、謹んで、御報告致します。

 以上、追加の感想です。

 天命界の存在である私の師、隈本確氏の通過致した苦しみを思うと、絶対に絶対に絶対にサタンをやっている女の肉体には、触れる事はできないと思わされるのです。凄まじすぎるのです。絶対に絶対に絶対にやれない夫婦関係の成就だと思わされているのです。女はこれ程、自分の肉体が嫌いなのでしょう。差別だと思っているのでしょう。だから、女の肉体に絶対に絶対に絶対に触れてはならないのだ。女にされたくないと思っているのだから。見て楽しむだけという事です。男女の溝は、凄まじく深いという事です。

 歓迎致されない事やる意味無い。苦しみを与え返されるだけだから。これが男女関係の基本。歓迎致されない自分は「お呼びじゃないよ。」という事にすぐ気がつけと。世の中、女以外の喜びいくらでもあるのだから。喜ばれない自分を喜ばれる自分にまで高めるか、或いは、最初から、諦めるかと。私は最初からやめた方がいいと思っています。努力が正当に酬われないから。割に合わないと。世の中は下の地位に下がっていくだけだったと。上の地位に上がっていく事は不可能だったという事です。=私の悟り。割に合わない。

 天皇=女は、内閣総理大臣の物しかやっていないのだから、女と肉体関係一切持つ必要無かったのです。自分が稼いだ御給料の一部を両親に返金致すだけでよかったのです。女を背負い返す必要は無かったのです。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.